FC2ブログ

感無量

今日はもう一つ絶対書かなくっちゃ。
そう思ったのは、ネロの顔つきが大きく変わったこと。


201801222302003f8.jpg

もちろん今までも、何度も触ることにチャレンジしていたし、いつも敷物を変えたり、ご飯やお水を変える時には声をかけてたよ。


だけど、ネロのビクビクは尋常じゃなかった。
無理やり押さえつけて撫でたりは、もちろんしない。


ネロがいつか、受け入れてくれる日を。。。
ネロが歩み寄ってくれるその日を待ってた。






20180122230200027.jpg

そしてその日はやってきた。


表情が明らかに違うし。私の撫でる手を受け入れている。



2018012223015746c.jpg



そっとかぶせる掌に、ネロの頭がぐいっと押し付けられた。



もちろんその瞬間の写真はない。
写真どころじゃない緊張の瞬間。





もう私は撮影してた携帯をそっと床に置いて、神経を、耳を集中した。




ネロが小さく小さく喉を鳴らしてる。
生まれて初めてじゃないの?。。。


う、う、嬉しすぎるよ。



何年前だっけ?多頭崩壊の全盲のネロ、保護した日。


この子の家族たちで、無事譲渡されたのは1人だけ。

元の無責任飼い主にまともなご飯も愛ももらっていなかったこの子たち。
殆どが保護主宅で譲渡できないまま、今もひっそり暮らしてる。

それは、なんとか救いたいとあの時一歩踏み出した仲間たちのせいでも、猫自身のせいでももちろん無い。





15匹の中で、目が見えないネロは1番絶望的看取り保護だと思ってた自分が恥ずかしいよ。



ネロ、大好きだよ。

今年は大きな目標を持って、あなたと接して行く。

きっともっともっと変わっていけるはず。



これからのネロも、どうぞ見守ってください。


スポンサーサイト

幾つになったって、生き直せるんだ。

201801222241166f7.jpg
この子は銀河。卒業猫でおじいちゃん猫。


フッカフカで、伸びてるねーー。想像つかないよ。あの頃からは。







飼い主だったおばあちゃんが亡くなって、その身内からセンターに殺してくれと持ち込まれたシニア猫。
おばあちゃんが入院時、何年も留守宅で、時々追加される餌で命を繋ぎ、痩せ細って生き延びていた子。
センターに入った時にはショックからか飢餓からか目が見えなくなっていた。

引き出し時は狂暴で触ることすらできなかった。
少しずつ少しずつ、心を開く過程でもまだ恐怖心からの噛みがあり、私は看取り保護の覚悟だった。

でも、どんな子でも諦めちゃダメだって、送り出す努力しなくっちゃっておしえてくれたのは、銀河を家族に迎えてくれた岡さん。噛まれながらも無償の愛を注ぎ続けて、銀河はこんなに幸せになって、又家族に銀河も無償の愛を返し続けてる。お孫ちゃんの幸音ちゃん。
201801222241185f1.jpg


20180122224114c22.jpg


1番の見守り隊長は銀河じいちゃんです。嬉しいな❣️



みんな持ってる、赤い糸。銀河の体重はもう、引き出し時lの2倍です。きっと長生きできるね。

銀河、私に、みんなに、いっぱい感動と勇気をくれてありがとう。








★新しい家族募集中です★タイガの魅力!

201801092148307d6.jpg
今日は仮母ちゃんが、僕の前でパシャパシャ撮って、違う、違うって首傾げてるんだぜ。
失礼だよね、何が違うんだよ。

20180109214820e92.jpg
ちるちる兄貴に負けないイケメンだと自分では思ってんだけどなぁ〜。


20180109214827d6f.jpg
ほーれほれほれ
2018010921482402c.jpg
これでどうだーーーー。

2018010921482189b.jpg
えっ?ダメだった?



20180109214833c14.jpg
母ちゃんも写真の勉強してくれよな。




20180109214829d00.jpg
最後にちょっぴり決まってる写真で、今日はお別れだぜ。


飛び切り明るい性格の、面白キャラのタイガの赤い糸を募集しています。
生後半年〜8ヶ月のまだまだ子猫上がりのやんちゃ坊主ですが、可愛い子ですよ〜〜❣️
カモ〜〜ン、ぶっとい赤い糸。

茶白お笑い系タイガの家族募集〜〜❣️

文字色20180108233250c9c.jpg
注射だって平気だぜ
20180108233249e96.jpg
おーーー?オチリにブスッと体温計刺されたって、こんなに平静。
俺って、大物。

20180108233252b6c.jpg
診察室の床歩いてみたよ。もう、しっかり全部の足をつけるんだ。


20180108233246f77.jpg
前回のレントゲンではまだ骨がスカスカだったけど。
20180108233247cee.jpg
今回は育ってた。
もう普通に生活できるようになったから、本格的に家族募集だよ。


20180108233244a2f.jpg
仮かあちゃんが写真下手だからブサイクなのか。。。
もしかしたら、本当にブチャイクなのか。。。

それは定かじゃないけど、性格の良さは、保健所収容中から関わる人々みんなにお墨付きもらってるよ。


20180108233246e12.jpg
保護猫茶白トリオ。どの子がタイガかって?


真ん中だよ。





左はイケメンおっさんの、ちるちる。右は新入りイケメンの、しんや。

真ん中のタイガ。。。どうみてもお笑い系だけど、美人は3日で飽きるけどブスは3日で慣れる、って感じで、誰かのとびっきりのパートナーになれたら良いなぁーーーーーーーーーーー。



仮名)タイガ
推定年齢はまだ1歳未満。半年〜8ヶ月
エイズ白血病マイナス、ワクチン2回済み、去勢手術済み。
保健所収容時後ろ足を骨折していましたが手術で完治しています。

医療費負担は、ワクチン、去勢などの一般的な医療費のみで、外科手術の費用はいただきません。

とっても人懐っこく、陽気で甘えん坊で、腕白坊主のタイガを、家族に迎えて下さいませんか。
お問い合わせお待ちしています。

明日はもっと可愛い写真、撮って撮って撮りまくって載せますよ〜。乞うご期待❣️

感謝

大晦日、最後の最後まで動物病院三昧です。この手で抱きとめる事が出来たたった少しの命は、何があっても一瞬も手を抜かない。
そう思っても、私だけの力はちっぽけで、支えてくださる皆様の力をお借りして、ようやく一人一人送り出して迎える新年。



大きな手術をして安静だったタイガ、骨がしっかり繋がりました。少し麻痺が出るかもと思っていた神経にも、全く後遺症はありません。
20180101015105f17.jpg
良かったね〜。無邪気で保健所でも性格花丸だってお墨付きもらってた子。
201801010151042ab.jpg
酷く避けてへし折れたような骨折だったので、少しカットして、短くなったところを特殊な器具を入れて繋いでもらった。
20180101015107e46.jpg
仮骨もしっかりできてる。飛んだり跳ねたり。まだまだ子供のタイガ。はしゃいで走り回っても、もう大丈夫だよ。

ボンちゃんも、アンジェロも、来年の大晦日はうちではなく、新しい家族の元で迎えられるように全力を尽くします。
201801010151014e8.jpg
ボンちゃんは、3本足ですが、生活には全く支障がありません。
12月の猫子堂譲渡相談会から、譲渡会デビューしています。
次の譲渡会参加は、1月7日日曜の、ねこのしっぽ譲渡相談会。こちらは、福岡市南区開催で、時間予約の入れ替え制の譲渡相談会です。ボンちゃんにあったことがまだ無い方は、募集ブログ記事だけで、3本足のこの子に手を挙げていただくことはきっと難しいでしょう。でも是非、逢いに来てほしいのです。そしてなんのハンディも無い、愛くるしい甘えん坊の女の子だってことを知ってほしい。

見るだけでも。。。って、少しでも、ボンちゃんに関心を持ってくださった方、まずは非公開コメントからでもお問い合わせください。


20180101015117ac1.jpg
そしてこちらは、事故で尿道に損傷を受け、危うく膀胱破裂で死ぬ寸前、手術で助けてもらった子。
尿道を腹壁に移動しました。後遺症も無し。ですが、長毛なため、お腹の排泄口周りは多少おしっこで汚れます。

そんなことを全く気にせず、愛してお腹を毎日清潔に、拭いたり洗ったりして、抱きしめてくれるご縁がつながれば良いね。

タイガ、ボンちゃん、アンジェロ。あなたたちの赤い糸、きっと見つけるからね。まっててよね。



医療費が嵩む保護っ子たちの資金作りのために立ち上げたネットショップ用に、可愛い素敵な手作り品も送っていただき、もうどんどん写真撮って載せるだけなのに、全然パソコンに向かう間も無く、申し訳ない!センターや病院が休みのお正月に頑張ります。
20180101015110a19.jpg
プリままのネックウォーマーは、これからのシーズン手放せない定番。
20180101015111389.jpg
銀河のママが編んでくれた肉球アクリルたわし。革製品などを磨くのにも重宝するよ。
2018010101511312d.jpg
ポポちゃんが作ってくれたデコパージュの石鹸もいい香り。幾つでも欲しくなっちゃうアイテムです。

いつも、中々譲渡が出来ない障がいを持った子たちにキャットペアレントさんを呼びかけて繋いで下さってる猫カフェ5匹のねこさんも、保護っ子たちに応援企画をして下さって、個人個人に支援金を下さいました。企画して下さったカフェのマダム、賛同して下さった多くの皆様に感謝しています。

5匹の猫とパリの風
又、個人としての活動だけではなく、猫子堂としても、多くの皆様に支えていただきました。12月の会計報告まだ記帳出来ておりませんので、新年になりますが、ずっと長年応援して下さっている猫カフェ小倉猫茶家様からや、山本十夢さんの動物達のためのチャリティーコンサートの売り上げ金からもご支援金を頂いております。大きな手術をしたリノの時には、猫子堂として初めて、ご支援を呼びかけさせていただき助けていただきました。保護メンバーたった3人とホームページ広報担当の計4人の小さな団体猫子堂、来年もハートのあるレスキュー活動を。最後のレスキューのはずだったあっという間に虹の橋に駆け上がってしまった然君に、誓うとか約束するとか、そんな大げさなことではなく、誠実に身の丈にあった活動を。家族や愛犬愛猫自分の身体も大切に、やれることをコツコツと。歩いていきます。

書いてるうちに、日付変わっちゃいましたね。
今年もどうぞよろしくお願いします。



そうそう、おかげさまで、16歳のケニーはじめ、14歳半のベリーも、年齢不詳チームヨボヨボローズも、年を越せました。もうちょっと、私のために生きてもらいます。
20180101023550da4.jpg
201801010235527a8.jpg

カウンター
ご訪問ありがとうございます♪
プロフィール

TAMA

Author:TAMA
暖かいね、愛おしいね
ぷにぷにの肉球
つぶらなまっすぐな瞳
みんな幸せにしたいよ・・・
同じ想いの仲間たちと
コツコツがんばります

応募フォーム
飼主希望の方はこちらのメールフォームより、アンケートにお答えください。
お問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR