僕のキャッツ・ペアレントさん

五匹の猫さんという、素敵な猫カフェが北九州のあるのですが、そこで僕たちのことを紹介してくれて、応援してくれる人を見つけてくれる、キャッツ・ペアレントという制度がある。


僕はもう、保護されてから2年がたつ。もちろん、猫子堂のホームページでは、家族募集に載せてはもらっている・・・だけど視力に障害もあり、人なれもしていない僕に目を止めてくれる人は今まで一人もいなかった。。。
19105812_917084325101410_8435645016872666535_n.jpg
怖いよ…、物音もヒトの手もね。だから、扉があくとドキドキなんだ。。。何も、変化が起きませんように・・・


そんな僕に、キャッツ・ペアレントさんができた!!僕ネロのことをいつも見てくれている人が、世界に仮母のほかに,なんと『一人』いる、いてくれる・・・それは、とってもすごいこと。



僕は、人は怖いけど、子猫は実は怖くないんだ・・・子猫がいっぱいいるこの季節。外をどかどか走り回って、滑ったり跳んだりする物音や子ネコ同士の声には、ちょっと反応しちゃう。17021490_944676672342175_2012846402269352628_n.jpg
遠慮なしの子猫ナオ。ネロの後ろに落ちてたカリカリを1粒失敬。。。20374633_944676669008842_517020232613310582_n.jpg
子ネコのはやてはスンスン背中を匂って、ぺろりん!!

この後、ネロは振り向いて、にゃにゃにゃ・・・って、嬉しいように困ったように鳴いていました。


こんな、地味な毎日の僕ですが、僕を見てくれる人がいるって、本当にうれしいです。




同じく、びびりんぼうで、仮かあちゃんさえ触れないリコリスにも、キャッツ・ペアレントさんがいるんだよ!!
あまり動かないぬいぐるみみたいな猫だから、写真が変化少ないんだけどね。

そんなリコリスも今回は子猫と触れ合ってたらしい。20375670_944676729008836_329326825600824257_n.jpg
20374599_944676732342169_2696521870606566629_n.jpg
子ネコがいっぱいの時期って、僕たち怖がり組も変化があって、楽しいんだ!!
みんな、どんどん卒業しちゃうけどね。




五匹の猫さんでは、うちからは、あと、秋桜ボンちゃんのペアレントさんを募集してくださっています。
先月登録してくださってすぐに、ボンちゃんにはお一人ペアレントさんが決まりました。月々お送りいただくご支援は、長い保護になるみんなの医療費の一部に使わせていただきます。本当にありがとうございます。2017051512103750f[1]

FullSizeRender (1)




見てくれる人がいるって・・・・本当に力になります。。。。いつも、ありがとうございます。
                                          byネロ、リコリス、ボン










スポンサーサイト

ネロの進化!!2年目の夏

ネロが変わった
IMG_6871.jpg

明らかに怯えの表情が和らいだ
IMG_6872.jpg

こんな目つき、一年前には絶対することがなかった
これだけでも、ものすごく嬉しい・・・・
私,保護したことさえ後悔しかけたこともあるんだもん。
こんなに怯えたままなら,救わなかったほうがよかったんじゃないか・・・・って。


こんなに触れるようになった

まだびくびくだけどね


↑動画,ぜひ見てください。


愛を運ぶ10頭の猫たち2年前の夏、私は同時に別のセンターの15頭持込を、猫子堂の仲間とレスキューしていた。

この10頭は、数も少ないし、殺処分をせずに62頭の多頭飼育崩壊の子達も救ったセンターだから。
殺処分にはならないだろう、そう思って、他のグループにまかせ、接見にもいっていなかった。

だけど、8月31日に命の期限が付き、私だけでなく、ばたばた猫ボラ仲間が動いた。
でも、元から人馴れをあまりしていなかった子たち・・・そして、キジとクロという、一番多い色の子ばかりで。
2年たった今も、一匹も譲渡されていません。呼びかけで手を上げてくださった、個人の保護主さんたちは、そのまま家族に迎えてくださる覚悟もおありかもしれない。もちろん、わたしたちも当然保護するときは、途中で投げ出す選択は無いのだけど。
保護数が多い、私たちボラの元で、そのまま暮らすのは、本当の幸せではないから。






がんばるよ~~~~!!!
全盲で、怯えて威嚇して、興奮から失神しそうにもなっていた、あのネロが、こんなにも頑張って変わってくれたから。
私は、もっともっと頑張って、きっと、ネロを迎えてもいいよ、って思ってくれる方見つけたい。

ケージ飼育でいいのです。まだ、フリーに出来る段階では有りません。
なにか困ったことが起きたら、すぐに飛んでいってサポートが出来るように、福岡市近郊の方で、まずは募集です。
このびくびくの少年が、自分だけに心を開いていく・・・心を開かせるチャレンジを、是非!!と思ってくださる大きな愛の持ち主、カモ~~~ン!!まずは、うちに逢いにいらっしゃいませんか?子猫~成猫20匹近くいます。
ネロ含め、障害がある子も,健康な子も、懐っこい子もビビリっこも、いろいろいます。
運命の赤い糸、きっとどこかにあると、信じてます。ネロ、もっともっと笑顔見せてね!
どんどん、続編書きますから、どうぞ応援してくださいね。










☆保護っ子たちの医療費のために、オリジナル絵本を販売中です。詳しくはブログ記事をご覧ください。
絵本に込める想い・2
IMG_2984_2016051112093431bs_20160524135525ebb.jpg


多くの猫たちが,新しい家族との出逢いを待っています。
NEKOKODO【猫子堂】です。どうぞよろしくお願いします。

10489912_587405201378645_3279000114069486276_n_20140729132818171_2014082115541795c_2015070311205778c.jpg



新しい家族募集の犬猫に運命の出逢いを見つけるため、ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村





ネロのルール

TNR博多ねこさんのブログ記事に、詳しい保護の経緯が載っていますが、ネロは、2014年の7月に、福岡市動物愛護管理センターに収容された、多頭崩壊の10匹の猫たちの1匹です。

DSC_5617_201604071310091ee.jpg
怯え,威嚇し、パニックになるネロに,何をしてあげればいいのか、なかなか見つからないまま1年半が過ぎました。




最初,面会などで人の出入りが多い保護部屋ではなく、うちの老猫や元々あまり人慣れしていない子がいる、うちの猫たちの部屋にケージを置いてたのですが、この冬前に,猫数もずいぶん減ったので、ネロを明るく賑やかな保護部屋のほうへ移してみることにしました。

色々試行錯誤した中での、ネロの住居は、これ。横長のシングルケージに、大小2つのプラスチックのトレイを置き、それぞれに新聞をしきます。ネロは,左の大きなトレイにウンチをして,右の小さなトレイにオシッコをします。新聞を少し厚めに敷いて置くと、おしっこは綺麗に吸われて、そう濡れる事はありません。もちろん、私はしょっちゅう見ているので、オシッコやうんちをみつけると、すぐに新聞紙を交換します。
水とフードの位置はここ。ご飯は一番の楽しみで、入れた途端に食べ始めます。
DSC_5623_20150817163424c5es_2016040713161017b.jpg
掃除も,扉を開けて、左のトレイに手をかけると、ぽんと右に移り,ウンチ掃除して床を綺麗に拭き,新しい新聞をセットして戻すと,今度はぽんと左に移ります。なので、そこで、右のトレイの新聞交換。
いつものルーティーンどおりに作業をする間、ネロは怯えることもなく,上手に移動し、2つのトレイの掃除のあとは、ご飯が待っていることを知っているので、器を輪っかから外してある間に,空間に口を突っ込んだりしていて,可愛くもあり・・・あらためて、やはり見えてないんだなぁ~と再確認したりしています。

新聞の代わりに,トイレシーツを置いてみたり,布系をおいてみたりもしたのですが、シーツは裏返ったら却ってビニール部分がしめったり、破って中身を出したりもしたので,新聞が一番安全で清潔が保てることがわかりました。ヒーターや布も、色々支障があってやめたので、冬も室温を快適にすることで、風邪をひかせることなく春を迎えました。

こんなルーティーンを守って生活するネロ。ここんとこ、またまた大きな変化があったんです。

きっかけは、この日はじめてやっていただいたTタッチ←動画是非見てください。
手で触れることが出来ないネロを、筆の先で優しく優しく触れるのです・・・・逃げるかと思えば、けっこううっとりした顔で、ゆっくりゆっくり触らせてるのです。2月25日の出来事です。


この不思議なTタッチの効果が,とても興味深く,私はもう、毎日毎日絵筆を・・・・絵を描かずに、ネロの頭撫で撫でに,使ってみたのでした!!

そして、約20日後!!!筆の持つ位置を少しずつ先端に近づけていき、とうとう指で撫でることに成功~~~!!!
もう・・・感動です。
ネロが触れた瞬間動画








もちろんネロは、いつでも自由に触れるようになっているわけではありません。
だって、見えないし怖くって当然!だから、怖がらせないように声をかけて、いつものルーティーンに沿って、お世話を終わらせ,ご飯を食べて安心したら,又声をかけながら筆からはじめます。

この頃,ご飯の前の,他の子たちの飯くれコールの、にゃぁにゃぁ大合唱に、ネロも参加しています。
なんだか、とても生き生きして見えるのです。
一度は保護したことさえ後悔したこともあるネロ。こうして、新しい一歩を踏み出してくれました。
いつか、ネロにも、もっともっと、私よりも向き合ってくれて、ネロの小さな変化を自分の幸せに感じてくれる人に巡り合えたらいいなぁ~。臆病なだけでなく、目も見えないハンディがあるネロを家族に迎えることは、ハードルが高いことかもしれないけど、諦めずに、募集をしたいと思います。


ネロを家族に迎えてください。
今私が使っているのと同じケージを置けるスペースがあり、根気強く声をかけてくださる方。
お世話の仕方、ネロのルールは,詳しくお伝えできます。
朝晩2回の新聞交換とフードで、その間時間があるときに声をかけて,少しずつ慣らすことができる方。
少しでも,関心を持ってくださった方は、我が家に、どうぞ逢いにいらしてください。
心よりお待ちしています。ずっとフォローをしたいので、福岡市近郊~北九州市で募集いたします。
お問い合わせは、メールフォームより、おねがいします。







多くの猫たちが,新しい家族との出逢いを待っています。
NEKOKODO【猫子堂】です。どうぞよろしくお願いします。

10489912_587405201378645_3279000114069486276_n_20140729132818171_2014082115541795c_2015070311205778c.jpg



新しい家族募集の犬猫に運命の出逢いを見つけるため、ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村














カウンター
ご訪問ありがとうございます♪
プロフィール

TAMA

Author:TAMA
暖かいね、愛おしいね
ぷにぷにの肉球
つぶらなまっすぐな瞳
みんな幸せにしたいよ・・・
同じ想いの仲間たちと
コツコツがんばります

応募フォーム
飼主希望の方はこちらのメールフォームより、アンケートにお答えください。
お問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR