幸せになるために・・・

970085_523122524473580_1180769221_n.jpg
この子は誰か、みなさんわかりますか・・・?






そう・・・・3月に紙のような薄い身体でセンターから引き出したハルタです。
923508_372177029592145_1848554050_ns_20140531160814c25.jpg


ガリガリの身体で、足の裏には,長いことケージに詰め込まれていたことを思わせる完治しない傷がじゅくじゅくしていて・・・・・・センターの血液検査で,エイズ白血病はマイナスでしたが、再度病院で採血してもらい、酷い貧血と衰弱の数値が出ました・・・予測どおりですが。

とにかく栄養をつけること・・・そうしないと、ワクチンすら打てない・・・

3月のその時期は,私は4月に次々亡くなったFIPの愛猫たちの看護真っ只中で・・・私が看護に専念できるようにと、友人の桐子庵さんが、ハルタを預かってくれました。

1948040_520381104747722_540995017_n.jpg
骨と皮のハルタ・・・きっと、もっと肉がついたら,可愛いチャトラになって,幸せになるはず・・・だって、性格も穏やかで、ほんとに誰とも喧嘩をしない良い子なんだもん・・・そう思って、せっせと栄養をつけてもらいました。



10155298_526933084092524_156464243_n.jpg
そうしてハルタは,彼女のしっかりしたフード管理や愛情で,みるみる美しく変身して行きました。

1508125_535534896565676_2440377225568645841_n.jpg
可愛い!!とっても人の顔をよく見る子で、もう、人気爆発間違いなし!!・・・そのはずだったのですが。



ハルタには,譲渡には致命的な癖があって・・・・そう・・・・フリートイレスト・・・トイレが出来ない子だったのです。


きっと保健所収容までの猫生は,トイレはその場でするしかない・・・そんな環境だったんだと思います。
きっと、そんな過去、忘れさせてあげる・・・


桐子庵さんの家で,最初はケージでしたが,フリーにしたあと、何度もフローリングでおしっこもウンチもしてしまい・・・
ケージに戻して,試行錯誤してくださったのですが、やはりトイレでもするけど、フローリングでもする・・・そして、ふかふかの布や絨毯ではしない・・・ということが確認され・・・環境を換えて、習慣をテスト、修正するために、ワクチン接種後我が家に戻すことにしました。



私の家では、ハルタは保護部屋。人の生活する部屋とは別の、猫だけのフリーの部屋があります。

そこには、うちの子シニアが何匹かと,フリーで大丈夫な成猫の保護っ子PINOなどがいます。
そこでも、性格のよいハルタは、誰とも喧嘩もせず、すぐに打ち解けて生活を始めました。


トイレが出来るようになるまで、募集はかけないで保護中に・・・と、そうしていたのですが、ハルタのことがとても気になる・・・ぜひ逢いたい・・・と・・・嬉しいお声をかけていただいて。。。



あっていただき、そして、ぜひトライアルを!とのご希望を戴いたのです。



そのとき、ハルタは,我が家に移動して1週間か10日たったころだったでしょうか・・・保護部屋の壁際には、猫が6匹なのに、7つものトイレをずらっと並べており、ハルタは、4日・・・・5日・・・と、トイレ失敗無しの日を重ねていました。

しかし、6日目くらいで、ケージの床でしたり,扉の陰でしたり・・・と、振り出しに戻る毎日。




トライアルスタート目標を、1~2ヵ月後に設定して、再び試行錯誤のスタートです。




そして、先日、ハルタ希望者さんがまた逢いに来てくださってて・・・私はボラ仲間と打ち合わせがあり、希望者さんはそのまま保護部屋で、ハルタ他、猫たちと遊んでもらったのですが、やはり彼女の前でもハルタは、なんと2回も床でトイレをしてしまいました。それも、やわらかいウンチを・・・。



そして、ずっと食べていますねぇ~食べ続けていますね。。。



保護部屋で観察してくれた彼女の言葉に,ヒントが!!


そう・・・その部屋には,人馴れしていない子もいるので、見ていたらご飯を食べないから、ついカリカリは多めに入れて、置き餌をしていたのです。それを、ハルタは、他の子が居なくなっても延々と食べ続けていると。

私はいつも、お世話して,一匹一匹を抱っこしたり,ブラッシングしたりするのですが、ハルタも甘えん坊順番待ちで,それほど食べ続けたりしないので,そのことは見落としていました。



そして、彼女が帰られたそのときから、ハルタをもう一度ケージに入れて、フードの量を管理してみることに・・・。
DSC_0028.jpg
久しぶりの3段ケージに入れたハルタ・・・まったく問題なし・・・そう・・・ケージにはなれているんです。
出してほしいとも言わず、くつろいで寝ています。

DSC_0030_201405311726428cf.jpg
こんなに可愛い顔で、ご飯を食べたら、ゆっくり毛づくろいをして。

DSC_0027.jpg
フードの量を規制したら,簡単に軟便も固まり、うんちは一日1回だけになりました。
トイレの横の床は,何も敷かなければおしっこをしてしまうので,布をしいていますが、そこには粗相はありません。

もう4日間・・・一日1回のウンチを,トイレでするだけの優等生。




もう少しこれを続けたら、また、フードを管理して,この部屋にフリーにしてみようとおもいます。
人が居たらご飯を食べられない子がいるので、そう何日もは試せないけど。




ハルタの希望者さん宅には、先住犬猫、そして人間家族もいます。
みんなに歓迎されて,迎えられる子に、なれたらいいね。



フリートイレスト卒業目指して、がんばれ~~~ハ~ル~タ~!!

☆トイレできない、こんな猫を、こうやったら解決したよ!!・・・というノウハウがある方からの、ご意見アドバイスお待ちしています!!どうぞよろしくおねがいします。








新しい家族募集の犬猫に運命の出逢いを見つけるため、ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

よろしくお願いします。

のせていただきありがとうございます。
毎日気にしていました。
4日間、ケージではOKだったこと、とてもうれしく思います。

あれからハルタくん、ケージではまったく問題なし。10日たってもノーミスです。
今日,朝ごはんの後,すべてのフードを引いて,水だけにして,フリーのところに出して、7時間経過,今のところミスなし。ただ、ウンチやおしっこをしたかどうかは不明ですが、トイレ以外にはありません。
晩御飯後は、たぶんフードが全部はなくならないので、夜はまたケージに入れたままにして、あすの日中また試します。ハルタ、がんばってますよ~!!
カウンター
ご訪問ありがとうございます♪
プロフィール

TAMA

Author:TAMA
暖かいね、愛おしいね
ぷにぷにの肉球
つぶらなまっすぐな瞳
みんな幸せにしたいよ・・・
同じ想いの仲間たちと
コツコツがんばります

応募フォーム
飼主希望の方はこちらのメールフォームより、アンケートにお答えください。
お問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR