私の目の前のイノチのこと・・・

今度の日曜は、わんにゃんよかイベント in あにまるぽーとに参加しますが、そのお知らせ記事の前に、近況を駆け足で・・・・・・・・・・・



北九州のセンターから、一匹引き出した・・・外傷は無いが、食べない動かない衰弱の傷病収容の子
11021271_524641394345707_3205574042123524345_n.jpg
この暗い顔・・・あきらめたような目・・・・たまらん・・・絶対死なせたくない
10834919_524641511012362_4657632139065707302_o.jpg

センター獣医さんの伝言どおり、手のひらに載せて口元に持っていかないと食べない・・・それもほんの少しだけ。
いったい何があったんだろう・・・でも、心の傷だけじゃ、きっと無いはず、と検査へ。
16511_525175857625594_3134746584267801833_n.jpg
幸い背骨や骨盤の骨折などは無かったが、腸にはぎっしり便が詰まっていた。
脱水しているし、腸の水分も無くなって,石のようになった便が出せないため,食べることも出来なかったようで。
胃もとても荒れていた・・・これじゃ食べれず,出せず,衰弱は進むばかり。鎮静かけて摘便してもらって、バリウムを飲ませてもらった。補液もしてもらい帰宅、翌日再レントゲンで、一応、腸は正常・・・だとの診断だったが、とにかく食べない、出ない・・・。



おやつのちゅ~ると焼きかつお、そしてmyaumyauのカリカリだけを、手のひらからなら少し食べるけど、とても上品に舌だけでペロペロペロ・・・・と。餓えてるはずなのに。
11021048_524641704345676_1897710552552377364_n.jpg
骨と皮だけの身体で,とても甘える。そして便が出ないまま、小食なまま、数日。
もっともっと食べさせたいと,強制給餌をしようと抱くと,ものすごく抵抗する。撫でられるのは好きなのに、抱えられるのはものすごい恐怖みたいで・・・。強制給餌はあきらめ、短い間隔で、口元に少しずつ運ぶしかなく・・・
そして5日目の今日、とうとうカチンコチンの便が出た。
便からはなにか飛び出してるのが見える・・・寄生虫じゃない・・気になって、割り箸ですべての便を解体してみると・・・

便から出てきたのは、たぶん紙,布の切れ端,釣り糸(針は無し)それとビニールの切れ端も。いったい何を食べたのだろう・・・これから少しずつ、腸の中の便がでてしまったら、食べれるようになるかな。

DSC_1526_20150227140938d29.jpg
耳カットされた去勢済みのガリガリさん・・・名前は《ちるちる》にしました。
鳥のようにか細い声で鳴きます。
とても可愛い子ですが、まったく笑顔はありません。早く心も身体も回復して、新しい家族に託せますように。









そして、先月レスキューしたハーネスが食い込んでいた《文旦》
DSC_1423.jpg
首や脇の傷も埋まり、すっかりのびのびしていますが、去勢が済んだ今でも外の野良さんの声に反応して,大きな声で鳴いたり,キッチンでもゴミ箱の中から,パウチの空を引っ張り出したり。流しやコンロに上がってフライパンの油を舐めようとしたり、飢餓体験の後遺症は当分消せ無そうです。

DSC_1418.jpg

そしてすぐに人の肩に飛び乗る・・・
DSC_1338.jpg
下から駆け上ったり,どこかから飛び移ったり・・・
DSC_1343.jpg
きっと、元飼い主は,ハーネスをつけて肩にこの子を乗せて,外を散歩していたに違いない・・・
そんなに可愛がってたのなら、なぜ探さない???


ハーネスはこの子の身体に食い込み、傷口は膿んで布地を皮膚の下に飲み込んでいた・・・
この子は探さない飼い主の不注意で、もうすぐ死ぬところだった。
保健所から引き出したとき、この子の本当の飼い主を探そうかと思ったけど、やめます。
体と心の飢餓感が収まったら、もっともっと大切にしてくれる,新しい飼い主を,新しい家族を見つける。

可愛い文旦・・・がんばろう!!
DSC_1427.jpg





文旦と同じ頃レスキューしたおばあちゃんの飼っていた猫3匹。
みんな甘えん坊が止まらない・・・10歳越えのコータロールビーも、とても良い子なので、ご縁みつけたい。
その3匹の中で一人だけ若い,4歳半のチャトラじろうは、もう抜群に可愛く文句なし。
喧嘩も粗相もないため,うちの中にフリーです。
DSC_0058_20150227143319b3e.jpg
僕を撫でてくれませんか~~~~???と寄ってきます。
DSC_0054.jpg
でっかいからだの、おっとりさん
売られた喧嘩も買いません(うちでは今のところ。・・・もちろん、今後変化する可能性もありますが)
DSC_0061.jpg
掃除してて、ちょっと座ったらすぐに撫でて~~~~とやってきます。いつも目が合う子。
きっと溺愛してくれる家族がほしいねぇ~~~~。。。

ジロウは,先住猫さんがいるところでも、居ないとこでも、きっと大丈夫。
でも、体が大きいので,怖がりさんや、喧嘩っ早い猫とは無理かもですね。おっとりさん、子猫さん、または無関心な猫とは同居可。一匹飼いの溺愛家族は,更によし。と言う感じですね。

チャトラ、デカネコ、ジロウさん。大絶賛募集中~♪




そして明日からトライアルの仁
DSC_0066.jpg
のんびりトンネルで寝ていて・・・
DSC_0068.jpg
DSC_0069.jpg
目が合うと、そそくさ出てきて、膝に一直線!!
もう・・・・・可愛すぎるよ~~~~。。。2ヶ月ちょっとの保護期間、仁の威嚇や喧嘩声は一度も聞かなかった、そして人にもただの一度も噛む事も爪を出すことも。驚くほどのおっとりさん。明日からのトライアル、仁はきっと大丈夫。先住猫さんが、認めてくれたらいいね・・・




たくさんの保護猫たちがいて・・・からだのケアと、心のケアをして、そして《今が旬!!》という子達が,良縁を掴んで旅立って行きます。あせってもだめだし、無理は禁物。どこまでやれる?まだ、大丈夫?
いつも自問自答し、仲間に相談し、そして進んでいます。

今も大きな壁にぶつかっています・・・・まだまだまだまだ・・・・・救いたい子たちが居ます。
それも二桁・・・・・・ぐるぐる考えても考えてもどうにもならないので、今やれることは、うちに居る子たちの、そして、同じくセンター猫レスキュー仲間の保護猫たちの、赤い糸見つけること。日曜日は、譲渡会。
私は、あにまるぽーとのわんにゃんよかイベント。他にも同じ日に、めいとむ宗像の譲渡会参加組も居ます。
今居る子たちに出逢いが有れば,救いを待つ子に手を伸ばせる・・・・頑張ろう私。頑張ろう仲間たち。





そして昨日入院したモアちゃんは、無事避妊手術と腫瘍摘出が終わりました。
10525582_526042914205555_503522935641651347_n.jpg
今から迎えに行ってきます♪腫瘍の病理検査の結果がわかるのは、2週間後・・・どうか良性でありますように!!























私は,福岡県動物愛護センターの登録団体Happy Porterのメンバーです。ホームページには、たくさんの犬猫の募集掲載がありますので、ぜひご覧ください。

そして、福岡県センターだけでなく、福岡市、北九州市も含む、センターレスキュー仲間の合同HPNEKOKODOU【猫子堂】こちらもどうぞ、ご覧くださいませ。

10489912_587405201378645_3279000114069486276_n_20140729132818171_2014082115541795c.jpg

新しい家族募集の犬猫に運命の出逢いを見つけるため、ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
ご訪問ありがとうございます♪
プロフィール

TAMA

Author:TAMA
暖かいね、愛おしいね
ぷにぷにの肉球
つぶらなまっすぐな瞳
みんな幸せにしたいよ・・・
同じ想いの仲間たちと
コツコツがんばります

応募フォーム
飼主希望の方はこちらのメールフォームより、アンケートにお答えください。
お問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR