FC2ブログ

もう大丈夫❣️幸せになろう。

201805292329188f7.jpg
お膝が大好きなカンパチ



20180529232920f6a.jpg
ねぇねぇ、僕の事好き?



20180529232921ca8.jpg
僕は、ずっと淋しかったんだ。

甘えてもいいかな。





おいで、って言うと、ポンと膝の上に上がって来るカンパチ
20180529232923e2e.jpg
可愛いねぇ。大好きだよ。





もう二度と裏切らない、あなたをずっと守って愛してくれる家族を見つけようね。
20180529232920373.jpg



カンパチの家族募集を始めようと思います。
とても感受性が強く繊細な子です。健康な若いオスで、もちろん子猫と違って留守番もできますが、一度ひどく裏切られて心が傷ついた子。出来るだけお留守番も少なく、家族みんなで可愛がってくれるような温かいおうちがいいなぁ。

他の猫とも、よほど攻撃されない限り、普通に共存できます。子猫にも優しいです。





★カンパチデータ★
年齢はまだ1歳。去勢済みオス。
エイズ白血病陰性で、ワクチン駆虫済。

とても甘えん坊で、抱っこが大好き。一度膝に乗ると中々おりません。


面会を希望してくださる方は、猫を希望してくださる方への譲渡条件及び、譲渡の流れをご一読くださった上で、応募フォームよりお問い合わせください。

又、この子の引き取り経緯や性格を考慮した上で、遠方への譲渡は考えておりません。細かくフォローしていくため、福岡市近郊のご家族様を希望致します。


ご質問等は、非公開コメントでも構いません。
素敵な出会いがありますように。
慌てず焦らず、たった一本の赤い糸、きっと見つけようね。




スポンサーサイト

卒業犬と卒業猫

子猫シーズン真っ只中で、次々収容される捨て猫に、相談案件。
心が重たくなるのを救ってくれる幸せ画像、一挙公開。

福岡市センターから引き出して、今は新しい家族の元で、幸せすぎるくらい幸せで、優しいパパママを下僕にして、贅沢三昧にちぃちゃん。
20180527235851246.jpg
最初、ヨボヨボのおじいちゃんかと思ってたけど、絶対違うね。



こちらは県センターに、姉妹兄弟でごそっと収容されてたナズナ。全員性格良いのに、ノミダニ皮膚病ガリガリで風邪ひきだった子。
20180527235851077.jpg
ピッカピカになって、家族ができました。



そして、去年秋の卒業っ子。市からのはなったんと県からの桔梗姉妹。
いつもいつも、あふれんばかりの愛情をかけてもらっていて感謝です。
201805272358578f4.jpg

20180527235854ae6.jpg



私のネットショップから購入してくださったにゃんモック。桔梗がお気に入りで。
20180527235858c2c.jpg

追加で買っていただいて。
20180527235900729.jpg

桔梗とはなが2人並んでお外を見れるようにって、2個2人分作ってくださったのに。
右も左も、桔梗が独占だそうです。笑笑。ひがわりにゃんもっく。
201805272359030ae.jpg



このカラフルなフェルトのは、立花高校のミシン班が縫ってくださったもの。可愛くって人気です。
2018052723590195f.jpg


日々犬猫の世話に忙殺されて、ネットショップがおろそかになってました。いかんいかん。

なんでもバランスよくやらなくっちゃね。






。。。と、そろそろ寝ようと思ってたのに、外で親とはぐれた子猫の声がします。。。

首から電気ぶら下げて、ちょっと行って来ます。

カモーン、赤い糸❣️

20180525213121501.jpg
日曜日は、麗子さんベビーの、野乃見、お千、門次郎と、追加兄弟分のしまあじの4匹は、ねこのしっぽ譲渡相談会に参加させていただきました。



20180525213120862.jpg
麗子ママの風邪がうつってまだ多少しょぼ目だったけど、元気はいっぱい。

たくさんのご家族様に会いにきていただいて、いっぱい遊んでもらいました。




ケージレストではなく、フリーで性格や動きもしっかり見ていただける譲渡会。


野乃見とお千は、おかげさまで2人一緒のトライアルが決まりました。
201805252131183f9.jpg

本当に仲良しの2人。よかったね。来週は多分1回目のワクチンが打てると思うので、ワクチン後新しいお家へ出発しようね。




20180525213110490.jpg
しまあじは、単独でご希望もいただいていますが、まだ決定ではありません。門次郎も頑張ろうね。

みんな、急がなくっても良いんだよ。良い子達だもん。
必ず、たった一本の赤い糸繋がるからね。



シマアジは、とても綺麗な状態でうちに来たんだけど、他の子の風邪が移っちゃって、スタートダッシュに乗り遅れることになってごめん。だけどきっと全部意味があると思うの。1番良い状態で、我が家を巣立つタイミングで。
運命の家族がきっと待ってる。



20180525213111c76.jpg

2018052521311228a.jpg

20180525213114581.jpg

20180525213108eab.jpg
みんな本当に元気いっぱいでやんちゃです。

20180525213110f41.jpg
このソフトサークルがお家なんだけど、蓋を外すとあっという間に全員脱走。



見て見て!麗子母さんも、とうとう、私の手からちゅーるを食べてくれるようになりましたーーーーー。
と言っても、ちょっと気を抜くと、爪の出たお手手で引っ叩かれます。笑

20180525213107a47.jpg

麗子母さんの発情大絶叫。。。。凄いです。

来週避妊手術頑張ろうね〜。

これ以上、絶叫野放しに出来ん。ご近所さんごめんなさい。







最後の一枚は、最高の幸せ掴んで我が家を卒業したウリちゃん。
20180525213123f06.jpg


お母さんも子供たちも、みんなみんな幸せ掴むよ。
応援してね。

お母さんから離されたばかり子猫たち

小さな可愛い歯が生えてて、完全な乳飲み子よりずっと楽だしもう離乳期。

そんなちびっこが来るとなんだか複雑。切なくって。




哺乳瓶でミルクやろうにも全力拒否で、シャッ、パッとか、空気砲が降ってくる。

201805250126105cd.jpg

まだ、キャリーにトイレごと入れられる程度のちびっこたち。

猫というより、まだ小鳥の雛みたいにちっこいよ。




この子たち、高校の授業に、同伴出勤しました。

そして生徒たちに考えてもらった名前が、ハリー&ハニー。
男女の兄妹です。

この子たちは5兄弟で、県のセンターに収容されました。
3匹はセンターの譲渡猫に残してもらえて、2匹がうちにやってきました。



20180525011351021.jpg

とても可愛い2人。まだまだ、本当はお母さん猫に守られているサイズ。だけど、引き離され、捨てられてしまったこの子達、頑張ろうね。






授業の後、我が家ではなく、優しい預かりお母さんのお家に移動しました。

うちの麗子さんベビー&シマアジ君が、先に幸せ掴むまで、一緒にせずに2人だけで大切に育てていただきます。





20180525012343850.jpg

大きなお部屋も準備していただきました。

まめに離乳食も上げてくださって、すくすく育っています。



20180525012625f1e.jpg

すぐに離乳食を食べてくれた男の子のハリーに比べ、なかなか食べてくれない女の子のハニーに、苦戦されたようですが、今ではすっかり、2人とも食べてくれるようになって、こんなリラックスした寝姿も見れるようです。



可愛いハリー&ハニーは、2人一緒のご縁を探します。

まだまだ400グラム程度の小ささなので、面会は少し先ですが、気になる方は是非お問い合わせください。
ただしまだ、本当に小さいし手がかかるので、お留守番がなく手をかけられるご家族様限定です。

一つ前の記事のジャンヌも、ハリー&ハニーの兄妹も、6月10日の譲渡会に参加予定です。
まずは元気に大きくなろう。



実は今日も、この子たちと同じように収容情報に乗ることも無く、殺処分決定だった小さな子猫たちを引き出しています。
そのお話しはまた今度!




収容だけでなく、近頃子猫相談がたくさんです。

会社や知人宅で生まれてる、や、鳴き声がするけどどうしたらいいのか。など。
私もボラ仲間も、自分たちにできる限りの事はしますし、アドバイスだったらいくらでもしますが、自分には時間もお金も余裕はないけど、可哀想だからなんとかして欲しい。というご相談には、お答えすることはできません。

時間もお金もないのはみんな一緒です。その目の前の命が可哀想だから助けたい、と思ったのは、あなたであって、私ではありません。私は私の目の前の命をも、諦める場合もあるのです。それが自己責任で、私の選択です。





電話が鳴ると、ドキドキする季節。

どこかで捨て猫に出会ってしまった人が、小さな一歩を踏み出してくれる事を切に願っています。

子猫シーズンです、センターから続々くるよ。

子猫のセンター収容が続きます。
右目怪我、と書かれていた女の子。

20180525002852aed.jpg

右目がヘルペスの後遺症のような感じで白濁しています。
だけど、本人いたって元気で、左目見えてるから生活に支障もなく、陽気な可愛い子。


2018052500284967b.jpg

あれれ、わんこも気にしないんだね?

20180525002846fa0.jpg

もう1匹きたってへっちゃら。
凄いね、度胸ある。というか、こんなに人の手に身を委ねる子。野良じゃない。
誰かの家で生まれて捨てられたんだと思う。

ただ、可愛がられてはなかったね、お目目傷ついてるし、真菌で顔も首もハゲがある。
だけど元気で食欲も旺盛だから、全て跳ね返してピカピカになろうね。

20180525002851200.jpg




やっぱり、ちょっとでも見た目が良い子に応募は集中するから、お目目もできるだけ治そうね。
目薬毎日何回もするけど、頑張ってくれる?

そうだ、この子も、高校の生徒たちが考えてくれた名前ストックから名づけよう。
ちょっとハンディキャップ背負ってるから、強くたくましい子になるように。
ジャンヌ・ダルクの、ジャンヌちゃん。




20180525002848b24.jpg

保護から約1週間。毎日数回の目薬3種。ジャンヌは頑張ってくれました。
白くて少し盛り上がっていた眼球は、落ち着いてきたよ。


2018052500284918c.jpg

ちょっと写真暗いけどわかるかな。
白濁はすごく薄くなって、下の瞳の色がわかるようになってきました。
完全に元どおりになるには時間が経ち過ぎていたけど、気にならない程度になってきました。

元々模様も美人系ではないけど、とても甘えっ子で明るくて、犬とも猫ともフレンドリーに接することができる子。
この性格の良さで、きっと誰かの家族に選んでもらおうね。




ジャンヌは、現在生後2ヶ月半程度。体重1キロ
エイズ白血病検査陰性
ワクチン1回と駆虫済みです。

もう少しで真菌が治るので、真菌完治後、募集スタートです。
個性的なコアラの様な鼻模様の、ジャンヌをよろしくお願いします。

頑張ろうね、ジャンヌ!

今度は子猫と出勤

命のつなぎ方、2回目の授業は、先週の犬達の代わりに、先日センターから保護したばかりの子猫達を連れて出勤。


20180521235913cc5.jpg

センターから引き出した離乳直後のキジ猫兄妹。
まだご飯も上手に食べられなかったので、午前中4コマの授業中の留守番も不安だし、みんなに見てもらいながら、ごはんをやったり、なぜセンターに収容されるのか、の猫達を取り巻く現状を話したり。。。

20180521235916fda.jpg

とは言っても、何たって可愛い😍💕❤️みんなすぐにメロメロに。
校長先生もスマホ持って登場で、撮影会。
子猫の可愛さ堪能しながら、2匹の名前をつけることに。

私は長年レスキュー活動をやってて、もう本当に名前が種切れで。笑。先日は、お花博士の同級生から、植物からの素敵な名前をつけてもらったり。もう他力本願で、又自分じゃ絶対思いつかない他の人がつけた名前ってのが楽しいなぁと実感してました。


2018052123591540c.jpg

なので生徒達に降ってみた。
この2匹の仮名をつけて欲しいの、って。



2018052123591784c.jpg

そしたら、凄い!次から次から出る出る。湧いて出る素敵な名前たち。
みんなすごく真剣に考えてくれて、ありがとう。


20180521235918d7d.jpg


みんなが出してくれた50以上の名前から、この2匹の名前は、雄がハリー、雌がハニーになりました。


201805212359207b8.jpg

仮名が決まったので、いつもの募集ポスター作り。
ここで、募集に必要な、条件等を説明します。

2018052123592170d.jpg

いつもの、といっても、この子達にとってはほとんど始めての作業。
私が黒板に条件等を書いて、それを清書してもらいます。

20180522002336183.jpg

みんなで作った募集ポスターを、学校のカフェにみんなで貼らせてもらいに行きました。

ハリーとハニーは、兄妹2人一緒のお家を探しています。
出来れば、去年や一昨年の子達のように、学校の父兄の方や関係者の方の目に留まって家族が決まればいいなぁ。

もちろん、同時に別の募集サイトや譲渡会にも体調が整えば参加するので、ほかで決まるかもしれませんが、この生徒達の作ったポスターをみんなが見ることで、ただ可愛いだけでは飼えない事や、完全室内飼育や、家族全員の同意や、不妊手術等の条件が大切なことなども広く知ってもらうことが目的です。




20180522002334add.jpg
ハリーとハニーは、授業の後、預かりママさんの元へ移動して、現在大切に育ててもらっています。

20180522002333bb0.jpg
新しい素敵な家族が決まるまで、皆さん、応援してください。






20180522002330743.jpg
そしてこの子は、連れていっていた2人の翌日センターから保護した子猫。
右目の角膜に傷があり、白濁しています。

この子の名前も生徒達が出してくれたたくさんの名前の候補から決めました。
この子は、怪我で見た目にハンディーがあるけど、とても人懐っこい可愛い女の子。
強く生きて、幸せ掴んで欲しいと、ジャンヌ・ダルクから、ジャンヌにしました。




たくさんの子猫が、次々捨てられ、保健所やセンターに収容され、殺処分の危機にさらされています。




私たち保護ボランティアが引き受けて、譲渡をするにも、限界があるので全ては救えるわけもなく。
悲しい現実を知ってもらいながら、その中で、みんなが知恵や力を出し合えば、できるかもしれないことを探って行きたいと思っています、

30年度最初の授業

私が立花高等学校の体験授業、『命の繋ぎ方』の講師を始めて、4年目の初授業。

去年の授業から連続でこのクラスを取ってくれた子達数名と、新しく来てくれた沢山の新2年生との顔合わせ。

20180521234022585.jpg
愛犬のあかね、バッキーと、同伴出勤しました。



体験授業は、それぞれ、少しでも関心があるものを選択して、普通の教科以外の体験を深めるためのもの。

命のつなぎ方を選択した子達は、動物が好きだと言う共通認識の生徒達。




20180521234024821.jpg

犬を飼っている子も、飼ったことがない子も。
猫はかっているけど、犬は飼っていない子も、まずは楽しく触れ合って。


20180521234025d01.jpg

私の愛犬達はr、一度は元の飼い主からいらないと捨てられた子達。

保健所に収容され、怯えて諦めて、牙を剥いて抵抗した子が、こうやってもう一度人を信じるようになった姿は、生徒達の心に何かを伝えてくれます。

20180521234026c94.jpg

このクラスは、動物の命も、人間の命も、とても大切で、そして儚くもあり、重たいものだと知ってもらうこと。

そして、小さな動物達に優しく接することで、人にも自分にも、しっかり向き合える人になる事、などを目的にしています。


2018052123402716c.jpg

初年度から、どんどん増える生徒達。

私にとっても、最初から一緒に担当している徳久先生にとっても、とてもやりがいのあるライフワークのようなもの。





さぁ、今年は、どんなことができるかな。

去年から、計画している私たちの保護部屋、ここに作りたいね。



犬達と遊んでいるこの場所は、体育館下のスペースで、雨風も当たらず、おまけにフェンスにも囲まれた場所です。

ここに、廃材などを使って、地域の方々にもご協力いただいて、ちゃんとした靴を脱いで上がれて、鍵もかけられる部屋を作りたいなと、準備を進めています。



まずは、みんなの名前を覚えなくっちゃ。



1時間目は、自己紹介からスタートです。とは言っても、口で言うのは苦手な子ばかり。

質問事項書いて、紙に書いてもらいました。

週に一度の楽しい先生業、今年度も目一杯楽しみたいと思います。

幸せ一番乗り

土曜日、兄妹の中で1番小柄なグレー白の紀乃子ちゃんが、新しいお家へ旅立ちました。

20180521221641627.jpg

先住お姉ちゃんと、すぐに遊び始め、家中を探検してとても楽しそう!



201805212216429e6.jpg




よかったね〜見晴らしが良くって、広いスペースを走り回れる素敵なお家に、優しい猫家族に人間家族。
申し分ないお宅に迎えて頂きました。




20180521221644c5e.jpg



私が帰宅してすぐに、もう先住のワサビちゃんと一緒に寝ている写真が送られて来て、胸が熱くなりました。
あの日この子達を保護して、本当に良かった。







翌日には、もっと面白い写真が届きました。


20180521221638078.jpg


なんで、立ってやってるの!?思わず、コーヒー吹き出しました。






2018052122164020c.jpg



この写真は、高校生のお姉ちゃんのお部屋にあるうりちゃんのお留守番用のケージの中。
ワサビちゃんも一緒に入ってくれてるんだね。


おめでとう、うりちゃん。幸せ一番乗り。

さぁ、兄妹も、しまあじも、続くよー。






甘えん坊MAX

20180519225537faf.jpg
ヤバい❣️イケメン甘えん坊がやってきた。


聞いてないぜ。せっかく僕が、この部屋1の甘えん坊に変身したって言うのに。






2018051922553457f.jpg


僕のことなんて全く眼中になく、飛び越えて母ちゃんに一直線。






2018051922553327a.jpg


えーーーー?いきなり膝に乗ってんじゃないよ。





201805192255367fa.jpg


何か問題でも?



そんなキジ猫カンタ君は、センターから引き出されたその日の夜のうちに、預かりママの元へ移動しました。

はぁ〜〜〜良かったよ。





緊張とストレスで、シャーシャー言ってたカンパチ君、ものすごい甘えん坊ニャンコになりました。




20180519225525021.jpg

お膝大好き。一度乗ったら降りないぜ。




20180519225527116.jpg

ねぇねぇ喉撫でて。




20180519225527b45.jpg

あーーーー気持ちいなぁーーー。

2018051922552838a.jpg


何笑っているんだよ。



201805192255300b8.jpg


だって。。。だって。。。お地蔵さんみたいな顔してるんだもん。



20180519225531fb9.jpg


ひどいなぁ。こんなイケメン捕まえて。地蔵だなんて。。。




大きな体ですが、まだ1歳になったばかりだよ。


べったり甘えられる家族が欲しいなぁ〜〜。




子猫シーズン真っ只中だけど、大人猫も魅力的ですよ。




そうそう!仮母ちゃん。どんどん僕の宣伝して下さい。


は〜いはい。そのうち、譲渡相談会に参加させてもらおうね。




頼んだぜ〜。








こんな甘えん坊のカンパチ。

ぴと〜〜〜っと抱きついて、無理に下ろそうとすると、噛み付いて抗議することも。

甘えん坊猫あるあるですね。





長いちょっぴりふわふわしっぽの、艶ピカ黒猫カンパチ君、ぼちぼち家族探しを始めます。皆さんよろしくね。

試行錯誤

小さな子猫の時に、尿道をカットして、腹壁に移設してもらったアンジェロ。

生きるか死ぬかの瀬戸際で、待った無しの緊急手術。


手術は成功し、今、アンジェロの奇跡の命がある。



20180519113358c34.jpg

オシッコがお腹の下の方から出るから下腹部と後ろ足が濡れるので、週に2〜3回抱っこしてお風呂場で洗っています。

私を信頼しているアンジェロは、抵抗をしないし、鳴くことも暴れることもない。

だけど、その排尿口が、感染症を起こすようになって。。。




去勢手術時に、アンジェロの命を助けてくれた病院でも診てもらって、抗生物質の経口投与とイソジン消毒と、ゲンタマイシンを塗る日々のケアを続けて来たけど、また急激に悪化。

感染部が腫れて痛みが強くなると、洗うことも消毒をすることもとても痛がるようになって。



子猫たちの世話や高齢犬のケアもあり、ちょっと多忙な日々で、1時間かかるアンジェロかかりつけ病院へ連れて行くこともできず、近い別のかかりつけ病院へ。

アンジェロの身体の状態は、手術をしてくれた先生のブログを見てもらって、痛みと感染を止める相談をした。




20180519113400bbf.jpg

とても痛そうなのに、無言で暴れるけど、やはり噛むことも引っ掻くこともしない優しい子。


20180519113400016.jpg


消毒はイソジンより、ヒビテンの方がしみないよ、って教えてもらって、コンベニアと消炎鎮痛剤を打ってもらいました。

効けばいいな。。。少し腫れが引いたら、又日々のシャンプー再開です。





秋桜も2度目の手術をする前に、陰部が壊死して再手術だった。

あの頃も毎日、半泣きでシャンプーしてたなぁ。

痛みに苦しむ猫を毎日見続けるって、とても辛いこと。



再手術後の秋桜は、垂れ流しから、圧迫排尿になり、陰部の壊死から解放された。

逆に出ない、出にくい緊急時もあったけど、日々観察と試行錯誤です。





アンジェロもそうだね、手抜きもしないし諦めないから、安心して。






ボンネット負傷のボンちゃんは、3本足になったけど、排泄に後遺症が残らなかったので、新しい家族に繋ぐことができましたが、秋桜とアンジェロは難しいかもしれないですね。

とにかくいつか、出会えるかもしれない運命の家族にバトン渡すまで、少しでも良い状態になれるように、仮かあちゃん頑張るからね。可愛いアンジェロ、一緒に頑張ろ❣️

元気に育って、幸せになってくれてありがとう😊

201805132242097ba.jpg

今日は母の日〜〜❤️って、卒業ニャンコの写真が届く喜び。

201805132242109d2.jpg


サビ猫のからしちゃん、デカイぞ、かなり育ってる‼️

20180513224212bc8.jpg


2018051322421406c.jpg


漁港に捨てられた子。懐っこい子だったけど、なかなか下痢が止まらず、苦戦したっけ。


20180513224215b40.jpg


良かったねー素敵なご家族に見初められて。

201805132242164f1.jpg


201805132242185bb.jpg

あーーーー可愛いねぇーー。可愛がられてるねぇ。ずっとずっと、幸せにね。






そしてお次は、今日偶然、動物病院であった子。

茶トラ男子のポンタちゃん。
20180513224220ae6.jpg

数年前に、仲間の保護猫の譲渡のお手伝いをして、繋がった子。

子猫だったポンタちゃんと、猫飼育始めてのご家族の、セッティングのお手伝いをさせていただきました。
私の保護っ子じゃないけど、飼育に向けてのノウハウを、全てお手伝いさせていただいた事案。


20180513224221403.jpg

今日ね、動物病院で偶然出会って、ご夫婦がおっしゃってくださった言葉。

本当にこの子は、最高で完璧の子です。
もう、ポンタがいない人生なんて考えられない。

そう言われて、なんか、胸がジーーーンとして、これこそ、私たちボランティアへのギフト。

ありがとうございます。もちろん褒めてもらいたくてやっている活動ではありません。

だけど、猫も飼い主さんも共に幸せに。。。と、それだけは強く思っています。



動物病院に大事そうに犬や猫を連れてくるご家族を見ると、本当に嬉しく思います。

家族の健康を願うその顔は本当にみんな真剣で。

どの子も、病気や怪我の心配ごとが解決されて、笑顔で帰れるようにって、そっと願う。








今、子猫シーズン真っ只中。毎日のように、相談案件も入り、センター収容も続々。

健康に生まれてきたのに、望まれない命、消えていく命がある事が、とても悔しい。





私たちに出来ることは、小さなことだけど、悩んで悩んで、手を出した命を、確実に幸せに。

一度捨てられた子達が、二度と捨てられないように、最高の家族につなぐこと。

そして、伝える事。

今日も2匹の小さな命を受け入れた。


元気に育って、幸せになろう。


















子猫たちの試練

2018051001495008a.jpg
ちびっ子達の初めての病院。細い血管から血をとって、エイズ白血病検査。
やめれーー、と言ってたけど、あっという間に終了。
はい、お利口さんでした。




20180510014948b46.jpg
お尻にプスっと体温計。これは平気?
なんだか、遠い目。可愛いなぁ〜〜😍





20180510014946eaf.jpg
あれれ?お千ちゃん。右のお目々どうしたの?
お千は他のみんなより、2日間遅く麗子と離したため、風邪が移ってヘルペスに。。。

現在鋭意治療中です。





子猫の体調って、本当にあっという間に変わるので、本当に油断できない。

5月だと言っても、なんだかひんやりの毎日。夜は部屋の暖房も入れて、加湿器もしっかり焚いて、私は目薬職人になり頑張ります。





アッ、それと、連休明けに麗子さんファミリーの4兄妹に、ちょっとだけ小さい弟も加わりました。
某保健所収容の男の子。連休の間、たっぷり愛情かけてもらって来たので、人が大好きなとても可愛い子。


20180510014951baa.jpg

キジ白で、門次郎より少し明るめのカラー。可愛さ、イケメン度は、どちらも甲乙つけがたいくらい。

名前は、縞鯵くん。。。しまあじ、シマちゃんです。


20180510014953a36.jpg

この子もエイズ白血病マイナスで、駆虫済み。






この子達の譲渡会デビューは、20日の日曜日のねこのしっぽ譲渡相談会予定ですが、それまでも個人的なつながりでの、面会もぼちぼち入っています。


この小さな子猫たち、可愛いだけじゃなく、既にしっかり個性のあるイノチたち。

先着順ではなく、それぞれにぴったりのご縁に繋ぎたいと思っています。





特に現在ヘルペスの治療中でもあるため、全く急いではいません。とっても可愛い子達。急がなくても、最高のご縁につながると思っています。

20日の譲渡相談会参加ご希望の方は、ねこのしっぽホームページよりお問い合わせください。






麗子さんが、必死で守り抜いた子達。最高のご縁を繋ぎたい。

お留守番が短く、猫の飼育経験、子猫の飼育経験もある方で、兄妹一緒、複数で迎えてくれる方だったらいいな〜。







その他の譲渡条件は、ペット可住居で、完全室内飼育で、家族全員の賛同で、医療をきちんとかけてくださる、福岡市近郊のご家族様。等、他の保護っ子同様です。

子猫シーズン始まったばかり。迎えたい皆様も。運命の家族をゆっくりじっくり探して、ピターーーーっと、パズルのピースのような出逢い見つけてくださいね。

親離れ子離れ

20180510010527d1f.jpg
麗子さんの子供達は、それはそれは健康に、すくすく大きくなっていきました。

子煩悩な麗子さん、もう四六時中オッパイあげてて。
子猫たちは、飲んだり眠ったり。お母さんの上で遊んだり、踏んだり蹴ったり。
やりたい放題です。

生後ひと月ぐらい。もう麗子さんのために、ケージに入れたレトルトも、ドライフードさえも食べ始めたので、1人ずつの写真を写すことにしました。




20180510010532bae.jpg
男の子の、門次郎。横広顔で、はっきりした模様のイケメンです。食いしん坊だから体重はもう600グラムごえ。




2018051001052887e.jpg
お次は、ちょっぴりビビリの、お千ちゃん。正統派美人です。もしかしたら、麗子さんみたいに少し長毛さんになるかも。




20180510010530671.jpg
おとぼけ顔の紀乃子ちゃん。活発で好奇心旺盛です。




2018051001052947b.jpg
ラストは、1番懐っこくひょうきんな、野々見ちゃん。





去年の今頃、お母さん猫のいない乳飲み子を2兄弟育ててた私。毎日毎時間、体重を記録したノートが手元にあるのですが、この子たちと同じ位の生後1ヶ月の子達、300〜400位でもっとちっちゃかったなぁ〜〜とつくづく。。。

麗子さんの潤沢なオッパイで育ってるこの子達は、すでに550〜600超えの健康優良児。
母乳って凄いね。



だけど!!!そろそろ、人工飼育に切り替えないと、麗子さんの野良教育が入りそうです。
人間は怖いんだよ、捕まらないように逃げるんだよ、って。。。

それに、麗子さんは、鼻水出てる風邪ひきさん。まださわれないし、授乳中は投薬もできない。
子猫たちも母体からの免疫が切れてくると、風邪うつっちゃうと思うから、そろそろ部屋を移すよ。




麗子さん、子猫たちは私に任せてね。

そして同時に、麗子さんの人慣れ修行も始めようね。

できることなら、避妊リリースはしたくない。飼い猫だったと思うんだ。。。

どうか、心を開いて下さい。







5月7日月曜日。ウィルスチェックも兼ねて、子猫を連れ出す。
ご飯を入れて簡単に出て来た3匹をゲット。お千だけが、麗子にぴったりくっついて捕まらず。



1匹残ってるので、麗子も平気。
3匹もそのうち戻ってくると思っていたみたい。



翌朝、お千もゲット。子猫4匹を離して、現在3日目です。麗子さんは、段ボールをひっくり返して、亀さんのように潜って籠城中。
そして、夜通し切ない声で鳴き通しです。


麗子さん、諦めないからね、仲良くなろうよ。。。
早めに人間大好きっ子になってくれたら、子供と一緒の譲渡だって勧められたけど。
それが無理でも、あなたはとっても美人だから、人慣れさえしたら、きっと幸せ掴めるんだよ〜。

だけど、なかなか手強く、ちゅーるや、焼き鰹あげようとしても、高速パンチで叩き落とされる始末です。


麗子親子のレスキュー。まだまだ前途多難。


そうそう、子猫たちは全員、エイズ白血病マイナスで、便検査も今の所クリア。
念のため、全員ブロードライン済み。

生まれてこのかた、一度の下痢も無い、綺麗なウンチの持ち主たちなので、このまま順調に育っていくはず。。。。

そう願っていたのですが。。。

続く)
カウンター
ご訪問ありがとうございます♪
プロフィール

TAMA

Author:TAMA
暖かいね、愛おしいね
ぷにぷにの肉球
つぶらなまっすぐな瞳
みんな幸せにしたいよ・・・
同じ想いの仲間たちと
コツコツがんばります

応募フォーム
飼主希望の方はこちらのメールフォームより、アンケートにお答えください。
お問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR