収容の現実と、私たちに出来ること

これは、わんにゃんよかねっと・・・福岡市の収容猫そしてこちらは、福岡県の動物愛護センターのホームページ県内9箇所の保健所収容分です。

そして北九州の動物愛護センターには、収容犬の情報はありますが、収容猫の情報ページはありません。
なので、センター担当の猫子堂仲間がセンターに行ったときや、センターと連絡を取ったときに受け取る情報のみで、私たちは、自分が引き受けられる命の選択をしています。




福岡市は,殺処分ゼロ宣言で,殺処分はしない・・・そう思っているかたもいるかもしれませんが、それは間違っています・・・無責任な飼い主や迷子にしても探さない人がゼロニならない限り,殺処分はゼロにはなりません。
捨てた人や,無責任に増やした人がいて,収容された子達・・・人になれていて,センターや私たちボランティアが,再譲渡が可能な子ばかりではありません。収容されただけで、引き攣り怯え,攻撃的に成り、まったく手出しも出来ない子もいます。そんな心が深く傷ついた子を、時間をかけてケアする設備や人員は、センターには到底ありません・・・生かし続けることの方が残酷だと思われるような子も,実際居ます・・・もしかしたら、今回の子達のように、一般家庭に連れ帰れば、心を開いていくかもしれない・・・そんな希望を持って,私たちは接見し・・・そして断念する場合もあります。収容で期限が切れた子の、すべてを救えているわけではありません。

そう・・・命の選択をしています。

今回も他にもまだまだ収容されていた子がいましたが、すべては救えませんでした。
悔しいけどそれが現実・・・・そして、飼えない命を増やさない,一度迎えた子は,最後まで愛情を持って飼う・・・そういう飼い主さんを増やす活動を,保護している子たちを通じて,こつこつやることしか出来ない・・・そう思います。





今日は,3月初めから何度も接見して、一度にみんなは出せないので、少しずつ引き出し、現在仲間と協力して保護した猫たちの、表情の変化を見てください

コピー ~ 11021478_409226359238221_6145064723000448733_o

この写真は最初の接見です・・・このとき、とても収容が多く、すべての子は救えないかもしれないけど、できるだけ可能性を広げたい・・・そう想い、仲間と何度かに分けて見に行き、写真を撮り、話し合い、どの子を出すか、どの子から出すか決めました。
最初に出したのは、たぶんなれるだろう・・・譲渡可能になるだろう・・・と思われる子の中で、特に臆病でこれ以上センターにおいておくのが可哀想だと思った一番びくびくだった黒猫とあと二匹。
10915070_531494186993761_4957242075460747694_o.jpg

最初はカチンコチンでしたが、少しずつ甘えるようになり、手からおやつも食べるように・・・
996125_528942543915592_3703424425582041539_n.jpg

1462546_535195196623660_1763295454851524702_o.jpg
生後半年くらいの黒・三毛の、たぶん兄妹と、1歳くらいのチャトラ。
名前を,燕(黒い子)蕾(三毛)土筆(チャトラ)と付けました。

毎日3段ケージでカチンコチンの3人を,撫でて撫でておやつを上げるのが日課です。みんな焼きかつおやチュールが大好きで、少し仲良しになれました。おやつ頂戴~~~♪にゃぁ~~~ん♪っと、蕾は鳴いて催促してくれるようになりました。

ここで、次の子を引き出すために、蕾と燕を、仲間のCIGARさんちに移動です。
その後も、蕾は少しずつ心を開いているようで・・・、CIGARさんちの保護っ子たちと、上手く共存できて《なつっこい子》になっていってくれたらいいなぁ~。


そしてセンターにはその頃、上の6枚の写真で下に並んでいる3匹を,次に引き出すためにケアしてもらっていました。
エイズ白血病検査にワクチン,駆虫,そして不妊手術・・・そこまでやっていただいているので,私たちは今とても助かっています。もちろん、金銭的な負担の軽減だけでは多くの子を保護することもできず、出来るだけ心のケアも,トイレの躾なども,引き出してから困らないように,色々な要望を伝えて,聞いて頂いています。
この子達も、いつまでも下が網になった収容ケージでは、トイレの躾が駄目になるし、それに恐怖心もますます募るので,普通のケージに入れてトイレの設置もしていただくようお願いしました。
そして、引き出しまでの待ちの期間を、このような環境で過ごさせていただきました。
DSC_0984.jpg

おかげで、この子達は、引き出し後短い時間で,かなり心を開いて甘えっこになってきました。
10407229_1701724966721300_7854621136378746156_n.jpg
この2匹は,1歳くらいの女の子。そっくりでたぶん姉妹だとおもいます。プリマとベラと名づけられ、仲間のピーママ宅に保護中です。

そしてもう一人の、ちょっぴり強そうな・・・最初からあまり怯えてなかった少し年上の女の子。この子は、紬と名づけました。たぶん4歳くらい。堂々としてて、小顔で甘えたさんです。きっと、みんなのお母さん・・・
DSC_1325.jpg

この6匹・・・多くの収容の中でお迎えが無かった子たち・・・・そして一般譲渡に廻せるほど人懐っこくない怯えた子たちの中から,何とか救えた6匹・・・・

土筆(1歳チャトラ♂)&紬(4歳ムギワラ♀)・・・私
燕(半年黒♂)&蕾(半年シマミケ♀)・・・CIGAR
ベラ(1歳ムギワラ♀)&プリマ(1歳キジ♀)・・・ピーママ

すぐに譲渡できるようなスリゴロさんじゃなくても・・・ケアが必要な子だからこそ、見捨てたくなかった6匹・・・
CIGARさん、ピーママと協力しながらきっと、全員幸せにつなぎたいとおもいます。
TEAM猫子堂HappyPorterで頑張ります。
また、多くの支援物資、いつも皆様ありがとうございます。必要な仲間と分け合って、猫たちに美味しいもの、清潔なトイレを使わせてあげることが出来ることを、心から感謝しています。物資のお礼は写真とともに、猫子堂フェイスブックページに掲載させていただいています。

この子たちは、福岡市からの引き出し。ハッピースマイルブログにも,登場すると思います。色々なグループで,協力して命を輝かせていきたいと思っています。皆様、引き続き応援お願いいたします。














私は,福岡県動物愛護センターの登録団体Happy Porterのメンバーです。ホームページには、たくさんの犬猫の募集掲載がありますので、ぜひご覧ください。

そして、福岡県センターだけでなく、福岡市、北九州市も含む、センターレスキュー仲間の合同HPNEKOKODOU【猫子堂】こちらもどうぞ、ご覧くださいませ。

10489912_587405201378645_3279000114069486276_n_20140729132818171_2014082115541795c.jpg

新しい家族募集の犬猫に運命の出逢いを見つけるため、ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

鍵コメ(拍手コメント)のMさまへ。ハッピーポーターSより、ご連絡差し上げます。よろしくおねがいします。
カウンター
ご訪問ありがとうございます♪
プロフィール

TAMA

Author:TAMA
暖かいね、愛おしいね
ぷにぷにの肉球
つぶらなまっすぐな瞳
みんな幸せにしたいよ・・・
同じ想いの仲間たちと
コツコツがんばります

応募フォーム
飼主希望の方はこちらのメールフォームより、アンケートにお答えください。
お問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR