すべては救えないから・・・すべては救えないけど・・・・

ボーダーつくしが、幸せな旅立ちをして、我が家にやってきた保護犬いくら。
CA3F0142.jpg
もう、びっくりするほど可愛い!!

甘えん坊で、短足で・・・ふわふわで、ちっこい!!
CA3F0161.jpg
健康状態も性格も申し分なく、引き出しからあっという間に、ヘルスチェック~去勢手術まで終わった。



いくらが収容されて、引き出しを決めていた時、センターには大勢の仔犬が収容されていた。。。
生まれてほどない・・・たくさんの未来と可能性を秘めた仔犬たち・・・


私には、6匹の愛犬がいる。そして、母の家にも16歳の老犬もいて・・・うちの6匹中2匹も老犬で、愛犬のための時間を、決して削らないことが、私のルール・・・だから、犬の保護は1匹と決めている。


仲間たちもそれぞれ、自分の家族や愛犬とのキャパを調整して、次に迎える保護犬の受け入れを決めている。
それはとても大切なことで、私自身、無理しそうな仲間を、説得して思いとどまらせることもある。

今回の仔犬に私は手を挙げることができなかった。

CA3F0090.jpg

CA3F0091.jpg
収容された10匹の仔犬のうち、4匹を仲間のannyちゃんが引き出した。

センターから出てすぐの、この子たちを見た時、いつものことながら、苦しかった。。。
4匹の仔犬は、きれいな瞳で、小さな尻尾をぷるぷる振りながら、短い脚で立ちあがり、ケージ越しに指をなめてきた。。。

青空に白い煙がうっすら昇っているのを、子犬たちのケージ越しに見てしまって、思わず涙が出た。。。
私たちが選べなかった・・・引き出せなかった兄弟6匹は空に昇ったから。。。






望まれない命、生きられない子供を増やして、さっさと捨てたり、保健所に持ってきたりする人に、私たちやセンター職員さんが、どんな想いで命の選別をしてるかなんて、知る由もなく・・・でも、そんな人が犬を・・・母犬を飼ってるんだもん・・・たまらんね。。。母犬たち、大事にしてもらってるんだろうか。。。

そんな人たちは、愛護関係のブログなんて読まないし・・・どうやって伝えたらいいんだろうね・・・

ねぇ、読んでくださってる皆さん、ご近所で、不幸な命生まれてませんか?捨てられていませんか?

どうか身近な方に伝えてください。不妊手術の大切さを。。。
お願いします。


話がいくらちゃんからそれてしまいましたが、こんな事情もあり、私は続々収容される仔犬に、次は手を上げられるように・・・いくらちゃんを、信頼できるレスキュー仲間のゆりさんに、バトンタッチしてもらいました!!・・・というわけで、いくらちゃんの幸せ探しは、引き続き、ゆりさんのブログでどうぞごらんくださいませ~!!

CA3F0210_20120425180242.jpg

忙しい週末、またお散歩が少なかった愛犬たちも連れて、ゆりさんとの待ち合わせ場所に行きました。

CA3F0222.jpg
新緑がほんとに美しくて・・・

CA3F0224.jpg
心が洗われて・・・涙も乾いて、また、パワーがわいてきた!!

CA3F0208_20120425180549.jpg
写真左のマイキーは、15歳でセンターに持ち込まれた子です。看取りの覚悟で引き出した母。頑固なじいちゃんと再婚したみたいに、雨でも散歩はかかしません(笑)

私は、愛犬たちに『幸せかい?』・・・って、聞きながら・・・

その笑顔が曇らないように、いつもバランスを気にしながら・・・

次の命、救っていくからね・・・



いい仲間に恵まれているから、また次の一歩が踏み出せます!!感謝♪














家族の元へ帰る日まで・・・
nyankohouse_bn_s_20120308002225.jpg
福島原発20キロ圏内の猫たちのレスキューをしているにゃんこはうすを応援しています。
みなさん、是非上記ブログを見てみてね。遠くはなれた九州からでも、被災地の猫たちのために、出来ることが必ずあります!!

新しい家族募集の犬猫に運命の出逢いを見つけるため、ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そうですね。。。
本当に1匹でも多くの命を繋いでいきたいのですが
やはり自分の愛犬愛猫をまず幸せにできていないと
全く意味がありませんから。。。

実際に前線にいつも立っているTAMAさんには
いつもいつも辛い思いを負ってもらっています。
ニンゲンの都合でお空に登ってしまう命をなくす為に
少しでも多くの人に、まずは現実を知ってもらう事ですよね。。。

No title

我が家の子の元気と幸せがあってこそ安心して保護活動が出来るんだと私も思います。

自分の足元が不安定では幸せへと繋いでいけないですよね。

お空に昇るたくさんの命たち。
この子達の無念を命を捨てた奴に思い知らせてやりたいくらいです。

不幸な猫や犬たちをこれ以上増やさない、命を守っていける社会に
するために。みんなで協力してなんとか前に進めたらと思います。

No title

エミオちゃん、私の最前線の決断・・・は、収容情報のHP画面っていう、フィルターがある。条件つけて、センター職員さんに、辛い選別をしてもらう場合も多い・・・。そう思ったら、処分器から出してくる★さき☆ちゃんが、一番の最前線だね・・・私は、無理かも。彼女の勇気に感謝して、せめて、出してきた子を全力で繋ぎましょう。


夏美ちゃんママ、その後、可愛いナオコさんは、上手くいってるかなぁ~~~???私たち猫チーム、すでに全員多頭飼育だから、これ以上増やすわけには行かないものね。だからこそ、がんばれる!!きついシーズンがやってきました。一緒に、がんばろう~~~!!!

No title

悲しいですね
助けられなかった命
でもその子達の分まで助けられた子には幸せになってもらいたい
何もできない私ですが
いつか殺処分0の日が来ると言うより、安易な飼い主がなくなる日が来てほしい
畑でお世話になっている家のワン、子犬が生まれてもらいてないから・・・ もらい手を探すからと結果見つかりましたが
絶対避妊してねと言ってしてもらいました
田舎でつながずに遊ばせていつの間にか妊娠
避妊・去勢というのが浸透していない現実がまだまだあります
そのためにタマさん達がどんな思いでしているか
本当にありがとうございます

No title

napomamaさぁ~ん、コメントありがとう。あの素敵な小山の畑でお会いして、山小屋で楽しいBBQして、よっぱらい女3人衆と犬達が、泊めていただいてもう一年たちますね!早いもんです。

歩けるようになったジェーンは、今もがんばっています。随分年取りましたが。。。

やはり、避妊の意識普及、田舎ではまだまだですよねぇ~。
でも、ほんと、そうやって身近な一人からです!伝えてくださってありがとう!!これからも、小さな努力続けていきましょう。
カウンター
ご訪問ありがとうございます♪
プロフィール

TAMA

Author:TAMA
暖かいね、愛おしいね
ぷにぷにの肉球
つぶらなまっすぐな瞳
みんな幸せにしたいよ・・・
同じ想いの仲間たちと
コツコツがんばります

応募フォーム
飼主希望の方はこちらのメールフォームより、アンケートにお答えください。
お問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR