愛しのジェーン

1972269_734781566578181_5721543218043018256_n.jpg
愛しのジェーン。この腕に抱きとめてから、丸4年・・・

8月4日の早朝に,穏やかに穏やかに、まったく苦しまず,天寿を全ういたしました。



ジェーンが、大きく体調を壊したのは去年の春だった・・・吐血下血で,酷く痩せて・・・

でも、それからまた持ち直してくれて,夏を乗り切った秋には、また一緒にカートで、外出できるようにもなって。


ジェーンの介護を始めてから,私はすっかり出不精になり、いろんなイベント,譲渡会などからも遠ざかり・・・・

とにかく、いっぱいこの子と一緒に居たくて・・・すっかりおうち中心のライフスタイルに変更しました。

であったとき、すでに、10歳越えてただろうジェーンとの、出会うまでの時間をこの手に取り戻したい・・・

そんなことは無理だとわかってるけど・・・それほど、素晴らしい愛犬,パートナーだった。


10530654_274098069461890_8974760479153861212_o.jpg
車椅子時代は,一緒にいっぱい旅行やドライブもした・・・この写真も,今回友人がくれた写真

10497098_274098192795211_6129898073443125440_o.jpg
そう・・・ジェーンはディスクが大好きだった・・・きっと捨てられる前は,ディスクドッグだったはず・・・
でも、はじめて車椅子でディスク追って取れたとき、得意そうだったね~!?

10483311_274099076128456_1230380649574065922_o.jpg
そして車椅子から降りて

10014945_274098672795163_1492739692419966399_o.jpg
また、自分の足で歩き始めたときの写真・・・記念すべき,第一歩は,前の晩のBBQのときだった・・・

そう、いのししの肉がほしくて,いきなり立ち上がったジェーンは,肉の皿に突進で!!

歩けないと思ってた私は,他の犬たちは繋いでたのに,ジェーンはノーマークだったんだ。

こうして、一度歩ける感触を掴んだジェーンは,翌日のこのランで、自分の足でいっぽいっぽ踏みしめて、歩き始めたんだ・・・

感動だったぁ~~~~このときも。

そして、こういう経験を共有した仲間たちの心にも、たくさんのジェーンの笑顔や、かずかずの奇跡が残ってることが、本当に嬉しい。


ジェーンはね・・・シンガーソングライターの染矢敦子さんに,歌まで作ってもらったんだ・・・・

幸せよね~~~ジェーン・・・

ジェーンの介護のこと・・・・てんてんや、ぽてとのときみたいに、ずっとFBにつづってきました・・・

実際,弱っていく子たちと一緒の時間は、もう、これでいい,満足・・・ということはなく、一分でも一秒でもいっしょにいたくて・・・犬や猫のほうが、もう眠っちゃったり、そっぽを向いちゃったりしたら、その場を離れることできるけど、そうじゃなければ、求められていれば、もう他の予定なんてどうでもよくなっちゃって・・・。



一緒に居てほしいよ・・・そう、そこにいて・・・って様子がわかれば、もうパソコンの前になんて座れなくて。

だから、ブログじゃなく、FB投稿の記録になっちゃうのよね・・・でも、それでよかったと思う。

不安な思いは,あまりさせなかったよね?淋しい思いも,させなかったよね?



ここ数ヶ月も、弱りつつあるジェーンの様子で,多くの方が見舞いに来てくださったり、好きな食べ物を持ってきてくださったり・・・・ほんとうに、保護犬ではなく,私の愛犬なのに・・・よくしていただいて,申し訳ないやら、ほんとに感謝しています。

そして、みんなに愛されたジェーンがすごく誇らしいです。


染矢敦子さんが、FBでくれた素敵なメッセージ・・・・FB見れない方にも,読んでほしいので、転載させてもらいます。

私とジェーンへ戴いた言葉なので、いいですよね?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

たくさんの人に希望を見せてくれたジェーン。
大好きな大好きな人の腕の中で、今朝、旅立ったそうです。

かける言葉も見つからず…
けど、たくさんの人に頑張ったジェーンのこと知ってほしくて
こうして書いています。

ジェーンの頑張りにたくさん、たくさんの人が励まされましたね。
私もその一人です。



最初に来てくれたコンサートの時に
私はジェーンの歌を作って歌いました。

ご予約の時に頂いたメッセージがあまりにも愛に溢れていて
それが歌になりました。

「私が連れて行くジェーンは、半身不随の捨て犬でした。
車椅子でリハビリして、今は自力で歩けます。
高齢犬で、いつまで一緒にいられるか解らないから、
いろんなところへ連れて行って、素敵な音楽も聞かせたいです♪ 」

コンサートの間、リードのいっぱいいっぱいまで
私に近づいて歌を聴いてくれました。

ジェーンの歌の時は、私の横まで歩いてきて、一曲終わるまでずっとそばで聴いてくれていました。

全部全部、言葉がわかってるような反応でした。

犬ってね、何でも分っているんだよね。

ジェーン、たくさんの希望と温かい気持ちをありがとう。
あなたはきっとこれからも、たくさんの人の心を支えるんだね。

私も…きっと何度も何度も思い出して、元気づけられるんだと思います。

ジェーンとジェーンの大切な人へ
ありがとう、本当にありがとう。


ジェーンの歌です。

『ジェーン/染矢敦子』

出会った日の君はボロボロで
悲しい目 
誰のことも信じてなかった

くじけそうな日も一緒に歩いた
見上げる君の目に何度も救われた

最後の日まで一緒にいよう
楽しいことを一緒にしよう
歌を歌おう
ジェーン 
ジェーン 
愛してる

君が自分の足で歩いた
あの日のことを忘れない

奇跡はおきる 
君が走る
ジェーン 
楽しいね 
頑張ったね

いろんなとこに一緒にいこう
キレイなものをいっぱい見よう
となりを歩こう
ジェーン 
ジェーン 
愛してる

最後の日まで一緒にいよう
楽しいことを一緒にしよう
歌を歌おう
ジェーン 
ジェーン 
愛してる


~~~~~~~~

ジェーン・・・・染矢さん・・・・歌の歌詞どおりの生き方を・・・

私とジェーンはできましたよ・・・・・最高の看取りが出来たとおもう・・・・

10440978_434439373365910_8784347439836778543_n.jpg
とてもたくさんの方から,お花や,心のこもったお言葉を戴きました。心から感謝しています。



そして、ジェーンが教えてくれたこと・・・

私がこれから,伝えていきたいこと・・・・・


よく『子犬からじゃないと、懐かないんじゃないの?』と、譲渡会でも、普通の会話でも

言われることがありますが、そんなことは絶対にありません!!


犬も猫も、オトナでも,シニアでも、必ず心は通じ合い,最高のパートナーになれるよ・・・




それと、いつも福岡だけでなく,全国の収容情報見て,悲しい気持ちになるけど、ほ~~~んとうに、老犬が多い・・・

最後まで,飼おうよ・・・・犬はま~~~~っすぐ、ほんとにまっすぐ、飼い主・・・アナタだけしか見てないよ。

それなのに・・・・その手を離さないで。最後まで、しっかり繋いでて。


一時も目を離さず、心を離さず,手を抜かず・・・向き合い続けた看取りは、苦しみではなく感謝の気持ちしかわいてきませんでした。

ほんとに・・・もう生ききった愛犬が,老いた肉体を脱いで,天使になってニコニコ笑ってみんなをこれからは、見守ってくれる・・・・そんな気がして。

看取りは飼い主の,最後の責任で,愛だと,強く思う。

その覚悟がない人は、動物を飼わないでほしい・・・



ジェーンが死んで,いなくなって、悲しくないと言えばもちろんうそになる・・・でも、それよりもっと、ありがとうの気持ちでいっぱい・・・・だから、ジェーン・・・・一足先に、いってらっしゃい。また、逢おうね。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ステキです。

なんてステキな歌なんだろう。
そしてなんて幸せな時間をジェーンと過ごせたんだろうか、
それが文面から伝わってきて、悲しみではない感動の涙がでてきました。
いつも応援しています。
そして沢山の愛情を注いでくれて本当にありがとうございます。

この一瞬を大切にできていること、できたこと、ただそれだけ、のように思います。

ジェーンちゃん、ありがとう。
ずっと想いをつづってくださった、TAMAさん、そのこころは、いっぱいいっぱい届いています。
うけとめています。
ありがとうございます。

わたくしも48才。これから先、そんなに多くのペットと出会うことはできません。
この、いまのすてきなパートナー、らしどれみふぁ♪たちに出会えて、
それを大切だと思えている自分たちで、よかったといつも思います。

そして、わたくしたち家族と同じような方々が増えていってくださればと、いつも思います。

別れはつらいですね。波のようです。
ひいたり、よせたり...。

でも、いっぱいいっぱい拍手で、見送りたいと思います。

ジェーンの素敵な写真と共に、TAMAさんとの過ごしてきた時間が密だったことがよく分かります。
何度も軌跡を起こし、最後は穏やかに天寿していったんですね。

ジェーンには2回ほど会いましたが、本当に優しく穏やかで可愛いお顔の子でしたよね。
ジェーン、ゆっくりお休みなさい。

幸せでしたね。

ジェーンにとって、あたたかくて幸せな時間になりましたね。
とっても幸福な最期を迎えられたのではないでしょうか。

8月4日で、ふくは11才になりました。
ふくは、ジェーンとも一緒に過ごしていた日々があるんですよね。
寂しい反面、なんだかとてもあたたかい気分になりました。
お陰様でふくはとっても元気です。
家族が増えて複雑な心境でしょうが、猛暑の熊谷でも
早朝4時にはロング散歩に出かけ、今でもスレンダーな体型をキープして
若々しいですよ!

「看取りは飼い主の,最後の責任で,愛だと,強く思う。」
私もそう思います。ジェーンもふくもTAMAさんと出会えて良かったですね!

読んでいて涙が出ました。
ジェーンは本当に幸せだったと思います。
みんなに愛されて、最期は大好きなひとに看取られて…。

責任をもって最期まで飼う…こんなことが出来ない人が多く悲しいですが同じくらい、優しい気持ちを持ってる人もいる。いつかそういう優しい人達ばかりになって欲しいですね。

丸い空さん・・・わたしの気持ち、そのまんま感じ取ってくださって、うれしいです。
わたしも、淋しいけど,悲しくはありません!!
ジェーンはこれからも,心にいます。

らしどれみふぁ♪のははさん、ほんとに・・・伝わってるなぁ~~~ってそれが、また感動です。
ほんとに・・・同じように,感じて、わが子たちに接してくださってるのがよくわかるし・・・
私たちみたいな人,増えてほしいし、わたしも、わたしの仲間たちも,犬も猫も、そういう方にしか譲渡したくないとおもっているの。だから、譲渡なかなかすすまないんだけど。。。
でも、きっと、いるよね・・・いっぱい、いてほしい!!
いつもありがとう。とても励みです。

kiyokoさんも、いつも応援してくださってありがとう。
ジェーンの子供の頃や,若い頃、どんなだっただろう・・・って考えたら切ないけど,出会ってからの日々は、わたしの誇りです。

ふくまま、ありがとう!!ふくちゃんも、ベリーと同じ年・・・そしてもちろん、ジェーンとも同居時期があります。ふくちゃんは、幸せですね~、ベリーももっともっと・・・ジェーンみたいに、見送るとき悔いがないように、もっともっと幸せにしなきゃと強く思います。介護の2年結構我慢させてたから・・・今甘えん坊、激しいですよ~!!一緒に、健康シニアライフ、おくらせようね~!!
熱い夏,がんばって乗り越えよう!また逢う日まで。

ブルーさん、ありがとう!!ジェーンはほんとうに幸せです!多くの人に知ってもらって、歌ってもらったり、写真とってもらったり・・・わたしの自慢の子供です、そしてこれからも変わらずに。
たった4年しか一緒にいなかったけど,永遠の4年でした。
看取る幸せを,どの犬の飼い主さんも,猫の飼い主さんも,飼い主の大切な宝物のような時間に感じてほしい・・・そう思う。
カウンター
ご訪問ありがとうございます♪
プロフィール

TAMA

Author:TAMA
暖かいね、愛おしいね
ぷにぷにの肉球
つぶらなまっすぐな瞳
みんな幸せにしたいよ・・・
同じ想いの仲間たちと
コツコツがんばります

応募フォーム
飼主希望の方はこちらのメールフォームより、アンケートにお答えください。
お問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR