FC2ブログ

バッキーの奇跡💖

年末に愛犬バッキーの下顎の悪性腫瘍が発覚した。少し右より腫れてる左顎に夫が気付き、「病院に連れて行け」と言ったのはクリスマス前。
シニアだし、歯肉炎か歯の治療が必要かな。くらいでいった病院で癌が見つかった。レントゲンを撮ると顎の骨が溶けて穴が開いていて。鎮静をかけてもらって取った内容物は、見るからにグニュグニュの変異した得体のしれない悪い奴で。病理検査の結果が来たころには、骨だけでなく口の中にも大きな腫瘤が次々と出現してた。
舌の下の腫瘍が舌を持ち上げて、喉が塞がって呼吸が止まるまでは秒読みの進行の速さで。
次々溢れてくる大きな塊は、出血して自壊して血塗れで、とても見るに耐えられないものだった。



滲む血と膿を舐め続けるあかねの必死な姿に涙が溢れて。私も家族もあかねも、余命宣告なんて受け入れられず、ただただあがいた日々。


腫瘍が見えなければ普通の元気な犬の散歩。バッキーは血塗れの口でも毎日歩いて必死でご飯も欲しがった。


一度は諦めた手術を『やりましょう』と病院から電話が来た日。嬉しくて血みどろのバッキーを抱きしめて号泣した。










生きるよ‼️バッキー。手術頑張って乗り越えて‼️私の元へ帰ってきて。










その想いを受け止めて頑張ってくれたバッキーは、5時間に及ぶ長い長い手術を乗り越えて、手術からたった4日の入院で帰ってきてくれた。
癌に侵されていた左下顎の骨全摘で、もう一度新しい命を授かった。




食いしん坊バッキーのおねだり。あ~この時間が戻って来て本当に嬉しい😂

慶次~❣️ずっとにいちゃんに、ついてこいよ~❣️


ハナミちゃん、これからも一緒に長距離散歩しようね。


あかねとは、共にヨボヨボになるまで、毎日一緒に遊び倒すよ‼️




病気発覚から闘病中~手術~退院したこんにちまで、多くの仲間たちに支えて頂きました。
身体に良いものや、美味しいものを送ってくれたり、保護猫の譲渡が滞らないようフォローしてくれたり、本当にみんなに感謝しています。
奇跡の復活を果たした大切なイノチ、大事に大事に愛して共に過ごします。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
ご訪問ありがとうございます♪
プロフィール

TAMA

Author:TAMA
暖かいね、愛おしいね
ぷにぷにの肉球
つぶらなまっすぐな瞳
みんな幸せにしたいよ・・・
同じ想いの仲間たちと
コツコツがんばります

応募フォーム
飼主希望の方はこちらのメールフォームより、アンケートにお答えください。
お問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR