命をつなぐ・・・

殺されるために、生まれてきたんじゃない!!・・・センター職員さんと約束した期限、8月11日まで、私たちは只、ネットで呼びかけるしかできなかった・・・


私もすでに自分のキャパは越えていて・・・これ以上いれるわけには行かず・・・

それでも、先に出した子たちが、あまりに良い子過ぎて・・・残りの子も、見捨てたくない・・・そう思って過ごした数日。

色々な方からお問い合わせや応援のメッセージも頂き、私とCIGARさんは、毎晩深夜まで話し合い、調整をつづけた・・・




預かりさんに手を上げてくださった方は、年末年始の北九州大量持ち込みの猫たちの一匹を家族に迎えてくださっている方と、福岡市60頭崩壊アメショー系の子たちの一匹を家族に迎えてくださった方と、そして、もうお一人も同じく東区の余命宣告を受けたおばあちゃんの猫たちの預かりをしてくださった方で・・・






しかし、もう、どうしてこんなに、次から次へと起こる・・・多頭崩壊・・・・



今こうして、わたしたちが奔走している北九州センターの大量持込と、ほぼ同時期に、福岡市のセンターでも緊急多頭崩壊の飼育放棄が起きていて、新しい飼い主さんや保護主さん、また預かりさんのSOSが呼びかけられている・・・・

福岡市は,去年の愛護フェスのときに,高島市長さんが、《殺処分ゼロ宣言》をされたので、ここに収容されても処分されないとでも、思っているのでしょうか・・・それは、大きな間違いです!!


だってこんな風に、短期間で、福岡県内だけでも次々と多頭崩壊が起きて、飼育放棄(持込)され、その猫たちすべてをセンターにおき続けることなんてできないことは、簡単な足し算でも明確でしょう・・・

殺処分ゼロは、行政が処分する数ではなく、飼い主が、捨てない、迷子にしない、持ち込まない・・・それをゼロにしない限り、殺処分ゼロなんて、ありえない・・・






もう、とにかく出来ることから、私たちは動くしかなく・・・
先日保護した子達のほかに,預かり移動の目処がついた子たちから、引き出し移動を始める・・・・

10549264_599105833541915_4341209315211524788_o.jpg
預かりさんのもとへ移動した男の子『マナくん』
10506978_597623603690138_797865720048353405_o_201408211022169b9.jpg
預かりさんのもとへ移動した女の子『ふうこちゃん』

・・・この2匹は、桐子庵さんが、移動してくれたので、そのままフォローをお願いした。どちらも、同じような境遇の子を迎えて,深く理解してくださっており、とても丁寧にケアしながら、健康管理と写真での報告をしてくださっている・・・


そしてもう一匹
fd69d7f7d10c40a1a6aab0f3c29dd637.jpg
女の子『アミルちゃん』
預かりさんは、東区余命宣告のおばあちゃんの猫たちの一匹に続き、今回も頑張ってくださる
アミルちゃんの様子は、こちらのブログ、おねのねこよりご覧いただけます。


あと、こちらは、上の子たちより一足早く、第1便でレスキューして、預かりさんのもとにいる女の子ふたり
995614_606044026183119_9160489241745800691_n.jpg
ピーチとメロン。ふたりとも、ガリガリさんですが、フレンドリーで、性格花丸!
ピーチとメロンの預かりさんも、前回の福岡市の60匹多頭崩壊のときにも、お預かりをしていただいた方・・・


それから、黒猫寿といっしょに、一旦我が家に来ていたふわふわのシャム風の男の子も、他の保護主さんのところへ移動
10514218_664874820270959_2091274533658836163_o.jpg
男の子『よっち』

で、我が家には3匹保護


そう・・・最初は、ぎりっぎりの追加で、2匹のつもりでした・・・・
自分の『ここまで!』という一線を越えると、お世話はもちろんのこと、観察や心のケアがおろそかになる・・・そんな保護なら、しないほうがいい・・・するべきじゃない。

そのとき、わたしの猫を家族にしてくださっている方から、『わたしたちは、うちの子との関係なども考えると、救ってあげたいけど、センターに収容中の子に手を上げて上げられない・・・もしも、TAMA家の成猫さんを一人迎えたら、TAMA家で、もう一人保護することが出来ますか?』と。

そのお宅には、すでに4匹の猫がいて、センターの子を救いたいために、そこにもう一匹入れるのは・・・・と、最初思ったのですが、『この子を!』と言ってくださった猫は、以前そのおうちの子たちと同室だった子で、一匹だけ残って我が家での保護がとても長くなっている子・・・そして、今は体調も精神も安定してて、移動や新しい環境にも適応できるに違いない・・・

そして、『秋までもし赤い糸が見つからず残っていたら、迎えようと思ってたので、少し早くなっただけです!』と言っていただいて。。。

この子の赤い糸はきっと、この最高の家族だった・・・・そう確信して、お願いすることにしました。
10514514_438511382958709_2707596657516683862_n.jpg
こうして、我が家の保護猫だった千歳は、あるおうちへ嫁いでいき、我が家には、新たに2匹のシャムズがやってきました。
10440973_438892082920639_8921783397955017092_n (1)
手前の男の子は、千歳の新しいママに付けていただいた名前『ジュピター』です。
ガリガリですが、甘えん坊でとても良い子です。
10460409_438230442986803_5759259907378109283_n.jpg
後ろの女の子は、幾ちゃん。いくちゃんは、うちにいる黒猫ことちゃんと、サイズも同じで、顔つきも表情すらそっくり!!きっと、姉妹だと思います。


こちらは寿ちゃん
10556518_440353326107848_3077148646555910438_n.jpg
3匹の中で、一番の甘えっ子・・・みんなを押しのけてでも膝に乗りたい子。
10559750_440353356107845_838581037416217396_n_20140821145741c6b.jpg
まだ手術痕も生々しいけど、とても元気です。



あと、仲間のエミオさんちに保護中の子達
1610810_676162985812143_9162477547987561823_n.jpg
10429824_676163022478806_4169831126449665209_n.jpg
10561774_676163002478808_2616977903526321884_n.jpg
10613081_676162972478811_7720077538641067086_n (1)
・・・・う~~~ん、足りない・・・写真がないけど・・・・エミオさんちには、5匹か6匹保護中です。

エミオさんちから、今日一人、『飼い主さん』に名乗り出てくださった方の下へ行きます!
その話はまた、エミオさんか、CIGARさんより。


そして、私が14日にお届けにあがった、『新しい飼い主様決定第1号』は、オトコの子で、カッツくんと名づけていただきました。
10574402_438230406320140_1177283371011964815_n.jpg
カッツくんの様子は、カッツくんの飼い主様のブログ猫とひなたぼっこで、ご覧いただけます。

実はこの子も、もちろんガリガリで、トイレのしつけもあまりできていません・・・・かなり、不潔でまともなトイレなんて無い環境に居たと思われるこの子たち・・・半数くらいの子は、トイレスペースでする、という認識もまだ持っていないように思えます。

とりあえず、処分は免れましたが、すべての子が、終の棲家を見つけるまで、どうぞ、応援よろしくおねがいします。














センターレスキュー仲間の合同HPNEKOKODOU【猫子堂】こちらもどうぞ、ご覧くださいませ。
10489912_587405201378645_3279000114069486276_n_20140729132818171_2014082115541795c.jpg

新しい家族募集の犬猫に運命の出逢いを見つけるため、ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
ご訪問ありがとうございます♪
プロフィール

TAMA

Author:TAMA
暖かいね、愛おしいね
ぷにぷにの肉球
つぶらなまっすぐな瞳
みんな幸せにしたいよ・・・
同じ想いの仲間たちと
コツコツがんばります

応募フォーム
飼主希望の方はこちらのメールフォームより、アンケートにお答えください。
お問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR