いのち

558090_474758485976651_1673001674_n.jpg
とても嬉しいことがありました・・・

プレシャスを家族に迎えてくださることが決まっている方が、プレシャスと仲良しのチャンスも一緒にと、言ってくださいました。

お引越しの時期の都合で、お迎えは少し先なので、二人の預かり先に会いに行って、絆を深めてくださっています。




とても暖かく、強い想いをもった方なので、わたしも、預かりママも、本当にこのご縁を嬉しく思っています。





そしてそんな余韻に浸っていたのもつかの間・・・またまた収容・・・




先日の猫算で、数が減った・・・はずの我が家・・・次に引き受ける子も決まっていて、市のセンターで去勢手術をしていただくのを待っている状態ですが、どうしても見捨てることは出来ませんでした。


昨日引き出したアメショー・・・県センター収容で、殺処分が決定したイノチ・・・
CIMG5035.jpg
大きな顔・・・太い足・・・おっとりしたシニアです。たぶん年齢は7~8歳前後・・・もしかしたら、もう少しいってるかも。

年齢的に心配だったので、全項目の血液検査と心臓のレントゲンも撮りました。

嬉しいことに、腎機能などにも異常は無く、すべて正常値でした。心臓の肥大も無く・・・まだまだ、元気に長生きできる子です。


去勢までされています・・・それなのになぜ・・・



CIMG5079.jpg
病院でも他の犬猫にまったく反応もしませんでしたが、自宅へ連れ帰った後も、他の猫にも全然威嚇なしです。

体が大きいため、うちの猫たちはこの子に、ふーしゃーいいましたが、優しい目のままで、反対にごっつんこしていき、すぐにうちの子たちとも打ち解けました。


CIMG5092.jpg
よかったぁ~~~連れてきて・・・きっと、新しい家族みつかるからね!!

CIMG5090.jpg
撫でたら、こんなになって、小さく喉を鳴らします


CIMG5039_20131211092917843.jpg
体重は、4,8キロ。性格も穏やかで、痩せても居ません・・・可愛がられていたはずですが、センターに入りました。


こんなに落ち着いて見えますが、昨日も・・・そして今日も、ご飯にまったく手をつけません・・・

やはり、心理的なショックは大きいのだと思います。



どなたか、この子を迎えて、もう一度安心して眠れる場所を提供していただけませんか?




ご飯をこれからも食べなければ、胃腸の動きが止まってしまうので、様子を見て、強制給餌をはじめます。

歌舞伎役者のような、くっきり綺麗な模様なので、仮名は籐十郎にしました。

アメショー/去勢済み/推定7~8歳
エイズ白血病マイナス、3種ワクチン済み、レボリューション済み
仮名)籐十郎

この子が、純血種だから・・・ではなく、『大切なイノチ』として、この子を幸せにしたい・・・そしてこの子を迎えて、心がほぐれていく様子を見ながら自分も幸せを感じたい・・・と、思ってくださる、私の手からイノチのバトンを受け取ってくださる方からのお問い合わせをお待ちしています。

・・・・上にリンクした、レスキュー仲間の記事・・・同じく保護されたアメショーには、まだ募集もかけていないのに、問い合わせが殺到したそうです・・・

まぁ、籐十郎は、同じアメショーでも、若くないからそんなことはないかもしれないけど。。。

犬と同じで、猫もその種独特の性格や、個性がありますので、特にシニアにはいっているであろう籐十郎・・・アメショーのことを熟知されている飼育経験者の方からのお問い合わせも、お待ちしています。

右のメールフォームから、よろしくおねがいします。






そして、あと2匹、殺処分決定でもうすぐ時間切れの子が・・・
CIMG5049.jpg
げげげ・・・可愛いやん!!処分やら、ありえん!!

もちろん、つれて帰ってきました。


とても人懐っこく、綺麗な兄弟。きっと、センターに入る直前まで、人とお母さん猫と居たような気がします。
警戒心ゼロ。超スリゴロの甘えっ子。
下痢気味なので、もちろんすっかり治ってからのトライアルですが、風邪は引いていないし、ワクチンも打てたので、募集は開始します。面会は随時受け付け中~!!

白が多いのが『ポルカ』白手袋の長袖が『トラム』どちらも男の子。

仲良し兄弟、ポルカはトラムの首をちゅーちゅー吸うので、トラムの首はびちょびちょですが。。。
二人一緒のご縁を探します。


CIMG5070.jpg

CIMG5074.jpg
じゃれるじゃれる!!食べる食べる!!・・・この2人は、籐十郎と違って、精神的ショックはなし。

超やんちゃなお年頃ですから、やんちゃでも大丈夫で、食べ過ぎや大運動会での家財道具破壊、コードを咬んだり、お風呂に落ちたり、ごみをあさったり・・・そういう危険をしっかり防いで、ケージか猫専用部屋から始めてくださる家族がいいでしょうね・・・

子猫のやんちゃさを知り尽くした飼育経験者の方なら、申し分なく可愛い存在だと思います。

ポルカと、トラム
エイズ白血病マイナス、3種ワクチン済み、
推定生後3ヵ月半(体重は、ポルカ1.6K,トラム1.35Kです)




CA3F2047.jpg
昨日は、ケージ5個(ひとつは、助手席です)7匹病院でした。

朝から預けて去勢したのは、ルートヴィッヒと八つ橋のそれぞれのキャリー。2人はもう元気いっぱいで、少し下半身が軽くなったはずですがお構いなしにご飯を食べて遊んでいます。

それと、新人は2キャリーに、まだまだ復調しないお腹パンパンだった千歳と、トライアル断念で戻ってきた疾風が1キャリーで助手席。




受け入れ先が決まった子も、これから家族を探す子も、少しでも体調が安定するように頑張っていますが・・・この季節、どんなに温度管理を気をつけても、食事に気をつけても中々心配のタネは尽きません。






保護数も一気に増えました。

シェルターではなく自宅です。大丈夫なの??どこまでやるの???




そう・・・いつも自問自答して・・・でも、昨日の3匹の受け入れを決めました。





131122_0802~01
この子はてんてん・・・一年前に県センターよりレスキューした、エイズキャリアの子です。

とても性格がよく、犬とも他の猫とも仲良く出来て・・・私は絶対譲渡するぞ・・・と頑張ってきましたが、FIPを発症しました。

ひどい神経症状で、手足がつっぱり、ふらふら歩いたり、転んだりします。

高熱が続いて、まったくご飯が食べられなくなり、もう風前の灯に見えた時期もありましたが、多くの仲間に応援してもらって、今奇跡的に生きています。


それでも、完治できる病気でもなく、神経症状は重く、今も自分で身体を掻く力も加減できず、首の皮を爪で破って血が噴き出したり、上を見たらそのまま後ろにひっくり返ったり・・・・

それでも、ご飯を求め、私の姿を目で追い、私が出たドアの前でドアを見つめて待ち続ける愛しい愛しいイノチ



私も、私のレスキュー仲間たちも、みんなギリギリのキャパいっぱい、なのにそれでも殺処分をとめて救いたい・・・と思うのは、こんな風に、どんなに救いたくても救えない子が、一生懸命生きて・・・生き抜いて・・・そして、イノチが尽きていくのをたくさん見て来たから。

生きたくても生きられない子がたくさんいたから・・・。

だから、健康で、まだまだ未来がある子たちのイノチを、人の手で終わらせたくなくて・・・

それが、わたしのレスキューの理由です。





レスキューが好きなわけでもなく,レスキューなんてしないでいい世の中になって欲しい・・・

願いはひとつ・・・



今、犬や猫を飼っている方は、どうか、その手を離さないで・・・

その子が天寿を全うして,イノチを閉じるその日まで、そばに居てください。

もしかしたら、急な病気で,寿命は短いかもしれない・・・それでも、飼い主さんの腕の中で空に帰れた子は,幸せです。昨日も病院で、急病で救えなかった子を抱いた飼い主さんが、涙を流されていました。

人間だって、どんな病気になるかわからない・・・犬や猫も同じです。


何があっても、家族で居てください。





たまたま、今日は県に猫の収容は載っていませんが、犬はたくさん収容されています

そして、飼い主が持ち込んだ子犬や子猫は,収容に載る事もなく、即日殺処分が決定します。



あなたの家族を、迷子にしないでください・・・捨てないでください

責任をもてないイノチを増やさないでください・・・

無駄なイノチ、死んでいいイノチなんて、ひとつもないから。。。






いつか、レスキューが必要の無い世の中になるように、願っています。

























家族の元へ帰る日まで・・・
nyankohouse_bn_s_20120308002225.jpg
福島原発20キロ圏内の猫たちのレスキューをしているにゃんこはうすを応援しています。
みなさん、是非上記ブログを見てみてね。遠くはなれた九州からでも、被災地の猫たちのために、出来ることが必ずあります!!

☆☆にゃんこはうすカレンダー・発売開始です!!☆☆
dcc6a275a289667168040263671b8eef_20131209150618721.jpg



にゃんこはうす支援グッズ、ARN支援グッズのネット販売を始めました!ARNショッピング
★楽しいグッズが次々入っています!是非ご覧ください。





nt10_edited-1_20130301090235.jpg
犬猫のための木製オリジナルグッズニャンでも製作所・・・お部屋の雰囲気がかわりますよ~!ぜひ見てね。





新しい家族募集の犬猫に運命の出逢いを見つけるため、ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

まずは、プレシャスくん・チャンスくん一緒のご縁、おめでとう!!

そして・・アメショーくん、可愛がられてたはずなのにどうして・・・cigarさんのところも持込みで緊急保護されてますよね。特徴的な柄と顔で、大きくなる猫ちゃんのようですね。早く、ご飯を食べるようになってくれるといいですが・・焦らず、ゆっくりとかな。

キジ猫兄弟も、こんなに可愛くて馴れっ子な子達。兄弟で「赤い糸」を掴もうね♪

病院に行くのも大所帯・・武蔵くん、帰って来たんですね~さすがに、3匹のヤンチャ盛りの子達は怪獣そのものだったかな?!でも、可愛い盛りなんできっと「いいご縁」があるはずですよ~

そしてそして、てんてんちゃん。病気と戦ってるんですね。TAMAさんと一緒に過ごしてる時間が一番の薬になってると思いますよ。

No title

あっ、kiyokoさん、まちがえた!!ごめん、家に戻ってるのは武蔵じゃなかった、疾風!!やけに黒猫率、チャトラ率が高い我が家です。

No title

以前にも増してこのごろのTAMAさんの記事には凄く大きなメッセージが込められていますよね。
可愛い子の画像を見てお問い合わせがたくさんあるといいな〜とおもいつつ、ブランドやぱっと見の可愛さだけじゃなく…という思いもありますね。
イノチそのものを愛おしいと思ってもらえるようなお家とご縁が繋がりますように。

それにしても連れて帰ってもらったお二人さん♪めっちゃ可愛い〜♥♥
アイラインもくっきりで、デザイン違いでお揃いの服がまたキュート。
いや〜、絶対に一緒のご縁がいいですね。

てんてんの目が…たまらない。
人もにゃんこもわんこも大好きなてんてん、1年前から気になっていた子でした。
病気で苦しいかもしれないけど、きっと今すごく幸せだね。
ひとりぼっちじゃない、大好きな仲間やTAMAさんと一緒に精一杯猫生を謳歌しているんだと思います。

当たり前のように日本中で行われている殺処分。
本当にそれでいいの?ちょっと考えてみたらすぐわかる。
犬や猫のイノチの重さは人が勝手に決められるモノなのか…
こんなに必死で生きているイノチを見つめ続けているTAMAさんの言葉が本当に重いです。

うちの24歳の黒猫、数日前に原因不明だけど手足をつっぱって口呼吸で意識も朦朧となってしまったのに、今は完全復活しています。
24年も一緒に過ごした家族、イノチの重さは同じですっ!

プレシャスくん、チャンスくん、おめでとう( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆
幸せになってね♪

亡くなって、失っていい命なんて、ありません!!
飼うなら最後まで責任持って飼ってほしいです。
動物は一人(一匹)じゃ暮らしていけないんですから。
家族として迎えた命…棄てるなんて、信じられません。
事情があったとしても。
どの子も安心して暮らせる世の中になることを望みます。
…って、何だか立派なことを言いましたが、私は結局、何もしていないと言う(^_^;)

No title

のんさん、いつも込めた想いを読み取ってくださるから嬉しいです!!
そう・・・メッセージ・・・書いてる何倍もほんとうはあるんだけど・・・書いては消し・・消しては書き・・・言葉を少しだけ選んで・・・このくらい・・・

伝えるって難しいね。

見た目やイメージでなく、ほんとにこれから10数年~20年共に暮らす家族との出会いな訳で・・・ほんとに真剣に検討していただきたい・・・猫の幸せもだけど、迎えてくれた方も『あぁ~~~この子を、この保護主から貰い受けてよかったぁ~!』と心から思ってもらえる縁をつなぎたい・・・だから慎重です。どんなに数が多くても、急がないし、あせらない!!

みんなかわいいよ~~~~!!!うちの子と同じくらい、保護っ子もかわいくってしかたがない!だから、その想いを・・・わたしのバトンをしっかり握りしめてくれる出会い、必ず探します!!

のんさんちの24歳の彼、元気に新年むかえるんだよ~~~!!てんてんも必ず新年一緒に迎えるから!!

No title

銀の翼さん、メッセージありがとうございます!!

そうなんですよ・・・失っていいイノチなんて、ひとつもない・・・

何も出来てないことはないですよ~。こうしてわたしのメッセージ受け取ってくださってますもん・・・そして、どうぞ何かの機会に、周りの方へ広めていってください。

飼ってる犬猫を手放そうとする人を見つけたら,手放さずに済む説得や,捨てずに貰い手を捜す説得・・・そして,迷子になっても探さない人には,探し方やあきらめないことを・・・

犬や猫を迎えたい人には、ペットショップではなく殺処分から救われた犬猫も、たくさん家族を待っていることを。

そうすることで、また救われる子がきっといます。どうぞよろしくおねがいします。また、お気軽にコメントくださいませ!
カウンター
ご訪問ありがとうございます♪
プロフィール

TAMA

Author:TAMA
暖かいね、愛おしいね
ぷにぷにの肉球
つぶらなまっすぐな瞳
みんな幸せにしたいよ・・・
同じ想いの仲間たちと
コツコツがんばります

応募フォーム
飼主希望の方はこちらのメールフォームより、アンケートにお答えください。
お問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR