急に真冬のような寒い日でしたね

★ボンちゃん現在トライアルちゅうです。頑張れ〜〜❣️

お車に乗る時、ボンネット猫バンバン忘れずにね。



車のエンジンルームには、猫が入り込める隙間があります。
うっかり、猫が入ったままエンジンをかけると大惨事。
猫も車も再起不能のダメージを受けますよ。




そんな大惨事の犠牲で、命を失う寸前で、奇跡的に助かったボンちゃん。

もう、断脚も皮膚移植も全て済んで、その後、皮膚の余裕が足りずに先延ばしにしていた避妊手術が無事終わりました。

可愛い可愛いボンちゃんは、私の大勢の子たちの一匹ではなく、誰かの宝物に、誰かの家族として、必ず繋いで送り出したいと思っています。
20171212015129c2a.jpg

座ってる写真は、普通のキジ猫だね。



201712120159464da.jpg

後ろ足が一本しかありませんが、全く生活に支障はありません。
歩いて走って跳んで、トイレも健常な猫たちと変わりません。



2017121300192089c.jpg

とーーっても甘えん坊です。
大きな目で見つめて可愛い声で鳴いて、私を見て。って呼びかけて来ます。
201712130019227de.jpg




ハンディーも個性だと気にしないか、もっと積極的に、ボンちゃんの魅力的でワイルドな容姿も美しいと愛してくださる方はいませんか?

20171213001919cb0.jpg

伸びーーーーーーーーーーー。

20171213001919568.jpg

もいっちょ、伸びーーーー。


2017121300191745c.jpg

活発で運動神経抜群のワンダーウーマン、ボンちゃんの赤い糸を探して居ます。


★ボンちゃん★
保護は今年の2月で、その時推定8ヶ月くらいでした。現在1歳半くらい。
エイズ白血病検査マイナス、避妊手術済み、ワクチン済みです。
健康状態は花丸健康優良児です。

性格は明るくって、甘えん坊です。
他の猫とは、初対面はかなり強烈にフーシャー言って隠れます。
だけど、3日坊主。フーシャー籠城は、3日で終わって、他のこと普通に一緒に過ごせます。

気の合う子だったら、以前のタクちゃんのように一緒に遊ぶと思うし、一緒に寝るでしょう。
だけど、一人っ子でも寂しくないタイプ。人間が大大大好きです。

まずは、ボンちゃんに逢いにいらっしゃいませんか。

猫子堂ホームページの共通応募フォームよりお問い合わせください。





スポンサーサイト

焦らない。小さな一歩から。。。

201705310011106cd.jpg
楽しすぎるよー。ボンちゃんはケージから出ると大ハッスル!


20170531001244d82.jpg
私ね、じっとしていられないの。


201705310013415ef.jpg
後ろ足一本しか無くったって、がっしり木材を抱え込んで、爪とぎだってできるのよ。







20170531001510d94.jpg
あ〜あ。。。そこで、やめとけばいいのに。

天空の猫道を爆走して。。。

天井のネットに二本足でぶら下がって。。。

エアコンの上に登るので、捕獲ーーーーー。。。







ごめんよ、ボンちゃん。
他にもいっぱい手がかかる子がいて、子猫もいっぱいの私には、ボンちゃんをフリーでゆっくり見てあげることはできないよ。



ボンちゃんの家族になってくださる方を、募集しています。
未避妊ですので、発情します。
近くでフォローしたいので、未去勢の先住さんがいない、福岡市近郊〜北九州市にお住いの方。


愛と理解と、大きな心を持ったあなた。

まずは、会いにいらしてください。


ボンちゃんを愛したら、きっと、あなたにも、大きな大きな幸せがくると思います。

うまく言葉にするのは難しいのですが、一緒に、そこにたどり着いて見ませんか?

お問い合わせは、メールフォームか、非公開コメントで、お気軽にどうぞ。

ボンちゃん、他の保護子猫含め、自宅面会受付中です。

ボンちゃんの新しい家族を募集します

201705241011283f1.jpg
人が大好きで、ゴロゴロスリスリの甘えん坊の女の子。

201705241012353fc.jpg
3本足ですが、生活に全く不自由はありません。


201705241013317bc.jpg
それどころか、年齢相応に好奇心旺盛、そして活発で明るいおてんば娘。
高いところにもどんどん登って、猫道からエアコンの上まで上がってしまうため、うちの保護部屋ではケージの中で生活させています。

フリーにできるのは、私が見ていられる時だけ。
だから余計、短い時間に全力疾走してしまうんでしょうけど。



なので、少しでも早く、ボンちゃんを自由にお部屋で過ごさせてくださって、いっぱい撫でて、じゃらして、可愛がってくださる家族を探したいと思います。



20170524101801082.jpg
現在、犬用シングルケージで生活していて、このサイズのトイレでしっかり用を足します。オシッコもウンチも全く失敗はありません。

フリーにすると猫タワーにもすぐのるし、爪とぎも器用に爪とぎのダンボールでします。


他の猫とは、相性もあるとは思いますが、普通に一緒に過ごせます。
ただ、動きが機敏なので、高齢猫からは嫌われ気味ですので、同居するなら、遊べる去勢済みの若いやんちゃな男の子、とかが良いかもしれません。


★ボンちゃんは、皮膚の手術の都合で、未避妊です。表面だけでなく腹膜も薄いため、今後も当分避妊手術ができないと思うのです。なので、その事をご了承いただいて、迎えていただける方を募集させていただきます。

なので、不妊手術済みの先住猫さんか、先住無しの一匹飼育で。ボンちゃんを大切に愛してくださる方。



ケージは、今日から上の写真のではなく、3段ケージに入れて見ました。
器用に段を上り下りしますが、やはり外にいる他の猫を見て、出たい出たいと鳴いています。

大怪我を負って、瀕死の状態から奇跡的に繋がった命。手術も入院も、病院の先生やスタッフの方々、ーボンちゃんを応援してくださる方々に、ご支援していただいて繋がった大切な命です。

私の保護部屋で、命が繋がっただけでは、まだ道半ば。全然幸せにはなっていませんので、ボンちゃんを迎えて、この子の明るさや強さを受け止めながら、一緒に幸せを感じてくださるご家族を募集したいと思います。

週末、土曜日に、2回目の混合ワクチンもうけてきますので、いつでも面会もトライアルも可能です。
避妊手術ができないことと、障害がある事で、ハードルは少し高いかもしれませんが、それでもどなたかに、きっとボンちゃんの赤い糸が繋がっていると思うのです。どうかよろしくお願いします。



譲渡の条件は、普通通りにペット飼育可住居の完全室内飼育で、ご家族全員が、ボンちゃんの飼育を賛成してくださる方。一匹飼育、又は不妊手術済みの先住猫さんのおうち。

まずは、福岡市東区の我が家まで面会に来ていただき、その後こちらからトライアルに伺いますので、福岡市近郊〜北九州市。お留守番はできますので、飼育環境が整い愛情をたっぷりかけてくださる方でしたら、単身の方でも大丈夫です。
ただ、当分、もっと皮膚に余裕ができる何年か先まで避妊手術はできないと思いますので、発情時の鳴き声が気になりにくいお住まいの方が理想です。
色々様子を見て、相談し合いながら、ボンちゃんの命のリレーのバトンを受け取ってくださる方を、待っています。

まずは、メールフォームよりお問い合わせください。

今日もボンちゃんのこと

2017051700460917d.jpg
カメラマンのお姉さんに可愛い写真撮ってもらったわ。
私の本当のお母さん見つけるための、お見合い写真よ。

だいたいね、ボンネットの事故だったからボンちゃんなんて。。。もっと、おしゃれな名前つけて欲しかったのよ。

でも、仕方ないから、本当の家族ができたら新しい名前をもらうの。byボンちゃん







はい、そうね。
ボンちゃん、三本足になりましたが、生活に不自由はありません。
ないどころか、元気すぎます。
20170517004958392.jpg
タワー経由で、天空の猫道に上がって、アウトドアキャッテリーにも出ます。




20170517005119b71.jpg



楽しいよ〜。


20170517005233352.jpg



2017051700534457d.jpg
ウエストは激細ですが、折れませんのでご安心ください。




続く)

ボンちゃんの細いウエストの秘密

2017051509362144b.jpg
素早く動くので、なかなか写せないんですが、ボンちゃんのウエストは、私の手の、親指と人差し指で輪っかを作ったくらいの細さです。

骨盤が半分ないのかと思いましたが、あるんですって。
普通の事故では無く、ぐちゃぐちゃで、壊死が始まってからの入院でしたから、先生方も時間との戦いで、壊死〜敗血症を防ぎながら、ほとんどが前例のない再生や移植の手術だったそうです。
皮膚だけでなく、腹膜も壊死が始まっていたので、お腹の中を洗浄して、臓器を元に戻しても、腹膜も凄く凄く薄く、脆く、本当にボンちゃんの生命力の強さも幸いした奇跡の復活だったそうです。



20170515120828625.jpg
病院では、ずっとケージでしたから、うちでフリーにして、初めて運動能力がわかるのですが。。。

もうびっくりするほど、身軽で、高いところにも平気で上がり、全く3本足だというハンディーは感じません。

2017051512103750f.jpg




20170515121216b48.jpg

猫タワー普通に登るし、高い天井付近の猫道も走ります。

もう怖くって、目が離せません。




ボンちゃんのお腹の皮膚は、ゆったり中身を覆う量まで復活できなかったので、最後は、いろんなところから、切り目を入れて寄せたりして、皮膚移植してもらっています。

なので、このぴーんと張った皮膚にメスを入れることは当分できず、避妊手術が出来ません。
皮膚だけでなく、腹膜も凄く薄いということで、避妊手術はしないまま、この子と暮らせる家族を見つけられたらと思っています。

本当に凄く甘えん坊で可愛いのです。この前退院時に、ワクチン接種もしました。月末ごろに2度目のワクチンも予定していますので、来月あたりから、ボンちゃんの終の住処を。。。この奇跡の命を、溺愛して、守って、共に幸せを感じてくださるご家族を、募集したいと思っています。


ボンちゃんのびっくり写真いっぱいあるんですが、長くなりましたので又❣️
続く)
カウンター
ご訪問ありがとうございます♪
プロフィール

TAMA

Author:TAMA
暖かいね、愛おしいね
ぷにぷにの肉球
つぶらなまっすぐな瞳
みんな幸せにしたいよ・・・
同じ想いの仲間たちと
コツコツがんばります

応募フォーム
飼主希望の方はこちらのメールフォームより、アンケートにお答えください。
お問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR