この子を絶対守りたい!

11260480_620559938087185_57326190445423314_n_20151116141402377.jpg

収容情報に載ったこの子・・・後肢麻痺の文字・・・あ~助けたい・・・カメラ見てる・・・きっと人馴れした、まだ子猫・・・だけど、もうキャパだって苦しいし・・・トライアル予定は3匹いるけど、費用もあてが無いし、負傷猫は長期戦だから・・・と、迷いながらホームページを一旦閉じた・・・今までもそうして、写真のその子に心で詫びて、引き出しを断念したことは数知れず・・・・

こうして一旦断念したこの子を引き出すことに決めたのには、いろいろあって・・・・不思議な縁があって、そして、この子自身が引き寄せた強運のような気がします。よし・・・だそう・・・そう決めたら,色々なことが一気に動き出して。


引き出したい・・・そう決めて,センターに伝えたその時から・・・
センター所長と,収容されていた保健所の職員さんも、この大怪我をした猫を、一日も早く引き出したい私の気持ちを汲んでくださって、期限が切れてすぐに、移送日よりも早くセンターにつれてきてくださり、その日すぐに、パル動物病院に緊急入院させていただくことが出来ました。
ここは、私の愛犬ベリーが,2度も足の手術でお世話になった病院。院長は神の手を持つ整形外科医。

とにかくすべてお任せで、検査入院がスタートしました。


外見上は、骨盤か大腿骨骨折!?脱臼?そんな感じだったこの子・・・入院時に、カルテに書く名前、なんにします?って聞かれ・・・あっ、考えてなかった・・・でも、引き出したその日、病院まで車を飛ばして、ずっと河川敷を走ったときに見た綺麗な秋桜畑が印象的で・・・このちっちゃくて、健気で、一生懸命生きている可愛い子にぴったりの名前・・・と、仮名を《秋桜》に決めました。

頑張って,完治して、来年の秋桜の時期には、もう、うちの保護猫ではなく,新しい家族の下に居てほしい。
季節感のある名前を付けるときは、いつもそう想うんです。秋桜・・・来年はきっと、もう巣立ったあなたを花畑みながら、想いだしたいよ。がんばろう!!
e0143883_1732032.jpg
入院直後の検査で、秋桜は骨折だけではなく、なんと、横隔膜ヘルニアにもなっていて、肺の中に腸、胃の一部、肝臓までが入り込んでいることがわかりました。そして、骨盤は想像以上の複雑骨折で。とても大きな力が加わった交通事故だったのだろう、ということです。

骨折の手術よりも何よりも,横隔膜ヘルニアは命に関わるので,入院してすぐの土曜の深夜,緊急手術になりました。
どんなに慎重に高い技術でやっていただいても、麻酔のリスクもとても大きな手術・・・生きて。頑張って・・・と祈るしかできませんでした。手術は成功し,秋桜は麻酔から無事さめることが出来ました。写真は左が術前。ほとんど肺は埋まってしまっています。右は術後。
12243056_624389797704199_3771559612886416361_n.jpg

最初の手術の経過もよく、先週の木曜はいよいよ、骨盤の複雑骨折の手術でした。
術前に逢いに行き、院長からCT画像を見せていただきながら,詳しいお話をお聞きしました。
12249742_624389817704197_7593013979329715766_n.jpg
CTの画像ってすごいんです。これは、レントゲンと同じような角度の画像ですが、これが3Dでグルグル動かせて、色々な方向から見ることもでき、本当にわかりやすかったです。この骨の画像だけでなく、筋肉や腸の中のウンチまで写ってる画像もあり、びっくりでした。このぼっきり折れて入り込んでる骨に押され、腸は押しつぶされ,うんちも出にくくなっていました。

秋桜はほんとに、とっても気立ての良い子で、院長からもスタッフの皆さんからも,とても可愛がってもらっています!
12241705_624389784370867_4647857018743256753_n.jpg
『秋桜,今日は頑張るぞ!!』
『わかったにゃぁ~~♪』

そして、2度目の手術も成功しました。4時間にわたる大手術だったそうです。
今週後半に、術後の様子を見に行ってきます。

秋桜の手術費用,入院費用,どのくらいになるのかまだ見当も付きません。
SOSする前からご支援の申し出を下さった方々,申し訳ありません、ありがとうございます。
すべてご支援に頼るつもりもなく、出来る限り頑張るつもりです。

昨日参加させてもらった、はぐみーねっとのチャリティーバザールでも、秋桜グッズやウェルグッズを作って、せっせと売ってきました。
11036668_960157254078451_5406763775335647625_n.jpg
たくさんの方に買って頂き、わたしと母の手作りショップ『アトリエJinny』は30200円の売り上げがありました。
秋桜ちゃんの手術費用の足しに・・・と、支援金を下さったモコママ、ありがとう。
猪野までバスに乗ってきてくれて、買い物をしてくれた、muubuさんや高橋さんもありがとう。
みんなの応援、とても励みになります。
12208438_625124714297374_347641983015269966_n.jpg

11057464_624964704313375_1273407594614510053_o.jpg

会場でもせっせと描いてました。
12246608_625023017640877_230507911253744228_n.jpg
秋桜の完治と幸せを願いながら。

隣のブースは、レスキュー仲間のTEAM-Aのアニーちゃん
12241263_625124640964048_4921825061350069566_n.jpg
この日、私の隣のブースは、アニールームで、アニーちゃんと、手作りのセンスの良い布小物をご支援くださっているぷりままさんの売り上げを,秋桜のために支援してくれると・・・・。。。もう、ほんとにありがたくて。涙涙です。
ずっと徹夜で・・・仕事して,犬たちの世話をして、そして夜中にせっせと作った花たち・・・・
たくさんの方が手にとって、そして、どこにかざろう・・・これは、あそこに!!と、イメージしながら、かってかえってくださっていました。
11220809_625124660964046_6026853941891386196_n.jpg
見てください!全部、アニー作です・・・この写真は,展示直後。帰りはずいぶん少なくなっていました。

そして、とても評判が良い,センス抜群のぷりままグッズ。私もずっと、このネックウォーマー愛用中です。
12239642_625124677630711_3326421975690508718_n (1)
アニールーム&ぷりままの売り上げより、10000円もご支援いただきました。本当に本当にありがとう。

このイベントでは、いくつかの、オーダーぬいぐるみのご注文も頂き、手作りスイッチがオンになった私。
がんばって、せっせと制作に励み、近々,ショッピングカートも開く予定です。


秋桜や、保護っ子たちのケア、そして愛犬愛猫との時間も大切にしながらの制作なので、スローペースでは有りますが、頑張っていきますので、どうぞよろしくおねがいします!!

12208818_625124690964043_229492037410574825_n.jpg
命はお金には換えられないからね・・・・と、見切り発車の私の背中を押してくださった、パルの院長に感謝。
ご恩は必ず,努力と秋桜の最高の幸せ探しで,お返しします。







多くの猫たちが,新しい家族との出逢いを待っています。
NEKOKODO【猫子堂】です。どうぞよろしくお願いします。

10489912_587405201378645_3279000114069486276_n_20140729132818171_2014082115541795c_2015070311205778c.jpg



新しい家族募集の犬猫に運命の出逢いを見つけるため、ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
















スポンサーサイト

老犬ウェルとの宝物の時間

12193707_622703584539487_8255244503737608647_n.jpg
あ~なんて、心があったかくなる笑顔・・・・愛犬ウェルと、愛猫きらりん。
ウェルは一昨日、その天からもらった命のすべてを、綺麗に燃やし尽くして・・・全うして,天に帰っていきました。




4月にレスキューしたウェル・・・・冷たい床の上では死なせない・・・私が看取る・・・・ただそれだけの気持ちで。
そう、私の最愛のまだ11歳のナッシュの命が、不治の病で風前の灯だった4月に、出会った私の希望・・・・小さな灯り・・・それがウェルだった。ウェルはきっと、出逢った4日後に空に帰ったナッシュから,私への贈り物だったに違いない。
10354739_954282847950059_8817688294231794965_ns_2015110915355073e.jpg
今までたくさんのボーダーに接してきた・・・その中でたぶん、一番大きな骨格・・・ケインと同じくらいの足の大きさ,そして体長体高・・・だけど、抜け殻のように軽い身体は、ずぶぬれで冷え切っていた。
つれて帰るまで生きてるか・・・とりあえず生きてた、あっためよう・・・・シリンジで,口からじゃんじゃん水を飲ませ、身体をドライヤーで乾かしながらあたため・・・・思いつく限りの応急処置をして・・・

ウェルが来た4日後に、ナッシュは天国へ行き,頭が割れるほど泣きつかれたわたしは、何とか息を吹き返したウェルの,とぼけた表情に救われた・・・
11173396_955929121118765_8070480041079781219_ns_20151109154345574.jpg



ナッシュと入れ替わりに,消えかけた命が注ぎ込まれたように、それからウェルはメキメキ元気を取り戻したね。
10375061_558368857639627_8729285925563663827_n.jpg

何しろ、あんなによれよれだったのに、もう一度散歩にも行けるようになったんだもの!!
17681_986507114727632_4428479270791690208_n.jpg
最初は表情も暗くって、なかなか目をあわせてもくれなかった・・・・ただ、もくもくと食べて、歩いて・・・・まだ生きていることを、自分で確かめているような・・・そんな淡々とした毎日・・・でも、隔離の保護部屋から、うちの犬猫と一緒の1階に下ろした頃から、表情も変わってきて。

11267246_559531007523412_1461913464569026650_n (1)

少しずつ笑うようになってきたのです
11329767_564619177014595_6381227973234775095_n.jpg

初めて笑顔見て,嬉しくって!!顔の前に回りこんで,話しかけたとき・・・・私の口元をペロって舐めてくれたの、嬉しかったなぁ~~~~。。。

夏の夕暮れは,ベリーやクローバァ,老犬チームと一緒に散歩したね。
11137109_578535875622925_6727459759211767915_n.jpg

11665360_575054372637742_9137940545018628743_n_20151109160242051.jpg
この頃が,一番体重が乗ってたかな・・・体力も結構あって・・・散歩が楽しくってしかたがない感じだった!!

988557_575054332637746_4657966516257965995_n_20151109160343888.jpg
こんな風に,斜面も歩くぜ~~~ってね。
私も楽しくて仕方が無かった!!だって、老犬って、ほんとうにたまらなくかわいい!!!
11755086_586997844776728_5638517967680475626_n.jpg

11258066_558368820972964_8114618373111929190_n_20151109161226367.jpg



夏の暑さが緩む頃、この近所の池までの距離が,ウェルにとって少しきついように感じるようになった。
それなら、涼しくなったし,庭でもいいか。。。
と、庭で放牧して、うろうろ歩かせるようにした。

それはそれで、のんびり楽しそうで。気候が良かったので、そのまま全員庭に出して、外出もした。
帰ってきたら、いつも行き倒れているウェル・・・・もう、毎回生きてるのか心配になるような眠り方で。
12039349_608780759265103_8384033284212148992_n.jpg

あまりに薄っぺらくて、白目剥いて寝てるし、他の犬たちが踏んでも起きないときも有って、もう出すのをやめよう・・・とおもったのは、10月の半ばのことでした。
12038553_608780769265102_9011573066419922898_n.jpg
それでもね、起こしたらこんな顔をして、おかあさん、もう晩御飯ですか???と、身体を支えると,後ろのスロープを上手に使って、ゆっくりゆっくり部屋にはいってくるのです。

11214312_577855859024260_6760740457634930971_n.jpg
可愛い目をしてるのに,寝顔は超怖い!たいてい白目
一日の大部分を寝てすごすようになって,起こしてトイレに行って,ご飯を食べて又眠る・・・そんな生活が続いて。
寝てる間にオシッコがでてしまうようになったのは、ほんとに最近。最後の2週間くらいだけだったね、オムツを付けたのは。
12122406_618692934940552_4390672909504370008_n.jpg

ご飯も皿からは食べられなくなったので,毎日,ウェル様専属給仕になって、スプーンでたべてもらった。
ご飯は,亡くなる直前まで,よく食べていたんです。
12189946_621786634631182_5116030610384432573_n.jpg
こんな風に、Tタッチで身体をあっためてもらった日も、すごい食欲で,生き生きしてた。

だけど、もう、ほんとにほんとの、肉体の限界に近づいてるのは、色々なところで感じてた。

スプーンで食べさせるご飯に,口元が持っていけなくなり、顔の横を私がわき腹で支えながら、口元を開かせて食べさせようとしても、スプーンに歯が当たった瞬間がくがく震えて呼吸があやしくなったり。
もう固形物を食べる体力無いな、と感じて、しばらく身体を擦って、落ち着かせて。
流動食をシリンジで与えたら・・・・シリンジの先を食いちぎる勢いで,ごくごく飲んで・・・・
すごい、生きる力・・・そう感じたのは、亡くなる数日前。

でも、そのシリンジで流し込む流動食も,上手く嚥下できなくなり、水さえも上手く飲めなくなり・・・そして、舌を出し入れすることすら難しくなったのは,亡くなる前日。
もう、ほとんど意識が無くなり、静かにすやすや眠り続ける可愛いおじいちゃん。一生懸命食べたがったそのときから、もう食べるのも、飲み込むのも難しくなる様を見て・・・もう、点滴などで延命するのはやめにしました。


生き抜いたねぇ~~~~かっこよかったねぇ~~~~~~~!!!
ウェルじいちゃん、あんた、ほんとは何歳なの??
15歳?16歳?もしかしたら、17くらいいってんじゃないの???
大好きだよ。これからも、そっちの家族たちと、地上のみんなを見守ってね。
11855841_593858414090671_2528391871086558940_n.jpg
2015.11.6ウェル空に帰りました。ウェルを応援してくれた皆様、ほんとうにありがとう!!









多くの猫たちが,新しい家族との出逢いを待っています。
NEKOKODO【猫子堂】です。どうぞよろしくお願いします。

10489912_587405201378645_3279000114069486276_n_20140729132818171_2014082115541795c_2015070311205778c.jpg



新しい家族募集の犬猫に運命の出逢いを見つけるため、ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村













カウンター
ご訪問ありがとうございます♪
プロフィール

TAMA

Author:TAMA
暖かいね、愛おしいね
ぷにぷにの肉球
つぶらなまっすぐな瞳
みんな幸せにしたいよ・・・
同じ想いの仲間たちと
コツコツがんばります

応募フォーム
飼主希望の方はこちらのメールフォームより、アンケートにお答えください。
お問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR