ゆっくりでいいから・・・

少し前に紹介した、某道の駅に、キャリーバッグに入れられて捨てられた猫トントン。

一見よく太ってて、きれいなのに、抱き上げたら唸り声をあげ、口から出血していた子。

病院を受診すると、なんと全身あちこち骨折してて、口の中も舌がざっくり切れてて、まったくご飯が食べられない状態でした。

しばらく入院して、のどに穴をあけ、胃まで直接カテーテルを入れて、強制給餌で命をつないだ・・・



とにかく安静で、人の手は怖くないこと、もう逃げなくても大丈夫だってことを教え続け、だいぶ表情が変わってきました。

CA3F0334.jpg
綺麗なグリーンの瞳

CA3F0339.jpg
とても可愛い横顔
CA3F0338.jpg
少し口元がゆがんでいるのは、左顎を骨折して、骨がずれて固まり始めていたから。
ご飯は食べられるようになったので、これ以上痛い思いはさせたくないし、再び骨をずらして修復する手術はしませんでした。

トントンのゆがんだ口元も、ちょろっと覗く可愛い舌も、個性だと感じてくれる家族を探そうね。


CA3F0638.jpg
左顎から首にかけては、カテーテルを入れるため、毛を剃っています。首の毛が綺麗に生えそろうころには、トントンを迎えてくれる家族も見つかればいいな…

CA3F0639_20120426094642.jpg

CA3F06420001.jpg
最初は、体の痛みや虐待の恐怖で、触ることも抱くこともできませんでしたが、今は甘えて、自分からカラダを摺り寄せてきます。

CA3F0643_20120426094840.jpg
きっと、辛く恐ろしい過去があるはずなのに・・・もう一度、私を信じ始めてくれたね・・・


CA3F0332_20120426095026.jpg
耳が大きいので、MIXですが、顔の感じは限りなくスコに近く、丸っこくて可愛いです。

年齢は、3~5歳の女の子。体格からして、避妊済みの可能性が高く、発情は今後飼う中で観察して、もしも発情が来たら避妊手術をする・・・という方向で行こうと思います。

他の猫とのかかわりについては、ほぼ無関心。面と向かって、シャーと言われても、応戦せずに交わすか、追いかけられたら、『やめてよ~』という感じに小さくシャーといいます。
なので、未去勢オスじゃなければ、先住ネコちゃんがいるお宅でも、多分大丈夫でしょう。

ケージでは大人しく、出したらうろうろ、今のところまだあまり落ち着きません。

今、まりもの一人部屋のケージに入っているので、まりもが卒業したら、トントンをフリーにして観察します。

トントンはまだ、ARNのホームページでは保護中ですが、気になる方の面会は随時受け付けます。(福岡市東区)







そう・・・さっき、『まりもが卒業したら・・・』と書きましたが・・・

まりも、もうすぐ面会です。
CA3F0644.jpg

日に日に甘えん坊になって、まりも部屋を出るとき、この短い両手で≪はしっ≫と私の足首を抱えて、食い止めようとする健気な姿に、胸を痛める日も終わりに近いかもしれません。

CA3F0636.jpg

CA3F0635_20120426100320.jpg

CA3F0652_20120426100340.jpg
愛しいまりも・・・・


CA3F0647_20120426100424.jpg

そう・・・窓の外に、見えるかい・・・?

幸せ・・・きっと、もうすぐそこまで来ているよ!!!




人がいなくなった街で、生き抜いてきたまりも。

その過去も未来も、みんなまとめて受け止めてくれる・・・

あなただけの家族ができるからね・・・








しあわせになろう!!















家族の元へ帰る日まで・・・
nyankohouse_bn_s_20120308002225.jpg
福島原発20キロ圏内の猫たちのレスキューをしているにゃんこはうすを応援しています。
みなさん、是非上記ブログを見てみてね。遠くはなれた九州からでも、被災地の猫たちのために、出来ることが必ずあります!!

新しい家族募集の犬猫に運命の出逢いを見つけるため、ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
ご訪問ありがとうございます♪
プロフィール

TAMA

Author:TAMA
暖かいね、愛おしいね
ぷにぷにの肉球
つぶらなまっすぐな瞳
みんな幸せにしたいよ・・・
同じ想いの仲間たちと
コツコツがんばります

応募フォーム
飼主希望の方はこちらのメールフォームより、アンケートにお答えください。
お問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR