幾つになったって、生き直せるんだ。

201801222241166f7.jpg
この子は銀河。卒業猫でおじいちゃん猫。


フッカフカで、伸びてるねーー。想像つかないよ。あの頃からは。







飼い主だったおばあちゃんが亡くなって、その身内からセンターに殺してくれと持ち込まれたシニア猫。
おばあちゃんが入院時、何年も留守宅で、時々追加される餌で命を繋ぎ、痩せ細って生き延びていた子。
センターに入った時にはショックからか飢餓からか目が見えなくなっていた。

引き出し時は狂暴で触ることすらできなかった。
少しずつ少しずつ、心を開く過程でもまだ恐怖心からの噛みがあり、私は看取り保護の覚悟だった。

でも、どんな子でも諦めちゃダメだって、送り出す努力しなくっちゃっておしえてくれたのは、銀河を家族に迎えてくれた岡さん。噛まれながらも無償の愛を注ぎ続けて、銀河はこんなに幸せになって、又家族に銀河も無償の愛を返し続けてる。お孫ちゃんの幸音ちゃん。
201801222241185f1.jpg


20180122224114c22.jpg


1番の見守り隊長は銀河じいちゃんです。嬉しいな❣️



みんな持ってる、赤い糸。銀河の体重はもう、引き出し時lの2倍です。きっと長生きできるね。

銀河、私に、みんなに、いっぱい感動と勇気をくれてありがとう。








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
ご訪問ありがとうございます♪
プロフィール

TAMA

Author:TAMA
暖かいね、愛おしいね
ぷにぷにの肉球
つぶらなまっすぐな瞳
みんな幸せにしたいよ・・・
同じ想いの仲間たちと
コツコツがんばります

応募フォーム
飼主希望の方はこちらのメールフォームより、アンケートにお答えください。
お問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR