大人猫さんたちも、出逢いたいな。

譲渡相談会は、大人猫たちも参加します。
20180713155438d9c.jpg
シャイガールのクミ。美人でつやつやで、まっすぐな長い尻尾が表情豊かです。
201807131554394b5.jpg
人見知りするけど、本当は甘えたさん。
こんなクミの魅力わかってくれる希望者さんに巡り会いたい。


2018071315543605c.jpg
新人カンタ君は、スリゴロで抱っこもおもちゃも大好きな、とてもいい子。
20180713155433186.jpg
首輪付きで収容されたけど、お迎えなかったね。
もう絶対外に出さずに、大事に守って愛してくれる新しい家族探そうね。


20180713155435a64.jpg
たいがもいい子だけど、中々決まらない。大怪我で手術をしましたが後遺症はなく完治。
201807131554412ea.jpg
これは珍しく、クミとのツーショット。最初はちょっぴりシャー言うかもですが、攻撃的ではなく誰とでも馴染めます。


大人猫たちはみんな、性格も確立してて健康状態も安定。そして、お留守番もできます。

子猫たちのハイパワーを受け止めきれない方は、是非大人たちに目を向けて下さい。





子猫は元気で当たり前で、物を壊してなんぼ、散らかしてナンボです。
おとなしい子猫は居ません。

20180713155424e36.jpg
この顔
201807131554270f0.jpg
出たり入ったりここは3人?
201807131554296eb.jpg
喧嘩じゃありません。にゃんプロです。
20180713155430aa0.jpg
場外乱闘の後はみんな仲良くお昼寝です。



みんなの赤い糸、心待ちにしています。
20180713155432403.jpg
しお
20180713155425955.jpg
耕一
20180713155426b5c.jpg
宗介
2018071315542385d.jpg
門次郎


ねこのしっぽ譲渡相談会は、ケージ展示ではなく、フリーで見ていただいて、遊びながら、たくさんお話しして、運命のご家族に出会って頂くスタイルです。
完全予約の入れ替え制ですので、事前のお問い合わせ、ご予約が必要です。

詳細は、こちらの、ねこのしっぽさんのホームページをご覧いただいて、里親様に望むことをご確認の上お問い合わせくださいませ。


譲渡相談会参加猫さん、この子たちだけじゃありませんからね〜❣️

他にも魅惑的なスモーク女子や、美人サビちゃんに、これまた正統派茶白イケメン君も。

詳しくは、ねこのしっぽホームページの、譲渡相談会案内と、その下の保護猫たち紹介の写真一覧も見てね。


さぁ、頑張ろう。




スポンサーサイト

15日もねこのしっぽ譲渡相談会❣️

201807122217453f3.jpg
麗子ベイビーの最後の1人、門次郎も参加するよ〜❣️

そうそう、先日久しぶりに、門次郎を麗子母さんに合わせてみました。
最後の1人の子供だし、麗子母さんと一緒に譲渡もありかな、と思って。

門次郎は、どの大人猫にもフレンドリー。しっぽをピーンと立てて、麗子母さんにご挨拶。
感動の親子の再会に、、、、、とはいかなかった。麗子母さんの猛烈なパンチが炸裂で、門次郎は叩き出されてしまいました。汗💦 あはは、想定内ですが。やっぱり美人は気が強い。



20180712222416fac.jpg

と言うわけで、今週も家族探し参加しますよ〜。

ピッカピカの目ヂカラ強いイケメンです。健康で賢く、懐っこい。

ワクチン2回終了済みで、お留守番も平気です。




そしてもう1人。同年代の大きい組子猫のしおちゃん。
20180712221743939.jpg


しおちゃんも弾丸ガール。美人で気が強く、男の子にも負けていません。
三毛猫らしい性格です。

20180712222417b21.jpg

おもちゃ大好き、小さい子にも手加減無し。私がリーダーよ。

20180712222419150.jpg

自由奔放なお嬢さんだけど、眠くなったらお膝でネンネ。とても可愛い女の子です。


20180712223205d65.jpg

僕のお母さんになってくれませんか?

20180712223204e9f.jpg

私を家族に迎えてくださいませんか?



門次郎も、しおも、生後3ヶ月過ぎ、ワクチン2回終了の健康優良児。

どちらも1匹でも大丈夫な甘えん坊。又、先住さんがいたってきっと大丈夫。

門次郎は優しいので、どんな先住さんでも平気かな。

しおは強いから、メンタル強い若い先住さんじゃなきゃ、きっと難しいです。



2人は、茶白兄弟とともに、ねこのしっぽ譲渡相談会に参加します。



ねこのしっぽ譲渡相談会は、ケージ展示では無く、フリーで触れ合っていただきながら、ありのままの姿をご覧いただけます。
ねこのしっぽ譲渡相談会は、ご予約制ですので、こちらのホームページの里親様へ願う事をお読みいただいて、お問い合わせ下さい。

可愛い茶白ブチ。わんぱく坊主たち

ちっちゃい時は、栄養不良でカビカビでした。
きっと、ガリガリのママが産んだ子たちなんだろうね。
でも、性格花マルの明るい2人。ちっちゃく生まれましたが、いっぱい食べてスクスク育ちました。

20180711173811063.jpg
ちーーーっちゃかったね〜〜。


20180711173809fb6.jpg
くっついてオネンネ。


2018071117380684d.jpg
仲良く並んでお食事タイム。


201807111738058f1.jpg
箱にぎゅうぎゅうが好き。
この頃もやっぱり、鼻くちょ坊主。



201807111738033fb.jpg
大きくなったよ。僕は宗介。鍵しっぽです。
ヒゲは、2人でアムアムし過ぎて無くなった。そのうち生えてくるさ〜〜。


20180711173803bdc.jpg
僕は耕一。少ししっぽが、宗介よっかは長い。少しだけね。
僕のお腹は、宗介にちゅうちゅう吸われてよごれてるんだ。まんざらでもないけどね。

とにかく、仲良しなんだ。
2018071117380165f.jpg
一緒にずっといられたらいいなぁ。


20180711173802d48.jpg
やんちゃで、パワー炸裂のThe子猫です。

だけど、小さな時から慣らしてあるので、ケージでお利口に留守番もできます。

2人とも、エイズ白血病陰性、ワクチン1回済、駆虫済です。



可愛い兄弟、宗介&耕一は、7月15日の、10時〜14時開催の、ねこのしっぽ譲渡相談会デビューです。

ねこのしっぽ譲渡相談会は、ケージ展示では無く、フリーで触れ合っていただきながら、ありのままの姿をご覧いただけます。
ねこのしっぽ譲渡相談会は、ご予約制ですので、こちらのホームページの里親様へ願う事をお読みいただいて、お問い合わせ下さい。



カムイの赤い糸を探しています。

最初に。
愛犬ベリーの急逝で多くの皆様からお悔やみ、また励ましのお言葉を頂き感謝しています。





前々回の記事で、野良母麗子の避妊の日の朝捕獲したカムイですが、あっという間に保護から1ヶ月が過ぎました。
20180622001505a7e.jpg
捕獲時、750グラムだったカムイ。
隔離環境はあるものの、多くの子猫がいるこの時期、感染症を持ち込むことが1番恐ろしく、早速ワクチンも打ちました。

20180622001653b9a.jpg
猛烈な飢餓状態で、子猫フード一気ぐいだったカムイは、ワクチン後から、ご飯を食べてくれなくなってしまって。




あーいつものワクチンショックかな?と、簡単に治療できると思っていたのが。

翌日も、その次も食べてくれず、強制給餌しても飲み込まずに抵抗したり。

カムイの顔は、生きる気力を失い、体重はどんどん減っていったのです。




そんな時、捕獲も一緒にやってくれた近所の猫仲間の友人が、カムイの預かりを引き受けてくれました。

201807111459402cd.jpg


うちでも、なんとか食べて欲しくて、いろいろな種類のパウチを並べると、カムイのケージの前は子猫軍団がたかって、隙間から手を伸ばして盗み食いをしようとする環境じゃ、カムイが食べてくれる気もしなかったので、預かってもらえるのは本当に心強かったです。
20180711145938670.jpg


猫がうちみたいに多くなく、静かな落ち着いた環境と友人の細かい愛情、そして工夫してくれたナマ食からスタートして、カムイは少しずつ元気を取り戻していったのです。

2018071115034630d.jpg




20180711145937759.jpg

刺身だったり、肉だったり。
最初は日替わりで好みが変わったようで。

生だったり、火を入れた方が良かったり。




とにかく、なんでも食べてくれて、体重が乗ってくれることを願って。

ナマモノは友人に任せて、私は色々なパウチを届けて試してもらったり。




そうこうしているうちに、胸肉を焼いたものが1番好きだと落ち着いてくれて、急速に体重もアップ、目の輝きも動きも、良くなってきました。
20180711151153af3.jpg

胸肉だいすきって、もしかしたら市販のパウチより安価だったり。
そんな一手間を、愛情たっぷりかけてくれるお母さん、見つけようか。



20180711151421117.jpg




食の好みは、もっと大人になると、普通になんでも食べるようになるかもしれません。

今は鶏胸肉以外は、一種の子猫ドライフードと缶詰め少し。





2018071115141953b.jpg


素晴らしくイケメンです。ホワイトタイガーのような白っぽいサバトラ。

そして、清潔好きで、トイレのしつけもバッチリ。

エイズ白血病陰性で、ワクチン2回済、駆虫済。
もう人見知りが始まる月齢に近づいています。体重は1,5キロくらいで、生後3ヶ月半くらいです。

カムイを家族に迎えて下さいませんか?賢く、美しいカムイ。きっと、素晴らしい絆が生まれると思います。



カムイは、福岡市東区の預かりママさん宅で、随時面会受付中です。


お問い合わせは、こちらから。
譲渡の条件と譲渡までの流れを、ご一読くださった上で、共通メールフォームよりご連絡ください。


お待ちしております。

ベリー

先週の今日、まさか1週間後にベリーがこの世にいないなんて、想像すらできなかった。
20180701172531894.jpg






日曜は、猫子堂譲渡相談会。次々収容される子猫たちを最大数保護してキャパも限界の私たち。
この日の譲渡会にもかけていた。
準備万端の前日深夜、愛犬ベリーのいきなりの発作。

早朝相方cigarさんに事情を伝え、猫共々どうしても行けない旨を伝える。

ベリーのこともよく知ってて愛してくれてる彼女は、二つ返事でベリー最優先でと。
ただ、希望者様多く来られるので、子猫たちは参加できないかといってくれて。

成猫カンタ君の預かりママのAさんに、病院の行きがけ、子猫のハリーとハニーを託して、私は仰け反り呼吸の荒いベリーを連れて水巻の行きつけ病院へ走った。



ベリーはレントゲンと血液検査で、いくつかの原因予測はついたが、どれも詳しい検査をしないと確定はできないし。
とにかく私は苦しそうな1秒に2回。1分120回もの過呼吸のベリーを酸素室、ICUに入れられた事で安堵し、きっと今回も乗り越えられると思った。




こうして入院させて、その足で猫子堂譲渡相談会へ向かった。
cigarさんとAさんに加わって、30分遅れくらいで加わって、希望者様と猫たちとのご縁つなぎに参加することができた。

20180701173427629.jpg

翌日月曜、朝から面会へ。
血液検査の異変や、過呼吸の様子から、病変は脳が疑われていて。



そう。特にブログには載せていませんでしたが、ベリーには2つの気になる腫瘍があり、去年末より半年以上、2週間ごとのサイズ計測をして、経過観察か摘出かずっと悩み相談し、その二つの腫瘍を無事摘出して、その病理の結果も出て、良性だという嬉しい検査結果を手にしたのが、つい最近のことだったのです。
高齢で心臓も悪いベリーのリスクを最大限に減らすため、全身麻酔はかけず、鎮静と局所麻酔で短時間に二つの不安部位を切除するという神業のような手術も成功し、予後もよく、病理検査の結果もよく、あとは日々大切に、4月に天寿を全うしたケニーのように、生きていこうね。そうできるね、って信じていた。



201807011747594c7.jpg

ベリーは入院の直前まで、食欲もそれ以外の行動も、まったくいつもとかわりなく。

20180701174757e64.jpg

もう1人のシニア、ローズの方がよほどよぼっよぼで。
腕にできた褥瘡を毎日消毒して、ご飯も強制給餌しないと食べなくなっていて。

それでも、ゆっくりゆっくり、生きようねって。
介護ができることが嬉しかった。



CTのベリーの画像には、脳腫瘍らしき病変が写っていた。
20180701175559c9a.jpg

もう、治療ができる場所ではなく、余命がとても短いだろうことは理解でき、少しでも早く家に連れて帰って、24時間介護して最後の時間を過ごすと決めた。


その間に、ベリーのことと、私がベリーのために全ての時間を使いたい事を伝えたのは、家族以外では本当に最小の、実際に予定変更等で迷惑をかけたりする人達のみ。
トライアル中の猫たちの希望者様にも。愛犬の病気でしばらく動けない旨を。

子猫たちも保護仲間が預かってくれたり、保護をそのまま引き受けてくれたり。
私とベリーの大切な時間を応援してくれた仲間の優しさに感謝しながら、木曜日退院に向けて、着々と準備を進めていた。


201807011807028ff.jpg
この写真は面会の時。
呼吸は落ち着いていて、頭を低くしないように毛布で顎乗せが作られていた。
帰ってからもこうして、一緒に添い寝しようね。そう思っていた。
20180701180700793.jpg
母も手を伸ばして、大事な大事なベリーの顎や口元を撫でて励まして。

迎えに来るからね。待っててね。
そうしっかり伝えて帰った。



木曜が退院なので、金曜の立花の授業には出れない。

もう時間がないから。私はずっとベリーのそばにいたい。

その事を、授業の相棒である徳久先生に伝えた。夏休み前最後の授業を休むことと、色々生徒のことで細かい連絡をしていた私に、ベリーちゃんのことだけ考えてあげてください。
こちらは安心して任せてくださいと。





木曜退院の時間も決めて、金曜の仕事も休んで、子猫たちの移動や介護のための準備も全て済ませた水曜夜、状態急変の連絡が。

深夜一緒に病院へ走ってくれたアニーと私だけしか、結局最後の生きているベリーに会うことはできなくて。

脳腫瘍からの指令はまるでPCの電源を切るように、ベリーの命をあっという間に強制終了させてしまって。







まだまだ一緒に居たかったし、いれるだろうとおもってた。

とは言っても、ベリーとの日々に後悔があるわけじゃないし、こんなに大切なベリーが、大きな痛みや苦しみがなく、すーーーーっと眠ったまま逝けて良かったと思ってる。




20180701183243d79.jpg

ベリーの葬儀は、家族だけで送らせてもらいました。

ベリーの可愛いふかふかの体や、白髪が増えてますます可愛くなった蝶々のような大好きな耳が、もうさわれなくなる苦しさや悲しみは、まだ言葉にしたり文字にしたり、できる気がしなくて。
もう泣いて泣いて泣くしかなくって。誰にも会えないと思った。
お知らせせずに火葬も終えたこと、どうぞ許してください。





それともうひとつ。
ベリーが駆け足で旅立った直後に、ローズの状態もとても落ちてて。
もう続いて逝きそうなそんな様子で。

もうたまらない!!
連続で葬儀なんて勘弁してよーーーーーー。と、泣き虫母ちゃんはローズを全力延命介護中です。
ベリーのためにたくさん買ってた高級シニアフードで現在復活の兆し。

20180701184629f3b.jpg



そして介護のために学校休んだ金曜、その日は実は火葬の日で。



徳久先生が生徒たちに伝えてくれてて、小さな壺の中に入ったベリーと一緒に帰宅した玄関には、生徒たちからの追悼の手紙が。。。。


20180701184931062.jpg

綺麗な虹。

優しいメッセージに可愛いイラスト。






悲しまないで元気を出してください。の言葉に、もう我慢できずに涙腺崩壊。







幸せだったかな、ベリーの14歳と10ヶ月。

今もこれからも、ずっとずっと愛してる。
カウンター
ご訪問ありがとうございます♪
プロフィール

TAMA

Author:TAMA
暖かいね、愛おしいね
ぷにぷにの肉球
つぶらなまっすぐな瞳
みんな幸せにしたいよ・・・
同じ想いの仲間たちと
コツコツがんばります

応募フォーム
飼主希望の方はこちらのメールフォームより、アンケートにお答えください。
お問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR