秋桜の1年

保護猫秋桜。
交通事故で下半身大怪我で収容されたのは、2015年10月。
入院し、3度の手術で命を繋いでいただき、退院したのは2016年1月です。退院から1年が経ちました。

20170122131632827.jpeg




秋桜は走れるし、ジャンプもできるし、何より犬猫人間、みんなが大好きな優しい女の子。
あかねと何おしゃべりしてるの?

20170122131819107.jpeg

排泄に関する神経は、事故で損傷しています。退院直後は、毎日ゴムのグローブをつけて、指にジェルを塗って、肛門に指を入れて摘便していました。今は走り回って筋肉が鍛えられたこともあり、便はほとんど自力で出せます。ぽろっとどこかに落ちていることも有るけど。


20170122131734c55.jpeg

尿は、抱くときにシーツを当てて絞ると大量に出ますが、動く拍子にも出るので、本当はオムツがつけられればお世話は楽だと思います。オムツだけはとても抵抗して、私1人ではつけられず、部屋の掃除や、陰部のシャンプーで対処しています。シャンプーはお風呂場に行かなくとも、しゃがんで膝にシートを広げて、上向きに抱き、左手で秋桜の前足を抑え、右手でシャンプーつけたり、ゴシゴシしたり、スプレー容器に入れたぬるま湯で洗ったりを繰り返し、タオルや濡れティッシュで拭いても、大人しくゴロゴロ言っています。
なので、日頃のケアは、スプレー容器のぬるま湯とノルバサンシャンプーで洗い、拭き取り、炎症を起こさないように、リンデロン軟膏を塗る事。それくらい。

20170122131951785.jpeg

20170122132019ba6.jpeg


本当に可愛い子なんです。

保護部屋の一員じゃなく、愛して迎えてくださる方との出会いを待っています。



今、生きて、ここにいてくれる事が奇跡の秋桜。

この子が、うちよりも犬猫が少ない、優しいお母さんの居るおうちへ嫁ぐ事ができれば。。。

そう願っています。






次々と収容される猫たちの、すべてを救う事は、私たちには出来ません。

キャパなんて、とっくに有りはしません。だから余計に、普通にすぐに譲渡できそうな子、可愛く若い子、健康な子では無く、センターに残れない子を救いたいと思うのです。

みんな同じ命。懸命に生きています。

どうか、応援して下さい。

猫カフェ 五匹の猫さんの、キャット・ペアレント制度でも、秋桜の登録をしていただいています。本当のお母さんと共に、見守ってくださるキャット・ペアレントさんも募集しています。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
ご訪問ありがとうございます♪
プロフィール

TAMA

Author:TAMA
暖かいね、愛おしいね
ぷにぷにの肉球
つぶらなまっすぐな瞳
みんな幸せにしたいよ・・・
同じ想いの仲間たちと
コツコツがんばります

応募フォーム
飼主希望の方はこちらのメールフォームより、アンケートにお答えください。
お問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR