FC2ブログ

2019光輝祭

台風の接近で、1日前倒しになった金曜の光輝祭

命のつなぎ方と猫倶楽部の展示です。

犬猫の殺処分ゼロのために、自分たちには何ができるか考えるために毎年初めに行くセンター見学

その記録や感想

殺処分ゼロへの想いを綴った標語

センターでもらってきた資料よりまとめたデータ


保護猫たちのこと

そして今年設立された猫倶楽部

猫倶楽部の活動内容

講師小野も参加しているわんにゃんよかイベントの見学

北部九州豪雨で佐賀の被災動物のレスキュー活動をされた、佐賀の動物愛護団体アニマルライブさんの活動の紹介と募金の呼びかけ。
いくつものテーマで小さな命に向き合う高校生たち。

反故部屋の猫にも卒業生も会いにきてくれました。

小さなアクションかもしれませんが、みんなの想いはきっと未来を変えていく。
翌日は、20歳過ぎた卒業生と初飲み~カラオケ🎤


私の授業も、その時だけの一回完結じゃ無く、共に良い答えを探し続ける本当の命の授業で在りたいと、改めて思う。
スポンサーサイト



本物の親子よりも親子

私は、立花高校で「命のつなぎ方」と言う体験授業の講師をしています。
数年前始まった頃は、私が保護している犬や猫を学校に連れて行き、生徒たちに触れ合ってもらって、命の大切さを伝えることから始まりましたが、やがて生徒たちが出会って、見捨てず保護をした猫たちの家族探しを頑張り、その優しさの輪がどんどん広がって行きました。
理解ある学校と地域の方々の協力も得て、昨年にはとうとう念願の猫の保護部屋もできました。

保護部屋の猫のお世話は、生徒たちが頑張って、そして授業では、その子たちを幸せにするためのポスター作りなどをしています。

立花の保護部屋には、7月には女優の浅田美代子さんもお越しくださって、生徒教師一同大いにパワーを頂きました。
その保護部屋で、現在保護されているのが、成猫のユキと子猫のひなこです。


ユキとひなこは、別々の場所から、それぞれ保護された子。
ユキは3匹の子猫を抱えて、交通量の激しい場所で必死で子供たちを守りながら子育てをしていました。
最初に子猫を保護して、最後に母猫を保護するつもりでしたが、警戒心の強い子猫は逃げて、捕まらず、ついには姿が見えなくなってしまいました。母猫の方はきっと人から捨てられた子だったのでしょう。子猫ほどの警戒心はありませんでした。子猫を探すように鳴く母猫を保護してケージ越しに声を聞かせたりしましたが、何日通っても、もう子猫を見つける事は出来ませんでした。

保護部屋に来てすぐのユキは、いつも窓の外に向かって呼びかけるような声で鳴き続け、その姿にみんな胸を締め付けられました。
そんな時に新たに保護されてやってきたのは、怪我をして薄汚れた怯えた子猫のひなこです。ひなこはしばらくM動物病院に入院させていただいて、元気を取り戻して保護部屋にやってきました。

捨てられて人に追われた経験でもあるのか、ひなこも子猫の天真爛漫さは影を潜めた怖がりの子猫でした。
そんなユキとひなこも、生徒たちの優しい手に少しずつ心を開き、ケージから出てくつろげるようになるのに時間はかかりませんでした。


ひなこは子猫らしく高いところに上がったり走り回ったり。そしてそんな姿を優しく見守るユキは、時には心配そうに鳴いて呼んだり、又本当の子供のように、抱きしめて舐めてやるようになりました。


今の生徒たちの願いは、この2人を引き離す事なく、何とかして同じお家に嫁がせる事。
ユキもひなこもエイズ白血病マイナスで、ワクチン接種済み。ユキは避妊手術も済んでいます。年齢も2~3歳と若く、健康で優しい三毛猫のユキ。そして子猫のひなこも健康で可愛い茶白の女の子💕
本物よりも本物らしい親子ユキとひなこを、2人一緒に家族に迎えてくださいませんか?
✳︎譲渡の条件✳︎
◆ペット飼育可物件にお住まいで、ご家族全員が猫を迎える事に賛成してくださる事。
◆脱走対策に留意して完全室内飼いで育ててくださる事。
◆年1回のワクチン、ひなこの避妊手術をお約束してくださる事。
◆立花高校まで面会にお越しいただき、トライアルはお宅まで、担当教師と生徒がお邪魔させて頂く事に同意してくださる事。
◆今までかかった医療費実費をご負担頂けること。全て領収書がございます。譲渡時にご負担いただきました医療費は、又次の保護猫のために使います。
◆譲渡後も時々写真や様子をお知らせいただける方。
◆最後に1番大切な事。受け取った命のバトンを、その子の天寿が終わる日まで、変わらない愛情で包んで守って、愛し続けてください。
どうか、この生徒たちが保護して守って、愛情を傾けた2匹の猫を、一緒に生涯の家族に迎えてくださいませんか?お問い合わせはこちらのメールフォームからお願いします。
お問い合わせ頂きましたら、すぐに担当よりお返事させていただきます。命のつなぎ方Facebookページにて、ユキとひなこの動画も、日々発信中です。ご覧ください。

センター見学

福岡市動物愛護管理センターに、生徒たちと見学に行きました。

最初は座学で、この施設が作られた意味。狂犬病についての説明です。日本には今現在狂犬病は発生していないけど、アジア旅行で犬に噛まれた感染者が死亡している事や、海外には今も多くの狂犬病発生が報告されているので、海外で犬に噛まれない事、もしも万が一噛まれた時はすぐに報告して注射を受ければ助かる事。狂犬病は噛まれて半年後に発症することもある事など、とても大切なことを教えていただきました。みんな真剣に聞いています。

いよいよ施設内見学です。

譲渡に残る猫たちが医療を受けるため、飼育されている部屋

収容棟

小型犬用の囲われた犬舎。
みんなスマホで色々写真を撮っていました。

いよいよ犬舎裏の以前ここで機械による処分が行われれいた時、壁が動いて犬たちが死へと追いやられていた廊下

そに廊下の奥の絶望の穴を目の当たりにした時には、言葉を失い涙ぐむ生徒たち

この後慰霊碑にお参りして、みんな色々な想いを抱えて車に乗り込む時。
サプライズ

収容棟で見た小さなプードルちゃんを、ボランティアさんがお散歩訓練されていて。
みんな触れ合えてよかったね~~。
最後に。
教室に戻ってみんなに感想を書いてもらいました。その中の1人

響いたね、みんなの心に。
これから、今日の気持ちを忘れずに。もちろん元々優しい子たちの集まりのクラスだけど。
優しさプラス、小さな命を救える人になっていこう!
みんな素質たっぷりで、私達講師はやり甲斐あり。来週は今日感じた想いをポスターにして、社会に訴えよう。
殺処分ゼロは、収容ゼロ。そう簡単には敵わない。だけど、こういう若い感性が動物たちの未来変えていくんだよね。頑張るよ💪みんな💖

2019年度最初の授業

今日は「命のつなぎ方」、今年度最初の授業でした。今年度は、登録生徒は30名です。
どういう授業かの説明後、早速ワンコとの触れ合いをしました。
愛犬あかねとバッキーの出番です。

それと県の愛護センターから「はぴねすさん」引き出され、一時預かりしている2匹の子犬。

犬たちのお迎えは、去年から連続でこの授業を取ってくれた3年生の男子生徒を連れて家に帰りました。去年はあまり会話をしてくれなかった彼が、テキパキ手伝ってくれるのも嬉しい変化で。

ワンコ4匹を連れて戻ると、もうみんなの笑顔炸裂です。

バッキーもあかねも嬉しそう‼️
そして今猫が居ない猫の保護部屋には、ペットシーツを敷いて子犬たちとのふれあい空間へ。

もう生徒達はメロメロです。

きっと、どんなに殺処分の現状を喋るより、こんなに小さな命が温かいこと、感じてもらうことが伝わる。


普段はあまり見せない表情、態度があちらこちらで炸裂!
この生徒達の様子を見ていると、ホッコリした気持ちになります。
これが動物の持つ癒しの力でしょう。
理屈抜きの力です。

これからの一年この生徒達と一緒に、殺処分を少しでも減らせるように頑張ります。

命のつなぎ方~卒業生編

今日はとっても嬉しい1日でした😃レイ君の面会に来てくれたのは、立花高校でまだ旧校舎時代に、「命のつなぎ方」が始まった初年度の卒業生です。


高校時代はウサギを飼っていた彼女。その子が天寿を全うして、次にご家族で保護猫を迎えてくれることに‼️
小さな命に優しい彼女。在学中も休みの日に、レスキュー仲間であの頃特別講師で犬たち連れで授業にも参加してくれたアニー先生の家にも、一緒に遊びに行きました。
レイ君はきっと、飛び切りの幸せ掴みますよー💖
面会の後は一緒に犬の散歩。バッキーあかねも覚えてて大喜び!イチカも絶好調‼️


翌日から、レイ君はトライアルに出ています。

おうちにお伺いした時は、ご両親も待っていてくれました。

日に日に馴染んでいくレイ君の写真がラインで送られてきます。
トイレの砂のことや、ご飯のこと、網戸のガードのことなど、色々質問してくれるのが嬉しいです。
準備万端でトライアル始めても、スタートしたら改めて出てくる疑問や質問も有ること、それは小さな命を大切にするため、真剣に向き合ってくれているからこそです。

トライアルは、言葉の通り「お試し飼育」
だけど、やってみてダメだったら諦める、というものではなく、より良い飼育方法を模索しながら、猫と飼育者の相性をより良くするための時間。先住犬猫がいない場合は、アレルギー等の不可抗力がない限り、いろんな問題も克服しながら、絆を作っていくための時間。
保護猫の命を、引き受け守り愛する、という決断をしてくれた彼女とレイ君の成長と幸せを心から願ってる!
カウンター
ご訪問ありがとうございます♪
プロフィール

TAMA

Author:TAMA
暖かいね、愛おしいね
ぷにぷにの肉球
つぶらなまっすぐな瞳
みんな幸せにしたいよ・・・
同じ想いの仲間たちと
コツコツがんばります

応募フォーム
飼主希望の方はこちらのメールフォームより、アンケートにお答えください。
お問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR