FC2ブログ

すずが生きた証

先週保健所に収容されてた負傷猫3匹。
状態が悪くホームページには写真も載せられてなかった。

公示期限内には3連休がある。もしも自力でご飯も食べられないくらいなら、期限切れまで生きる事は出来ない。
以前ならそれでも期限内引き出しなんて出来なかったんだけど、県の方針が変わって、命に関わるような場合は期限内でも引き出しが可能になった。それは大きな進歩。
もちろん本当の飼い主が出た場合には返還の義務がありあくまでも一時預かり。それでも病院に運べることは、とても嬉しい。

私が迎えにいったのは、田川保健所の成猫。
すでに低体温で衰弱していた。


保健所からまっすぐ病院に走った。
もう既に多臓器不全状態で、貧血も腎臓も肝臓も全ての数値が限界を越えていて、今生きている事がもう不思議なくらいだった。
だけど、今生きてこの腕の中に来てくれたこの子を諦められない。
投薬と点滴を始めた。
身体を温めて、いっぱい話しかけて、身体をさすって励ました。

すずは猫も人も好きだった。
撫でると顔を上げるようになって、寄り添ううちの婆ちゃん猫に自分から顔を押し付け安心して眠った。
毎日の点滴と血液関係の内服薬を続けたけど、既に回復は望めない体調で。
それでもすずは、婆ちゃん猫佳代がご飯をねだって、にゃあにゃあ言うときは、一緒に可愛い声を出した。
頑張ったよね、すずちゃん

佳代にずっとずっと舐められながら、すずは静かに天国へ行きました。
寒い保健所で1人寂しく死なないで良かったね。なんて気休め、綺麗事で終わらせたくはない。
この子は間違いなく、人に飼われていた子、人を信じて人に頼って生きてきたはず。
ふかふかの長毛の優しく懐っこい子。きっとぬいぐるみのように可愛い子猫で、可愛い~って言われた時期もあったはず。出入り自由で飼われていたのか、捨てられたのかはわからないけど、病気と飢えで、もう命が消える寸前で保健所に収容された。
どうか命を粗末に扱わないで。
最後まで大切に向き合えないのなら、決っして家族に迎えないで。
すずの命をかけたメッセージ、どうか心にとめてください
スポンサーサイト

共に生きようプロジェクト

1週間前の21日のイベントのご報告です。喋りすぎて喉が枯れ枯れの1週間でしたが、とても実りあるイベントでした。

猫糸舎の保護猫のパネルも作って頂いて、TamaとCigar は交代で会場でお話しさせて頂きました。


ビフォーアフターにも、卒業猫さんの写真載せて頂き



改めて命の重さを噛み締めた1日となりました。
子供たちの絵に心が洗われました。会場に行けなかった皆様にもみて欲しい。




愛が溢れていますね!
こんな素敵な絵を描いてくれた子供たちが、大人になる時、今よりもっと命を大切にする事が当たり前の世の中に。
そうできるように頑張らなきゃね。
私たち大人の責任‼️

トライアル中の子達

真夏の盛りにトライアルに出て、正式譲渡が決まった子達に中々逢いに行けずにお待たせしています。

小さかったネネちゃんも、

茶白兄弟宗介&耕一も、


カムカムこと、カムイも。暖かい家族が出来ました。会いに行く日が楽しみです。
この4匹より更に前にトライアルに出て、そのままになってた麗子母さんの子供達。物置兄妹の門次郎、野々見、お千には先週やっと会いに行けて、譲渡の手続きが完了しました。

門ちゃん大きくなったね~‼️

野々見とお千も見違えるほど大きくふくよかな美猫姉妹になっていました。
沢山の猫たちの中から、この子‼️と決めて、色々な不安も乗り越えて家族の絆を強く結んで下さって感謝します。
今まだトライアル期間が始まったばかりの子たち。

結芽ちゃん

ここちゃん

杏ちゃん
あなたたちを家族に、我が子に迎えたい!と言ってくださった方々は、みんなほんとに真剣に、多くの子達の中から、この子って見つけてくれたんだよ。甘えて良いんだよ。心を開いて、委ねて良いんだよ。
赤い糸繋がってたら良いなぁ~~。
トライアル中のご家族様とは、ラインやメッセンジャーで、色々相談しながら、見守らせていただいています。
そして、先週の日曜日の、台風の最中のねこのしっぽ譲渡会で、引き出しからそろそろ1年になる大人猫のタイガにエントリーを頂きました。
最初の応募は元気で小さな子猫でしたが、譲渡会当日に、控えめであまりアピールも出来なかったタイガを見染めてくださって、家族会議の末嬉しいお申し込みをいただきました。
足の手術をしたタイガ、色々不安な事なども話し合って、今週の土曜日からトライアルをして頂く事になりました。

タイガ頑張れ‼️

ありのままのタイガを、可愛いって選んでくださった優しいご家族様だよ。
私たちみんな、シェルターも持たない個人保護のボランティアです。助けたい命が次々現れても、その全ては救えない。
だけど一度この手で抱きとめた命は、精一杯輝かせて、本当の家族にバトンを渡したいと思っています。
今週末も又々台風の予報ですが、日曜はわんにゃんよかイベントに参加します。
10時~14時に、福岡市西区内浜の家庭動物啓発センターで開催です。ご予約不要でどなた様もご参加頂けます。
わんにゃんよかイベントの参加猫予告は、又後日‼️
皆さまとお会いできるのを楽しみにしています。

譲渡会の結果ご報告とお盆玉のお礼

日曜日のねこのしっぽ譲渡会では、 毎時間多くの希望者様としっかりお話しさせていただいて、3匹の子猫に素敵なご縁を頂きました。

20180822215249916.jpg
シオには、何ヶ月も前から募集サイトでシオを見ててくださった方が会いに来てくださいました。
きっと、待ちに待った赤い糸だと信じています。

2018082221525091a.jpg
鶴千代には、猫との暮らしが初めての、夢と希望でいっぱいのご家族様が来てくださって、私がシオの希望者様とずっとお話ししている間、相方シガーさんが色々お話ししてくれて、フォローしてくれてご希望を頂きました。

20180822215248dc6.jpg
そしてカムイは、譲渡会当日の朝、ご連絡くださった、まさにカムイにぴったりの、先住猫さんが1人いるご家族様が、会いに来てくださり、そのままご希望を入れてくださいました。

シオ、鶴千代、カムイ。まだやっとこさ、赤い糸の端っこを握ったところで、これからトライアルに進みます。

保護猫たちに本当の家族ができるまで、その道のりは山あり谷あり。

保健所に収容され、殺処分から救ったとしても、すぐに譲渡会にも出られない。怪我や病気や、色々ケアして、個々の性格も把握して、ぴったりのお家に繋ぎたい。

多くの人に、ネット上でも又リアルでも、応援支援頂いて、続けて来れていることに感謝しています。




シオたちのように、運良く健康で人懐っこい子は、比較的早く我が家を卒業していきますが、中には何年も保護猫のままでいる子たちもいます。
20180822221056ac6.jpg
40匹以上の多頭崩壊の1匹リコリス。
レスキュー時はどんな子なのかもわからず、命を救いたい一心だった。
人馴れ全くしておらず、未だケージのみの生活。フリーにすると他の猫が怖く、ご飯すら食べられない。

20180822221053f47.jpg
同じく多頭崩壊のネロ。全盲で人が怖い。

201808222210517ec.jpg
可愛い秋桜も、交通事故で大手術をした子。排泄の神経がやられているので、圧迫排尿や摘便浣腸と定期的な通院が必要。

20180822221054340.jpg
そして可愛いアンジェロも、尿道閉塞で死ぬ寸前で手術で助かった子。尿道をお腹に移設したんだけど、長毛なためかなり汚れて、週に2〜3回の入浴。それでも炎症を起こすため、月1くらいの頻度で炎症どめとコンベニアの注射が必要。

こうした譲渡が難しい子たちを、キャットペアレントという制度で、支えてくださっている猫カフェ 五匹の猫さんが、嬉しいお盆玉企画をしてくださって、多くの皆様のお気持ちを私も分けていただきました。

譲渡でつないでいける子たちも、なかなか繋がらない子達にも、同じ愛情を注いで、手をかけ育てています。
中々全ての子たちの日常をブログ等でお知らせできないのですが、気にかけて応援してくださるお気持ちに、いつも感謝しています。

さぁ、今週末も譲渡会!頑張りますよ〜〜。

トライアル頑張れ〜!

201808012206577aa.jpg
先々週のねこのしっぽ子猫譲渡会で、赤い糸の端っこを捕まえた門次郎、トライアル頑張っています。



2018080122065874c.jpg
先住お兄さんは、ねこのしっぽ譲渡会の卒業ニャンコで、すごく優しいゆず君。門次郎は、もんちゃんのモンを生かして、れもん君というお名前つけてもらったよ。


201808012206558a8.jpg
れもん君、本当の家族になれるかな?


20180801220656c5a.jpg
頑張れ〜!幸せはもうすぐそこにあるよ。
赤い糸、しっかり掴んで、引き寄せて。離さないでね。



同じ日に、トライアルが決まった兄弟猫の宗介と耕一もトライアルに出ました。
猫との暮らしが初めてのご家族。ゆっくり準備をしていただき、その間に私は2回目のワクチンも済ませました。
20180801220700149.jpg
専用の猫部屋も用意してもらって。



20180801220704b3c.jpg
おもちゃも、トイレもベッドや爪とぎも。しっかり全て2人前。



201808012207012b5.jpg
じっくり探検して、新しいお母さんにいっぱい遊んでもらいました。




20180801220703a19.jpg
鍵しっぽの宗介、今日からあなたは、おみ君だよ。
耕一は、りゅう君になります。2人はとてもいい子で、お父さんお母さんも、準備万端で待っててくれたから、きっと大丈夫だよ。このトライアルが、本当の赤い糸で、しっかりご縁が結ばれるように、全力でフォローします。





そーしーてー!先日の子猫譲渡会で、なんと、びっくり!予想外のご縁を、成猫のカンタに頂きました。
201807191737497ff.jpg

大人の猫にお声がけ頂けると、本当に嬉しいです。

小さければ小さいほど良いと、希望される方も多いのですが、子猫は体調の急変も多く、私たちは無責任に不安定な体調の子を、新しいご家族に託したくはありません。

子猫たちの成長は、週単位、月単位で、人間で言えば乳幼児〜幼稚園年少さん〜年中組、年長組、そして小学校低学年。と変化して行きます。正直小学校低学年程度の子の性格は、まだまだ変わって行きます。

高学年、中学生と、成長するにつれ、その子の個性が光って来ます。



そして大人猫。しっかり個性も出来て、健康で、躾もバッチリ。
希望者様のライフスタイルに、ぴったりの子をお勧めしやすいのは、本当は成猫です。


2018080122440863e.jpg
お膝大好きで、とても優しく落ち着いた性格のカンタ。土曜日から、トライアルです。

のんびりお盆休みくらいからのトライアルかと思っていたら、1日も早くお迎えして一緒に暮らしたいと言って下さいました。嬉しいね〜〜。がっちり幸せ掴むんだよ。きっとうまく行く!








もう正式譲渡のお申し出いただいているのに、お伺いできていない子達もいます。

さとちゃん、ジャンヌ、お千に、野々見。
みんなの新しい名前は、何になったのかは、正式譲渡後のお楽しみに〜。







さてさて、今週末の日曜日は、譲渡会Wヘッダーです。

昼の部は、わんにゃんによかイベント、16時〜20時は、ねこのしっぽ子猫譲渡会です。

詳細、参加猫さんチェックは、こちらのねこのしっぽさんのホームページをご覧ください。

今週末も素敵な赤い糸待ってるよ〜〜!

カウンター
ご訪問ありがとうございます♪
プロフィール

TAMA

Author:TAMA
暖かいね、愛おしいね
ぷにぷにの肉球
つぶらなまっすぐな瞳
みんな幸せにしたいよ・・・
同じ想いの仲間たちと
コツコツがんばります

応募フォーム
飼主希望の方はこちらのメールフォームより、アンケートにお答えください。
お問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR