FC2ブログ

イチカの旅立ち

4月4日に、保健所でその命を終わらせたくない一心で、看取り覚悟ではぴねすが引き出しを決めてくれた老犬の預かりをする事にした。
看取りと思っていたヨレヨレガリガリのその子は、見事な復活を遂げ、スキップするような足取りで散歩もできるようになった。

しっかり自分の足で歩き、ご飯も貪欲に私の手まで食べるほど元気な姿を見せてくれた。

日々の散歩でついた筋肉は、殺人級の酷暑に散歩に行けなかったため、すっかり落ちてしまった。

うまく立つ事が出来なくなったので、滑らないように靴下も試したけど、もう足先がナックリングして、歩けなくなっていった。

亡くなる前日のイチカ。起き上がったのは、最後の灯火。翌朝静かに、その命の灯は消えた。

眠ってるとしか思えない安らかな寝顔。

2019、9、4    イチカ天寿全う。
イチカの助けてくれた、わんにゃんレスキューはぴねすのブログ50人以上の方が、イチカの旅立ちに気持ちを寄せてくれてるよ。
イチカ、見えますか?
貴女はみんなから愛されてた。
たくさんの人の心の中で、生き続けるよ。
私たちが願った通り、立派な大輪の花咲かせたね。
おやすみ一花。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

いちかちゃんに元気をもらっていたおばちゃんです。 いちかちゃん 眠るように虹の橋へ行ったのですね。おばちゃん 涙が止まらないけれど いちかちゃんみたいに 最後まで頑張って生きて行きますね。 TAMAさん ありがとうございました。

どうか…

共有させてくださいね。
最後に幸せを感じながら逝けたイチカちゃんのことを私の友人達に知って欲しいから。
私もガリガリに痩せて捨てられてた『ガリ(愛称 ガリんちょじーさん)』を山の中で保護し看取った時のことを思い出しました。
何の罪もない命が傷つけられたり、知らないところで消されたり、することがないように祈っています。
どうぞ安らかに…ご冥福をお祈りいたします。

りんごさんありがとう

イチカを見守ってくださってありがとうございます。9月4日に見送ってあっという間に10日過ぎました。まだイチカの食器もつい用意してしまうくらい混乱中ですが、よく頑張ってくれたと思います。

ねこむすめ★さんありがとう

ガリんちょじーさんも、山に捨てられていたんですね。自分の家族を山に捨てるってあり得ないですよね。
イチカは、一緒に暮らすごとにちゃんと愛されて飼われてた子だった印象が強くなりました。フィラリアもなかったし、散歩のリードさばきも上手い。トイレシートも使える。
室内で飼われてて散歩もしてもらっていた子。
飼い主さんが先に亡くなって、誰も引き継いでくれなかったんじゃないかなと思う。これからこういう子が増えそうですよね。切ないね。
カウンター
ご訪問ありがとうございます♪
プロフィール

TAMA

Author:TAMA
暖かいね、愛おしいね
ぷにぷにの肉球
つぶらなまっすぐな瞳
みんな幸せにしたいよ・・・
同じ想いの仲間たちと
コツコツがんばります

応募フォーム
飼主希望の方はこちらのメールフォームより、アンケートにお答えください。
お問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR