福岡市センターの子たち、緊急SOSの動き

すみません、自分でPCに向かい記事を書く時間が作れないのですが、Happy Smileのブログに最新情報と、私たちの想いも仲間が書いてくれました。

ぜひ、上記の記事を、じっくり読んでいただけたら嬉しいです。


私のところにも1匹引き受けました。
10612714_603565109762654_5177457333180990552_n.jpg
センターでは、恐怖に引きつってこんな顔をしていましたが、つれて帰ったらとても大人しいです。
293番の男の子です。

DSC_3787.jpg
まだ固まっていますが,ご飯も初日から食べてくれるし、撫で続けると小さくゴロゴロ喉を鳴らします。
このゴロゴロが,少しずつ大きくなっていくのが楽しみです。


センターで、期限付きの、この子達の身内猫は,残り4匹・・・
どうか、保護してくださる方が見つかりますように。

詳しくは、TNRはかた猫さんのブログをご覧ください。






この福岡市の猫たちと,同時期に,私たちNEKOKODOU【猫子堂】チームで,引き出した北九州のシャムたちは、なつっこい子達ですが、ガリガリぼろぼろの子が多く、現在駆虫に苦戦中です。

ですが、全国の多くの方に気にかけていただき、ご支援物資を送っていただいたり,新しい飼い主様のお声がかかったり,順調です。


反対に福岡市の子たちは、最初の写真が怖がりモード全開だったことと、最初期限が決められてなかったこともあり、まったく1件の問い合わせも無いまま、1ヶ月以上たってしまい、後付で期限がついてしまう・・・という事態をまねいてしまいました。

それにしても、無責任な飼育者そのものを,なくしていかない限り、センターやボランティアがどんなに生かそうと努力したって、到底追いつきません。
仲間が書いたこの記事には、そんな想いがしっかりつづられていますので、熟読いただいて、周りの猫飼いさんなどに、口伝えで啓発していただけたら、私たちがやっていることの意義も本当にあるのだと、思えます。
ただ、殺処分から救えさえすればいい!とは、思っていません。
責任持って最後まで飼う飼い主さんを,一人でも増やす活動をしています。

無責任に捨てる人,増やす人が、ゼロにならなければ、殺処分ゼロは実現しません。
繰り返し繰り返し,そのことを語りながら・・・出来る事をやっていこうと思います。













センターレスキュー仲間の合同HPNEKOKODOU【猫子堂】こちらもどうぞ、ご覧くださいませ。
10489912_587405201378645_3279000114069486276_n_20140729132818171_2014082115541795c.jpg

新しい家族募集の犬猫に運命の出逢いを見つけるため、ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
ご訪問ありがとうございます♪
プロフィール

TAMA

Author:TAMA
暖かいね、愛おしいね
ぷにぷにの肉球
つぶらなまっすぐな瞳
みんな幸せにしたいよ・・・
同じ想いの仲間たちと
コツコツがんばります

応募フォーム
飼主希望の方はこちらのメールフォームより、アンケートにお答えください。
お問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR