カムイの赤い糸を探しています。

最初に。
愛犬ベリーの急逝で多くの皆様からお悔やみ、また励ましのお言葉を頂き感謝しています。





前々回の記事で、野良母麗子の避妊の日の朝捕獲したカムイですが、あっという間に保護から1ヶ月が過ぎました。
20180622001505a7e.jpg
捕獲時、750グラムだったカムイ。
隔離環境はあるものの、多くの子猫がいるこの時期、感染症を持ち込むことが1番恐ろしく、早速ワクチンも打ちました。

20180622001653b9a.jpg
猛烈な飢餓状態で、子猫フード一気ぐいだったカムイは、ワクチン後から、ご飯を食べてくれなくなってしまって。




あーいつものワクチンショックかな?と、簡単に治療できると思っていたのが。

翌日も、その次も食べてくれず、強制給餌しても飲み込まずに抵抗したり。

カムイの顔は、生きる気力を失い、体重はどんどん減っていったのです。




そんな時、捕獲も一緒にやってくれた近所の猫仲間の友人が、カムイの預かりを引き受けてくれました。

201807111459402cd.jpg


うちでも、なんとか食べて欲しくて、いろいろな種類のパウチを並べると、カムイのケージの前は子猫軍団がたかって、隙間から手を伸ばして盗み食いをしようとする環境じゃ、カムイが食べてくれる気もしなかったので、預かってもらえるのは本当に心強かったです。
20180711145938670.jpg


猫がうちみたいに多くなく、静かな落ち着いた環境と友人の細かい愛情、そして工夫してくれたナマ食からスタートして、カムイは少しずつ元気を取り戻していったのです。

2018071115034630d.jpg




20180711145937759.jpg

刺身だったり、肉だったり。
最初は日替わりで好みが変わったようで。

生だったり、火を入れた方が良かったり。




とにかく、なんでも食べてくれて、体重が乗ってくれることを願って。

ナマモノは友人に任せて、私は色々なパウチを届けて試してもらったり。




そうこうしているうちに、胸肉を焼いたものが1番好きだと落ち着いてくれて、急速に体重もアップ、目の輝きも動きも、良くなってきました。
20180711151153af3.jpg

胸肉だいすきって、もしかしたら市販のパウチより安価だったり。
そんな一手間を、愛情たっぷりかけてくれるお母さん、見つけようか。



20180711151421117.jpg




食の好みは、もっと大人になると、普通になんでも食べるようになるかもしれません。

今は鶏胸肉以外は、一種の子猫ドライフードと缶詰め少し。





2018071115141953b.jpg


素晴らしくイケメンです。ホワイトタイガーのような白っぽいサバトラ。

そして、清潔好きで、トイレのしつけもバッチリ。

エイズ白血病陰性で、ワクチン2回済、駆虫済。
もう人見知りが始まる月齢に近づいています。体重は1,5キロくらいで、生後3ヶ月半くらいです。

カムイを家族に迎えて下さいませんか?賢く、美しいカムイ。きっと、素晴らしい絆が生まれると思います。



カムイは、福岡市東区の預かりママさん宅で、随時面会受付中です。


お問い合わせは、こちらから。
譲渡の条件と譲渡までの流れを、ご一読くださった上で、共通メールフォームよりご連絡ください。


お待ちしております。
スポンサーサイト
カウンター
ご訪問ありがとうございます♪
プロフィール

TAMA

Author:TAMA
暖かいね、愛おしいね
ぷにぷにの肉球
つぶらなまっすぐな瞳
みんな幸せにしたいよ・・・
同じ想いの仲間たちと
コツコツがんばります

応募フォーム
飼主希望の方はこちらのメールフォームより、アンケートにお答えください。
お問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR