老犬の寝息に想う事

201702040000391e5.jpeg
ずっと猫の話題ばっかだったので、久々うちのわんこね。。。


このおふたり、、、去年の9月に家族に迎えたボーダーのケニーと、12月に家族になったフレブルのローズ。





まるでずっと昔からうちにいたみたい。




犬ってすごいね、10年以上も別のところで生きてきても、ちゃんと、馴染んで理解して。
新しい暮らしに順応できるんです。



2人ともそれぞれ、高齢の飼い主さんと暮らしていました。






きっと、飼い主さんにとって、かけがえのない家族だったと思います。





どちらも十分な医療は受けていませんでしたので、いろいろと体に不調がありますが、愛情はいっぱいもらっていたので、豊かな感情と優しい心を持っています。
だけど飼い主さんは、この子達を残して、入院してしまいました。

偶然私に出会わなければ、保健所行きだった命。間一髪のレスキューでした。



2017020400092111d.jpeg
201702040010302a8.jpeg

どうか皆様、家族を見捨てないで。
あなたを信じて、あなたの胸先三寸で全てが決まる命たち。

その胸の鼓動が止まる瞬間まで、寄り添ってください。



その覚悟がない方は、犬や猫を、決して家族に迎えないでください。

そして覚悟があったとしても、自分自身の明日の健康は絶対約束されているわけではありません。
これは、私自身への戒めでもあり、責任を強く意識して、準備が必要なこと。



高齢化社会と残されるペットたち。
いろいろな問題について、いつも思いを巡らせています。


私自身も人生後半戦。ラストスパート中です。
動物愛護に携わって来たものとして、自分が残し伝えていけることは何か、この頃いつも考えています。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ふくちゃんは元気です。

ご無沙汰しておりますm(__)m
ベリーちゃん元気そうですね!ふくちゃんもロング散歩は出来なくなりましたが元気です。
犬を迎えてから本当にいろいろありました。今は川越に住んでいて、子供がもう一人増え(1歳の男の子)、10歳の柴犬も一緒に暮らしています。事情により飼う事になった保護犬です。
土佐犬のエルちゃんは亡くなりました。
こちらも毎日余裕がなくて必死ですが、TAMAさんを見習って最期まで大切にしますのでご安心下さい。

ふくママ、嬉しいです〜〜。旅立ちの日の前に女4人でゆっくり語り合ったのが昨日のようです。ふくちゃんも、きっと犬や人の家族が増えて、強い愛情で結ばれた家族の中で安心して暮らしてることと思います。
ベリーは、犬猫が多くて不満もあると思うので、特別にワガママは、なんだって聞くよって姫様待遇で勘弁してもらってます。
ふくもベリーも、長生きしてのんびり生きてもらおうね。
カウンター
ご訪問ありがとうございます♪
プロフィール

TAMA

Author:TAMA
暖かいね、愛おしいね
ぷにぷにの肉球
つぶらなまっすぐな瞳
みんな幸せにしたいよ・・・
同じ想いの仲間たちと
コツコツがんばります

応募フォーム
飼主希望の方はこちらのメールフォームより、アンケートにお答えください。
お問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR