イベントいっぱいの夏

2012072910070000.jpg
猛暑お見舞い申し上げます・・・皆様のわんこ、にゃんこは、元気に夏をのりきっていますでしょうか???



本当に、倒れそうにジリジリ焼け付く太陽。
うちの犬たちは、冷房の中でまったり。猫も冷房のある部屋の子はぴんぴん・・・残念ながら扇風機しかない部屋の子は、頑張って、冷え冷えボードにへばりついています。

あ~ごめんちゃい、健康な大人ネコさんたち。。。




2012072910010000.jpg
きれいな海で、気持ちよさそうだね~~~~~!!!


この子は、県センターから引き出して、新しい家族の下で幸せに暮らすプードルのエッフェルくん。

センターから引き出しができるようになって、この8月までで400匹オーバーの犬猫が、私の仲間たちの手を経て、幸せをつかみました。




でも、それでもその数は、センターに収容され、飼い主のお迎えもなく、譲渡にも回らず、殺処分される命の、ほんの一握りです。





福岡県では、殺処分される命の数を減らすため、行政、ボランティア、獣医師会などが協力し合い、命を大切にする社会を作るための、いろいろな取り組みをしています。

センターに登録させていただき、再譲渡可能な犬猫の引き出しをし、行政や獣医師会の協力を得て、行政の施設を使わせていただいての譲渡会なども開催していますが、レスキュー~譲渡だけでは、追いつきません。



いまだ、愛護センターや保健所は、飼えなくなった犬猫の、新しい飼い主を探してくれるところだ・・・などという誤った知識を持っている方もいるくらいです。

福岡県動物愛護センターは、どういうところか・・・福岡県の殺処分の現状や、それを減らすための現場の職員さんたちの取り組みや気持ち、そういうありのままの、今の動物たちを取り巻く現状を知っていただくための、福岡県動物愛護センター見学会を、計画しました。

『夏休み親子見学会』という名称にしていますが、参加メンバーに応じて、内容は変更していただく予定です。
大人の方が多いときは、それなりの内容に。子供さんが多いときは、わかりやすい楽しい内容も織り交ぜて。


8月16日、22日、29日の3日間。午後1時半より開催です。
お申し込みや、詳細は、ARNブログをご覧ください。



私は3日間とも参加いたします。

センターからの犬猫の引き出しをしたいなぁ~とお考えの、個人ボランティアの方のお問い合わせ、ご参加も大歓迎です。ARNブログ、またこのブログのメールフォームからのお問い合わせでもかまいません。

多くの皆様と、命の重さを分かち合えたら・・・と思っています。



さて、夏休みの3日間のイベントの後は、『チャリティイベント 東日本大震災・原発20キロ圏内の犬猫たち~九州の私たちに今、できること~』です。

1231188902_67.jpg


東日本大震災直後より現地入りし、被災地域の犬猫レスキューを続けている(社)UKC JPANへのチャリティイベントです。



東日本大震災から1年半。

被災地やシェルターの映像をおりまぜながら、現在の被災地、シェルターの現状、これから必要なこと等を、UKC JAPAN代表の奥様である細 清乃さんが、講演します。

UKC JAPANをずっと応援してくださっている著名人の方々もスペシャルゲストとして参加予定です。

現在、ARN有志数名と、九州の実業家有志の皆様とで大慌てで準備を進めている最中です。

なにぶん、急な開催決定ですので詳細が決まり次第順次こちらにも告知していきます。





UKC JAPAN応援チャリティ

「東日本大震災・原発20キロ圏内の犬猫たち~九州の私たちに今、できること~」

日時・・・2012年9月2日(日曜日)
時間・・・11:00~14:00
場所・・・福岡市天神 アクロス福岡イベントホール
入場費・・1000円(会場経費を除くすべてがUKC JAPANへの支援金となります)


UKC JAPAN オフィシャルHP

UKC JAPANアニマルレスキュー(ブログ)


現在、UKC JAPANの本部および、仮設湘南シェルターには500頭を超える犬たちが暮らしています。

新しい家族と再出発をする子、飼い主さんからのお迎え準備が整うのを待っている子、飼い主さんは判明しているけれど帰れる見込みがない子、病気や年齢・性格等で再出発が難しく生涯シェルターで暮らすことになるであろう子・・・・

シェルターで暮らす子たちの事情は様々です。



被災地の今、シェルターのこれから・・・

九州にすむ私たちに今、できることを皆で考える、有意義な時間にしましょう!


皆様、9月2日はアクロス福岡イベントホールでお待ちしています!






☆私は、いつも日記の下に貼っているように、被災地福島で頑張って生きている猫たち、救って下さっている『にゃんこはうす』の方々を応援しています。

福岡でのにゃんこはうすさんの写真展の計画をしていた中で、同じく震災直後からずっとARNのみんなで応援させていただいているUKCジャパンのチャリティーイベントの立ち上げとなりました。

会場を押さえたり、早速ポスターやチケットを作ったり・・・とてもさばけた仲間たちの存在が、とっても心強いです。皆様に感謝!!!

UKCジャパンさん、にゃんこはうすさんたちだけでなく、先が見えない被災地で暮らす人々のこと、まだ救いを待っているたくさんの動物たち、そして、終わりが見えてこない命のレスキューを続けている方々の事・・・

九州にいる私たちも、もっともっと認識して、今私たちにできることを、一緒に考えていきましょう!











家族の元へ帰る日まで・・・
nyankohouse_bn_s_20120308002225.jpg
福島原発20キロ圏内の猫たちのレスキューをしているにゃんこはうすを応援しています。
みなさん、是非上記ブログを見てみてね。遠くはなれた九州からでも、被災地の猫たちのために、出来ることが必ずあります!!

新しい家族募集の犬猫に運命の出逢いを見つけるため、ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

愛護センターの見学会の記事をブログに転載させていただきました。

たくさんの方がブログに訪問して下さり、転載もしてくださっています。

いろんな地域の方がいますが、この素晴らしい取り組みが全国的に広がって、殺処分ゼロを目指していきたいと、想いを共有してくださっています。

命を考える大切な機会が全国的に広がっていくといいですね。

No title

記事転載ありがとう!ヤフーブログのネットワーク力はすごい!
どの記事でも、どんどん載せてくれたら嬉しいです。
全国的に、行政が広く市民にひらかれはじめているよね!!?
わたしも反対に、夏美ちゃんママのブログに来てくださる方々のブログで、いろいろ勉強させてもらっています。
カウンター
ご訪問ありがとうございます♪
プロフィール

TAMA

Author:TAMA
暖かいね、愛おしいね
ぷにぷにの肉球
つぶらなまっすぐな瞳
みんな幸せにしたいよ・・・
同じ想いの仲間たちと
コツコツがんばります

応募フォーム
飼主希望の方はこちらのメールフォームより、アンケートにお答えください。
お問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR