足跡のメッセージ・・・あの記事を読んだ日から・・・

ずっと会いたかった《命をあきらめない人たち・・・》に。。。


ひじりを救ってくれた人たちに会うために、岡山に行った。

CA3F0335.jpg

お母ちゃん、よろしく伝えてね・・・僕は元気だって、幸せだって。




そして、今もたくさんの、待っている仲間たちを救ってくれてありがとうって・・・・。









CA3F0515_20120725174115.jpg
その人たちの存在を知ったのは、テレビで《もうすぐ震災から一年・・・》と、しきりに被災地の特集が組まれていたころだった。

そのときの記事はこちら



そこには、《復興》という言葉からは、想像もつかないような、人々の記憶から取り残された中で、必死で生きている動物たちと、その命を救おうとしている人たちの記録があった。。。

それを読んだ日から・・・一日も心から消えることはなく、私にはいくことのできない遠い地で、がんばってくれる人たちのことと、がんばって生きている命のことを考えている・・・









CA3F0513.jpg




CA3F0508.jpg




CA3F0507.jpg





写真の中の犬や猫は、野生動物じゃない・・・

去年の3月・・・原発の事故による避難までは、家族と一緒に暮らしていた子・・・

ご飯をもらい、散歩に行っていた犬。家族の布団で一緒に眠っていた猫・・・





毎日、毎日帰ってこない家族を待って、必死で生きている子・・・・その影には何倍も、きっと待ちながら命を落とした子もいただろう・・・





写真の向こうには、その何倍もの数の命が見えた・・・






西日本では、あまり情報もなく、今の20キロ圏内の様子を知るすべもない・・・

どんどん風化して、終わったことのように・・・・




会いたかった、話をしたかったレスキュー班の一人くぅさん、そしてぽんぽんさんも。普通の猫好き、犬好き、平日働いて、自分ちにも犬や猫がいて、そして週末には福島に通う・・・そんなタフで優しい彼女たちに会えて、話ができて、本当によかった・・・

写真展にスタッフ参加していたtukuさんも、とっても華奢で可愛い女性。みんな普通の、涙もろくって、猫が大好き、好きすぎる普通の人。被災地で保護されたこにゃごを預かって、幸せ探しを頑張ってる。。。

そんな普通の・・・にゃんこ好きが集まって、信頼しあって、命をあきらめない・・・・にゃんこはうすは、そんな素敵な暖かい命の家









にゃんこはうすから、ひじりたちの引取りをしたときと違い、今の私には、受け入れるキャパがない・・・・




でも、そんな私にもできることはある・・・



まずは、伝えること・・・九州の人に、もう一度ここに待っている命が今もあることを、知ってもらうこと。






今は真夏・・・・うちで保護している子達でさえ、一日に何度も水を替えたり、フードの食べ残しは痛まないか気をつけたりする季節・・・・

週末レスキューの給餌は、冬以上に過酷だと思う・・・

そして、そんな中で現地でもここと同じように、次々子猫が生まれている・・・・



保護したメス猫が、授乳中で、つれて帰れない・・・・また逢えるか、もう一度保護できるかわからないのに、子猫のためにリリースする切ない記事や・・・・にゃんこはうす関連の人々のブログを読み進むと、いてもたっても居られなくなる・・・・




書き始めるとすべて紹介したくなるけど、先ほど紹介したくぅさんの《天使たちの居場所~ほんわかな時間》より、多くのレスキュー班のかたがた、また協力者の方々のブログへ飛べますので、ぜひお時間がある方は、ご覧になってください。






私も、『忘れないで・・・』と言っている、足跡のメッセージを・・・あの、振り返った瞳のメッセージを、生の声・・・現場でレスキューしている方たちの声とともに、ここ福岡で、発信したい・・・

写真展を今回岡山で主催された、岡山わんにゃんぐみのちゃんたさんから、いろいろお話をお聞きして、こちらでも開催できたらと思っている。ちゃんたさん、お忙しいところ、何度も呼びとめ、いろいろ質問攻めにしてごめんなさい!!でもまだまだお世話になります




ただ、今絶好調最大数にうちに保護猫が居るので・・・まずは、保護っこたちの赤い糸探しがんばりながら、場所探しや協力者探しを始めます!

それまでは、情報発信に勤めます!!!




ありがとう・・・・ありがとう・・・何度言っても足りません。。。。


そして、これからも・・・・私は、にゃんこはうすのみんなを、待っている命を、応援しています!!




追伸)今回、岡山には、JINNY母と二人で新幹線で行きました。写真展会場は、駅から徒歩15分ということで、タクシーで行くつもりだったけど・・・mixiつながりで、ARN仲間のわんこレスキュー岡山の、ちゃみたんが、お仕事をわざわざ有給とって、駅まで送迎してくれました。ちゃみたん、ずっと前から知り合いだったけど、こうして実際に会えて、いろいろお話できて、本当にうれしかったです!!

こんな人と人とのつながりが、すごく嬉しく、動物たちからもらっているかけがえのないギフトだと思う!!




家族の元へ帰る日まで・・・
nyankohouse_bn_s_20120308002225.jpg
福島原発20キロ圏内の猫たちのレスキューをしているにゃんこはうすを応援しています。
みなさん、是非上記ブログを見てみてね。遠くはなれた九州からでも、被災地の猫たちのために、出来ることが必ずあります!!

新しい家族募集の犬猫に運命の出逢いを見つけるため、ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村






















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こうやって頑張ってくださってる方々に心より感謝いたします。

助けを待ってる命。新しい幸せを待ってる命。
この子達のために私にできることを頑張っていきたいと思います。

まずは、この記事をヤフーブログに転載して情報発信のお手伝いを
させていただきます。

たくさんの方の目に留まらなくては、忘れられないでいるためには情報を発信しなくてはいけませんからね。

私のブログ友がにゃんこはうすの記事を初めて見て、自分にもできることをやっていきたいと言ってくれました。
こうやってひとりでも同士ができれば嬉しいですよね。

後は、我が家でも里親募集中の子の預かりも考えていきたいと
思います。

No title

私の方こそ TAMAさんに会えて大感激でした!!
もっともっとお話いっぱいしたかったなぁ。
またお会いできるのを 楽しみにしてます。

写真展は本当にすばらしいもので
写真を見ては涙。 添えられた文章を読んでは涙。
もしこれがわが子なら・・・。と思うとまたまた涙。
この子たちの心を思うと 胸が締め付けられる気がしました。
これは 現実。同じ国内で起きている現実であり
今の姿。 私ももっと情報発信をしていきたいです!!

No title

そうですねー。
こちらでも、開催できたらいいですね・・・。
ひとりでも多くの方に、実際に目で見て感じてほしいですね。
その時には、ぜひお手伝いさせてください!

No title

目を背けたくなるような悲惨な現実・・・

何も出来ない自分の不甲斐無さをただただ呪う一方で・・・

それでも、知らないよりかは知っていたほうが、何か出来ることがあるんじゃないかと・・・いつもこういった記事は見たくない、知りたくない気持ちと、見たい、知りたい気持ちの両方で揺れながら読んでいます。。。

ここにいるのは・・・ほんのごく一部の子達なのかなぁ・・・?
もし、自分の住んでいる地域が被災すれば、私の子供達ともこうやって離れ離れになって、辛い思いをさせてしまうのかな?

画像の子達を見ながら記事を読みながら、色んなことを考えさせられます。

それでもこうやって現地で頑張ってくださっている方々がいることがとても心に響きます。

私にも出来ること見つけていきたいです。



No title

夏美ちゃんママ、情報発信ありがとう!
福岡での写真展、計画を始めました。UKCのイベントほどハイペースでは進めないので、じっくり時間かけて計画します。

猫のお預かり準備もありがとう。引き出し依頼した子達が残念ながら出せなかったけど、今また入っている子たち、見捨てるつもりはないので、同じ条件で依頼します。どの子でも、夏美ちゃんママんちの子に無理のない子を選びますので、お預かりお願いできたら嬉しいです。

No title

ちゃみたん、この前はありがとう!やっぱり、ちゃみたんとも、そしてレスキュー班の方々とも、文字だけでなく、電話だけでなく、あえたことはとてもよかったと思う。

でも、ネットがなければ出会うことさえない遠い地の同じ思いの人と、出会うきっかけをもてたこと、そして、そのあと同じ思いを発信できること、みんなの出会いのきっかけのインターネットは、やはり大切なツール。

これからも、情報発信しながら、みんなつながっていきましょう!

No title

CIGARさん、今の私もCIGARさんも、想いはいっぱいあってもキャパが苦しいから、ぜひ一緒に《情報発信》がんばろう!
写真展は、2月に計画し始めました。準備にじっくり時間をかけて、最高の集客をしたいし、岡山の方々が頑張ってたように、手作り猫グッズなども集めて、にゃんこはうすへの支援金もたくさん集まるようにしたい。具体的に動き出したら、また相談します!
それまで、お互い、ブログフル活用して、保護っこたちの幸せ探しをがんばろう!

No title

あぃ☆ちゃん、いつもいっぱい一緒に考えてくれてありがとう!
この現実をしることは、目を背けないことは絶対意味があると思います。

今日も、センター(保健所)には、迷子札がついていない飼い犬、飼い猫が殺処分までカウントダウンで、飼い主さんのお迎えを待っています。

災害も、日本中、いつどこに起こるかわからない。人事じゃないのに、それを考えずに暮らしている人が多い。

まずは、自分の家の子を確実に守ること、そして気持ちや支援の余力を、被災した子にむけてあげられたら、小さな力はいつか大きくなります。そう信じて、やっていきましょう。
カウンター
ご訪問ありがとうございます♪
プロフィール

TAMA

Author:TAMA
暖かいね、愛おしいね
ぷにぷにの肉球
つぶらなまっすぐな瞳
みんな幸せにしたいよ・・・
同じ想いの仲間たちと
コツコツがんばります

応募フォーム
飼主希望の方はこちらのメールフォームより、アンケートにお答えください。
お問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR