センター引き出し

先週、ゴエモンSKY(ブルドッグ)を引き出して以来の、センター引き出し犬猫。
昨日金曜日は、犬2猫1の3頭を引き出しました。

私の担当(我が家で引き受ける子)は成猫1匹
CA3F0039_20121020233204.jpg
首輪つきで、とても人懐っこいのに、いつもと同じくお迎えが来なかった子。
きっと、出入り自由で飼われてて、帰ってこなくても『そのうち帰ってくるだろう』って、探すこともしなかったであろう子・・・

私が引き出してなければ、今頃煙になって消えています・・・もう・・・どうせ飼い主には届かないけど、まじで殴ってやりたいよね。。。命に責任持てないなら、飼わないで。。。

引き出し1日目。ケージの中で、水も餌もひっくり返し、挙動不審。周りの気配にナーバスになり、ずっと唸っています・・・・かわいそうにね・・・落ち着かないよね。

ゆっくりでいいんだよ!絶対キミを、これからこれ以上不幸にはしない,虐めもしない。かならず、安心して暮らせるように導くから・・・少しずつでいいから、私を信じて、笑顔見せてね。

なさけなぁ~い、不機嫌そうなお顔なので,陽気なイタリアンな名前にしようぜ・・・って旦那が命名。
キミの名前は【ジュリアーノ】陽気なイケメンになっておくれ~!!!






わんこ1匹目はペキニーズ。
CA3F0972_20121020233903.jpg

仲間の蒼ちゃん保護。蒼ちゃんは平日昼間仕事なので、私が夜まで引き受けます。
このペキも、なんで迎えが来なかったのか不思議な,人なれ抜群で甘え上手な健康状態も良い子。
捨てられたとは思えないんだけど・・・。

でもいいね!探してくれない飼い主なんて、お呼びじゃない!
蒼ちゃんに、もっともっとすばらしい第2の犬生を見つけてもらおう!!
CA3F0018_20121020234209.jpg
センターでフィラリア検査をしてもらい、うちでレボリューションで、ノミダニ駆除もして、さっそくうちのワンズとも合流です。犬との社会性も抜群!ほんとにいい子。
出てこれてよかったねぇ~~~~!!!


わんこ2匹目は、MIXの女の子。
CA3F0975_20121020234932.jpg
仲間のクリちゃん保護。クリちゃんも忙しい仕事の合間に、熱い保護活動をしている行動力抜群の仲間。
彼女は仕事なだけでなく、遠方に住んでいるので、この子は引き出し後、一泊うちでお預かり。

ペキちゃんと同じく、ノミダニ駆除してうちのわんずと合流です。
CA3F0982.jpg
うん!いい子だ・・・挨拶も上手!

CA3F0977_20121020235258.jpg
出てこれてよかったね!!
若く健康なこの子も、もしも、引き出し依頼が無ければ、もう消えている命。






しかしながら、センター収容のすべての犬猫は救うことはできません。

どんなに人なれしていても、どんなに健康状態がよさそうでも、『この子を譲渡まで我が家で引き受ける!』というメンバーがいなければ、センターから出ることはできません。







見てください。これが、福岡県動物愛護センターのHP・・・収容犬のページです。

ツイッターやフェイスブック、またはミクシィなどに写真や情報が拡散されて、『この犬を助けてください』や『この犬の期限は○月○日です。誰か里親になってください!』などの無責任な書き込みが氾濫しています。





いろんな方に,知っていただきたいので、とりあえず書いてみますが・・・センターの収容情報は、収容犬猫が公示期限内に、『本当の飼い主』に戻るための情報です。そして、期限が来ても『誰にでも』は出せません。

私たちのように、センターに登録しているボランティアにしか譲渡はされないんです。
そして、わたしたち登録ボランティアは、センターの方針,県の方針に従い、『再譲渡に適した犬猫』のみを引き出しています。・・・そんなわたしたちも【なんで命の選別をするのか・・・】などと、責められます。

責任も持てない,手も出さないお金も出さない・・・そんなただの【可哀相がりさん】に責められる理由はありません。


知らないことを騒ぎ立てること、煽り立てることも、ボランティアと行政が協力し合って進んでいく道への大きな妨げになることも知ってください。『この犬を救ってください』・・・と他力本願な情報拡散で、救える命が救えなくなること・・・ボランティアそのものが、『愛誤』活動と呼ばれかねないことも、どうか、情報拡散するまえには、考えてみてください。


前回の記事に書いた猫の無責任SOSにも困っていますが、収容情報の助けてSOS拡散にも、本当に迷惑しています。



知らないことも罪です・・・騒ぎ立てる人・・・もっと勉強してほしい。
福岡県のセンターは,広く門戸を開いています。あなたに責任感とスキルと環境がそろっているのなら、いつでも登録団体として、騒ぎ立てなくとも正式に引き出しができるのです。





・・・って書いても、私がそれを(拡散が迷惑だってこと・・・)伝えたい人は、ここなんて見ることないだろうから空しいけどね。。。




つくづく・・・頭が痛い問題が,続々出てきます。







そんなときは、やっぱり愛犬と散歩!!!
CA3F0992_20121021004446.jpg


行き先はもちろん海・・・
CA3F0991_20121021004524.jpg

心が洗われる夕暮れ・・・・


あっ・・・これ、何かわかる人,教えてください。
砂浜にいっぱいあって(いっぱい居て)気になる~~~~~!!!
CA3F0994.jpg
持ち上げようとすると、もげるの・・・緑の部分はすぐ取れる・・・
CA3F0995_20121021004726.jpg

これがなにか、気になって気になって・・・知ってる方,教えてください。














いつも記事の下のほうに載せている、私が応援したい被災地猫のシェルター、福島の南相馬の『にゃんこはうす』の写真展を、福岡でも開催したいと準備を始めました!いつものレスキューと平行しての準備なので、趣旨に賛同してくださるかたにご支援していただきながら、みんなで準備して作っていく、そんな写真展にしていきたいと思います。

1216285474_111.jpg


南相馬にゃんこはうす写真展実行委員会のブログを作りました。
ぜひご覧になって、ご賛同いただけたら嬉しいです。






家族の元へ帰る日まで・・・
nyankohouse_bn_s_20120308002225.jpg
福島原発20キロ圏内の猫たちのレスキューをしているにゃんこはうすを応援しています。
みなさん、是非上記ブログを見てみてね。遠くはなれた九州からでも、被災地の猫たちのために、出来ることが必ずあります!!

新しい家族募集の犬猫に運命の出逢いを見つけるため、ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村








スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【センター引き出し】

先週、ゴエモンSKY(ブルドッグ)を引き出して以来の、センター引き出し犬猫。昨日金曜日は、犬2猫1の3

コメントの投稿

非公開コメント

ギンカクラゲ

こんにちは。

息子に聞いたら、ギンカクラゲだと即答でした。
春~夏日本沿岸に流れ着くそうです。
今年は暑かったから秋も終わりの今頃流れ着いたんでしょうか?

横で図鑑を広げて説明してくれる息子が。。。。。。(^_^;)

No title

沙羅さん&息子さん、ありがとう~~~~~!!!
あ~~~~すっきり!!
これって、流れ着いてるときは、もうお亡くなりになってるんですよね!?
小さいのよ。もう寿命がつきた状態なのかな・・・
名前がわかったから、わたしも調べてみよう・・・楽しい。
浜辺や磯は、ほんとうに生き物の宝庫で面白いです。

No title

毎日大変な日々を送るTAMAさん。
それなのに次々に頭の痛い問題にも立ち向かってくださって。

センターの問題は、少し前に放浪していたワンちゃんを処分するなと
電話が鳴り止まなかったことがありましたよね。糸島のワンちゃんです。

騒ぎ立てるだけが全てではないのに。センターを攻めるだけが全てではないのに。

本当に冷静に学習して行動していってほしいですね。

こに記事を転載してもいいですか?

No title

夏美ちゃんママ、ぜひ転載よろしく!!
あの糸島の犬を救いたいって、拡散しまくり、あげくは保健所職員さんを犬殺し呼ばわりした人たちは、ヤフーブログでした。
あの名指しでかかれた職員さんは、長年動物行政に尽力されている熱心な獣医さんです。何度同じことがあればわかるんだろう・・・勉強不足な可哀相がりさんが多すぎますよね・・・頭が痛いです。

拡散する側です。
記事を拝見して、耳が痛いです(~_~;)

助けて欲しいと転載し、行政を糾弾するつもりはなくても、中にはそういった人間も出てきてしまうんですね。

以前、三重県みどり町の自治体による猫捕獲問題で、
あるボラさんが、拡散され大騒ぎにならなければ、行政との調整が進んでたのに。。。とおっしゃったことがありました。

そのことで、無責任な拡散がもたらす弊害があることにようやく気付いた次第です。

ただ、広島の猫虐待のように、拡散世論の後押しで、犯人逮捕につながることもあり、必ずしも悪いことでもないと思いますし、
情報の見極めが難しいと感じます。

なので、現場のボラさんが声をあげて下さると有難いです。

No title

neneさん、コメントありがとうございます。

わたしもすべての拡散が不要だとは想いません。みんなが知らないこと、知ったほうがいいことはたくさんあります。なので、情報提供する人は、その正確性や影響を、きちんと把握して、責任もって拡散することが大切だと想います。

わたしがいつも直接影響を受けて、『よくない』とおもう拡散は、福岡でもそうですが、やはりいろいろな自治体の『保健所案件』と呼ばれるもの。
○月○日に処分されます・・・の犬のSOSが多く載りますが、本当に引き取りたい人以外の人が、『殺処分反対!』『犬殺し!』などと保健所に電話をして、回線がパンクし、業務に支障をきたすことが多いです。そして、中には、わたしたちのようなその県の愛護関係のボラに引き出しを依頼します。引き出した後、その依頼者が飼い主として、終生飼育をできるのであれば、多少の無理を押してでもほとんどのボラは動くでしょう。現に何度もそういうことがありました。でも、出したら終わり。引き取りはできない。ブログでは『応援ありがとうございました。あの犬は命が助かりました』『良かった良かった』・・・と。

保健所から出したら終わり、ハッピーエンドではありません。出した犬猫が、新しい家族の下で家庭犬、愛猫になって初めて終わりなのに、とりあえず殺処分を免れればそれでOK・・・で、また次の保健所案件の拡散に熱を入れる人が多いのが現実です。

これだけネットが発達した社会ですから、拡散は、パブリックコメントなどを集めたり、そういうことにはとても有効だと想います。
これからもいろいろ、情報交換しながら、動物たちに易しい社会、人と共生できる社会になるよう、努力していきましょうね~!!
わたしも日々勉強です。よろしくおねがいします。
カウンター
ご訪問ありがとうございます♪
プロフィール

TAMA

Author:TAMA
暖かいね、愛おしいね
ぷにぷにの肉球
つぶらなまっすぐな瞳
みんな幸せにしたいよ・・・
同じ想いの仲間たちと
コツコツがんばります

応募フォーム
飼主希望の方はこちらのメールフォームより、アンケートにお答えください。
お問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR