やはり、命の期限がついた・・・・

今アップしたばかりの私の記事に書いた内容・・・・

福岡市の10頭緊急SOS・・・
o0400030013025293324.jpg
命の期限・・・・収容期限が決定されました・・・・

この子たちは野良ではなく飼い猫(室内)だったため
センターに収容された時は、
「環境の変化に警戒したり怯えたりしていても
きっとすぐに慣れて譲渡可能になるかもしれない!」


と、職員さんも私たちも期待を持って、
全頭不妊・去勢手術を施し、ワクチン接種まで済ませていました。
職員さんも殺処分は出来ればしたくないからです。


しかし、8/20現在この子たちは一向に心を開く様子がなく
毎日お世話をしてくれている職員さんにも未だ威嚇し逃げ回っている現状です。

更に問い合わせも1件もないということで、この子達の収容期限が決められました。
収容期限
2014/8/31まで

期限を過ぎるとこの子達は殺処分されてしましいます!




写真の子たちの、怯えきって見開いた目、伏せた耳・・・センターから直接の一般譲渡には、どうみても無理があり、この子達を生かすためには、時間と愛情をかけて、カチカチに凍った心を解きほぐす、預かりボランティアさんの協力が不可欠です。


※猫たち、一人ひとりの大きな写真、性別、年齢や、預かりボランティアさんについての詳細は、TNR-博多ねこさんのブログ記事をご覧ください。



















センターレスキュー仲間の合同HPNEKOKODOU【猫子堂】こちらもどうぞ、ご覧くださいませ。
10489912_587405201378645_3279000114069486276_n_20140729132818171_2014082115541795c.jpg

新しい家族募集の犬猫に運命の出逢いを見つけるため、ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

なんで罪のない動物達が犠牲になるのでしょうね。やりきれない思いです。
猫ちゃんの預りを家で話してましたが福岡住みじゃないので条件に合わずとても残念です(。>д<)
猫ちゃん達がこの先幸せに暮らしていけますように。

今週末が期限だけど、あきらめることはできません・・・イノチだもの・・・

すべての子は救えない・・・必死で救った子も、不治の病で生きられなく・・・そんななか、何の病気も無く、すでにエイズ白血病検査も終わって、マイナスで、ワクチンも不妊手術も、10頭全部終わってるんです・・・

それなのに、殺処分なんて・・・。。。

今日仲間と、写真撮影に行ってきます。
カウンター
ご訪問ありがとうございます♪
プロフィール

TAMA

Author:TAMA
暖かいね、愛おしいね
ぷにぷにの肉球
つぶらなまっすぐな瞳
みんな幸せにしたいよ・・・
同じ想いの仲間たちと
コツコツがんばります

応募フォーム
飼主希望の方はこちらのメールフォームより、アンケートにお答えください。
お問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR