忘れない・・・・・天国へいったコッペへの誓い

昨日、福ねこハウスさんが、コッペが虹の橋を渡ったことを報告されました。
私も,それを受けてFBで、ご報告させていただいたのですが、改めてブログのほうにも書こうと思います。
10551128_695489807206193_2908634946089193595_n (1)


コッペが亡くなる日と前後して、コッペと同日引き出したカブ、その近日に引き出したのりたまも、同じ症状で入院しました。
10437437_421509417992239_3807922980225079762_n.jpg

DSC_1889.jpg


引き出し当日に、パルボチェックでマイナスだった3匹・・・その直後にワクチンも打っていますので、検査で確定したわけではありませんが、白血球の数値、他数々の症状で、パルボとの診断ですぐに隔離入院,24時間静脈点滴を始めました。カブも一時命が危ないときもありましたが,良いタイミングで輸血もしてもらい峠を越え、のりたま共々,ようやく退院のめどが付きました。
DSC_2117.jpg


発症から2週間ちょっと、感染を拡大させないことと、他の保護っ子たちの受け入れ予定変更や,数々の調整を、センター猫メンバー【チームNEKOKODOU】でやってまいりました。私と、福ねこハウスさんの他の保護猫にもリスクがあるかもしれず、インターフェロンを打ってもらったり、タミフルを処方してもらったり、毎日ドキドキの日々でした。

今週カブとのりたまは退院予定ですので、うちにいる登山ブラザーズを,一旦他の仲間の家に移動し,ワクチン完了後、また戻す・・・という予定や、また、退院当日に,ウィルスを洗い流したいシャワー借用や、入院費応援手作り品を販売してくれる仲間がいたり、まだ一部の関係者の方にしか公表していなかった時点で、すでに色々な方の協力の元にレスキューが動いていることに感謝します。

パルボは、どこにでもあるウィルス・・・ワクチンさえ効いていれば、本当に恐れることもないのですが・・・免疫力の落ちている状態の悪い子猫や子猫上がりの若い猫、また成猫でも未ワクチンの子・・・つまり、迷子になったり捨てられたりして、保健所収容になっている猫たちにとっては、特に恐ろしい病気。
そして、潜伏期間中・・・発症する直前に保護引き出しする危険が高いのは、もちろんわかっていてのセンターレスキューでしたが、今まで運よく、直面していませんでした。

ですがやはり、引き出し直後に検査をしても,気休めであることも改めて思い知り、今後の隔離検疫をどうするか・・・考える機会を与えてくれました。

この目に見えないウィルスは、たとえ施設がどんなに消毒されていようと、捨てたり迷子にしたりする人がいる限り,どこで、どの犬猫について持ち込まれるかわかりません。そして、そのリスクを避けるには、ワクチンや隔離検疫以外には,方法はありません・・・。

どの子ももちろん救いたい・・・ですが、シェルターを持たない私たち・・・そして,今回のように発症すれば,助かっても助からなくても,健康な子を10匹送り出せるくらいの費用がかかる・・・亡くなったコッペ・・・とても可愛い子でした。
井上家の子供として,天国に行ったコッペが残してくれたチャンスを生かせるよう・・・真剣に考え,皆様にも報告しながらすすみます。


今日午前中、我が家に居た登山ブラザーズは、徒歩5分の仲間の家に移動しました。
10408980_431432260333288_1895571152423151494_n.jpg
2回目ワクチンが無事終わり,免疫力が上がってくるまで、しばらくお任せすることにしました。

こうして、病院の先生,スタッフの方始め、多くの仲間たちの協力の元、パルボ感染も乗り越え、きっと、カブ、のりたまを幸せにしたいと思います!!

コッペ・・・愛しいコッペ・・・アナタの犠牲は決して無駄にはしないからね。
そして、ずっと井上ママも、わたしたちも・・・コッペのことを愛してる・・・・・・どうぞ安らかに。
そして、カブ、のりたま・・・登山ブラザーズたち・・・福ねこハウスのちびっこたちを、見守ってね。
10556294_695490323872808_9140550198885970668_n (1)

皆様、引き続き,応援よろしくお願いします。



センター収容猫達のレスキューのHPです。
NEKOKODOU【猫子堂】
10489912_587405201378645_3279000114069486276_n_20140729132818171.jpg




新しい家族募集の犬猫に運命の出逢いを見つけるため、ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村







スポンサーサイト

<新しい飼い主様募集>ペペ/黒白ハチワレ、優/アビ系キジ白

DSC_2147.jpg
左)仮名:優
性別:メス(避妊済)推定1歳
ヘルスチェック:猫エイズ白血病 マイナス、ワクチン済、マイクロチップ挿入済み
経緯:佐賀県動物管理センターより引き出し

右)仮名:ペペ
性別:メス(避妊済)推定1歳
ヘルスチェック:猫エイズ白血病 マイナス、ワクチン済、マイクロチップ挿入済み
経緯:佐賀県動物管理センターより引き出し

佐賀県の動物愛護団体ハッピーボイスさんが、センターに大量持ち込みされた猫たちを,全頭助けてくださったときに、たった2匹だけですが,こちらで引き受けさせていただきました。

10372594_413899475419900_7934121565743752408_n_20140628144733652s_20140726164713885.jpg
レスキュー直後から,避妊終了まで、ずっと協力してくださる病院が、そのまま保護預かりをしてくださったので、キャパ越えでしたが救えた命です。今は我が家で、性格を把握したり、家猫修行中~!!

とはいっても、まったく問題なく,愛くるしい2人。トイレなどのしつけ面ではまったく不安もなく、部屋に出しておくことが出来ます。

DSC_2263.jpg
優ちゃんは、ちょっぴり臆病ですが、なれると甘えっこ。
DSC_2268.jpg
撫でて~~~とやってきます。

DSC_2269.jpg
ペペちゃんは,堂々としています。うちの先住猫より、強い!こっちこないで!!と、他の猫に先制パンチ。
2人とも,他の猫はあまり好きじゃなく,自分たちだけでくっついています。
DSC_2277.jpg
ぺぺちゃんも、べったり甘えっ子!!
2人とも,去年の春生まれで,大人になったばかりと言う感じ。よく猫じゃらしでじゃれるし、猫タワーや爪とぎタワーにも駆け上って走って遊びます。大きな子供と言う感じ。

まぁ、本当の子猫よりはもちろんテンション低めなので、とても飼いやすい若い姉妹です。
DSC_2270.jpg

みてください!!ペペちゃんのチャームポイントの一つ!アゴに,白い三角ひげがあるんですよ。可愛いでしょう~?

DSC_2279.jpg
このあつ~~~い夏に、ひとつのにゃんもっくに、2人一緒にのっちゃう仲良し姉妹。
できれば、二人一緒のご縁があればうれしいなぁ~~~。

でも、人間も大好きな2人なので,お留守番が短いおうちなら,一匹でも大丈夫。
ご家族がお仕事されていて,日中お留守番のおうちなら、ぜひ二人一緒に迎えてください。


あまり驚かせたりしなければ,抱っこも好きな二人です。
これから、もっともっと、甘えん坊になる予感!
先住猫さんとの相性は、うちで見る限り、あまりよさそうではありません。
なので、できたら、先住猫さん無しのほうがいいかなぁ~。

とはいえ、病院滞在中は,犬猫どちらも大丈夫そうな感じもありましたので、ある程度順応性はあるかもしれません。

保護っ子は、環境でも変わっていくし、本人も一生懸命考え、どうしよう、、、こうしよう。。。がんばろうか・・・拒否しようか・・・猫は猫なりに、私たちの予測を裏切ってくれたり・・・日々勉強です。

なので、この子達にあってみたいなぁ~と言う方は、先ずはお問い合わせください。

大変な想いをしてきたこ・・・絶対、もう二度と捨てられない、最高の家族にであわせてやりたいので。

ペペちゃん,優ちゃんの赤い糸の家族、待っています!!

続きを読む

愛しのシニアたち・・・

10389481_422590854550762_3381798638916314302_n.jpg
この前の記事に、ちょっと載せた愛犬ジェーン・・・寝たきりで、体重も以前の半分までおちて・・・かりっかりの骨と皮。
だけど、しっかり好きなもの食べるし,何日かにいっぺん,しっかり健康なウンチだってできる。

頭もしっかりしてるし、身体は動かないけど,口先の向きや目で,意思表示をする・・・とても愛しい子。

FBには、動画をしょっちゅう載せてるので,友人たちがいろんなおご馳走を持ってきてくれたり,送ってくれたり・・・幸せなばあちゃん。嚥下する筋肉も、便を送る腸の動きも、老化でどんどん弱ってる。もしかしたら、すでに天寿は越えてるかもしれないジェーン。みんなの愛で生かされてることに感謝。
今日も,一緒に過ごせる喜びを噛み締めています。ありがとう・・・




犬も,猫も、子供はそれは可愛い!子犬も子猫も可愛いよ、どこから見ても天使♪

でも、わたしには、シニアたちは、もっと愛しくてしかたがない。

DSC_2022.jpg
北九州センターに収容された,シニア猫。

もう、あまり立つこともできない・・・だけど、人を信じて、身をゆだねて、撫でると小さく喉を鳴らす。

こんな子が処分器で命の灯を消されるなんて耐えられないと、レスキュー仲間が引き出した。

引き出してくれてありがとう・・・この子の終の棲家を提供させてほしい・・・と、私の母がうちの子に迎えた。

DSC_2019.jpg
命名・みなと・・・・海が好きな母らしいネーミング。もう自力では何も口にしないけど、いっぱい病気の子看取ってきたから、うちには幸いいろんなものがあるし、摂取させる技術もある・・・嫌がることは、もうしないよ。

一緒にいようね。命の灯が消えるまで。





6月に久留米のセンターから引き出したオデット姫・・・

腎不全改善できない・・・・・補液も療法食も、気休めしかならない。

でも、意外や意外。猫嫌いかと思ってたら,仲良しパートナーが出来た。。。

DSC_2173.jpg
福岡市センター収容だったモンドが、一日中寄り添って、オデットの毛玉や目やにのお世話をしてる。

DSC_2178.jpg
それはそれは、かいがいしく・・・・

10527275_429207443889103_5191358540146761523_n.jpg
オデットのほうも、まんざらでも無さそう・・・

歯もぜんぜんなくて、ほんとうに余命は短いかもしれないけど、オデット毎日、快適だよね!?

しあわせだよね???


DSC_2194.jpg
モンドは、ほんとうに優しい性格の可愛いシニア猫・・・受け入れてくれる方があれば、譲渡したいと思っているけど、癲癇の薬が欠かせない。そして、たぶんあまり目が見えない・・・生活に支障はないけれど。。。


そして、トライアルの予定が白紙になったハルタ。(モンドとハルタは、シニアではないけど、まぁ立派な中年です)
DSC_2198.jpg
この子も、性格は抜群ですが,今もトイレの認識ができず、日に一回はトイレが綺麗でも床でおしっこやうんちをする。

それでもいいや・・・ケージだけじゃ筋肉つかないし、食べて、歩いて、健康になろう!!




年老いたり,何か障害やトラウマを抱えたり・・・過去がわからないセンター収容の子たち・・・

そのすべてが救えるわけではなく・・・そして、引き出した子も本当の意味で,幸せにできるかは、わからないけど。

一匹一匹にしっかり向き合い・・・自分が出来る事をじっくりやっていきたい・・・




こんな猛暑・・・・捨てられたり、迷子になったり・・・そして飼育放棄で・・・・

次々収容される子達がいます・・・できないことが多すぎて,苦しくて眠れない夜もありますが、

信頼できる仲間がいるので,少しずつ少しずつ,すすんでいきます。


センターレスキューの仲間と、猫専門の新しいホームページを立ち上げました。

NEKOKODOU 猫子堂
ご覧いただければ幸いです。所属団体やセンターにとらわれずに、協力し合って、そのときそのときに無理のないよう、相談しながらレスキューをしています。

なので、譲渡に関しても、ここに掲載されているどの子が幸せを掴んでも、また、次を救うための器ができます。

スタートしたばかりのサイトですが、どうぞ,応援してください。
10489912_587405201378645_3279000114069486276_n.jpg






新しい家族募集の犬猫に運命の出逢いを見つけるため、ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村







お嫁に行きます♪

と~ってもいい子で、保護っ子が増えてから、ずっとフリーでうちの猫たちと同居のともちゃん

とうとう、トライアルが決まりました!!

お兄ちゃんが先に幸せを掴んで、いつも妹の幸せ念じてくれてたんだよねぇ~~~~・・・
1406096201225.jpg
あれっ!?必死で念じたら、眠ってしまったようです・・・・若様。

1406096210084.jpg
家族っていいよ~~~~!!

1406096145615.jpg
そうだよ・・・とも・・・兄ちゃんみたいに、しあわせになりなっ!!


10470791_428464787296702_591339497195673325_n.jpg
うん、わかった!!



希望者様へ

面会時は最後は椅子の後ろに隠れてしまいましたが、とっても甘えん坊の可愛い子です。
10501679_428464720630042_985248809563572330_n.jpg

こんな風にベッタベタにきっとなると思います。
10511089_428464797296701_4740964620980686914_n.jpg
M家の末っ子として、おにいちゃん、おねえちゃん、そしてパパとママに溺愛されて、ますます可憐な女の子に、この子がなっていく姿を、思い描けます。

どうぞよろしくおねがいします!!

巴・・・しあわせになぁ~れっ♪







ところで・・・ともちゃんの前でミミスケに甘えてるのは、まだ1歳前なのに,巨大化した疾風くん・・・
10565124_429163073893540_2704335205700043570_n.jpg

9月にはこんなだったのに・・・イクメンの頭の上の黒い塊が疾風です
CIMG2988_20140723155550166.jpg

はやぼう~~~~!!キミもそろそろ,引き寄せるよ~~~~~!!赤い糸!
10492100_429163087226872_7070640103998853282_n.jpg
現在10ヶ月の甘えん坊のでかい黒猫,オス去勢済み・・・大絶賛募集中~~~~~!!!

10547599_429085613901286_4151003669015889859_n.jpg
登山ブラザーズも頑張っています!!






年老いた愛犬との残された時間を大切に過ごしたいので、遠方へのトライアルや正式譲渡は,かなりお待ちいただくこともあり、ご迷惑をおかけしておりますが・・・・各地の譲渡会へも参加しない私ですが,自宅での猫面会は随時受付中です。
どうぞ、気になる子が居ましたら、メールフォームよりお問い合わせください。
10300295_427418994067948_6158789113975467201_n.jpg









新しい家族募集の犬猫に運命の出逢いを見つけるため、ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村





登山ブラザーズ・・・元気な呼び名の悲しいわけは・・・

10486447_418369301639584_1991149081366157117_n.jpg
この写真は、北九州動物愛護センターの殺処分器・・・

朝が来れば,スイッチが押され、このつぶらな瞳のキジ猫も、そしていったいいくつ入っているのかわからない、山積みのダンボールの中の命も・・・

スイッチひとつで、二酸化炭素が流れ出し、苦しみながら死んでいく・・・処分器の死は、決して安楽死ではない。





この写真でのSOSが、北九州センター担当の仲間からFBに流れたのは、26日の深夜だった・・・

そのとき私は、別のセンターの収容猫のSOSを引き受けようかどうか悩みつつ、相談していたところで。。。



そして、期限が迫るいくつかのセンターの猫達の行き先を、手早く仲間とやり取りして、ひとまずこの子と兄弟は我が家にやってくることになった。


そして翌日、兄弟は全部で4だったこと・・・キジの同じ顔が3、そして黒が1,すべて男の子だとわかった。

色、柄,性別なんてどうでもいい・・・健康に出てきてくれさえすれば・・・。

10462756_418588681617646_6821984389390442169_n.jpg
センターでフロントラインスプレーで、まるでコーティングするかのように固められてきたので、毛はすべてがっちがち、そしてパリンパリンだった。でもそれほどノミだらけど・・・パリンパリンの毛の下には、砂粒まみれのようにノミの糞だらけで。
さぞ、かゆかったろう・・・そしてたくさん血を吸われただろう・・・かわいそうに!いっぱいおたべ!

4匹は、400グラム台~500グラム台の、しっかりしてるけどガリガリの子達・・・だけど、センターでは3種ワクチンを打たれて出てきた。エイズ白血病検査も、マイナス。

この細い腕、細い血管でよく採血できたな・・・と感心する。。。

ほんとうならまだミルクの頃・・・でも捨てられた子達はたくましく、子猫フードをものすごい勢いで食べる。
10533742_421926087950572_5036811567591206557_n.jpg
ダンボールの山の上によじ登り、ガラス窓から助けを求めたのはきっと、一番しっかり物の男の子。

ガラスの向こうでアーロンが、センター獣医さんに助けて~~~~って言わなかったら、きっとこの日の処分器の蓋は、開くことはなかったでしょう・・・

センターの人たちは、いつも辛い仕事をしているんだから。。。無責任な人間が放棄した、イノチを消すボタンなんて、押したくないに違いないのに。そして、そんな無責任な人間の尻拭いを、いつもセンターの職員さんやボランティアが、やってるのって、本当に納得がいかないけど。

写真では一番奥の子・・・名前は『アーロン』その手前は『ウーリー』そして唯一黒い子は『ノエル』一番手前が『モーリス』一番小さく弱弱しい子。あの日、ダンボールの山頂をアタックして、生き延びた輝く命の登山ブラザーズ。幸せ、つかまなきゃね・・・

10471198_424731054336742_3515358910168072081_n.jpg
でも、みんな一生懸命ご飯を食べるので、わたしもついついあげすぎちゃって・・・次から次にお腹を壊し、挙句はモーリス、ノエルは入院に。

10431547_424730997670081_8215533877606077096_n.jpg
10347397_424731021003412_8195755740394674695_n.jpg

餓えた子供たち・・・猛烈に食べる・・・餌入れに両手を突っ込み、掃除機のように吸い尽くす・・・
そして、結果お尻から洪水のように水下痢が。。。とほほ。。。
モーリス、ノエル、入院です。

私が馬鹿でした。ほしがるだけやっちゃ駄目だった・・・
それから、2人の退院後は、どんなにほしがっても、一回の量をセーブしつつ、食べさせています。
なかなか、体重増えないけど。
DSC_1851.jpg
DSC_1861.jpg
4人はと~~~~っても甘えん坊・・・
目が合うだけで、ゴロゴロ喉を鳴らします。
DSC_1881.jpg
差し入れをもってきてくれたくうママによじ登って・・・
DSC_1884.jpg
一生懸命アピール中
DSC_1875.jpg
まだまだ背骨ガリガリの登山ブラザーズ
10382628_425804340896080_139901286549698879_n.jpg
みんな元気に育ってね。


譲渡会などで、『猫は小さければ小さいほどいい!!』と言われる希望者さまがいらっしゃいますが、ちっちゃな子猫は急変します。昨日元気でも、翌朝はぐったりだったり・・・生き残れるかは、まだまだわからない。出来るだけ、状態を安定させてから、募集をかけたい私です・・・ちっちゃさ、かわいさを求める方に、こんな危険な命、託せない・・・


ワクチンは普通1キロを越えて、生後2ヶ月を越えて接種しますが、この子たちは、感染症リスク回避の為、小さなうちに打ちました。なので、私は、1キロを越えたときにもう一度打つワクチンが1回目・・・そして、その次に打つワクチンを2回目だと考えていますので、この子達を本当に安心して譲渡できるのは、まだまだ先だと思ってる。


それでも、たくさんの中から奇跡的に救えた大切な命4つ・・・
アーロン、ウーリー、ノエル、モーリス・・・生後たぶん1ヵ月半くらい。
愛しくてたまらんよ、君たちが。

たくさんの方に見守ってもらって、今頑張っています。

しあわせに旅立てるその日まで・・・引き続き、応援おねがいします!











新しい家族募集の犬猫に運命の出逢いを見つけるため、ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村





子猫たちの未来の飼い主様へ

お待たせしました。昨日予告いたしました、ちびっこライ&イサキのプロフィールです。

そして、ライ&イサキが入園中の、桐子庵さん保護の、5匹のちびっこも、一緒にご紹介します。


全員ほぼ同サイズ、1キロ前後の子供たち・・・・
10485145_737872309591823_9170852281285661038_n.jpg
ライ・・・約3ヶ月の男の子。県センター出身
エイズ白血病マイナス、レボリューション済み、ワクチン済み、駆虫済み
快活でフレンドリーで穏やか、甘えんぼさんな男のコです。
10371913_737872226258498_6871221718227374503_n.jpg
こちらは、ちょっぴりライよりも毛足が長いふわふわのイサキ・・・約2ヶ月半の男の子。福岡市のセンター出身
エイズ白血病マイナス、レボリューション済み、ワクチン済み、駆虫済み
ライに輪をかけて甘えん坊、人間が大好きで,甘えたくなったら突進していくタイプ。ご飯も大好き、食いしん坊。

イサキとライのアルバムはこちら。可愛い写真をどうぞご覧ください。

ライとイサキのお問い合わせは、ブログのメールフォームよりお待ちいたしております。


そして、桐子庵さんが乳飲み子から、手塩にかけて育てた5月兄弟・・・北九州センターの処分器出身です
10352145_580058368779995_4092195712257441341_n.jpg
<チマキ、リッカ、アオバ>
こちらの3兄妹も、飼主様募集中です。
この兄妹は目が開く前から育ててきましたので、本当に人間が大好きで、側にいたがります。
性格もルックスも三者三様ですが、全員太めのカギ尻尾なのが同じ♪(と言っても長さも違うのですが)
無邪気で明るく元気いっぱいに育っています。
詳細と募集要項はこちら
そして、チマキ、リッカ、アオバのアルバムはこちら・・・ちっちゃなちっちゃな、壊れちゃいそうな乳飲み子からの成長記録は100枚越え・・・胸がきゅーんとします。



もう一組のきょうだい、フラニーとズーイ・・・こちらも北九州センター処分器
10341580_726088504103537_9126452611980927748_n.jpg
<フラニー、ズーイ>
5月24日零時過ぎに我が家へやってきたこの兄妹も、北九州センター出身です。
ある日、センターから引出しを担当しているMさんが、このコ達の受け入れ先を必死で探していて、お願いの電話をかけた方のお家に、たまたま私がいて、「2匹なら・・・」とお受けした子たちです。
その時で、おそらく生後1ヶ月・・・今は2ヶ月ほどだと思います。
すくすく育ってくれて、とっても可愛い盛りになりました。
もうすぐワクチンも打てます。
トイレも完璧だし、爪切りもできますし、甘噛みも心得てますし、そろそろ飼主様を募集したいと思います。
フラニーとズーイのアルバムはこちら

白(中毛):フラニー(♀)お転婆さん
詳細と募集要項はこちら
キジ白:ズーイ(♂)甘えんぼさん
詳細と募集要項はこちら



ライ、イサキ、リッカ、チマキ、アオバ、フラニー、ズーイは、現在一緒に過ごしています。
DSC_1567.jpg

DSC_1564.jpg
そして桐子庵さん宅の先住オトナ猫さんたちとも遊べる子に育っていますので、優しい先住猫さんがいるおうちにもいけますし、また、我が家の若い成猫たち、ジュジュや、千歳などと一緒のトライアルも可能です。

◆わたしたちが、子猫の新しい飼い主様に望むこと・・・◆

・まだまだ、小さな子猫ですので、お留守番のないご家庭を希望いたします。

・また、兄弟や他の組み合わせでもかまいませんので、仲良く遊べる相棒と、一緒に迎えてくださる方がいらっしゃれば、とてもうれしいです。

・現在は体調を整えている7匹ですが、まだまだちょっとした気候の変化や、小さなきっかけで、すぐに涙目になったり、くしゃみがでたり、うんちがゆるくなったり・・・とても繊細な体調を管理する必要がありますので、面会は随時受け付けておりますが、トライアルは、2度目のワクチンが済んで、体調が安定してからお願いしたいと思っています。

・子猫は好奇心の塊・・・お家の中は、子猫にとって危険なものがいっぱいです。なんでも口に入れたり、コードは噛んだり、割れ物の飾りは転がしたり倒したり・・・カーテンもきっと登るでしょう。大切なものを、汚すかもしれないし、アナタが眠りたい夜中に、走り回って大運動会をするかもしれません。
面会にきていただいたら、現在の子猫たちの生活の様子や、お世話の様子・・・生活の時間帯、いろいろなことをお話させていただきます。これから、約20年一緒に過ごす子猫の、最初の一年は、それはそれは大変で、きっと手間も時間も、そしてお金もかかります。そんな苦労を、喜んでひきうけよう・・・そして、深い絆をつくっていきたい・・・
そんな想いを、この子たちに抱いてくださった方に、逢いに来ていただけたら嬉しいです。

たくさんの殺処分されていくイノチの中から、たった2パーセントの確率で,救うことが出来たイノチです。←左記のレスキューの現状の記事を合わせてご一読くださると嬉しいです。

続きを読む

2%の命・・・レスキューが止まらない

下記の文章は、一緒に福岡県の動物愛護せんたーより、収容猫の引き出しをしている福ねこハウスさんのフェイスブックより転記。



【2%の命・・・】
昨年、福岡県全体で殺処分された猫の総数は、
約6700匹。
福岡市、北九州市、大牟田市、久留米市などなど・・・
それ以外の施設は、処分機を持たないので、
各保健所経由で福岡県のセンターに集められます。
その合計です。
そして、その7割以上が仔猫でした。

その仔猫達のうち、1900匹ほどが、
福岡県動物愛護センターで処分されました。
収容中に命を落とした子もいれば、
やむを得ずレスキュー出来なかった子もいます。
でも、そのほとんどが、飼い主による持ち込みなので、
私達が知る由もなく、
即日、処分されました。

昨年、センター譲渡とボランティアによる譲渡で
なんとか新しい家族を探し、
幸せに繋げることが出来たのは、
30数匹でした・・・

1900匹のうちの30数匹、
2%です。(成猫は含まず)

どんなに頑張っても、
それが現実なのです。

焼け石に水・・・
でも、歩みを止めたらその2%も救えない・・・

だから今、保護できている子達は、
2%の命・・・
強運と幸運の持ち主です。

みんな、幸せになるんだよー!

福岡県動物愛護センターに登録している、
猫チームのボランティアは、ほんの数名です。




私も、現在自分が決めた保護キャパぎりぎりの数の保護猫を、数名の仲間と協力し合うことで、なんとか命をつないでいる現状です。

引き出しを決め,出した子にはきちっと医療処置をし、それぞれの性格や健康状態にあった保護環境を準備して。

募集できるまでケアが整った子は、募集記事を書き・・・応募を戴いたら、しっかり希望者様とお話して面会~トライアル~

そして正式譲渡。現在トライアルに出ている子たちも、すべて正式譲渡のお返事を頂き、順調にすすんでおりますが・・・

・・・・収容が多すぎて,すべてを救うことはできません。。。




私事ですが、4月から次々と・・・愛病を4匹看取りました。一匹は見事な天寿全うでしたが、3匹は病気で。
大切に大切に、愛情をかけて育ててきても、救えない病気がある・・・なので、元気に生まれてきた子・・・幸せになるために、この世に誕生したはずの無垢な心の子猫たちを、救わずに見捨てることは、身をきられる想いです。

でも、保護した子たちのQOLを守れないような保護はしない・・・そう決めているので、今、居る保護っ子たちを、しっかり新しい家族に繋ぐことだけが、また新しい子を救う道だと、理解してすすんでいます。



世話に追われると、こうしてPCに向かう時間は減り、募集記事をかけないままの子もいたりして。。。
とりあえず、まだブログに載せていなかった子たち・・・出来る限りはやく、掲載していきます。


県センターからは、すでにブログに載っていない新人が4匹います。
1374562593_174.jpg
粕屋保健所公示期限切れで、引き出し。バリバリの健康体!生後3ヶ月前後の♂猫/ライ
10534061_577410655711433_6641934563745830150_n.jpg
ライは、現在同じサイズ(月齢)の子猫を5匹保護中の、仲間の桐子庵さんが預かってくれています。
そして、募集も私の代わりにかけてくれて。

ライと同時にもう一匹・・福岡市センターから引き出しのイサキ
1403408260545_20140709185143a1f.jpg
イサキは、引き出し時、風邪がひどかったので、そのまま病院行きで・・・でもぴっかぴかになってかえってきて、超魅力的なちびっ子になりました。
10410213_577410629044769_4328258529549088842_n.jpg
この2人は現在、桐子庵さん宅で・・・
10352827_737302749648779_7409509916567334399_n.jpg
こ~~~んな楽しい日々を送りながら、運命の赤い糸を待っています。
写真だけみたら、可愛い、愛くるしい・・・笑顔しか浮かんできませんが、このライ、イサキと一緒に居る5匹の子たちも、北九州動物愛護センターで、殺処分器の中に入れられていた乳飲み子でした。

同じ日に持ち込まれた子がすべて救えたわけではなく、縁あって救えた、奇跡のイノチたち。
(ライ、イサキ、桐子庵の5匹のちびっ子は、別途記事書きますね!乞うご期待!)




そして、ライ、イサキを移動したおかげで救えた子たち。
1403756021_1big.jpg
宗像保健所公示期限切れのちっちゃな男の子、コッペ。
10526121_421509461325568_2312604836523880770_n.jpg
しかし彼は、4本の足の裏の肉球すべてを負傷しており、現在入院中です。
1403852189_1big (1)
そして、コッペと同じ日に、粕屋保健所公示期限切れで出てきたカブくん
10489625_421509394658908_2715518968469200067_n.jpg
カブ君は、実は、保健所収容前にレスキュー仲間のくうママが子供たちから相談を受けていた猫でした。
その経緯を詳しく記事にしてくれています。どうぞご覧ください。
カブ君は、健康優良児で、可愛く落ち着いて、すぐに募集開始できる子なので、また別途プロフィール記事載せますね!

そして一番最新、昨日引き出した子
1403855100_1big.jpg
アイスブルーの瞳が綺麗な白猫・・・と思ってたけど、見事に頭の上に海苔がのってる白黒猫さんでした。
10330245_423141247829056_4634666533551643392_n.jpg
甘えん坊で、1歳なるかならんか・・・くらいの男の子。ガリガリで、真菌なので・・・まずは治療と去勢して、募集!
北筑後保健所公示期限切れです。



あっ、でも、ブログに載せないまま募集記事をかかないまま、面会~トライアルになり、正式譲渡のお返事を戴いた子もいるんですよ~!!
福岡市センターから、イサキと同じ日に引き出した、ちっちゃなチャトラの女の子、きなこちゃん
1403408254785_20140709192849b60.jpg
最初はこんなでしたが、今はすっかり元気でやんちゃっこに!!
1404901511045.jpg
先住わんちゃんのこむぎちゃんとの関係も、ゆっくり時間をかけて作ってくださっています。
1404901471172.jpg

こうやって、幸せになれる子がいるから・・・・
助け合えて、そして嬉しいことも辛いことも分かち合える、同じ気持ちの仲間が居るから、
立ち止まらずに、がんばろう・・・・そう思えるのです。


私のところも、仲間の家も、ちっちゃいのからオトナ猫まで、たくさんの保護っ子がいます。
猫を家族に迎えたい・・・そうお考えの皆様、譲渡会、またはブログや募集サイトから、ぜひ出逢いを見つけてください。

一人幸せがつかめたら、また一人救うことが出来ます。


お問い合わせは、メールフォームよりおねがいします。










新しい家族募集の犬猫に運命の出逢いを見つけるため、ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村



<新しい飼い主様募集>ジュジュ/キジ

10307367_577170152402150_7930752434877422813_n.jpg

仮名:ジュジュ
性別:メス(避妊済)推定5~6ヶ月(7月現在)
ヘルスチェック:猫エイズ白血病 マイナス、ワクチン2回済、マイクロチップ挿入済み
経緯:福岡県動物愛護センターより引き出し



ジュジュは、負傷猫として収容されていました。後肢不全起立不能と。
ですが、収容写真のあどけないようすと、上半身を浮かしている様子に望みをかけ、問い合わせると,立てるようだと・・・。
引き出し、病院へ連れて行くと、いくつものトラブルで、この子は満身創痍だということがわかりました。

先ず、小さな首輪が首に食い込み、その部分が毛がなくなるほどギリギリだったこと・・・息が止まるまでに。
首輪のサイズが固定されてからずいぶん放浪し,成長していたこと・・・そして,陰部からの出血は,妊娠と流産でした。
それから、立てなかった原因は,骨盤の骨折と腕の骨折・・・でもこれも,ずいぶん日にちがたっており,手術をするよりも、このまま自然治癒が完了するまで,安静で様子を見ることに。
なので、緊急性のある避妊手術(死産の胎児も取り除くため)を最優先で,センター出所日からそのまま入院手術をしました。
CIMG8567s_20140709172446bfa.jpg

CIMG8571s_20140709172503fe1.jpg


こんな経緯で我が家にやってきたジュジュ・・・最初はどこを触っても痛みがあるのか、びくびくしていたし、他の猫との接触も苦手なのか,ケージの中でじっとしていて・・・そのおかげで安静期間を問題なく過ごすことができました。
10474441_577169999068832_414294463959853110_n.jpg
こんな、アンニュイは表情で・・・子供らしいしぐさを見ることもできず。
ですが、ジュジュ・・・傷の完治とともに,明るく活発な女の子に変身しました!!
10325684_577170365735462_1108446100087348929_n.jpg
おもちゃでも、よくあそぶし・・・
934769_577170092402156_8481477815994097069_n.jpg
なんと、初めて行った友人宅でも,隠れることなく探検して,爪とぎや追いかけっこも。
他のねこさんとも、初対面だけシャァーといってましたが、すぐに馴染んで。
10435136_577170095735489_6041995291886619711_n.jpg

7月現在で、たぶん生後半年くらいかなぁ~。やっと2キロくらいの小柄な女の子です。
性格は,明るくじゃれるのも、おいかけっこも大好きで,人懐っこく猫も大好き。
特に,自分より小さな子猫は,抱きかかえて舐めて可愛がって,お姉さん・・・というか、母性本能があるタイプ。

ジュジュの可愛い写真たくさん撮ってもらったので、ぜひご覧ください。
ジュジュのアルバム

あと半年くらいは、まだまだ子猫のやんちゃさもあると思いますが、わりと飼い易い子だとおもいます。
先住さんがいても、きっと馴染むでしょう。
我が家のほかの保護猫さんと、2人で迎えていただくのも嬉しいです。仲良しはいっぱいいますので、面会時にご相談に載れます。


綺麗なグリーンの瞳と、白い口元がキュートなジュジュに、ぜひ逢いにいらしてください。
運命の家族を大募集中です。

続きを読む

7月5日・日曜日は、あにまるぽーとのわんにゃんよかイベントへ!!

梅雨の終盤・・・大雨が降ったり蒸し暑かったり・・・犬猫も体調管理が難しい時期ですが、同時に、春先にこの世に誕生し、無責任に遺棄され、殺処分寸前だった犬猫たちが、新しい家族を探す時期でもあります。


明日は、東区の動物愛護管理せんたー《あにまるぽーと》で《わんにゃんよかイベントが、開催されます。

img_0_201407051521194d5.jpg


わたしも毎回参加して、いつも素敵なご縁を戴いているのですが、私自身は明日はお休みいただき、愛犬の介護をしながら、ゆっくり自宅ですごしますが・・・・わたしの仲間たちが、明日もがんばります!!
犬メンバーも猫メンバーも・・・シェルターは持たない個人保護・・・それでも救いたいイノチに精一杯手を差し伸べ、その子たちの赤い糸が繋がれば、また次のイノチが救える・・・そういう活動をしています。




全国的に、殺処分を減らそう・・・ゼロに向かって頑張ろう・・・との機運が高まっているのは、新聞やテレビでもこの問題が多く取り上げられるようになってきたことでもわかりますが、現実は程遠く、センターもボランティアも、限界ギリギリの数のイノチを繋ぎながら、最終ランナーにバトンを手渡せずに居ます・・・
殺処分をゼロに・・・と、数字だけで目標を立て、殺さないために引き取り続けたら、ボランティアが崩壊するし、今のセンターの施設や人員では、ただ処分をやめるだけで、犬猫を譲渡につなぐことはできません。


保護っ子のQOLを下げないために、わたしの仲間たちは、最大限のケアと、一匹一匹の性格などを細かく把握して、2度と捨てられずに天寿を全うするまでともに暮らせる家族を見つけるべく、頑張っています。

明日も、4人の仲間がたくさんの猫を連れて参加します。どうぞ,逢いにいってあげてください。
10351312_258643897676132_2617732054408544164_n.jpg
いつもいつも、北九州センターの殺処分器の中から、イノチを救ってくるさきちゃんの猫たち・・・今年の子猫も,一年前の春の子もいます。みんなとても人懐っこい可愛い子たち
10496030_426566427481890_5415677539324399264_o_201407051536536de.jpg
こちらは、とてもアクティブに毎週のように各地の譲渡会にも参加し、県,市,北九州問わず,多くの猫を引き受けてくれる猫のしっぽさんの猫
左下のキジ猫は、わたしと彼女の猫たちを二人迎えてくれた里親様の庭に現れて,里親様からSOSがあった猫。遠方でアドバイスするだけで動けない私に代わり、すぐに車を飛ばし、迎えに行ってくれました。綺麗になってやっと譲渡会デビューです。

1554516_577334822385683_3109125561732337279_n.jpg
10441336_577334639052368_1321382334507578768_n.jpg
福ねこハウスさんも、北九州センターからも県センターからもたくさん保護してくれています。
明日はこの子たちと、他にも参加できる予定ですが、誰がいけるかな・・・
レスキュー直後はみんな体力も落ち,体調もほとんどがどん底・・・すぐにワクチンなどできない子がほとんどです。
なので、こうして譲渡会に参加できる子は,ほとんどが引き出し後1~2ヶ月手をかけ続けた子。
こうして、準備万端の子達が本当の家族の下へ巣立っていけば、私たちはまた、わたしたちの手を必要とする消えかけたイノチを救うことが出来ます。

10170843_540121659440333_6545302601480322372_n.jpg
クッキーさんのおうちからは、この2人と、クローニャ&デビーの黒猫姉妹。
10481730_426567724148427_7155373051411968463_o.jpg
左の二本足で立ってる子は、ねこのしっぽさんの保護猫,最近福岡市センターからレスキューした子。右は福ねこハウスさんの保護猫ビッキー。2人とも、超可愛い!!

もう・・・目移り間違いなしの猫たちが,たくさん参加します。

みんな、目の中に入れても痛くないくらい手塩にかけて育てた子ばかり・・・

猫を家族に迎えたい・・・・そう思っておられる方・・・

また、猫を飼うって・・・猫と暮らすって,どういう感じかな・・・・?そんな話を聞いてみたい方

うちには、先住猫がいるんだけど、2匹目の相性ってどうなんだろう・・・そんな疑問がある方

犬と仲良くできる猫いるかな・・・そんなご質問も・・・


参加メンバーにどんどんお話ください。

みんな猫馬鹿,猫マニア・・・きっと、ふかぁ~~~い猫トークができるとおもいます。

最後に、さきちゃん保護の愛しい子たちより、再度お願いです。
10426157_258643667676155_3379012202670892347_n.jpg

僕たちは,私たちは・・・みんな,一度は人に捨てられ,殺処分寸前だったイノチ・・・こうしてその寸前でレスキューされても、体力が限界だったり病気になっていたりで、幸せになるまえに、イノチの灯が消えていく仲間もいっぱい居ます。

でも、僕らは生き延びた・・・そしてこうして、出逢いを求めてイベントに参加する・・・
もう一度僕たちを,暖かい手で胸で受け止めて。
もう一度、人間っていいなぁ~幸せだなぁ~と思える家族になってください。



☆ご来場、こころからお待ちしています☆
7月6日(日)10:00~14:00
場 所:東部動物愛護管理センター(あにまるぽーと)
福岡市東区蒲田5丁目10-1 
TEL:092-691-0131
※来場者用駐車場あります。



記事をアップしてすぐ・・・同じく明日譲渡会に参加しない留守番仲間のCIGARさんも、わんにゃんよかイベントの紹介記事をアップしていました。想いは同じ・・・あわせて,ご一読ください。









追伸)我が家の保護っ子もいつでも面会できます。明日の午後14時~17時は、自宅面会スタンバイOKですので、よろしければあにまるぽーとから、お立ち寄りください。ナビがあれば、20分くらいでつくと思います。
現在面会可能)♂疾風、ウニ、風太、ワタリ、
♀巴、ジュジュ,千歳、ネネ、ペペ&優、PINO,オデット・・・そして,北九州ちびっ子4や、昨日引き出した子猫など・・・
猫カフェなみに、いっぱいおります。あにまるぽーとの参加猫メンバーにお聞きになって、ご連絡ください。
1619220_507564812696018_815679751_n_20140705170827b74.jpg
                   ジュジュと、巴。2人とも避妊済みワクチン2回済み・・・今が旬!


新しい家族募集の犬猫に運命の出逢いを見つけるため、ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村







カウンター
ご訪問ありがとうございます♪
プロフィール

TAMA

Author:TAMA
暖かいね、愛おしいね
ぷにぷにの肉球
つぶらなまっすぐな瞳
みんな幸せにしたいよ・・・
同じ想いの仲間たちと
コツコツがんばります

応募フォーム
飼主希望の方はこちらのメールフォームより、アンケートにお答えください。
お問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR