旅立ち

1411969772_1big.jpg
この収容写真・・・お顔が丸くってちょっとふかふかで・・・子猫に見えるよね??

この子の収容前後、県内各保健所に,何匹も子猫,成猫が収容されていました。

私たちは保護仲間と相談して、どの子とどの子は誰が引き出せる・・・どの子はセンター譲渡に残せないか・・・そんなことを,センター獣医さんも含めて,相談しあっていた・・・そして、この丸顔のサビネコは、センター譲渡の予定の子でした。



この子が移送される当日、センター譲渡に残るこの子のスペースを確保すべく、私は検疫で残してもらっていた成猫を引き取りに行きました。そして、《今日入る子、どうぞよろしくお願いしますね・・・》と伝えて帰ってきて・・・帰り着いて間もない頃・・・センターの電話番号の着信が!!

あれ?なんだろう・・・でてみると《今日入った子・・・子猫かと思ってたら、相当の老猫で・・・とても譲渡には回せないよ》って。ありゃりゃりゃ。。。そりゃぁそうだ!!私が引き受けます・・・と、センターにとんぼ返りでお迎えしたのがそう・・・歯が一本も無いシニアにゃんこの、神楽さんです。


10704177_845540288824316_2559961899868627203_n.jpg
病院に行ってみてもらったら、毛が少しふわふわなので、まぁるく見えたけど骨と皮で、ノミ糞がいっぱい。生きたノミも居たんだけど、すごく小さいの。きっとあまり栄養がない身体だったので、ノミが吸う血さえ乏しかったんでしょう・・・よく収容期間生き抜けたね!!よくがんばった。歯がない口からでたベロが可愛くて、病院でもみんなにたくさん誉められ、応援され、血液検査も貧血脱水は少しあるけど、心配した腎不全もなく、とにかく栄養を取らせよう。。。ということに。
1926699_845540352157643_6790260293954725168_n.jpg
診察台の上でも、こんなにすりすりして甘える可愛い子・・・いったい何歳だろうね?15歳は越えてるよ!?そういわれながら帰ってきました。

DSC_5762.jpg
もう・・・ね・・・このベロがたまらなく可愛くて・・・つくづく、引き出すことが出来てよかったなぁ~~~とおもい、私はFBに、この子・・・神楽さんの写真を載せたのでした。


DSC_5899.jpg
ベロしまった写真は、なんだかきりりとしてます。ご飯イノチのおばあちゃん・・・日に日に元気になってきて・・・



そして、そんな神楽さんのことを引き出し直後の写真から気にかけてくれてたHさんが、逢いにきてくれることに・・・

Hさんは,実は私から今まで保護猫を2匹家族に迎えてくださった方で、そのうち一人が、最近天寿を全うしていました。

その最近看取られた子も、元から高齢な子だったんです・・・その高齢な子が,高齢の飼い主さん亡き後に,一人アパートに取り残され,衰弱していたところを保護された子でした。目に障害も残っていたし、あとどのくらいの猫生があるのか、わからない状態でしたが、そんな子だからこそ、受け入れが出来るんです・・・と迎えてくださり・・・でも、その子は私や彼女の期待以上にどんどん元気に若返って。最後は駆け足で空に昇っていってしまいましたが、幸せに生を全うしてくれました。そんなHさんの愛したモモさんと・・・似てる!!わたしも、ももさんを知ってる仲間もみんな思ったけど、そう、Hさん本人もそう感じたのはもう、自然の巡り会わせで・・・

もちろん、色とかそんなことだけでなく、この年齢まで生き抜いた子の、すべてを悟って受け入れたような表情が共通してて、そこが瞬く間にHさんの心を引き寄せて・・・。
逢いに来てくれた彼女は、とても冷静に、今いる先住猫さんたちの関係や、体調や、そんなことを加味した上で、ほとんど動かず、スペースも必要とせず・・・自由にさせておくよりも却ってケージのほうが落ち着くようだ、といった私の言葉も考え合わせ、神楽さんを受け入れる方向で考えてくれることに。

神楽さんはとても良く食べた。
そして私と彼女が見ているまえで、一度食べながら食器にポトポト鮮血が落ちてきた。
びっくりして、ふたりで口をあけてみたけどわからず、他のこのカリカリにまで手を出したから、口の中にあったできものでも破れたのかも・・・と。もし、腫瘍とかあっても、もう取ることはできないよね・・・それが、わたしたちの共通に意見だった。
病院でワクチンさえも見合わせよう・・・そういわれたほどの高齢です。

後、どれくらい生きられるのかわからないけど、愛し愛される余生を。そう思った私と、あとどれくらい生きられるかわからないその猫生を受け入れよう。。。そう思ってくれたHさん・・・

幸せは目の前だった・・・
まだ正式にお返事はもらっていなかったけれど、モモさんとの日々を・・・たけこ、うめこ、まつことの日々を知っている私は、逢いに来てくれた時点で気持ちはすでに固まっていて、責任感からの確認で・・・先住さんたちに影響が少ない神楽がOKのお返事をもらえることは、すでに確信があった・・・

なのに、翌朝神楽さんの容態は急変・・・呼吸と同時にぶくぶく大量の血液を噴き出し・・・またたくまに体温も下がって・・・もう病院へ運んで助かる状況ではないのは一目瞭然だった・・・・イノチの灯が消える・・・
10606292_849684485076563_3872663845462019809_n.jpg
噴き出す出血を誤嚥しないように角度を気をつけながら,力が抜けていく身体を支え,緊急のメールを送った・・・

神楽さん頑張れ・・・仕事が終わり次第,飛んできてくれるよ・・・

そして間に合った・・・
10649798_849684518409893_7515966523930954386_n.jpg



ココから下は、神楽の飼い主さんになってくれたHさんの・・・
神楽のおかあさんのことばです・・・・(FBより)
10660223_775115955900423_5925548065707721_n (1)
もう意識はないはずなのに抱っこしたらね、両手でフミフミにぎにぎしてくれました。
膝の上で抱っこして10分くらいで、大きく伸びをして深い呼吸して、静かに静かに旅立ちました。
ありがとうね。
ちゃんと見送らせてくれたね。
ほんとに奇跡のような看取りでした。
ほんのわずかな時間しか一緒にいれなかったけど、おばあちゃんはちゃんとうちの子です。
犬や猫が年老いてから捨てられるケースがとても増えてます。
楽しい時間をいっしょ過ごして、たくさん思い出を作ったパートナー。
たしかに介護は大変だと思う。
だけど、自分のできる範囲での介護はあるんじゃないかな。
積極的な治療はできなくても、最期まで看とることはできるはず。
寄り添うことはできるはず。
ずっと信じてた家族に見捨てられる子が、少しでも減りますように。





おばあちゃんはちゃんとうちの子です。きいてる??神楽さん・・・・よかったね~・・・最高のおかあさんの膝から旅立てたね・・・




犬や猫が年老いてから捨てられるケースがとても増えてます。
楽しい時間をいっしょ過ごして、たくさん思い出を作ったパートナー。
たしかに介護は大変だと思う。
だけど、自分のできる範囲での介護はあるんじゃないかな。
積極的な治療はできなくても、最期まで看とることはできるはず。
寄り添うことはできるはず。
ずっと信じてた家族に見捨てられる子が、少しでも減りますように。


神楽さんが残してくれたメッセージ・・・Hさんの言葉を借りて,広くみなさんに読んでほしい・・・
犬も猫も・・・一度家族に迎えたら,どんな状況になっても,たとえ病気になって介護が必要になっても、あなただけを頼っているアナタの家族・・・絶対に,繋いだその手を離さないで。



猫だけでなく、老犬の遺棄、持ち込みもとても多く、心を痛めています。
Happy Porterの保護犬の、トイプードルのスノーも、我が家で保護中のチワワのハクちゃんも、とても性格のよいシニア犬です。
10686762_853184064726605_4279705746959333454_n.jpg
目は見えませんが、気配や臭いで,一生懸命人に甘えてくる明るい性格の子。

10647123_850871151624563_6589509797775062023_n (1)
ハクちゃんの微笑み,見てください!!見ている誰もを笑顔にしてくれるような・・・そんな暖かい雰囲気です。
チワワのハクちゃんは、11月9日の、福岡市東区のあにまるぽーとの《わんにゃんよかイベント》に参加します。
面会ご希望の方は、この記事の内容をご覧になって、メッセージください。
現在、他県からのお問い合わせしかなく,県内の方のお問い合わせをお待ちしております。


捨てられたこと,殺処分寸前だったこと・・・恨むことも無く、人に心を寄せてくるこの子達に、もう一度暖かい家族、絶対見つけたいと思っています。


最後にもう一度だけ・・・今、動物と暮らしている方は、そのこの手を・・・どうか、最後の最後まで離さないで。

そして、その最後の瞬間まで寄り添う覚悟がない方は、安易に生き物を迎えないでほしい・・・








天国の神楽さん、犬のじいちゃんたちの赤い糸探しも応援してね!!



センターレスキュー仲間の合同HPNEKOKODOU【猫子堂】こちらもどうぞ、ご覧くださいませ。
10489912_587405201378645_3279000114069486276_n_20140729132818171_2014082115541795c.jpg

新しい家族募集の犬猫に運命の出逢いを見つけるため、ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

TAMAさんお久しぶりです。
神楽さんの記事を読ませてもらい何かがこみ上げました。
小さな体で頑張ってくれた神楽ちゃんや今まで看取った子にちゃんと顔向けできるように自分の最期の時まで出来ることを頑張らんとと思います。
そして我が家の子達の「終生愛育」を必ずしたいと思います。
神楽ちゃんとお母さんは住む世界が違ってもずっと手をつないでいると思います。
神楽ちゃんお疲れ様でした。




み~まま。お返事遅れてごめんなさい。ほんとうに、切なく神々しいまでの絆を見せてくれた神楽さんの最後でした。動物ってすごいね~~~って、いつもおもう。
私も今年今まで、すごくお別れが多くて、でもいつもほんとに頑張る犬猫たちに,恥じないように頑張っていきなきゃとおもう。
カウンター
ご訪問ありがとうございます♪
プロフィール

TAMA

Author:TAMA
暖かいね、愛おしいね
ぷにぷにの肉球
つぶらなまっすぐな瞳
みんな幸せにしたいよ・・・
同じ想いの仲間たちと
コツコツがんばります

応募フォーム
飼主希望の方はこちらのメールフォームより、アンケートにお答えください。
お問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR