JINNY作、絵本が2冊明日発売です

今日は、明日書店発売の、わたしの母JINNY作の絵本の紹介です。

CA3F0313_20121114112624.jpg

一冊目は、犬のストーリー。

2つのお話しが入っています。

新しいスタート、老犬銀ちゃんのこと(出版社の紹介ページ)

新しいスタートは、日々のレスキューから生まれた話し。
CA3F0314_20121114112918.jpg
いつもの譲渡会での出会いの物語。

老犬銀ちゃんのことは、私と母が出会った・・そしてわたしの腕の中で天国へ行った犬の話しです。
CA3F0315_20121114113052.jpg

銀ちゃんとであったのは、福岡市西区の今津運動公園でした。

いつも行く場所でもないんだけど、たまたま、その日、保護していた犬のトライアルスタートの日で、新しい飼い主さん宅へ送り届けた後立ち寄った場所でした。

ガリガリにやせて、首にトラロープを巻いた全盲の大型犬が、公園のグラウンド側溝に落ちて、もがいていました。不安そうに見えない目で見上げながら鳴くその犬を、抱えて車に乗せて連れ帰りました。

うちで元気を取り戻し、見えないながらも穏やかな老後を過ごした銀ちゃん・・・
たった1年ちょっとしか一緒にすごせなかったけど、想いがいっぱいあったので、こうして絵本の中で、その生きた証を皆さんに見てほしい・・・




時事通信社の記事で、環境省は13日、犬・猫の安易な飼育放棄を防ぐため、自治体が飼い主からの引き取り要請を拒否できる基準を公表した。高齢や病気を理由にした持ち込みなどは拒否対象とした。意見公募を経て省令を改正する。

 現行の動物愛護管理法では、自治体は飼い主の求めがあれば犬・猫を引き取らなければならない。しかし、来年9月施行予定の改正法は、飼い主が最後まで飼う努力義務を明記。自治体は、相当の理由がない引き取り要請を拒否できると定めている。
 ・・・というのを読みました。


自治体への持込の規制も、今までより一歩進んだ対応だと喜ばしいことですが、動物の遺棄や虐待に対する捜査や罰則の適応が、まだまだ実働していないので、銀ちゃんのように捨てられる子があとをたちません。


動物達と、人間と・・・おなじ命・・・暖かく赤い血が流れていて、心もあること・・・

そんなことを、絵本を読みながら、親子で家族ではなしあってもらえたら、うれしいです。









そしてもう一冊
CA3F0381_20121114115336.jpg



幼い日々の思い出は(出版社紹介ページ)



こちらは、ストーリー仕立てではなく、詩集のように、四季折々の風景と言葉で綴っています。


すべての風景には、犬や猫や、なにか小さな生き物達がいます。

自然や動物と触れ合って暮らすことが、私やJINNY母の原点でした。

原画は最初、紙ではなく木や陶器に描いた物でした。
CA3F0292_20121114115931.jpg

すべてのページの原画は、12月14日(金曜日)~16日(日曜日)のギャラリーみかみ(本館ログハウス)にて、展示しますので、お近くの皆様は、ぜひお越しください。
ギャラリーみかみ、ARNの犬猫譲渡会は、12月16日(日曜日)一日限りです。





★2冊とも、上記の出版社紹介ページより、Amazon、セブンネットなどでもご購入いただけますが、福岡でも18の大手書店(紀伊国屋 福岡本店、ジュンク堂書店 福岡店、リブロ 久留米店、丸善 博多店など・・・)の店頭に並びます。もし本屋さんに行かれる方は、どうぞ手にとって見ていただけたらうれしいです。





追伸)いろいろな方に見ていただける機会なので、JINNY母に日頃の活動を紹介します。
Hug Me ねっと という、命の大切さを伝えるグループで、展示用のパネルや読み聞かせの紙芝居なども作っています。
PAP_1203.jpg

PAP_1205.jpg

レスキューだけじゃ決して減らせない殺処分・・・犬や猫を好きな人が、飼っている人が・・・『捨てない、迷子にしない、増やさない』そのことだけ理解してくれたら、いつか、センターの処分設備も要らなくなる日がくるかもしれません。

パネル展示や紙芝居を見た子供達が、親御さんを連れて、譲渡会に来てくれることもあります。

実際に保護活動はできないけれど、啓発活動には力を入れたい・・・そんな方のご参加もお待ちしています。
HugMeねっと公式HP










いつも記事の下のほうに載せている、私が応援したい被災地猫のシェルター、福島の南相馬の『にゃんこはうす』の写真展を、福岡でも開催したいと準備を始めました!いつものレスキューと平行しての準備なので、趣旨に賛同してくださるかたにご支援していただきながら、みんなで準備して作っていく、そんな写真展にしていきたいと思います。

1216285474_111.jpg


南相馬にゃんこはうす写真展実行委員会のブログを作りました。
ぜひご覧になって、ご賛同いただけたら嬉しいです。






家族の元へ帰る日まで・・・
nyankohouse_bn_s_20120308002225.jpg
福島原発20キロ圏内の猫たちのレスキューをしているにゃんこはうすを応援しています。
みなさん、是非上記ブログを見てみてね。遠くはなれた九州からでも、被災地の猫たちのために、出来ることが必ずあります!!

20121106220914a70s.jpg
にゃんこはうすの2013年度カレンダーの先行予約がはじまりました!
詳しくはレスキュー班の多紀さんのポチポンもりおかさんのブログをご覧ください。






新しい家族募集の犬猫に運命の出逢いを見つけるため、ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

たくさんの方に絵本のことを知って欲しくて、ヤフーブログに転載させて
いただきました。

我が家の近所の書店は小さいから並ばないかも。。。。

その時はどこかに注文しよ~~♪

なんだか絵本を手に取るまでが待ち遠しいなぁ。

No title

おひさしぶりです。いつもブログは拝見しています。
素敵な絵本ですね!とっても優しい感じの絵で・・・多くの人にJINNYさんの想いが伝わりますように。

現行の動物愛護法、飼い主の要請があれば引き取らなければならない・・・本当になんでこんな法がまかり通っているのか・・・。
そして改正はとてもいいことかもしれませんが、結局は公園とかに捨てられる子が増えてしまうのではないかと思います。
そんな飼い主としての資格のない人にペットを飼わせないような法律が出来たらいいのにと思います。海外にはペットショップの運営が法律で禁じられていて、ペットを飼いたい人は知人や保健所からもらうのが普通という国もあると聞きました。

人間の子供の虐待ニュースも連日のように報道される日本。それ以上にもっと多くのペットが不幸になっているんですよね・・・。
そんな事実と常に向き合われているTAMAさんや他のお仲間の方々のご心痛は如何ばかりかと存じます。

今の私にできること・・・保護されて縁あってうちにやってきた2匹をめいっぱい幸せにすること!です。外で辛い思いをしたことなんて記憶しているスペースが脳みそ内に無くなっちゃうように、たくさんたくさん楽しくて幸せな記憶でいっぱいにしてあげたい、って思います。

No title

夏美ちゃんママ、いつも転載ありがとう!!ぜひ遠方の方にも関心を持っていただけたらうれしいなぁ~。
日曜日・・・ジュリ坊んとき・・・わたしの手元にも若干数ありますよ~!


かしみやさん、こんにちはぁ~!!二人はすっかり仲良しになったかなぁ?かしみやさんみたいな気持ちで、わが子を溢れる愛情で包んでくれる方ばかりなら、いやな事件は起こらないんだけど・・・。
私達は、そのレベルの飼い主さんしか求めていないので、なかなか決まらず長居をする子もいますが、ボラも引き受けてくださる家族の方も、みんなで意識を高めあって、少しずつ優しい社会にしていきたいですね!!ありがとう!

No title

素敵ですね。さっそくアマゾンで注文しました。
届くのが楽しみです。
甥っ子や姪っ子にクリスマスプレゼントにしようと
考えています。

こんばんわ~♪

明日、まこちゃんと面会させていただきます!
わざわざ遠くまで来てくださるとのこと、
お忙しいのに本当にありがたく思います。
我が家はいま、新しく家族になるかも知れないまこちゃんのことで話題沸騰です。
実は、猫との暮らし経験者は主人のみですので
子供たちはワクワク、ドキドキ、楽しみで仕方がないようです。
大学生の長男はすでに名前はあれがいい、これがいいと考えてて、
下の子も、もう高2、大きくなっていますのに、
妹を迎えるような気分のようです。生き物が大好きな2人、もし家族になればきっとこの子達とはうまく行くでしょう。

それにしても・・・
私は今回主人に許しを得て、猫ちゃんを家族に迎えることを決意して、
家族になる猫ちゃん探しを始めました。
そして初めて知ったことがたくさんありました。
この年になってはじめて知ったワンちゃん猫ちゃんたちの現状・・・
認識が大きく変わりました。
今まであまりにも無関心だったことに恥ずかしいかぎりです。
反省・・・そして皆さんたちの努力には頭が下がります。
この現状を知って、今私に何が出来るのかよくわかりません。
でも、現実を知った以上、これからは無関心ではなく
もっと知る努力をして、不幸な命を増やさないように!
同じ地球で生きる命、仲間として尊んでいけたらと思っています。

今日はうちのラビ男さんにも
「明日はキミの妹分になる子がくるからよろしく頼んだよ!」
とお願いしています。
超ビビリのツンデレウサギですからどうなることやら。
まこちゃんが我が家の家族になってくれることを願って・・・
明日が楽しみで早く目が覚めそうです。


No title

ぼんぽーなみちびずまま、ありがとう~!!
2冊の絵本、見ていただけたらうれしいです。

わんこの話しは実話です。もう一冊のポエムのほうも、穂っこりしてもらえたらいいなぁ~。小さな命と、手をつないで暮らしてた時代の記憶です。これからの・・・今の子供達にも、小さな命をいとおしんで暮らしてほしい。

ラビ男ママさま

明日は午後、元気いっぱいの甘えん坊マコちゃんをつれておうかがいします。ツンデれうさぎさんのラビ男おにいちゃんに会うのも楽しみです。ほんとうに、男性ばっかりのおうちに迎えていただけるんですね!!3人のお兄ちゃんの良い妹、ママさんの味方の女子として、本領発揮するでしょう!!みなさんで、楽しみにしてくださっていること、本当にうれしいです!!なんでも、わからないことは、サポートしますので、楽しんで猫ちゃんとの暮らしを安心してスタートしていただけますように!!
では、明日!!(もう今日ですね)私もお会いするのがとても楽しみです!!どうぞよろしく!!
カウンター
ご訪問ありがとうございます♪
プロフィール

TAMA

Author:TAMA
暖かいね、愛おしいね
ぷにぷにの肉球
つぶらなまっすぐな瞳
みんな幸せにしたいよ・・・
同じ想いの仲間たちと
コツコツがんばります

応募フォーム
飼主希望の方はこちらのメールフォームより、アンケートにお答えください。
お問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR