FC2ブログ

良ちゃん近況!

保護主さんである友人から、良ちゃんの近況を聞きました。
20180228010946273.jpg


良ちゃんですがとってもきれいなくろきじさんです。

昨日お布団デビューしました。だっこをせがむことはありませんが、だっこも大好きです。




何処をさわっても大丈夫。お風呂も爪切りもできます。色んなキャップを転がして遊んでます。

高いところが好きなようです。好奇心旺盛なので間違って外に行かないか心配です。






20180228010948e2c.jpg





★写真よりも、実物がずっと可愛い良ちゃん❤️★
1歳未満の健康男子。ワクチン去勢手術済み。
大らかで、人懐っこい、好奇心旺盛な少年です。

気になる方は、メールフォームよりご連絡ください。
面会は随時受付中です。

良ちゃんの真っ赤なご縁、ふっとい赤い糸待っています。


スポンサーサイト

ハンドメイドショップ

保護猫の医療費を作るためのネットショップを開いています。

色々な手作り作家さんたちの、優しい気持ちをたくさん頂いて、ご支援いただいた作品を販売しています。

個別でも販売していますが、今回組み合わせて、7セットのお楽しみ袋を作りました。

2018022217391562a.jpg
1個ずつ買って頂く価格よりずっと安くさせてもらって。。。作家さんごめんなさい。

20180222173914db9.jpg
だけど、ネットで見てもらうより、実物もっともっと可愛いの。だから是非、どなたかに手にとっていただきたい。

2018022217391811e.jpg
こちらは、故郷のお母さまやおばあちゃまのお土産にも。

20180222173923e71.jpg
この囲炉裏のイラストの絵本は、昭和の時代を生きた方々にとても喜んでいただけます。おばあちゃんやおじいちゃんに、プレゼントされませんか。懐かしい景色に笑顔になってもらえると思います。

20180222173925086.jpg
老犬銀ちゃんのこと。は実話です。首にトラロープを結ばれた全盲の銀ちゃんを拾ったのは、福岡市西区の運動公園でした。
老犬老猫が捨てられたり、処分されたりするのは、胸が苦しくなります。


次々収容される犬猫たち、そのほんの一握りしか救えませんが、引き出した子に手抜きは出来ません。


20180222173913642.jpg
秋桜は、2週間に一度の通院で、腸にたまった便を出したり、投薬を続けることで命を繋いでいます。
売り上げは、秋桜はじめ、猫たちが健康に暮らせるための資金になります。

ショップをのぞいてくださったら嬉しいです。



ケニーとにゃあずのハンドメイドショップ
どうぞよろしくお願いします♬

新しい家族募集中★良ちゃん

年末押し迫った寒い寒い時期の収容でした。

懐っこくて甘えん坊の、キジの男の子。
2018022115104094a.jpg

この写真は、保健所収容中
20180221151041265.jpg
職員さんにもこんなに甘える、本当に可愛い子。



見捨てることなんて出来ない、だけど私自身は、保護のキャパがいっぱいで。
スペースはあったって、しっかりした医療がかけてやれる金銭的な余力がない今は、新しい子を引き出すべきじゃない。
そう思っているので、引き出し依頼をかけられないと、苦しんでいた。



そんな時に、保護主として声をかけてくれたのが友人Aさん。フルタイムでお仕事をされているけど、猫愛溢れた優しい人。なのでこの子は、Aさん宅へお願いして、一緒に二人三脚で家族探しをすることにしました。



よかった〜引き出せて。
見捨てずに済んで、ホッとしました。
201802211510433f1.jpg


綺麗な顔した健康状態も特に悪くない、半年位の男の子。



20180221151038fb4.jpg

この写真は引き出し直後の、うちの保護部屋での様子。
大人猫たちとも普通にご挨拶。サイズはまだ、ひとまわり以上小さいね。
現在成長中です。



20180221151036494.jpg

こちらはAさん宅へ、移動後です。
20180221151032c54.jpg

着々と馴染んで、2度目のワクチンも、去勢手術もしていただきました。



20180221151035717.jpg

先住猫さんとも、うまく折り合いをつけることが出来るいい子ですが。。。



20180221151033be7.jpg


こんなイタズラだって、やっちゃいます。



まだまだ、子猫ですからね。こんなイタズラは朝飯前です。
手足が大きいから、でっかいキジ猫さんになりそうです。



可愛い良ちゃん、募集開始しますよ〜〜。
まだ、譲渡会参加は未定ですが、お問い合わせいただいたら、個別に対応いたします。




★良ちゃんデータ★

推定年齢は、2月現在8ヶ月程度
エイズ白血病マイナス、3種混合ワクチン2回済み、ブロードライン駆虫済み
去勢手術済み、マイクロチップ装着済み

性格は、穏やかで明るく、人懐っこい可愛い子です。
年齢相応に、好奇心も旺盛で、腕白です。

穏やかなので、脱走対策さえしっかりしてくださるご家庭なら、子供さんがいらっしゃるお家でも、初めて猫を迎えたい方でも、大丈夫だと思います。また、最初だけ、シャーと固まるかもしれませんが、うちでもAさん宅でも、すぐに他の猫になれましたので、先住猫がいるお家でも大丈夫だと思います。



素敵なご縁がありますように。


★福岡市近郊〜宗像市あたりで、募集しています★

お申し込みはこちらから。譲渡の条件や流れを、詳しく載せておりますので、お読みいただいた上で、1番最後の共通メールフォームよりお問い合わせください。


20180221151030389.jpg
良ちゃんがAさん宅を卒業できれば、又新しい命を救うことができます。

と〜〜〜ても可愛い子、運命の家族との出逢いを待っていま〜〜す。



素敵なポストカード

20180217213650f10.jpg
春先の陰部の再手術後、しばらくは私の指の摘便と日に3度の圧迫排尿で生活の質は保っていた秋桜なのですが、やはり摘便生活が長い酷い骨盤骨折の子によく起こる後遺症である、巨大結腸症に苦しんでいます。



2週に一度の通院。毎回レントゲンや尿検査をするのはあまりに経済的負担が大きいので、日々の観察で状態を詳しくお伝えして、検査は一度おきにしていただいていますが。
それでも、点滴、浣腸に摘便と、内服薬の処方が必要で、毎回多くの医療費がかかります。
可愛く性格の良い秋桜に、秋桜だけの家族を見つけてあげたいけど、費用のこともありお問い合わせは望めない状況で。

それでも、なんとか、秋桜の猫生を楽しい毎日にしてあげたいし、秋桜の楽しい顔や嬉しい姿を見て、あの日事故で大怪我を負っていた秋桜を引き出した事を絶対に後悔しない。そう思っているのですが。

毎回病院の診察室から聞こえてくる叫び声を聞き、うちで摘便するときの抵抗で心が折れそうになることも。
20180217213655db8.jpg
押さえつけ、片手で宙に浮かせて膀胱を絞り、ジェルをつけた指を肛門奥深くへ押し込んで便を掻き出す。
20180217213656838.jpg
そんなこと、自分に置き換えたらたまらない。。。毎日、一生そんな事が続くなんて。




20180217213653754.jpg
だけど秋桜はどんなに唸っても、私を咬まないし、引っ掻かない。


20180217213652958.jpg
その健気さに、泣けてきます。








猫カフェ 5匹のねこさんで、キャットペアレントさんと言う、ねこの養い親制度を作ってくださっていて、秋桜もそこで募集してくださっているのですが、秋桜にはまだ、ペアレントさんが居ませんでした。

我が家の保護っ子の中では、全盲のネロと、多頭崩壊からの保護の人慣れ全くしていないリコリスと、ボンネット内事故で3本足のボンちゃんに、それぞれお一人ずつのペアレントさんが居てくれて、毎月それぞれの子にご支援してくださり、私は写真や様子をお知らせしています。ご支援頂くことももちろんとても助かる事ですが、特に保護が長く、誰からの問い合わせも入らない子の事を、たった1人でも確実に毎月見ていてくれる人がいる事が、とても嬉しいのです。





そんな中、『キャットペアレントが居ない子達の見守り隊』と言うカタチの応援を、インスタグラムで募集してくださっている方々もいらっしゃって。。。色々な形で、私や仲間の保護っ子たちのこと、保護活動のことを、発信して応援してくださって、本当にとてもとても、いつも感動しています。

その見守り隊のチャリティーイベントと言うのがインスタであっていて、秋桜も載ったとても素敵なイラストポストカードが目に飛び込んで来ました。わぁー可愛い😍欲しいなぁ〜って思っていたカード。
なんと、5匹のねこのマダムから郵送で送っていただきました。
20180217213650b0c.jpg



早速フレームに入れて飾りました。本当に嬉しい。
見守り隊の皆さま、ありがとうございます。こんな優しさが、本当に沁みます。






秋桜のため、他の保護っ子のためにも、もっともっと私も頑張ります。
手作り品のチャリティーネットショップ運営中です。
保護っ子たちを応援してくださる手作り作家様からの作品のご支援と、私の母親Jinnyのペイント作品や絵本の売り上げが、ねこたちの医療費になります。
又、私が勤務している立花高校の体験授業『命のつなぎ方とミシン班』の生徒たちの作品も、このネットショップで販売中です。にゃんモックと犬のお散歩の時に持っていただくマナーポーチですが、どちらも、犬や猫の飼い主さんに望むことの子供達が書いたチラシが入っています。チャリティー商品と合わせてご購入いただけるととても嬉しいです。

学校のことも。感動がいっぱい。私の大きな力になっています。
ブログにもカテゴリー作ってるのに、全然書けて無いですね。保護以外にも、日々多くの相談案件もあったりで、ついつい遅れ気味。そして、メールやラインも、とても沢山来て、緊急案件優先で遅れ気味の返信もごめんなさい。



嬉しい事や感謝の気持ち、最速で書き留めなくっちゃ。と今更ながら思っています。





さっき、5匹の猫のマダムから、秋桜にペアレントさんのお申し込みが❣️って、とても嬉しいお知らせをいただきました。本当に嬉しい😃ありがとうございます。

嬉しいお知らせ、秋桜に伝えますね💘
201802172136596b4.jpg



こんな姿が見たいから❣️

20180216000927d67.jpg
この子は翔くん(元じゅんぺい)

20180216000924bcc.jpg
そしてこちらはゼリー君。元の名前変わらずゼリー君❣️

20180216000926f3c.jpg
最後はニボシちゃん。(元プリン)




そう❣️この3匹はみんな、2017年秋にセンターに収容され、冬に、ねこのしっぽ譲渡相談会で、運命の家族に出会い、大きな大きな幸せを掴んだ子達。

そして今週末の日曜日も、こんな『ぶっとい赤い綱』を見つけたいニャンズがいっぱいねこのしっぽ譲渡相談会に参加しますよ。


ねこのしっぽ譲渡相談会は、事前にアンケートにお答えいただいた方にお越しいただく、予約入れ替え制の譲渡相談会です。ケージの中では無く、フリーでその子を見ていただきながら、良いところも悪いところも、ありのままの様子をお話ししたり、又先住猫さんがいらっしゃる方、全く初めて猫と暮らしたい方、色々なご質問にもお答えしながら、ご希望やライフスタイルに合う猫とのマッチングを、一緒に考えていく譲渡会です。

場合によっては、エントリーされた猫が想像とは全く違ったり、猫飼育そのものを断念されたり、1匹希望だった方が兄弟で迎えることになったり、子猫ご希望の方が大人の猫になったり。
毎回色々な事があります。
ですが、それは、とてもいいことだと思うのです。だって、託すのはイノチですから。お渡しする私たちは、もちろん真剣ですし、この譲渡相談会に足を運んでくださる方は皆様、同じように真剣に、お申込みいただいていると思います。


だって、長いアンケートや時間の約束や、賃貸物件にお住いの場合はペット飼育可の書類持参等、いろいろ面倒な手順を設けさせていただいています。それを物ともせず、お越しいただいて、私たちスタッフの色々なご質問にもお答えくださって、トライアルに進んでくださる皆様は、次々殺処分されていく中から縁あって救えたほんの一握りのイノチ。その奇跡のイノチのバトンを、がっちり受け取って、守ってくださる覚悟をお持ちの方ばかり。
そう信じて、毎回皆様とお話しさせていただいています。



もちろん、どんなにしっかりことを進めても、うまくいかないこともあります。
今回は、我が家からトライアルに出ていたタイガが、ご家族様の酷いアレルギーで、トライアル断念になり戻ってくるため、又参加です。ですが、これがペットショップからの購入だったとしたら。。。と思うと、ボランティアからの譲渡を選んでいただいてたので、本当に良かったと思います。
トライアル中とても可愛がってもらい、家猫経験値が上がったタイガ、今回も出会いを求め頑張りますよ。

20180216005150814.jpg



同じく譲渡会参加の私の保護猫はもう1人。黒猫のクミちゃんですが、きっと譲渡相談会中はケージの裏に隠れて、全く姿を見せないと思われます。

20180216012429bba.png

クミちゃん以外の参加予定ニャンズは、みんなフレンドリーですよ〜。


参加猫メンバー詳細や、譲渡相談会の参加方法は、ねこのしっぽ譲渡相談会責任者さんのブログをご覧ください。⬇️⬇️

ねこのしっぽさんのブログです。



愛犬通信

20180212233626b83.jpg
私の大大大好きな愛娘ベリーの笑顔。
14歳と半年。人の年齢に直せば、私の年を追い抜いてしまったね。

月に2回の通院で、老いやいろいろな病気と向き合ってる。

戦うと言うより、向き合うって言葉があってるね。私も一緒に老いにも病気にも寄り添わせてね。




まだまだ、頑張るよ。
一緒にね。







Facebookでは、過去のこの日ってのが出てくるんだけど、去年の今頃は、まだうちにきて日が浅かったローズとケニー。チームヨボヨボ。ますます、ヨボヨボに磨きがかかって、介護の手もかかるけど、そこが又愛おしいよ。


201802122336301a4.jpg
この2人はきっと、人なら90歳か100歳くらいじゃないかな。
正確な年齢はわからないけどね。




2018021223362439b.jpg
けっこう広いキッチンなのに、何故かわざわざ、椅子の下に潜って挟まってしまうケニー。




2018021223362442f.jpg
ほぼ23時間40分くらいは寝たきりの、オムツのローズ






20180212233623be6.jpg
ローズがケニーの背中に乗ってるよ。
笑わせてくれるね。もう。。。なんて可愛い子たち。




このシニアチームの他に、若手の2人も、気づけば7歳と6歳。
2018021223362719d.jpg

2018021223362941d.jpg
バッキーもあかねも、一度捨てられた子で、未だに色々なトラウマを抱えてる。

一緒に乗り越えていこうね、子供たち。

犬たちと向き合うことは、忍耐でもあり、自分のダメなところを写す鏡でもあり。
この子たちに、成長させてもらっています。




ベリー以外はみんな、我が家は2度目かもしくは3度目の家族です。


犬も猫も、子供の時から飼わなくったって、心も通って、親友に、家族になれますよ。






今、犬や猫と暮らしている皆さん、彼らはあなたを信じています。
どうかその命が、天寿が尽きるまで、そばにいて下さい。


犬や猫が、飼いたいなぁ〜と思っている皆さん、お金を出して買うほかに、各地の動物愛護センターや保健所や、ボランティアから家族を迎えると言う選択肢もある事を、どうか知ってください。


興味があってもわからないよ、って言う方。
検索して見てください。

あなたの住む県で。
犬や猫の里親募集、ボランティア、譲渡会。
出会いの機会、沢山用意されていますよ。


それぞれの明日

20180212221406b16.jpg
美形三毛猫桔梗ちゃん。
引き出し時からの風邪症状が長引き、成長不良でずっと投薬三昧。
最初はおとなしく飲んでいた薬も、大人しく指させていた目薬も点鼻も、あっち向いてホイで、全力拒否。
嫌だよね〜だけど、仮母ちゃんは心を鬼にして、あなたの治療をするしか無いの。我慢してよ〜。



外注検査で、桔梗を苦しめてる菌の種類も確定できた。あと少し頑張ろう。
あなたを待ってくれてる、あったかいお家が決まってるんだよ。



桔梗と一緒に、迎えてもらう予定のはなちゃん。
センターではビビリっ子で、中々譲渡先も決まらなかった子。
桔梗と仲良くなって、2人で幸せになろう。
201802122214182d9.jpg


パワフルで物怖じしない桔梗とは、好対照の大人しく控えめな女の子。
2018021222142082f.jpg


はなちゃん、いらっしゃい❣️よろしくね。

新入りはなちゃんを、ウェルカムの桔梗



20180212221417890.jpg
一緒のケージに入って遊んでみたよ。


20180212221415450.jpg

楽しいね。

さすが子猫同士。

はじめましては、あっという間に終わって、代わり番こに羽根でフィーバー。



20180212221412bb3.jpg
ケージの外から、アンジェロも参戦。


20180212221408298.jpg
仮母ちゃん、僕の赤い糸は何処?




アンジェロはね〜、お腹がオシッコで濡れちゃうから、新しい家族探しはちょっぴり難航しそうだよ。









201802122235242a2.jpg
えっ・・・・・・・そうなの?







うん。だって、アンジェロ、おしっこの後、お腹が濡れたって気にしないじゃん。



自分で綺麗に舐めてくれるなら、仮母ちゃんも安心して、家族募集できるんだけどね。





今は寒いしね、お風呂も無理だから。
スプレーの消毒消臭だけで過ごしてるもんね。

だけどアンジェロ、可愛いあなたが、凄い手術を乗り切って、今こうして元気いっぱいに生きてる事が奇跡で、仮母ちゃんの宝物なんだよ。アンジェロを助けてくれた先生、顕微鏡覗きながら、カテーテルよりも細かった尿道を繋いでくれた先生に感謝だね。




春になって、まずは去勢手術頑張ろう。

その頃にはきっと、デッカい少年になってるね。








2018021222352696a.jpg

とても活発で、だけどナイーブで、他の猫たちとの関係にとても繊細に空気が読める賢い子。

あなたのハンディを、どう対処すれば、うまくカバーして楽しく暮らせるか、一緒に探していこうね。



シャンプーやタオルドライも、春になったら頑張ってみよう。




同じように大きな手術を乗り越えた、ボンちゃんも、タイガも、新しい家族の元で幸せになるために、トライアル頑張ってるよ。
アンジェロの幸せ探しも全力で頑張るから。






みんな持ってる。
たった一本の、本当の赤い糸。





それを信じています。

嬉しいなぁ〜😃

201802102318310a7.jpg
ふー君の正式譲渡に伺って来ました。

猫との暮らしは初めてだと言うご家族。とても優しい小学生のお姉ちゃんが2人いらっしゃるお家。

トライアル中、ふー君の過度な甘噛みに悩んでいらっしゃいました。
うちにいる頃が、まだまだビビリっ子だったふー君。
甘噛みが出て来たのは、きっと心を開いてわがままが言えるようになって来たからですね。

20180210231832d6f.jpg
最初のこわごわ触れ合っていて時とは全然違う、2人のお嬢さんたちの抱っこの仕方や、私に説明してくれる言葉に、真剣に向き合ったトライアル期間が感じられて、胸が熱くなりました。
2018021023183426b.jpg

手続きに伺った時は、去勢手術直後で、カラーをしてて少ししょんぼりだったふー君。
おめでとう。ガリガリでノミだらけで、シャーシャーだった野良っ子のあなたたち兄弟。

素敵な家族ができたんだよ、もう、ビクビクしないで、全身を委ねて心を開ききっていいんだよ。
いつか、ふー君が、へそ天でゴロゴロ甘える姿を見ることをふー君のご家族と一緒に、私も楽しみに見守っているね。

保護猫だった1匹の子猫に、こうして家族ができて。。。
今幸せな家猫への道、そのスタートラインにたったふー君。キミの猫生を一緒に見守らせてね。

家族に迎えてくださったS様、これからもなんでもご相談ください。私はいつもそばにいます。






そして、あの日私が、電話が入ってバタバタ帰ってしまって。話し途中だった、質問してくださっていたことの答え。




保健所などから次々と受け入れる猫の治療費とか、物凄くかかるんではないですか?
回収できないのではないですか?何故、そこまでできるのですか?




その答えは。。。
やっぱり、こんな姿を見せてもらえる喜び。
20180210231829fdc.jpg

怯えて、カチンコチンだった子が、こんな姿を見せてくれて。
家族と猫が共に幸せになれる姿を見せてもらえること
20180210231827d6d.jpg

それに勝る喜びはありません。
201802102318291f4.jpg




綺麗事に聞こえるかもしれませんが、こんなにスペシャルな感動、そう簡単に手に入らない。

そう、これは私の趣味。
偉そうなボランティア活動ではなく、楽しくって嬉しくって、感動するから続いています。

この可愛い茶トラのふわふわニャンコは、ふー君より少し先に幸せを掴んだ元ひー君の、ラスク。
ふー君の兄弟です。


こんなに愛されて、リラックスして、のびのびしてる姿見せてもらえる幸せが、猫の保護活動を続けられる理由です。
感謝しています。


これからもずっと、一緒に喜んだり、悩んだり。。。

送り出した猫を通じて、つながるご家族との交流は、私の大切な生き甲斐です。

どうか、皆様。末長くよろしくお願いいたします。





とは言っても、私自身が50代後半に突入しておりまして、保護活動のあり方や自分自身のキャパや方針についても、いつも自問自答しながら進んでいます。
いつもそばにいてくれる信頼できる仲間や家族に支えられ、後悔しない日々を送りたいと思っています。

元気の源、卒業生たちの写真、もうちょっといきます。
20180211010142667.jpg
元イデホ、じろちゃん
20180211010145000.jpg

2018021101014641f.jpg
お次は赤鬼、翔改めたつろー。エイズ偽陽性でセンター譲渡から外れちゃった子。大きな幸せ掴みましたよ。
201802110101450d6.jpg

20180211010149fac.jpg
最後は、元タクの、むぎちゃん。幸せそうで、本当に嬉しいよ。
2018021101014862b.jpg





こんな風にちょっとのタイミングの違いで、誰の目にも留まらずに外で野垂れ死んだり、元気なカラダなのに捕らえられ殺処分になったり。そんなたくさんの小さな小さな猫たちの命。
その全てが救えない中の、ほんの一握りのこの腕で抱きとめた命を、絶対に手放さない。
そう誓って日々過ごしています。


迷う日も弱音を吐く日もあるかもしれませんが、温かく見守って頂ければ嬉しいです。

そう、答えは、猫が好き。可愛くって仕方がない。

だから、もうちょっとだけ頑張ります。





カウンター
ご訪問ありがとうございます♪
プロフィール

TAMA

Author:TAMA
暖かいね、愛おしいね
ぷにぷにの肉球
つぶらなまっすぐな瞳
みんな幸せにしたいよ・・・
同じ想いの仲間たちと
コツコツがんばります

応募フォーム
飼主希望の方はこちらのメールフォームより、アンケートにお答えください。
お問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR