生まれ変わる・・・・再生する・・・

11014270_529596450516868_9146911232414500480_n.jpg
この子誰だかわかりますか?登山ブラザーズの最後の一人で、ノエルが《タマ》に成り、ウーリー&モーリーが、《レオンとマリー》になって幸せをつかみ、最後に一人残ったアーリー。

11月のわんにゃんよかイベントで、市政だよりを見て来たご夫婦の目に留まり、トライアルに出ました。
私と同年代の、猫飼育経験も豊富なご夫婦と大学生の子供さんの家族で、奥さまは専業主婦で留守番無し。
前の猫を長い闘病介護の末看取って、もう猫は飼えないと思うくらい落ち込んだが、やはりいない暮らしは寂しく、会話もなくなり、あまりに味気ない毎日なので、一周忌も過ぎたしもう一度迎えようかと話してたら、市政だよりに譲渡会のことがのっていて来てみましたと。


人見知りもなく、奥さんだけじゃなくご主人の口許にまでキスをしにいくくらい愛情深いこの子にすっかり魅せられ、また家族に笑顔が戻りました!大切に育てていきますと、トライアル1週間で正式譲渡のお返事をいただきました。


私は今まで、もう300を越える猫の譲渡をしておりまして、中には、絶対出さないという約束を破られ、脱走の末死に至ったこともあり、そんな想いをする度に、約束事やお願い事は増え、譲渡先に関するハードルもどんどん上がっていきます。ほんとに文字通り《目の中に入れても痛くないくらい愛情をかけて育てた子達・・・そして私だけでなく,たくさんの支援して下さる方々の気持ちを頂いて繋いだ命のリレー》最高のアンカーに、バトンを手渡さなきゃいけない・・・

だけど決して、無理な要望なんてしていないつもりです・・・当たり前の愛情と責任感と注意力、そして誠実な方であれば、普通に守っていただけることしか言ってはいない。そして、初めての飼育者の方や、また単身でお車を持ってらっしゃらない方などには、出来る限りの準備のお手伝いもするし、現にそういうお付き合いで、譲渡後のご家族とも、親しくさせていただいています。

この方の場合、長い飼育経験者であり、道具のアドバイスも要らず、またトイレの躾なども完璧だったので、特に今後しつけてもらうことも無く、とにかく活発でやんちゃ盛りであることをお伝えして、それに対するお答えは《家中に笑いが戻ってきて、可愛いし、こんなに甘えてくれるなんて家族で驚いています》と。


10489912_587405201378645_3279000114069486276_n_20140729132818171_20140820114701134_20150309124725d55.jpg

なので私は、再度この子の保護経緯(処分器の中の写真の話し)や、この子をどんな想いで育ててきたか、多くの人の願いがどんなにこもっているか、お話しさせていただいて譲渡誓約書を交わしました。

もちろんそれまでの体調についてもお知らせして、『もしも今後、突然の病気や怪我など、この子にあってほしくはないですが、万が一そんなことが起こったら、必ずお知らせいただけますか?
私は、子供を嫁がせた実家の母として、生涯お付き合いさせていただきたいので』とお話ししていました。



なぜこんなことをいうかというと、昨今不治の病、FIPを子猫から成猫の成長過程で発症することが多く、そんなときは知らないままはあり得ない、家族のかたと一緒に病気の子に向き合いたい、そんな想いで。
昨日、みぃこの事で相談があるので、電話をしていい時間帯を教えてほしいとメールがあったときも、この病気が頭を過り、とても不安に成りました。


ですが違いました。
みぃこがやんちゃすぎて、家のなかで暴れて、色々ものも落とすし、先月は暴れすぎて目を怪我して、ずっと病院にもかかって、目薬を二種類さしたり、まぶたを縫い閉じるような治療までしてもらったけど改善せず、片目の眼球を摘出しました。片目になったから、少しはおとなしくなるかと思ったら、変わらず暴れて、もう手に終えない。また怪我をするかもと思ったら、自分も血圧も170まで上がって、もう面倒見るのに疲れたので相談しました、と。



子猫がやんちゃなのは当たり前で、充分説明してお渡ししていました。もともと、亡くなった子が大人しかったと言われてたから、最初は成猫を勧めました。それでも子猫がいいといわれたのはその方自身です。
もしも怪我してすぐに相談してくれていたら、もしも目薬を頻繁に指すのが出来ないのであれば、その時点で相談してくださっていたら、私は完治まで引き取って治療したでしょう、それもなく、大切な目を失わせて、あげくの飼育放棄です。
その電話を受けて、もう一刻も早く手放したい意志が伝わったので、そんなところにこの子をおいておくのが耐えられず、電話の3時間後にはその家に行きました。新しい大量レスキューが控えててキャパがないなんて、そんなことは関係ありません。
引き取るとき、抱きもしない奥さんに、誓約書を交わしたとき、この子が天寿を全うするまで家族として愛して、守るとおっしゃいましたよね?お約束いただきましたよね?という私に、それはそういいましたが、こんなにやんちゃだとは思わなくって。と。
家族を捨てるということを自覚して、もう2度と生き物を飼わないで下さいと言うのが精一杯でした。
片目になったこの子が不憫で悔しくて悲しくて、号泣しながら帰ってきました。家についてキャリーから出すと、私の涙を顔に手をかけて舐めてくれたのは、片目になったこの子でした。

DSC_0525.jpg



4ヶ月一人っ子だったアーリーは、最初うちのみんなにフーシャー言っていましたが、ディもモンタもミミ助も、そして同時期から保護猫だった疾風は特に優しく、アーリーを受け入れています。きっと時間が解決します。
DSC_0529.jpg

アーリー、生まれ変わって、最高の幸せつかめるように、いつも最高の名付けをしてくれる仲間のさつきちゃんの命名で、再生、生まれ変わりを意味する≪レナトゥス≫、レナちゃんにしました。
きっときっと幸せになって、見捨てた家族を見返そうね!!


今は、ただただ、黙って捨てられずに、生きて帰ってきてくれて、本当に良かったと思っています。



レナの兄弟を家族に迎えてくれているお2人からも、すぐに愛情溢れるメッセージをもらっています。
私と同じように、一緒に怒り一緒に泣いてくれた優しい人たちに、心から感謝しています。
さぁ、レナちゃん・・・・再生、そしてとびっきり幸せになるよ!!













私は,福岡県動物愛護センターの登録団体Happy Porterのメンバーです。ホームページには、たくさんの犬猫の募集掲載がありますので、ぜひご覧ください。

そして、福岡県センターだけでなく、福岡市、北九州市も含む、センターレスキュー仲間の合同HPNEKOKODOU【猫子堂】こちらもどうぞ、ご覧くださいませ。

10489912_587405201378645_3279000114069486276_n_20140729132818171_2014082115541795c.jpg

新しい家族募集の犬猫に運命の出逢いを見つけるため、ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自分の中で怒りが抑えられない。久しぶりにこんな感情を抱きました。

TAMAさん、CIGARさんからエリーの生命のバトンを受け取った時、「お二人が託して良かった。」と思っていただけるようにたくさん愛して大切に育てて行こうと誓いました。

毎日たくさん話しかけてたくさん触ってたくさん遊んで、少しの変化も見逃さないようにと過ごしています。でもそれは全く苦ではないんです。どんなに仕事が忙しかろうと、どんなに自分の体調が悪かろうとそれをしないと一日が終わりません。

初めて迎えたこう♂となの♀の兄妹は2カ月弱の子猫でした。もちろん子猫なのでやんちゃで毎日思いもよらない事がおきました。でもどんなにやんちゃでも対処すれば良いことですし、成長の一環なので我が家にとってはそんな経験も嬉しい毎日でした。

心も体も疲れている時、そっと寄り添って私を癒してくれるにゃんズ。

愛しくて愛しくてたまらない存在です。

大切な大切なひとつの生命。もっと生命の重さについてそのご家族に考えていただきたいと思います。

レナちゃん、もっともっと幸せになろうね!!

読んでいて、煮えくり返りました!!

なんて、ニンゲンでしょう!いや、人間ではありませんね!
自分勝手過ぎ!!、無責任すぎます!
神様から預かった、大切な大切な大事な命を何と思っているのでしょう!!
手に負えないなら、直ぐに認めて相談するのは最低限の義務です!

おっしゃる通り、生き物と関わる資格がありませんね!
どうせ、、、自分が癒やされたいからという理由で、自分の為に
猫を求めたのでしょう。

レナちゃん、、過去はどうでもいい、最高に幸せになってね!
千葉方面からも、応援してますっっ!=^ェ^=

前に、前に☆☆☆

レナちゃん、自らの命をもって、また、わたくしたち人間に、「命」ってなにか、そして、『憎んじゃだめだよ!!』って、伝えてくれているようです。

TAMAさん。

どれも、すべて、受け入れましょう。
後悔じゃなくって。
前に、前に

もし、今、目の前に見えるものは、マイナスかもしれませんが、元飼い主さまは、悩んで悩んで、心を病んでしまったのかもしれません。

レナちゃんは、そこから、しっかり、抜け出したのですもの!!
お目目と、命、どっちが大事って。
レナちゃんは、わかってるのでしょう。

憎むんじゃなくって、後悔じゃなくって、穏やかに、朗らかに、明るく。

わたくしは、先代ねこねこ、そして、らしどれみふぁ♪に、ずっと、そういうことを教えてもらい、救われています。

前へ、前へ。
ねっ、TAMAさん!!

なこさん、なこさんに託したエリーさんは、本当に幸せ。そして、なこさんに迎えてもらったこうちゃんも、なのちゃんも♪レナもきっと、本当の赤い糸見つかります。
当の本にゃんがね、仮母、なにしょぼい顔してんのよ!私は元気だから、心配しないで~♪って、うきうき、うちの子たちと遊んでいます。だから大丈夫。


ルビィさん、一緒に煮えくり返って(笑)下さってありがとう!!もう、みんなのお気持ち、嬉しかったぁ~~~!!!あの家族には、もう本当に生き物飼ってほしくない。きっと飼わないと思います。
レナは、明るい子なんですよ~!甘えん坊で、ベタベタさんです。人間不信になってないから、きっと、可愛がられていたんだと思います。もう大丈夫。


らしどれみふぁのははでっすさん、そうですよね、前に前に!!
うん、レナ本人が教えてくれました。不思議とね、うちの先住たちも、決して全員に優しいわけじゃないのに、レナには、ずっとそこにいたみたいに自然に受け入れてるんですよ。不思議!!
きっと幸せになれます。ありがとう。

お疲れ様です。
いつも猫たちに愛情をありがとうございます。
あーりーちゃん 無事に帰ってこれて本当に良かったです。
運のいい子です、本当の家族に巡り会えて、幸せをつかんでほしいです。

今私の家にいる4匹の子は、里親サイトからボラではない方から譲り受けました。
でもその飼い主達は 元はボラさんから面接を受けて譲ってもらった方たちです。
離婚や引っ越しで飼えなくなり、里親が決まらなければ保健所に持ち込もうとしていたので
引き取りました。
幸せをつかんだはずが・・・
いつも悲しいおもいをするのは猫さんです。

応援しています、お体に気を付けて頑張ってください。

ごめんなさい!

名前書き間違い(汗)

レナちゃんです。

ももさん、応援メッセージありがとうございます。そして、ももさんも、飼育放棄の猫さんたちを迎えてくださっているのですね。
ほんとうに、出会う人間次第で運命がころっと変えられる犬猫たち,救えないことに苦しくなるばかりです。
タイミングと縁で、救うことの出来るほんの一握りの子達は、慎重に丁寧に繋いで行きたいと思っています。ありがとうございました。

コメント失礼致します。
Facebookから飛んできました。


「片目になったから少しはおとなしくなると思ったら」
驚愕しました。意味がわかりません。
物を落とすなら落ちないように物を片付けるべきだし、
好奇心いっぱいに遊び回るのが仕事であり
元気な証拠でとてもありがたいことなのに…
どれも猫のせいではなく、飼い主の不注意や意識の問題だと思います。
ましてや怪我をしているのにそんな風な言葉が出てくるなんて信じられません。

もどってきてくれたのが保健所に持ち込まれる前で、命のあるうちで本当によかった。

つい腹が立ってコメントさせていただきました。
絶対に幸せになってほしいです。

りなさん、コメントありがとうございました。お返事遅くなりました、ごめんなさい。

ほんとに、心無い言葉にあきれ,怒り心頭でしたが、もうすっかり怒りも冷め,レナの幸せ探し二度と失敗しないように慎重に行くつもりです。きっと、本物の出逢いはやってきます、見守ってくださいね。ありがとうございました。
カウンター
ご訪問ありがとうございます♪
プロフィール

TAMA

Author:TAMA
暖かいね、愛おしいね
ぷにぷにの肉球
つぶらなまっすぐな瞳
みんな幸せにしたいよ・・・
同じ想いの仲間たちと
コツコツがんばります

応募フォーム
飼主希望の方はこちらのメールフォームより、アンケートにお答えください。
お問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR