パックンは優しさでできている

そう彼女は言いました。
14375286_759109384232239_54228495_o.jpg
と、ここから入ったら、知らない方は、なんのこっちゃ!ですよね。

始めて私が、彼女のブログを読んだのは、友人でレスキュー仲間の春ちゃんのフェイスブックでのシェアでした。

彼女の言葉にひきつけられ、彼女の行動に勇気付けられ、まるで、アイドルに会いに行くように八代へのドライブ、小旅行となったのです。誘ってくれた春ちゃんに感謝。そして、車を出して運転もしてくれたアニーにも感謝!!

春ちゃんと、アニーのブログにも、詳しく当日のこと、気持ち、書かれてる。↑↑春ちゃんとアニーの記事是非読んでね。
私一人遅れて、申し訳ない。気持ちはたくさんあっても、時間の使い方が上手くない私・・・なかなかブログにたどり着かない。
だめだね、いいわけ・・・だけど、いっぱい目からうろこの旅だった。ありがとう、いってよかった。きっとこれから、何かが変わる。
何から変えたらいいのか、少しだけ見えてきた。

14375397_759109324232245_1127626082_o.jpg
この子はイートン。今も八代保健所で、出会いを待っている。
イートンの詳細はこちら!!
そう・・・保健所で、収容中にシャンプーや散歩が出来て、ブログで収容犬たちの広報ができるって、どういうこと???そんな疑問からの旅でした。

熊本が、特別なわけでもなく、また、福岡が特別悪いわけでもなく、今までつづいてきたことやルールを変えるには、色々な人のいろんな努力や積み重ねがあるってこと・・・改めて、分かったしかみ締めた。
太陽と北風。もう、ぴっかぴかの太陽そのものの、はちボラ高野さんに、パワー頂きましたよ。

私も北風ではなく太陽でいようと、常々思ってたけど。弱すぎる太陽で、雲に隠れたり,風に押されたりしてたよ。
気付かされたね・・・ほんと。


あとは、変わるだけさ。
ほんと、良い出会いは人生を楽しくします。

この出会いに感謝!!
良い出会いの記念に,集合写真も貼っとこう!!
14375239_656655827834681_1524558456_o.jpg









多くの猫たちが,新しい家族との出逢いを待っています。
NEKOKODO【猫子堂】です。どうぞよろしくお願いします。

10489912_587405201378645_3279000114069486276_n_20140729132818171_2014082115541795c_2015070311205778c.jpg



新しい家族募集の犬猫に運命の出逢いを見つけるため、ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村








寄り添ってふたり

13319860_545549738985545_6585658845666208396_n.jpg
片目の黒猫は,エイズ白血病マイナスの去勢済みのオス
もう一人は,エイズキャリアの去勢済みのオス

2人は,とても仲がよく,二人一緒の譲渡を希望しています、と。


そのセンターに出入りしているレスキュー仲間の、再三の呼びかけに上がっていた二匹。
この子たちは、なんと、2年間もセンターのケージの中にいたそうだ


そして、殺処分ゼロに向けて最大限に努力をしているそのセンターで、人馴れもばっちりで、また特に現在手がかかっていない、その子たちにイノチの期限がつくことは無いだろうと、私はある意味安心していた。
だけど、収容は後を絶たず,健康で譲渡に向きそうな子猫たちも含め、保護猫舎の猫の数は、優に50頭を超えたと。
2年も募集されていても、一件の応募も無かった黒猫たちは,押し出し式に命の期限がつきました。

こんなにいい子たち、死なせるわけにはいかない!!


夏前に我が家に猫たちに逢いに来てくれた友人夫婦。お盆休みの帰省のときにでも、うちのシニアの保護猫・松五郎を、家族に迎えてくれる予定でしたが、彼らに松五郎の代わりに、命の期限がついたこのクロちゃんズを2人一緒に迎えてもらえないかと聞いてみました。
二つ返事でOKが!!ありがとう、Fさん。良かった、クロちゃんズ。優しい人の、安心できるおうちが、ふたりをまってるよ。

松五郎はもうちょっと、うちでがんばってもらいます。



さきちゃんにつれてきてもらったクロちゃんズ。ほんっと~~~~に、かわいいの!!
13709992_731144370362074_2508719747838734593_n.jpg
片目の子は、もう、超がつく甘えん坊!3段ケージの上から両手を伸ばし、首に巻きついてきます。
だっこ~~~~~!!!と。


13775997_731144360362075_6526044226391979609_n.jpg
この子の仮名はダッコちゃん


13680415_736767869799724_4899077163888360872_o.jpg
そしてエイズキャリアのこの子は、ちょっぴり年上で控えめな甘えん坊。ものすごく可愛く澄んだ声で、ごはぁ~~ん、ごはぁ~~ん、と鳴きます。なので、仮名は、ゴハンちゃん





ほんとうに、性格抜群の去勢男子2名。
うちでも、キャパいっぱいなので、2人は3段ケージに入ったままですが、文句一つ言わずに、控えめに甘える可愛い子たち。
こんな子を、殺処分に追いやらずに、本当に良かった!!

もう少しの辛抱だからね。今月終わりには、本当の家族が出来るよ。


引き受けてくれる家族が見つかったので、私はこの2人を救うことが出来ました。
情報を発信してくれたレスキュー仲間、2年もの間おいてくださったセンターの職員さんたち。
そして、迎えてくれる友人夫妻に感謝!!

ゴハンちゃん,ダッコちゃん、あと少し、うちで一緒に暮らそうね!幸せは目の前だよ。



★猫を家族に迎えたいな・・・と思った方、是非、センターや保護ボランティアから、迎えてくださいませんか?
命をお金で買わないで。こんなにいい子たちが、行き場も無く殺処分されている現状です。
どうか、譲渡会や,センターへ足をお運びください。赤い糸の家族を待っている保護猫たちがたくさん居ます。





☆保護っ子たちの医療費のために、オリジナル絵本を販売中です。詳しくはブログ記事をご覧ください。
絵本に込める想い・2
IMG_2984_2016051112093431bs_20160524135525ebb.jpg


多くの猫たちが,新しい家族との出逢いを待っています。
NEKOKODO【猫子堂】です。どうぞよろしくお願いします。

10489912_587405201378645_3279000114069486276_n_20140729132818171_2014082115541795c_2015070311205778c.jpg



新しい家族募集の犬猫に運命の出逢いを見つけるため、ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村





愛すべき2軍と3軍

保護子猫には、募集なんて程遠い2軍3軍選手も実はいる。。。

収容時,歩行困難・脳障害可能性と書かれていたキジの子猫
画像 012
それはそれは、かかかかかぁ~~~~わいい!!きゃわいい~~~~い子猫チョロ。
画像 015
チョロを見た人、みんな目がハートになる。もう、なんていうか、たまらない子。

よろよろしてるし、転ぶし,ジャンプしたらバッタのようで,思う場所には上がれない。
だけど、一生懸命生きてます。
口の中に酷い潰瘍ができたり、風邪がうつったり、真菌がうつったり・・・・とにかく日々手をかけ、様子を見て、生きてみんなと一緒に成長して欲しいと願っています。

画像 009
可愛いチョロ、やっと1キロ越えました。



そして、チョロをセンターに引き出しに行った日。たまたま処分予定で送られてきていた負傷子猫ひまわり
画像 003
怖がりで、多分元のらさん。
足の裏のやけどと,脇から腕に腐りかけた生傷。
画像 069
ちっちゃなちっちゃなひまわり。傷の治療、延々がんばりました。
画像 099
傷はやっと治ったのに,風邪の結膜炎,最後になって移ってしまい,真菌もでて、まだ隔離中。。。

募集開始の1軍は、うずら&しまじろう、スミッティー,エンジェル。
そして2軍3軍は,チョロ&ひまわり。

嬉しいことに,一番譲渡が困難だと思っていた,白血病キャリアのアンジュが,一番に幸せを掴みました。
そして、お盆あけよりトライアルの、みずきも、ようやく2度目のワクチンで・・・



ちびっこたち、頑張っています。

日々こつこつ。。。健康になぁれ,健康になぁれ~~~~!!!
と、歌いながらつぶやきながら,可愛がり育てております。
まだ、カテゴリーに名前の登場しない子たちの紹介でした。








☆保護っ子たちの医療費のために、オリジナル絵本を販売中です。詳しくはブログ記事をご覧ください。
絵本に込める想い・2
IMG_2984_2016051112093431bs_20160524135525ebb.jpg


多くの猫たちが,新しい家族との出逢いを待っています。
NEKOKODO【猫子堂】です。どうぞよろしくお願いします。

10489912_587405201378645_3279000114069486276_n_20140729132818171_2014082115541795c_2015070311205778c.jpg



新しい家族募集の犬猫に運命の出逢いを見つけるため、ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村








家族のもとへ。

その知らせ(卒業犬ベリーの脱走)を受けたのは、五匹の猫さんで楽しい時間をすごしている最中でした。

IMG_6033.jpg
猫たちと戯れ、美味しいスイーツを頂き、楽しいひととき。
IMG_6032.jpg
一周年イベントで、素敵な作品展があっていて、それもどうしても見たくってこの日にきめての訪問でした。
IMG_6030.jpg
このお店のマスコット、ふーちゃんの作者の方の作品たち。みんなどれも夢があって、今にも動き出しそうな子たちで・・・
IMG_6031.jpg
この子たちに・・・・どうか、迷子のベリー(元ちはる)が無事に見つかるよう、私に力を授けてね・・・そうそっと話しかけて、お店を後にしました。




ベリーの新しい家は、五匹の猫さんと、私の家の、ちょうど中間地点にあります。
友人の車に同乗で行っていたので、一度帰ってから、自分の車で現地へ向かうつもりだったけど、帰りに行こうね、と言ってくれたので、そのまま現地へ。

私たちが到着したときは、すでに飼い主さんは交番やセンターへの届出も済ませ、繰り返し家の近所を捜索中だった。
首輪には鑑札や注射済み票もついているし、私の電話番号入りの迷子首輪もついている。誰かに保護されたら、真っ先に電話が入るはずだし。。。

私たちも車で近辺を廻ったが、もちろん陰も形もなく・・・森や草の茂ったグラウンドや公園や、隠れるところはいくらでもある。
しばらくその地区の地形や環境を見て廻り、飼い主さんには、すぐにポスターを作って近隣にポスティングすることや、夕方の犬の散歩時間に、手配りで犬飼いさんに協力を求めることなどを伝えて、その日は家に帰った。

よく金曜日は、私は午前中は学校で授業をする日。
13582179_725164414293403_3554779269975234483_o.jpg

その日は、先月新しい家族の下へ行った子犬の正式譲渡もあり、楽しい時間だったが,ココロはベリーのコトでいっぱいだった。


授業が終わって、センターに用があり行ったあと、今度はバッキーをつれて捜索へ。
13576766_725165467626631_5847519067393477696_o.jpg

雨が降って涼しかったので、チラシを配りながら、ずいぶん歩いた。
その住宅街は、多くの犬が飼われているようで、庭には犬小屋もあり、でも夏は室内に入れてくれているようで、なかなか雨の夕方に人に出逢うことが出来ず、室内で犬が吠えている家を一軒ずつチャイムをおして、事情を話してチラシを配った。


二日目の捜索も、何の手がかりもないまま・・・。
帰りにベリーのお宅へ寄って、とにかく、探し続けて、絶対大丈夫だから!気をしっかりもってね。。。と、励ましたら反対に、奥さんを泣かせてしまって。。。

ばかちん、ベリー!!こんなに愛されてるんだよ、はよ、帰ってきなさい。。。と、この辺怪しいよねぇ~とバッキーと廻った森に向かってつぶやいて、帰ることにしました。


その二日間で、ほぼ近郊全域の住民の方へ,周知も済み、また次の夜は、町内会の会合でも、チラシを配ってお願いするといわれていたので、もう私は、飼い主さんに任せて見守ろうと思った。

フェイスブックでのシェアはものすごい数伸びて、近隣に住んである保護仲間や、卒業犬猫の家族の方も、何度も探しに行ってくださって・・・もしかしたら、たまさんちの方向へ帰ろうとしてるんじゃないですか?とのコメントももらったりもしたけど、実は、それは絶対ない・・・そんな気がしてた。たった2週間で深い絆が出来たように見えたベリーと飼い主さん。そしてその更に一週間後。
逃げ出したくて逃げたわけではなく、ほんの小さなミス、はずみだったから。

お散歩も毎日早朝から行ってくれてた、大好きな家族の下へ、きっと帰る!絶対戻ってくる・・・・
そう信じて、そう願って、待った。


そして4日目の早朝・・・・朝、雨戸を開けたご主人の目の前に、庭のウッドデッキで寝そべるベリーの姿が、あったそうです。
あ~~~~~もう、ほんとうに嬉しかった!!
ちょっぴり臆病で、保護する前には長い放浪期間もあっただろうベリー。
そとで生きていく術も知っていたので、本当は、本人が帰る気にならなければ、見つからないかも・・・とも、少しだけ思っていた。
だけど、ベリーの帰るうちは、もう、たったの3週間で、ここ、この家族の元へ決まっていたんだ。
絆、できてたんだね。

今回の脱走で、更に更に、安全対策もとられることになっただろうし、ベリーと飼い主さんの間にも、もっと深い愛情が芽生えたことと思います。よかったねぇ~~~~~。。。。

ブログ更新遅くて大変申し訳ありません。捜査にご協力くださった方々、情報をシェアしてくださった方々、本当に感謝しています。
13645281_725914577551720_7508243375578889162_n.jpg
帰宅直後のしょんぼりベリー。

ありがとうございました!!















☆保護っ子たちの医療費のために、オリジナル絵本を販売中です。詳しくはブログ記事をご覧ください。
絵本に込める想い・2
IMG_2984_2016051112093431bs_20160524135525ebb.jpg


多くの猫たちが,新しい家族との出逢いを待っています。
NEKOKODO【猫子堂】です。どうぞよろしくお願いします。

10489912_587405201378645_3279000114069486276_n_20140729132818171_2014082115541795c_2015070311205778c.jpg



新しい家族募集の犬猫に運命の出逢いを見つけるため、ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村


























切ない日々

また半月以上も更新があいてしまいました・・・フェイスブックで繋がっている方々には、その間に何が起こっていたのか、知っていただいていますが・・・


13566953_721746967968481_4971828715256655610_n.jpg
5月にセンターから引き出した後肢断脚で3本肢のおばあちゃん、こころが、天国に行きました。
とても、目力のある,気持ちもアピールしてくれる子で、部屋に私が行くと、『お帰りの舞』や『ご飯の舞』を、くるくる足の周りで舞ったり。
本当に可愛くって大好きでした。食が細いのは最初からで、何をあげたら食べてくれるだろう・・・と、応援してくれる方々もいろいろ持ってお見舞いに来てくれたり・・・

13529134_721664137976764_1927613930735043629_n.jpg
好きなものを少し食べて、ひなたぼっこで風にあたる毎日。
そんな静かな日々、少しでも長く続いて欲しかったけど。

自宅補液もはじめたけど、静かに息を引き取りました。
13522003_721537884656056_7951425177200540858_n.jpg
保護猫ではなく、我が家の子にしました。一緒に腕枕で寝たもんね。
大好きだったよ、また逢おうね。


そして、こころの命が消えそうで,何とか繋ごうとやっきになっていたとき・・・こころが亡くなる二日前に、実は、マイマイが突然虹の橋を渡ってしまいました。
マイマイ・・・・保護して1年と2ヶ月。FIPドライで、成長が止まっていた少年マイマイ。今まで何匹もの子を、この病気で亡くし、治療法がないFIPに、やりきれない思いで涙に濡れた日々。マイマイでは後悔したくない・・・と、私なりに出来る事をしてきて。。。
便の検査でウィルスが出てないことも確認していたので、マイマイは全室フリー、好きなものを好きなだけ食べて、去勢もせずにマーキング好き放題の、ストレスフリーの生活をさせていました。
その日も、好きな缶詰を,普通の倍量くらい食べて、ぷっくぷく、にっこにこだった夕方,目の前で突然倒れ、棚から落ちてきたのです。
最初爪が何かに引っかかったのかと思ったような,片手が棚に残ったような姿勢で、どさっと。
でも、引っかかる布もない場所で、抱き上げたらそのまま瞳孔が静かに開いて、腕の中で温かいオシッコを少しだけもらして、そのまま天国へ行きました。苦しまずに腕の中で送ることが出来てよかったと思います。マイマイ、眠ってるようで、可愛い可愛い子。
13555662_720700631406448_1179452039_o.jpg
同じ病気で逝った、てんてんや、ぽてと、橙もネネも。みんな元気で居ると思うので、又いつか逢えるまで待っててね。
眠ってるようなマイマイ・・・発病からもっと体調が落ちたときもありましたが、たくさん食べて、まぁるい身体で,今までで最大の体重で命を閉じました。親孝行な子。ありがとう。


そして、本当はマイマイや、こころよりも、早く逝ってしまうと、たまらないけど覚悟を決めなきゃいけないと思っていた、愛病きらりんは、奇跡の復活を遂げました。
画像 006
右の眼球の裏に出来た腫瘍が、どんどん大きくなって顔面は大きく変形し、まったくご飯も食べることが出来なくなっていました。
2キロ弱の高齢の,エイズキャリアで,自己免疫性溶血性貧血のきらりんに、麻酔をかけて外科手術をする選択は、私には出来ず、ステロイドだけを飲ませて、毎日抱きしめ泣く日々でした。
痛みや苦しみが酷いのなら,腕の中で安楽死も考えたほどの,恐怖の日々。
この動画は、もうまったくご飯も食べず、動くこともないきらりんを抱く相棒ゼベック
舐めて舐めて,目の辺りをカチカチ噛んだり引っ張ったり・・・・やりすぎよ。。。と思ったけど、必死のゼベックと、なすがままのきらりん。そのまま、見守っていたんですが・・・こんなことが2~3日続いて、きらりんの目と鼻から、大量の膿が噴出して・・・
なんと、きらりんは少しずつもとの顔に戻り、ご飯も食べるようになったのです。

この動画は、久しぶりに食べ初めて、わたしがびっくりしてるところ。
振り向く顔は,まだ片目がはれています。

13495196_726063084203536_8051116862971103808_n_201607150027512fa.jpg
こうして、愛しいきらりんは、もう一度命の延長戦をがんばって戦ってくれています。
けど、ほんとうに猫って強い!!
こころだって、ほんとうならとっくに、ご飯なんて食べれず,動くこともだるいだろう検査の数値でした。
マイマイも。何度も何度も復活して。本当に強い!
きらりんも、私や父ちゃんがあまりに溺愛してるから、まだまだ頑張ろう・・・って奇跡おこしてくれた気がします。

6月から7月のはじめは、こうして生と死に毎日向き合って過ごしていました。

そして、7月の2日。3月に長崎の大村管理所に引き出しにいき保護をしていた犬のちはるの正式譲渡でした。
2週間のトライアルで、しっかり飼い主さんと絆ができていて、本当に私は安心しました。
最高のご縁を繋げた喜びをかみ締め、書類を交わし、かえってきました。
13558613_722163521260159_6149377472938700147_o.jpg

そんなちはるが、飼い主さんの家から,脱走したのが、7月7日。。。。
たなばたの日のことでした・・・


To Be Continued













☆保護っ子たちの医療費のために、オリジナル絵本を販売中です。詳しくはブログ記事をご覧ください。
絵本に込める想い・2
IMG_2984_2016051112093431bs_20160524135525ebb.jpg


多くの猫たちが,新しい家族との出逢いを待っています。
NEKOKODO【猫子堂】です。どうぞよろしくお願いします。

10489912_587405201378645_3279000114069486276_n_20140729132818171_2014082115541795c_2015070311205778c.jpg



新しい家族募集の犬猫に運命の出逢いを見つけるため、ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村


























カウンター
ご訪問ありがとうございます♪
プロフィール

TAMA

Author:TAMA
暖かいね、愛おしいね
ぷにぷにの肉球
つぶらなまっすぐな瞳
みんな幸せにしたいよ・・・
同じ想いの仲間たちと
コツコツがんばります

応募フォーム
飼主希望の方はこちらのメールフォームより、アンケートにお答えください。
お問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR