じろちゃんに元気もらった

辛いことが多い時に、どんどん送られてくる幸せな写真
20170916232928c8d.jpg
卒業猫のじろちゃん


或る日突然うちの玄関前に居座った大きなオッさん猫、イデホ。


去勢してリリースしたら、ドアストッパーのように居座った彼は、無理やりうちの保護猫になった。

エイズ陽性で、巨体のハチワレおっさん猫の出現は、うちのエイズっこ部屋に旋風を巻き起こした。


優しい性格で誰も攻撃しないのに 大きいだけでみんなの攻撃の的になった。





そんな切ないイデホに、とびっきりの赤い糸が繋がった。

幸せだよ、幸せすぎて、私だけじゃなく、多くの人を幸せの涙で濡らしたイデホ、改ジロウちゃん。

最高だよ。

20170916232932bde.jpg

20170916232936890.jpg

20170916233013034.jpg

20170916233021d8e.jpg

201709162330229bd.jpg

201709162330301c5.jpg
じろちゃんのパートナー、華ちゃんが作った握り猫、眉毛がじろちゃんらしくてイカしてるね。



子猫じゃなくったってさ、エイズキャリアだってさ、赤い糸って繋がるんだよ。

みんな誰もが、たった一本の赤い糸、握りしめて生きてるんだ。

そのことを教えてくれたよね、じろちゃん。






猫を幸せにするつもりが、もっと大きな幸せを、私たちの方がもらってるんだよ。

ありがとね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
ご訪問ありがとうございます♪
プロフィール

TAMA

Author:TAMA
暖かいね、愛おしいね
ぷにぷにの肉球
つぶらなまっすぐな瞳
みんな幸せにしたいよ・・・
同じ想いの仲間たちと
コツコツがんばります

応募フォーム
飼主希望の方はこちらのメールフォームより、アンケートにお答えください。
お問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR