麗子避妊手術とWさんの覚悟

子猫達の幸せ探しで、ご報告が遅れましたが、今から約3週間前の月曜、未だ全くさわれないままの麗子の避妊手術を決行することにしました。

20180621231022bad.jpg
私と愛猫達が仲良くして居る私のベッドルームに移して約3週間。
ご飯とトイレは普通にできるんだけど、決して心を許さない、そんな麗子は発情が始まってしまって。



子猫と離れ離れになって。
20180621232115c80.jpg
子猫達は、ほかの保健所からの子達と合流して着々譲渡相談会でご縁を掴んでる。




20180621232634b6c.jpg
懐く気配もない麗子は、避妊リリースすべきか。。

いや、麗子ベイビー達が、着々と愛され家猫になっていく今、母猫麗子が行方不明になったり、事故で死んじゃったりなんて、無しでしょう。。。

私はそう思った。

何年かかっても、慣らしてどこかに送り出す。
そう決めて居た。




そして、毎週末、医療費やフードを届けてくれる、この子達を保護した庭のWさんからも、麗子はうちで引き取って飼いますよ。そう、強い決意を告げられたのです。



触れない麗子の避妊の朝、1人ではきっとキャリーに入れることもできないので、助っ人にご近所猫友のクッキーさんに朝7時にきてもらうことにしてたのですが。。。

実は前日深夜から、発情麗子の声に引き寄せられるように、子猫の声がしていて。

夜中捕獲できなかった子猫を捕まえるべく、6時から作戦を練って居た私。

20180622001212033.jpg

捕獲器仕掛けて1時間、ご飯がない!よく見ると舌舐めずりして顔を洗う小さな小さな子猫。

軽すぎて踏み板降りず。


捕獲器の稼働部分にオイルを塗って再チャレンジ、
入った!


20180622001505a7e.jpg
こうして、触れない麗子プラス、触れない野良チビも連れて病院へ。




201806220016542c1.jpg
700グラムあるけどガリガリの子猫。無事採血とワクチンクリア。
麗子さんは預けて帰ってきた。




20180622001859315.jpg
避妊を終えた麗子の新居は3段ケージ。

麗子をいずれ迎えたいと言ってくれたWさんが犬飼いなので、うちの犬達が頻繁に出入りする部屋にケージを設置した。

もちろん最初は、周りはぐるりダンボールや布で囲う所からスタート。
こうして、麗子セカンドステージが始まった。


2018062200190055e.jpg


意外なことに、犬は全く気にならないようで、新居3段でのびのびしてるよう。
発情のストレスから解放された麗子は、険しかった表情も和らぎ、他の子にご飯やおやつをやって居ると、鳴いてアピールするまでになった。



そして野良子猫。
20180622002632600.jpg
捕まえられてよかった。。。

可愛い風邪もひいてない、美しい子。
血液検査もクリアしたし、凶暴性もないし。
すぐに慣れて飼い主募集できるだろう。


そんな私たちの軽い気持ちはその後木っ端微塵に粉砕される。。。。
子猫の名前は、カムイ。

長くなったので、カムイの物語はまた後日。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
ご訪問ありがとうございます♪
プロフィール

TAMA

Author:TAMA
暖かいね、愛おしいね
ぷにぷにの肉球
つぶらなまっすぐな瞳
みんな幸せにしたいよ・・・
同じ想いの仲間たちと
コツコツがんばります

応募フォーム
飼主希望の方はこちらのメールフォームより、アンケートにお答えください。
お問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR