秋桜の1年

保護猫秋桜。
交通事故で下半身大怪我で収容されたのは、2015年10月。
入院し、3度の手術で命を繋いでいただき、退院したのは2016年1月です。退院から1年が経ちました。

20170122131632827.jpeg




秋桜は走れるし、ジャンプもできるし、何より犬猫人間、みんなが大好きな優しい女の子。
あかねと何おしゃべりしてるの?

20170122131819107.jpeg

排泄に関する神経は、事故で損傷しています。退院直後は、毎日ゴムのグローブをつけて、指にジェルを塗って、肛門に指を入れて摘便していました。今は走り回って筋肉が鍛えられたこともあり、便はほとんど自力で出せます。ぽろっとどこかに落ちていることも有るけど。


20170122131734c55.jpeg

尿は、抱くときにシーツを当てて絞ると大量に出ますが、動く拍子にも出るので、本当はオムツがつけられればお世話は楽だと思います。オムツだけはとても抵抗して、私1人ではつけられず、部屋の掃除や、陰部のシャンプーで対処しています。シャンプーはお風呂場に行かなくとも、しゃがんで膝にシートを広げて、上向きに抱き、左手で秋桜の前足を抑え、右手でシャンプーつけたり、ゴシゴシしたり、スプレー容器に入れたぬるま湯で洗ったりを繰り返し、タオルや濡れティッシュで拭いても、大人しくゴロゴロ言っています。
なので、日頃のケアは、スプレー容器のぬるま湯とノルバサンシャンプーで洗い、拭き取り、炎症を起こさないように、リンデロン軟膏を塗る事。それくらい。

20170122131951785.jpeg

20170122132019ba6.jpeg


本当に可愛い子なんです。

保護部屋の一員じゃなく、愛して迎えてくださる方との出会いを待っています。



今、生きて、ここにいてくれる事が奇跡の秋桜。

この子が、うちよりも犬猫が少ない、優しいお母さんの居るおうちへ嫁ぐ事ができれば。。。

そう願っています。






次々と収容される猫たちの、すべてを救う事は、私たちには出来ません。

キャパなんて、とっくに有りはしません。だから余計に、普通にすぐに譲渡できそうな子、可愛く若い子、健康な子では無く、センターに残れない子を救いたいと思うのです。

みんな同じ命。懸命に生きています。

どうか、応援して下さい。

猫カフェ 五匹の猫さんの、キャット・ペアレント制度でも、秋桜の登録をしていただいています。本当のお母さんと共に、見守ってくださるキャット・ペアレントさんも募集しています。



スポンサーサイト

秋桜は、元気です!!そして出逢いを待っています

13891960_736377569838754_4858749771581057875_n.jpg

可愛い秋桜、性格花丸の女の子。
画像 189
収容時、事故で骨盤複雑骨折、そして横隔膜ヘルニアで瀕死でした。

事故にあった秋桜を病院へ連れて行った人は、症状が重篤だと知って、治療を断り保健所へ引き渡したそうです。
瀕死の秋桜は、パル動物病院の先生とスタッフの皆さんの3ヶ月もの入院看護とその間3度の手術で生きかえりました。
画像 186

13908867_736377566505421_7504512842667344051_o.jpg

今こうして、走る事も跳ぶ事も出来ますが、排泄に一部介助が必要です。そして、清潔に保つために、定期的な洗浄や毛がり、軟膏を塗るなどの、ちょっとの手助けが必須です。

オシッコはコントロール不能で、身体を丸くして抱っこすると常に噴水のように湧き出てきます。
ですが、自分で立って移動するときは、漏れることはありません。抱っこと横になるとき、溢れてきます。なので毎朝シャワーで洗っていますが、やはり炎症も。

ウンチは随分自力で出せるようになったのですが、やはり週に1〜2度は、手袋の指で肛門から掻き出す事が必須です。
最初は毎日肛門から摘便していましたが、自由に運動する時間を延ばしたので,筋力が付き,自分でもずいぶん出せるようになりました。秋桜は、一日の数時間,ケージの中で過ごします。夕食から朝食後まで。その間にたいてい、ケージの中に便がいくつか転がっています。トイレでも力もうとしますが、なかなか上手くいかないので、いまはもう、ケージのしたには新聞紙しかしいていません。
13913703_736377563172088_3557471244030601611_o.jpg

13735008_736377559838755_7642972222930036795_o.jpg

やはり、こんな状態では希望して下さる方は皆無で、秋桜のお母さんは見つからないのかな。

画像 192

犬とも猫とも仲良くできる本当に良い子。肛門に指入れて、噛んだり引っ掻いたりしない良い子です。うちを卒業させて、せめて2、3匹の家族の一員にしてあげたい。秋桜が卒業できるまで、もう負傷猫は救えない。それはそれで、仕方ないけど、こんなに可愛い秋桜だから、誰かの大切な子供にしてほしい。

画像 188
諦めずに赤い糸探したいです。どうぞ応援して下さい。
会いにきてください。

秋桜のために、もっともっと、工夫やお世話をしてあげたいとは思うのですが、なかなかいい案も浮かばず。。。

圧迫排尿や毎日の摘便が要るわけではないので、清潔に保ち、少しの介助をすることが苦にならず、秋桜を可愛い、と心から思ってくださる方と、出逢えたらいいな・・・と思っています。
摘便は、慣れるまでは、病院へ行ってもらっても、そう大変ではないとおもうのですが。
いつか、どなたかの目に・・・心に留まりますように。
画像 012









☆保護っ子たちの医療費のために、オリジナル絵本を販売中です。詳しくはブログ記事をご覧ください。
絵本に込める想い・2
IMG_2984_2016051112093431bs_20160524135525ebb.jpg


多くの猫たちが,新しい家族との出逢いを待っています。
NEKOKODO【猫子堂】です。どうぞよろしくお願いします。

10489912_587405201378645_3279000114069486276_n_20140729132818171_2014082115541795c_2015070311205778c.jpg



新しい家族募集の犬猫に運命の出逢いを見つけるため、ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村










秋桜のおかあさんになってください

秋桜は、『ままぁ~~~~。ままぁ~~~。』と鳴きます。ほんとに。

画像 003

私は秋桜が愛しくって愛しくってしかたがないです。

出逢い(負傷収容)から入院

秋桜は,横隔膜ヘルニアの緊急手術,骨盤の複雑骨折の手術、そして壊死して神経も通っていない尻尾の断尾と3回の手術を乗り越え、なんと3ヶ月もの長期入院とリハビリ、こちらのパル動物病院でお世話になりました。

そして退院



秋桜は,手術のおかげで立って,走って,跳んで,高いところに上がったりじゃれたり、そういう日常生活の躍動的な喜びを,すべて取り戻すことが出来ました。甘えて、追いかけっこして、人にも猫にも、スキスキごっちんと頭や身体をぶつけてきます。

命が助かっただけでも、とてもありがたいこと・・・もちろん、譲渡が叶わなくても、日々愛情かけて育てていく気持ちは持っていますが、秋桜のほんとうの幸せのためには、この子だけを・・・もしくは、我が家のように多頭飼い、多頭保護ではなく、2~3匹以内の猫、または猫が平気な室内犬と一緒にお世話していただいて、日々話しかけ、この子の可能性を延ばしてくださる家族を探しています。


我が家では,日頃は一人で,3段ケージに入っています。
12418077_673985706077941_8850545409218258925_n.jpg

ケージに入れている理由は2つ。
★1つ目の理由は
,走り回ったりジャンプしたりすると,ウンチが漏れて,色々なところにつくから。なので、見ているとき、飛び散ったウンチをすぐに拭いて掃除できるときに、自由運動やじゃらして遊ばせたり、他の猫と遊ばせたりしています。
★2つ目の理由は、秋桜は、決まったフードを決まった量あげることにしています。これは、病院へ入院中に色々試していただいて、適量と便の具合がよくなるフードを教えていただいて。そのとおりにしたいのだけど、秋桜は猛烈な食欲で、常に他の子のご飯を欲しがります。フリーにしたら、他の子のケージにもよじ登り、外から手が届くところに一粒でもこぼれていたら、何とかそれを食べることに集中する・・・という、もう見ていてくるしくなるくらいのフードファイターで。。。

なので、我が家での一生はとても可哀想・・・制約ばかりで。
いっしょに寝ることは出来なくても、ケージでの時間が我が家よりもう少し長くして上げられる環境を持っている方や、他の猫がいなくて、ご飯の盗み食いの心配のない方・・・そんな方で,秋桜の排泄の手助けをしながら、愛情をかけてくださる方と出会えれば・・・・・なかなか、難しいかもしれません。


便が自分で出せずに,肛門のところにぷっくり貯まってくるのを、手袋をした指にジェルをつけて、指を深く入れて掻き出す作業そのものは、慣れればそれほど難しいものではありません。なにより、秋桜がとてもいい子で、反抗抵抗をあまりしないので。
便を手袋を付けた手で摘便する動画です。注目は、秋桜の穏やかさ。
だけど、中途半端に自分で出てるときは,掻き出す便はないのに、どこかできっと体内に停留するのか、たちまち元気が無くなって、嘔吐したりします。
そんなときはとても心配で。でも、そのうち、便が肛門付近に下りてきて、それをどかぁ~~~んと出してやると、又急に元気は戻り食欲も旺盛になります。


10411310_673985539411291_7347086685897917531_n.jpg
便だけでなく,横になっているときと,抱っこしたときにオシッコが漏れます。
10410540_673985652744613_895904869419956771_n.jpg
だから、しょっちゅう敷き物を変えてやったり,拭いてやったりしなくてはいけません。

12794461_673985612744617_7010680424664660767_n.jpg
本人も一生懸命手入れはしますが、やはり、ときどき消毒や,炎症を起こすときは塗り薬も必要になります。

退院直後は,まったく自力では便が出ずに、肛門ぷっくりで,摘便が日課でした。ですが、ケージから出して走り回る時間が増えるにつれて、後ろ足や肛門近辺の筋肉の発達か、少しずつ便を自力で出せるようにもなりました。下のトイレの写真のウンチは、最近ケージのトイレにしてあったもの。すごい!!すごいよ秋桜!!って、おもわず撮影しちゃいました。
12801543_677085125767999_3660141654779960017_n.jpg

私もまだ日々試行錯誤なのですが、もしも、私と同じように、パル動物病院でケアの方法を教わりながら、秋桜の家族になってくださる方が、もしも、もしも現れたら・・・この子はもっともっと笑顔になって、そして、頑張った家族を反対に、飛び切り幸せにしてくれる子だろうなぁ~~~と思うのです。パル動物病院は、水巻と飯塚に、2つの病院があります。3ヶ月の入院期間中、すべての先生方やスタッフの皆さんにお世話になった秋桜、どちらの病院にかかられても、ケアのサポートや指導はしていただけるとおもいます。

私ももちろん、日々の様子や出来る限りの情報はお伝えいたしますが、3度もの手術を乗り越えた子なので、同じ病院にかかることの出来る方が望ましいです。

こんな風に,文字で書いても、きっと実際にイメージはわきませんよね。
当然です、そして、そう簡単ではないこともわかっています。
ですが、こんなにまっすぐ見つめてくる天使のような可愛い子、きっとどこかに赤い糸繋がってると信じています。どうか、少しでも、お心を寄せてくださった方がいらっしゃれば、面会だけでも歓迎です。


秋桜の、おかあさんになってくださるかた・・・・ずっとずっと、待っています。








多くの猫たちが,新しい家族との出逢いを待っています。
NEKOKODO【猫子堂】です。どうぞよろしくお願いします。

10489912_587405201378645_3279000114069486276_n_20140729132818171_2014082115541795c_2015070311205778c.jpg



新しい家族募集の犬猫に運命の出逢いを見つけるため、ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村














カウンター
ご訪問ありがとうございます♪
プロフィール

TAMA

Author:TAMA
暖かいね、愛おしいね
ぷにぷにの肉球
つぶらなまっすぐな瞳
みんな幸せにしたいよ・・・
同じ想いの仲間たちと
コツコツがんばります

応募フォーム
飼主希望の方はこちらのメールフォームより、アンケートにお答えください。
お問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR