センター大量持ち込みレスキュー続編

なかなかすすまない、大量持ち込みレスキューの猫たちの、全員紹介

まだ載せていなかった子の写真を紹介します。
北九州のSちゃんちに居る子
1390227964647.jpg
黒猫♂大~ダイ・・・1月6日にセンターに行ったとき、私が引き出した6匹には入れられなかった子・・・その後Sちゃんが引き出してくれました。ごめんね、置いてきて。
CM140118-230327003.jpg
綺麗で、うちにいるトロよりも若そうな子・・・この子もべったり甘えっこみたい・・・愛情たっぷりのおうちが見つかったらいいね。


そしてもう一匹,この子もSちゃんち。女の子で、マキ
DSC_0935.jpg
センターではじっと固まってて・・・
DSC_0521.jpg
あきらめきった様子だったマキ・・・リラックスしてるね。さぁ~再出発だ!!




先に,私が引き出して、キジ猫メス牡蠣ちゃんを預かってくれている藍島の猫の幸せ。福岡発の管理人で、本当は犬チームだと言い張る(笑)JAZZさんも、もう一匹、CIGARさんちから移動で預かってくれました。

1545634_485190051591935_1670789799_n.jpg
まん丸お目目が可愛い凪ちゃん/メス/避妊済み/ワクチン済み

1557536_485190331591907_1965768552_n.jpg
牡蠣ちゃん、凪ちゃんとも、甘えん坊の女の子。牡蠣ちゃんも27日避妊手術予定で、どちらも、新しい飼い主様募集中です。



CIGARさんちに居る子たちの近況はこちらから・・・!!
全員の仮名もついたようです。
201401232217450da.jpg
甘えんぼさんも、まだカチンコチンの子も居ます。


桐子庵さんのサイトには,彼女が保護中のビビ,ベベの写真がたくさん載っています。

1002376_497023713750128_1404496505_n.jpg
死産して、子宮卵巣全摘手術をしたビビ

1621683_496541810464985_1610554859_n.jpg
ベベはガリガリの身体でしたが,少し体調が上がってきたとたんに発情が来ました。
栄養状態が悪すぎると生理も止まりますが、良くなると急にはじまる・・・今まで保護した犬たちにもよくあったことです。

私自身は,猫だけでなく犬のレスキューも長くしており,今まで猫は,子猫だったり事故にあった元飼い猫が収容された場合などのレスキューが多く、ここまで飢え死に寸前の身体の子達を保護することは,無かったのが現状で・・・

犬では反対に,何度も繁殖場崩壊などのぼろぼろの子をみてきましたが、猫の悲惨な子達・・・身体も精神も・・・たくさんケアが必要な子達に出会うのは、ほぼ初めてで・・・
それも、人懐っこい子たちの甘え方も、かなり切羽詰った感じもあり・・・余裕が無く、喧嘩もきっと多かったろう緊張感が読み取れたり・・・

とても複雑な気持ちで彼らの様子を見ています。


以下桐子庵さんのコメントより~

それにしても、出産(ビビ)かと思えば、次は発情(ベベ)。
きっと前のお家でも年がら年中その繰り返しだったのではないでしょうか。
出産、発情、喧嘩。
きっとストレスフルだったでしょう・・・飼主も猫も。
何度でも思いますが、最初の3匹の時に、どうしてきちんと去勢・避妊をしてあげられなかったのでしょうか。




そう・・・我が家に来た北九州っ子は、みんなオスばかり・・・


それも、最初は譲渡をあまり望まず,看取りのつもりで高齢猫を・・・と思ったのもあり,長年未去勢で生きてきた♂の中の♂・・・カオパン・・・そして同じように頬袋ぱんぱかぱんのトロ・・・

どちらも、猛烈に人を求めますが・・・・一見喧嘩をしないように見えますが・・・常に緊張感はあり、一触即発の感じはします・・・当然ですよね・・・去勢したからって、すぐに大人しくなるはずも無く・・・


40頭もの未避妊未去勢の猫が一緒に居たんです。

きっと桐子庵さんが書かれているように、喧嘩,発情,妊娠,出産,喧嘩,餌の奪い合い、流血・・・ストレスだらけの生活だったことでしょう・・・


本当に・・・必死で甘え、身を寄せてくるこの子たちを見ていると、胸が苦しくなります。
CIMG5960.jpg
カオパン1号、ブーチーマーケットさんへ、移動しました。


うちには代わりに,最後までセンターに残っていたカオパン2号がやってきました。
140124_2355~01
顔のでかさも,頬袋の厚みも同じくらい・・・身体もすごく大きいです。この子は収容時、右の首筋が大きく切れて、膿があふれ出した状態で、今までセンターのほうで縫合して、化膿を止めてくださっていました。抜糸もすんだので、私の家に移動です。


そして、るちママのおうちに預かってもらっているウニちゃん
140125-1_20140125180432058.jpg
着々と自分らしさがでてきたようで・・・可愛い子です!!

そして、面会・・・というか,トライアルが決まっています。日程は調整中ですが、あと1週間くらいそのまま預かっていただき、たぶん来週末に面会して、そのままトライアルスタート。
以前のARNからの譲渡先のお宅で,同じようにちょっぴりびびりで、長毛の去勢済みの男の子がいます。
ウニ~~~ぴったりのおうちだよ!!




そして、引き出した27匹のうちで、最初に幸せ掴んだ2匹の近況は、こちらのブログから!!
お任せで,お持ち帰りで譲渡した2匹・・・彼女は今は遠方に住んでいますが、ずっと福岡で一緒に犬や猫のレスキューをやってきた仲間です。遠くに引っ越したので、今は一緒に保護活動は出来ませんが、こうして『新しい飼い主になる』という形で,レスキュー仲間で居てくれています。

今回の北九州っ子の前には,同じく北九州センターからSちゃんが引き出した全盲の老シャム猫の葉月を,家族に迎え、そして大切に看取ってくれた人。

本当に、たくさんの人の輪がつながって、イノチを救えていることを,感謝しています。




皆様から多くのフードご支援を頂戴しております。本当にありがとうございます。

また、メールフォームより多くのコメントを頂き、本当に必要なものを送りたいので,支援してほしいフードの銘柄や,そのほか必要なものを。ブログに明記してほしい、というコメントをいくつも頂戴いたしました。


フードは,どんなものでもとてもありがたいです・・・とお答えしておりますのは、私たちは実際,今回のレスキューの子達が特別ではなく、日ごろより,センター猫,地域猫,そのほか、多くの猫を保護し,お世話をしているメンバーばかりですので、日ごろより、そのときに必要なものは各自購入するし、また頂けるご支援フードはどんな内容でもとてもありがたく,確実に活かせる場所があるので。そうお答えしてまいりましたが、何件か,『たとえば、ロイカナならどの種類になりますか?種類が多すぎて,指定してもらったほうが助かります』との質問もいただきましたので、お答えします。
『室内飼育の成猫用=インドア』や『センシブル』などを。

それと、フード以外に,猫砂は足りていますか?というメッセージもいただいています。
現在猫砂は、とても不足していますので、少量ずつで構いませんので,ご支援いただけますときは、お問い合わせ用メールフォームよりメッセージをいただけましたら、福岡市の私の住所だけでなく、北九州市のメンバーの住所も合わせて返信させていただきます。猫のトイレ砂の種類ですが、一般的な可燃ごみで出せる固まるタイプ、またはシステムトイレで使うもの、どちらも使用しています。


ほんとうは、ご支援の呼びかけは、とても心苦しく思っています・・・なぜなら、ほんとうに、この大量持ち込みは、特別の事件ではなく、全国でしょっちゅう起こっている嫌な現実のひとつ・・・

そしてこれからも、目の前に同じような事件が起こるであろう現実・・・

★ご支援金を下さっている方々へも合わせてお礼申し上げます。現在14匹以上ARNの立替金を使って不妊手術をすすめています。また、1~2匹の保護主になってくださっている方々は、一切立替金を使わず自腹でやってくださっていますが、それぞれの活動に支障をきたさないように、ARNの会計でもあります私の責任におきまして,きちんと使わせていただき,月末月初のARN報告にて,物資支援のお礼とともに,報告させていただきます。

また、支援物資の配送ラベルはすべて確認していますが,中にはやはり送り主明記が無いものがあります。事前に配送先をメールで下さっていた分は確認済みですが、来月お礼一覧を書き抜きました時点で、お名前が無かった方は恐れ入りますがお知らせくださいますよう・・・またその時点でお知らせさせていただきます。

皆様のお力添え,メンバー一同感謝しています。






目の前の次の事件・・・福岡市の多頭飼育崩壊・・・

この呼びかけは現在、市のセンターが行っている・・・期限まであと少し・・・どうなるのだろう・・・
今実際に抱えている子たちでも、いっぴきいっぴきの健康状態も,性格も,こんなに違い譲渡までには長い道のりがあるというのに・・・・

写真だけのこの子達に,私は何が出来るのだろう・・・・


あぁ~~~~~あたま痛いなぁ~~~~~!!!









でも明日は,sakuranekoさんのイベント!!
ニャンわーランド
いつも、FBでやり取りするだけの方や、はじめましての猫馬鹿さんたちとも、きっと会える大切な一日!!

朝から会場に居ます。途中、家の犬猫の世話に中抜けするとは思いますが、けっこうず~~~っと居るとおもいますので、どうぞお声をおかけください。名札は付いてませんが。。。JINNY猫じゃらし付近か、桐子庵猫ザブ付近におります!!
では、明日~~~~!!!


さくらねこチャリティーイベント
ニャンわ~ランド
1月26日(日)
10:00~16:00(雨天決行)
カフェ・ド・バーグマンにて

福岡市東区松崎2丁目14-10
Tel. 092-683-3277












新しい家族募集の犬猫に運命の出逢いを見つけるため、ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

後からの30匹の猫ちゃんのことも祈っています

はじめまして。
私は今20代前半なのですが今まで動物の現実を見るのがつらくて避けていたのですが、昨日Twitterで60匹の猫ちゃんのことを目にしてそれがきっかけで10年ぶりくらいにこな問題と向き合おうという気になりました。目をそらすのではなくて、これからは自分にできることをやっていこうと思いました。
前の猫ちゃんを陰でレスキューしているたくさんの方の行動を知って涙がでてきました。今はまだリストに30匹乗っていますが、一匹でも多くの猫ちゃんが救われますように。不幸なわんちゃんねこちゃんの数は無責任な人の数だと思っています。無責任な人の数を減らしていけたらなと思います。

あゆみさん、コメントありがとうございます。
多頭飼育崩壊は,今悲しいことに日本中で起きている現実・・・崩壊するまでは中々人目に触れず、表ざたになったときはもう、取り返しが付かない事態になっていることが多いのが辛いです。
おっしゃるとおり、無責任な人を減らさなければ、レスキューだけでは、追いつかない・・・
60匹崩壊・・・わたしたちボランティアにどこまで出来るかはわかりませんが・・・北九州の子たちが救えたように、一人でも多くの人が手を差し伸べてくれるよう、情報を発信していきます。

バタバタとトライアルが決まっているんですね。
北九州の子達も、いい表情を見せてくれるようになってきてるみたいで良かったです。
新たな、飼育崩壊の所は33匹ではなく60匹が始まりだったんですね・・・「手術さえしてくれていれば」の言葉に尽きますね。

我が家は、明日お迎え日になってます。手作りゲージを作ってくれた主人、私は百均の座布団でベット作りしましたよ~素人が作ったものですが、いい出来栄えです!

kiyokoさん、センターからきた福ちゃんのようすはどうですかぁ~??お名前はあたらしくついたかな?ぜひぜひブログでもFBでもはじめてみてくださいよ~!!
北九州っ子は、どんどん個性が出始めました。あとは、他の保護猫と一緒です。特別視せずに、タイミングとケアの具合で募集や面会をしていきます。日曜日はウニがトライアルスタートです!!
カウンター
ご訪問ありがとうございます♪
プロフィール

TAMA

Author:TAMA
暖かいね、愛おしいね
ぷにぷにの肉球
つぶらなまっすぐな瞳
みんな幸せにしたいよ・・・
同じ想いの仲間たちと
コツコツがんばります

応募フォーム
飼主希望の方はこちらのメールフォームより、アンケートにお答えください。
お問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR