老犬ウェルとの宝物の時間

12193707_622703584539487_8255244503737608647_n.jpg
あ~なんて、心があったかくなる笑顔・・・・愛犬ウェルと、愛猫きらりん。
ウェルは一昨日、その天からもらった命のすべてを、綺麗に燃やし尽くして・・・全うして,天に帰っていきました。




4月にレスキューしたウェル・・・・冷たい床の上では死なせない・・・私が看取る・・・・ただそれだけの気持ちで。
そう、私の最愛のまだ11歳のナッシュの命が、不治の病で風前の灯だった4月に、出会った私の希望・・・・小さな灯り・・・それがウェルだった。ウェルはきっと、出逢った4日後に空に帰ったナッシュから,私への贈り物だったに違いない。
10354739_954282847950059_8817688294231794965_ns_2015110915355073e.jpg
今までたくさんのボーダーに接してきた・・・その中でたぶん、一番大きな骨格・・・ケインと同じくらいの足の大きさ,そして体長体高・・・だけど、抜け殻のように軽い身体は、ずぶぬれで冷え切っていた。
つれて帰るまで生きてるか・・・とりあえず生きてた、あっためよう・・・・シリンジで,口からじゃんじゃん水を飲ませ、身体をドライヤーで乾かしながらあたため・・・・思いつく限りの応急処置をして・・・

ウェルが来た4日後に、ナッシュは天国へ行き,頭が割れるほど泣きつかれたわたしは、何とか息を吹き返したウェルの,とぼけた表情に救われた・・・
11173396_955929121118765_8070480041079781219_ns_20151109154345574.jpg



ナッシュと入れ替わりに,消えかけた命が注ぎ込まれたように、それからウェルはメキメキ元気を取り戻したね。
10375061_558368857639627_8729285925563663827_n.jpg

何しろ、あんなによれよれだったのに、もう一度散歩にも行けるようになったんだもの!!
17681_986507114727632_4428479270791690208_n.jpg
最初は表情も暗くって、なかなか目をあわせてもくれなかった・・・・ただ、もくもくと食べて、歩いて・・・・まだ生きていることを、自分で確かめているような・・・そんな淡々とした毎日・・・でも、隔離の保護部屋から、うちの犬猫と一緒の1階に下ろした頃から、表情も変わってきて。

11267246_559531007523412_1461913464569026650_n (1)

少しずつ笑うようになってきたのです
11329767_564619177014595_6381227973234775095_n.jpg

初めて笑顔見て,嬉しくって!!顔の前に回りこんで,話しかけたとき・・・・私の口元をペロって舐めてくれたの、嬉しかったなぁ~~~~。。。

夏の夕暮れは,ベリーやクローバァ,老犬チームと一緒に散歩したね。
11137109_578535875622925_6727459759211767915_n.jpg

11665360_575054372637742_9137940545018628743_n_20151109160242051.jpg
この頃が,一番体重が乗ってたかな・・・体力も結構あって・・・散歩が楽しくってしかたがない感じだった!!

988557_575054332637746_4657966516257965995_n_20151109160343888.jpg
こんな風に,斜面も歩くぜ~~~ってね。
私も楽しくて仕方が無かった!!だって、老犬って、ほんとうにたまらなくかわいい!!!
11755086_586997844776728_5638517967680475626_n.jpg

11258066_558368820972964_8114618373111929190_n_20151109161226367.jpg



夏の暑さが緩む頃、この近所の池までの距離が,ウェルにとって少しきついように感じるようになった。
それなら、涼しくなったし,庭でもいいか。。。
と、庭で放牧して、うろうろ歩かせるようにした。

それはそれで、のんびり楽しそうで。気候が良かったので、そのまま全員庭に出して、外出もした。
帰ってきたら、いつも行き倒れているウェル・・・・もう、毎回生きてるのか心配になるような眠り方で。
12039349_608780759265103_8384033284212148992_n.jpg

あまりに薄っぺらくて、白目剥いて寝てるし、他の犬たちが踏んでも起きないときも有って、もう出すのをやめよう・・・とおもったのは、10月の半ばのことでした。
12038553_608780769265102_9011573066419922898_n.jpg
それでもね、起こしたらこんな顔をして、おかあさん、もう晩御飯ですか???と、身体を支えると,後ろのスロープを上手に使って、ゆっくりゆっくり部屋にはいってくるのです。

11214312_577855859024260_6760740457634930971_n.jpg
可愛い目をしてるのに,寝顔は超怖い!たいてい白目
一日の大部分を寝てすごすようになって,起こしてトイレに行って,ご飯を食べて又眠る・・・そんな生活が続いて。
寝てる間にオシッコがでてしまうようになったのは、ほんとに最近。最後の2週間くらいだけだったね、オムツを付けたのは。
12122406_618692934940552_4390672909504370008_n.jpg

ご飯も皿からは食べられなくなったので,毎日,ウェル様専属給仕になって、スプーンでたべてもらった。
ご飯は,亡くなる直前まで,よく食べていたんです。
12189946_621786634631182_5116030610384432573_n.jpg
こんな風に、Tタッチで身体をあっためてもらった日も、すごい食欲で,生き生きしてた。

だけど、もう、ほんとにほんとの、肉体の限界に近づいてるのは、色々なところで感じてた。

スプーンで食べさせるご飯に,口元が持っていけなくなり、顔の横を私がわき腹で支えながら、口元を開かせて食べさせようとしても、スプーンに歯が当たった瞬間がくがく震えて呼吸があやしくなったり。
もう固形物を食べる体力無いな、と感じて、しばらく身体を擦って、落ち着かせて。
流動食をシリンジで与えたら・・・・シリンジの先を食いちぎる勢いで,ごくごく飲んで・・・・
すごい、生きる力・・・そう感じたのは、亡くなる数日前。

でも、そのシリンジで流し込む流動食も,上手く嚥下できなくなり、水さえも上手く飲めなくなり・・・そして、舌を出し入れすることすら難しくなったのは,亡くなる前日。
もう、ほとんど意識が無くなり、静かにすやすや眠り続ける可愛いおじいちゃん。一生懸命食べたがったそのときから、もう食べるのも、飲み込むのも難しくなる様を見て・・・もう、点滴などで延命するのはやめにしました。


生き抜いたねぇ~~~~かっこよかったねぇ~~~~~~~!!!
ウェルじいちゃん、あんた、ほんとは何歳なの??
15歳?16歳?もしかしたら、17くらいいってんじゃないの???
大好きだよ。これからも、そっちの家族たちと、地上のみんなを見守ってね。
11855841_593858414090671_2528391871086558940_n.jpg
2015.11.6ウェル空に帰りました。ウェルを応援してくれた皆様、ほんとうにありがとう!!









多くの猫たちが,新しい家族との出逢いを待っています。
NEKOKODO【猫子堂】です。どうぞよろしくお願いします。

10489912_587405201378645_3279000114069486276_n_20140729132818171_2014082115541795c_2015070311205778c.jpg



新しい家族募集の犬猫に運命の出逢いを見つけるため、ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村













スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

すばらしい犬生

ウェル君から命の美しさ、尊さを教えていただきました。
とても幸せな晩年。
出会えたTAMAさんという飼い主さんによって
ガラリと運命が変わったんですね

終わりよければ全てヨシ
ウェル君はきっと大満足だったことでしょう

アリスとはもう会えたかな?
若い体に戻って
天国を駆け巡っているでしょうね

ウェル君のご冥福をお祈り申し上げます

弟子えもんさん、ありがとう。ウェル、天国で若返ったら、かなりイケメンになってるはずなので、アリスのボーイフレンドの一人に立候補してるはずです。
ほんとに・・・・私もウェルからたくさんのものをもらいました。
書き尽くせないくらい・・・
カウンター
ご訪問ありがとうございます♪
プロフィール

TAMA

Author:TAMA
暖かいね、愛おしいね
ぷにぷにの肉球
つぶらなまっすぐな瞳
みんな幸せにしたいよ・・・
同じ想いの仲間たちと
コツコツがんばります

応募フォーム
飼主希望の方はこちらのメールフォームより、アンケートにお答えください。
お問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR