被災地のこと、知ってください・・・その2

8月終わりのころの記事に書いた被災地のこと、知ってください

あの時告知しました【UKCジャパン支援イベント~東日本大震災 20キロ圏内の犬猫たち~九州の私たちに今できること】は、大成功を収め、多くの方からご支援、ご感想をいただきました。

短い準備期間で、告知期間も1ヶ月以内・・・どのくらいの集客が見込めるかまったくわからないまま、不安で迎えた当日でしたが、アクロス福岡の広い会場をいっぱいにする来場者様に、映像や講演を真剣にきいていただけ、本当に準備スタッフ一同、ほっと胸をなでおろしました。

thm216_520341_1767020623_49large.jpg

CA3F0034_20120917235911.jpg

講演が始まっても、入場される方は後を絶たず、いつのまにか会場は埋まっていました。

thm221_520341_1767020533_231large.jpg

thm222_520341_1767020781_192large.jpg

thm223_520341_1767020532_78large.jpg
被災地の実際の映像は、来場者の皆さんの心に深く刻み込まれたことと思います。

そして、実際にその場に立つタッズ父や母の言葉は、皆さんの心に響いたことと思います。

決して遠い外国で起こっていることではなく・・・同じ日本で起こっていること。。。




せめて知って、感じて・・・小さな支援、自分にできる支援を考えることは、誰にでもできることだと思うんです。




このイベントは、これで終わりではなく、始まりだと思っています。。。



九州の私たちに、今できること・・・・・





そして、先の記事でもうひとつ告知しました、同じく福島にシェルターを作り、20キロ圏内のレスキューをしてある【にゃんだーガードさんの写真展】が今日から始まりました。


0816_20120918000611.jpg
オープン時間に合わせて、今日初日に行ってきました。


CA3F0442.jpg

CA3F0448_20120918000736.jpg
主催者の竹下さんは、実際に福島のにゃんだーガードさんのシェルターへ、お手伝いに福岡より行かれているボラさん。主催者竹下さんのブログはこちらです。ぜひご覧ください。

実際に現場に接している彼女が準備したパネルは、それはそれは想いが詰まってて・・・・そして、1枚の写真にこめられるメッセージが深くって、とても感慨深い考えさせられる内容でした。

CA3F0449_20120918000953.jpg
シェルターの犬猫たちの写真のコーナー。ここで、飼い主さんのお迎え、または新しい家族との出会いを心待ちにしている様子が、よく感じ取れました。



CA3F0441_20120918001155.jpg

会場入り口の反対側には、こんな注意書きされたコーナーがありました。
衝撃的な写真が展示された一角・・・子供さんの気持ちなどなどへ配慮されたコーナー。

しっかり見せていただきました。現地でこの状況を目の当たりにされた方々のお気持ちは、どんなに辛かったと・・・そして、命を落とした動物たちは、苦しかっただろうと気持ちがつぶれそうになりますが、これはまぎれもない現実・・・


CA3F0456.jpg

CA3F0454_20120918074237.jpg
こちらの写真は、メイン会場のほうです。にゃんだーガードさんのシェルターには、犬も猫も保護されています。

それぞれの写真には、その子達が保護されたときのエピソードや、シェルターで変わっていく様子が細かく記載されています。素晴らしい展示方法で、私たちのように、細かくブログを見て来場する見学者ではなく、ここで、初めてこの活動を知った、始めてみた方にも、よくわかるように工夫されていました。

写真展を開催された方々の強い想いが伝わってきます。

CA3F0451_20120918074552.jpg
来場中には、テレビ局の取材もありました。ぜひ各局のニュースに流れて、一人でも多くの方に見ていただけたらいいなぁ~と思います。











そして、わたしたちも、UKCジャパンさんや、にゃんだーガードさんと同じ、福島県南相馬市で、被災地の猫たちのレスキューをされている【にゃんこはうす】さんの写真展を計画しています。時期はまだずいぶん先の、来年2月。本当なら、一日も早く終結して、シェルターが解散できればいいと願っています。保護している子達が、みんな飼い主さんと暮らせて、飼い主さんのいない子は新しい家族ができて・・・シェルターが解散できる日まで、応援し続けるつもりです。

20キロ圏内のレスキューがいつまでできるのか・・・状況は日々変わっていくともいますが、ありのままの様子を伝え、応援していきたいです。

いつも記事の下のほうに載せている、私が応援したい被災地猫のシェルター、福島の南相馬の『にゃんこはうす』の写真展を、福岡でも開催したいと準備を始めました!いつものレスキューと平行しての準備なので、趣旨に賛同してくださるかたにご支援していただきながら、みんなで準備して作っていく、そんな写真展にしていきたいと思います。

1216285474_111.jpg


南相馬にゃんこはうす写真展実行委員会のブログを作りました。
ぜひご覧になって、ご賛同いただけたら嬉しいです。






家族の元へ帰る日まで・・・
nyankohouse_bn_s_20120308002225.jpg
福島原発20キロ圏内の猫たちのレスキューをしているにゃんこはうすを応援しています。
みなさん、是非上記ブログを見てみてね。遠くはなれた九州からでも、被災地の猫たちのために、出来ることが必ずあります!!

新しい家族募集の犬猫に運命の出逢いを見つけるため、ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
ご訪問ありがとうございます♪
プロフィール

TAMA

Author:TAMA
暖かいね、愛おしいね
ぷにぷにの肉球
つぶらなまっすぐな瞳
みんな幸せにしたいよ・・・
同じ想いの仲間たちと
コツコツがんばります

応募フォーム
飼主希望の方はこちらのメールフォームより、アンケートにお答えください。
お問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR