カブ&のりたまの退院~ご支援に心から感謝しています!!

先日お伝えした、パルボ感染した子猫たちの続報です。

DSC_2560_20140807131723a77.jpg
カブとノリタマは、試練を乗り越え、とうとう退院して、我が家へ帰ってきてくれました。

パルボから生還した子は、もうパルボにはかかることがない生涯免疫を手に入れるそうですが、完治からしばらくの間、便に菌を排出するそうです・・・そうです・・・と書いたのは、菌が目に見えるわけでもなく、完治から2週間程度、と言う説もあれば、もっと長い期間という説もあり・・・もう、用心するに越したことはないわけで・・・とはいっても、どんなに用心しても、我が家の中は危険だと言うことで、まずは、ワクチン1回の登山ブラザーズのみ、移動させての退院です。




そう、退院するに当たって,多くの仲間たちが物心両面から支えてくれており,私は本当に幸せを噛み締めています。

カブの収容時から、収容場所の地元で、レスキューや啓発の活動をしているくうママは、カブとのりたまの入院費支援で、美味しい手作りプリンをそれはそれはたくさん、作って販売してくれています。
お菓子作りは,今ではやらない私ですが、以前は飲食店勤務で厨房にいたこともあり、これだけのクォリティーのものを大量に作り、鮮度を保って配達集金することの大変さは、よくよく身にしみてわかっており、ほんとに感謝の気持ちでいっぱいです。
10577105_606219676161947_6348452312110462119_n.jpg

こうやって、資金作りをすると同時に、なぜカブが、迷子になったのか、家に帰れなかったのか・・・飼い主の怠った義務のせいで、命の危機に立たされ、そして九死に一生を得たことを、しっかり仲間や回りの人たちに伝えてくれています。
彼女のバレーボールや、地元の仲間や、そしてディスク仲間の仲間たちも応援してくれて・・・
10556323_722220134511914_9050705201456367501_n.jpg
カブがんばれ虫除けスプレーを販売してくれたり・・・

こんなこった手作り品で,資金作りをして先日持ってきてくれました。くうまま、sarasaさん、そしてプリンやスプレーを購入してくださった皆様、本当に感謝です。

そして退院時にカブ、のりたまのシャンプーと私のシャワーを貸してくれたレスキュー仲間のみみぞうさん、MIさんからも支援金を。
ほんとに、感謝感謝・・・収支は月末にまた、一円たがわず報告させていただきます。

DSC_2646 (1)
消毒は、いち早く、うーちゃん、華丸大吉小鈴雷のママ、あまくりさんから頂き、内容も、バイオウィルクリア、バイオチャレンジ、アクアリブとあるので、その特性にあわせ、人室内車内猫そのもの・・・と、消毒三昧に日々です。
浴びるほど使っても、なくならない量頂き、本当に感謝しています。
これで、今回のパルボ菌,ほかへ広げずに乗り切りますから!!

そして、砂も早いスパンでどんどん換えて、清潔を保ちたいので、常時募集しているのですが、最近いただいたバラの香り・・・なんて始めてみるものに、うっとり贅沢気分あじわったり・・・
でもでも、軽いものであれば,どんな種類でも大歓迎です。砂の支援いただいたバブかあさん、ルネルネさん、リーフママ、ありがとうございました!なにしろ、中猫~成猫で、20オーバーの保護数ですので、清潔に保つには、かなりの砂の出費になりますため、固まる砂(紙やひのきなど、できれば軽いタイプのものが希望です)ご支援は常時大歓迎です。
DSC_2642.jpg
DSC_2546.jpg


夏休みも,毎週末,各地で譲渡会が開催されていますが、私はカブ・のりたまの件もあり、8月いっぱいの譲渡会参加は致しません。

現在,毎日,2人は、アクアリブでびしょぬれにされながら、洗浄の繰り返しで,その後は私もシャワーと,一式着替え・・・の生活をしており、また外出時も猫関連の方の家に行く場合は、ワクチン接種済みを確認し、更にシャワー後に伺うようにしています。洗濯後の衣類も、物干し竿段階で、バイオウィルクリアを吹き付ける・・・などしておりますが、どれがいいのか、無駄なのか、気休めなのか、やりすぎなのか・・・目に見えないウィルスはほんと怖いので、ご指摘や、アドバイスがございましたら、どうぞ教えてくださいませ。

DSC_2519.jpg
病院では,隣同士の個室で,病気と戦った二人。うちに帰ってきてはじめてご対面、そして仲良しになりました。

ふたりとも、あまりハンサムではないけど、とっても味があるお顔。そして、性格は抜群!!
DSC_2520.jpg
カブのほうは、ノリタマよりも重症で、高熱が長く続いたことや、輸血までしなけりゃならないほどの貧血で、薬剤も大量に投与せざるをえず、歩行に少し後遺障害が残っていますが、生活にはまったく支障はありません。
ふらつきながら、まっすぐに人の顔を見上げて,歩いてくるカブのゆらゆらを、個性と思ってくださる家族が現れたらいいなぁ~~~~~!!!

2人の正式な募集は,9月以降に開始します。皆様、応援ありがとう・・・そして引き続きよろしくおねがいします。




そうそう・・・猫達の支援物資だけでなく・・・・私にも美味しいものや・・・・温泉まで送っていただき・・・・
DSC_2645 (1)
この素晴らしい・・・とても嬉しい贈り物が届いたときは、実はパルボ入院真っ只中で・・・それも、生きて帰ってこれるかわからずに・・・ほんとに泣いてる時期で・・・


かえって来る日まで飲まない・・・そう決めて,大事に大事に撮っておいたグランドキリン・・・退院の日に乾杯しました!!!いつも、優しく暖かく見守って応援してくれるKさん・・・・ほんとうにありがとう!!



素敵な仲間がいっぱいいること・・・そして,私たちが今まで犬や猫を送り出してきた家族の方々が、いつも見ていて,応援してくださることが,本当に励みです!!
ありがとうございます・・・・心から感謝しています!!
















新しい家族募集の犬猫に運命の出逢いを見つけるため、ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
カウンター
ご訪問ありがとうございます♪
プロフィール

TAMA

Author:TAMA
暖かいね、愛おしいね
ぷにぷにの肉球
つぶらなまっすぐな瞳
みんな幸せにしたいよ・・・
同じ想いの仲間たちと
コツコツがんばります

応募フォーム
飼主希望の方はこちらのメールフォームより、アンケートにお答えください。
お問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR