エンジンをかける前に…ボンネット猫バンバン

images (9)

ダウンロード (1)
車に乗る前に・・・ボンネット猫バンバン・・・このステッカーやCM。
この冬は結構目にする方も多かったのではないでしょうか。

ボンちゃんは1月の寒い日、北九州の動物愛護センターに収容されました。
大きなセダンのエンジンルームの中で、ファンベルトに下半身を巻き込まれた猫がいるとの連絡で、センターの方が出動。
そして大怪我を負ったこの子を、エンジンルームから取り出し、生きてセンターに連れて帰ってくれたのです。

その直後の写真や動画を見せてもらいましたが、どれも、ネットに載せることができるものではありませんでした。
とても目視に耐えられるものではなく・・・皮が引きちぎれ、骨も折れて、皮下組織がぐちゃぐちゃになっていて。

17903741_882603515216158_3707859226807022300_n.jpg
この写真は、傷の部分は切り取っていますが、ここから後ろの部分はすべて肉が見えていました。

それでも、ボンちゃんは生きていて。人の手に甘え、可愛い瞳で見上げてきたそうです。
このままで、公示期限生きられるはずがない・・・そう。それほどの医療器具も…こんな外科手術をする場所ではないはずの、センターで、センター獣医さんたちが緊急手術…断脚と皮膚の縫合をしてくださったのでした。
17757121_881104665366043_5813791121436908837_n.jpg
この手術がなかったら、ボンちゃんの命は、消えていたと思います。
断脚をしていただいて、なんとか、公示期限を乗り切って、生きて私のもとへやってきてくれました。




ただ、術後やはり、心配されていた感染症が広がり、縫った皮膚は次々壊死がはじまっていました。
包帯の下の、縫い跡がある皮膚は、異様な臭いがして、触れると皮がずるっと向けて、指がめり込むような感じになっていて。
色々なところから、汁が出始めていて。


せっかくセンターでも全力で治療をしていただいたのに、このままでは助からないかも。
そんなぎりぎりの状態で、私はまた、一年前に秋桜を助けてくださった先生に、ボンちゃんの命を助けてくださいと、頼ることに。

事前にある程度お話ししていたけど、引き出して病院へ駆け込んだ日には、さらに状態は悪化していて、それから、長い長い入院生活が始まりました。




最初の手術は、壊死した皮膚全部の切除、広範囲な腹腔内の腹壁ヘルニアの修復手術。
そう・・・表面だけでなく、腹膜までも壊死が進んでいて、内臓がはみ出ていて、それをもとの場所に収めたあとも、腹腔内の消毒洗浄を毎日繰り返すという気の遠くなるような過酷な治療が続きました。
17952824_882603545216155_3059063663465850201_n.jpg
このガーゼの下は、すべて皮膚を切除したところ。
本当に、よく生き延びて…生き延びさせてくださって・・・神の手に感謝と尊敬しかありません。


手術してくださった先生方をはじめ、看護スタッフの方々の、本当に大変な傷の洗浄や付け替えは、これから、2か月以上も続きました。完全に皮膚がなくなった部分が、どこまで復活できるのか、また、移植をするにも皮膚は足りるのか、何もかもが未知数で、試行錯誤で色々なことを試しながら、治療を続けてくださいました。


17499145_870614783081698_8812920952600700710_n.jpg
この時、包帯を外して傷口を見せていただきましたが、それでも、公開するには可哀そうな、真っ赤な肉が見えたような部分が、数センチ幅残る下半身。

皮膚が復活できるのは、この位が限界かもしれないと。
その後、2週間くらい待って、一昨日の4月13日に、皮膚の縫合手術(皮弁移植)をしていただきました。

17424618_870635536412956_3105681123303920015_n.jpg

ボンネットの中で、ファンベルトに巻き込まれたボンちゃんは、後ろ足を一本失いましたが、命を救っていただきました。
長い入院の間も、病院の方々に甘え、ご飯もしっかり食べて、トイレも自分でできる本当にかわいい子です。

ボンちゃんは、もうじき退院です。以前から、郵送で販売している絵本他、手作り作家さんたちが、支援してくださった布製品やアクセサリーを、フェイスブックのアルバムなどで販売しながら、医療費を作っています。
現在、マルシェ以降の商品のチェックと補充ができていないので、アルバムは非公開にしていますが、早急にまた、アップしますので、ご協力いただけたら嬉しいです。

そして、何より、ボンちゃんの元気になった姿を、見ていただいて、保護猫から卒業して家族ができるまで、仲間たちとがんばりますので、どうぞ、応援してください。

長い記事になってしまいましたが、皆さん・・・・寒い時期だけでなく、ボンネットには子猫ももぐりこむので、どうぞ、車に乗る前は猫バンバン。どうぞ、忘れないでください!!
17861668_882622591880917_8317745851716330676_n.jpg

スポンサーサイト

何度も赤い糸ぷつん!?

17457910_870264543116722_1247113544472455244_n.jpg
どよ~~~~~ん。。。今回もダメになっちゃいました。。。

抱っこしてもらって、仮母も、どんと行ってこい!!って、押してたご家族様。
とっても、やさしい方だったのですが、ご家族の事情が変わって、猫との暮らしを当分断念されることに。。。



でもね、ゆっくり真剣に考えてくださいました。
私に、いろいろご相談くださって、涙ながらに断念されました。
飼わない勇気、ありがとうございます。
猫の幸せ二の次に、癒しだけを求めたら、私に詳しい事情を話さずに、引き取ることは可能な環境だった。
だってお住まいも問題なく、お留守番もゼロのご家庭。

T様、いつかまた事情が好転し、猫との暮らしを望まれるときには、どうぞご連絡ください。
それまで、いつでもうちの猫たちに逢いにいらしてくださいね。


というわけで、またまた募集中のまりおです。
17522536_870264559783387_8851436410271977672_n.jpg
前の記事から3か月!!綺麗にまん丸ちゃんに育ちました。

17498568_870264393116737_5167638576955821109_n.jpg
こんな風にも抱っこできるし・・・
17553787_870264339783409_4473119919543833706_n.jpg
ちゅぱちゅぱ吸ったり、ふみふみしたり。

17522691_870264286450081_1241110453299218111_n.jpg
ほかの猫とも仲良くしています。(写真は黒猫クミちゃん)

超甘えん坊で、食いしん坊で抱っこも大好きな2歳前後の男の子。
癒し系坊ちゃんのまりおの、切れない赤い糸探しています。




譲渡の条件は、猫子堂の猫を希望される方へのお願いをご一読戴いた上で、メールフォームより、お願いいたします。

まりおの赤い糸、心待ちにしております。
私の家は,福岡市東区。西鉄香椎線沿線、駅より徒歩5分です。
面会は随時受け付けております。まずは、メールフォームよりご相談ください。

あれから8か月…変わった私を見て・・・。

201703252347449b3.jpg
前の記事では、仮母さん限定で甘えることができたクミちゃん・・・今はいじらしいくらいそっと、そばに寄ってくるようになりました。


20170325234743d4c.jpg
じゃらしにも、子猫と一緒に反応する・・・もちろん子猫を押しのけたりはしないよ。やさしい性格は変わらない
20170325234740377.jpg
ねぇ・・・遊んでもいい?甘えても…ちょっとだけ、甘えてもいい??
そんな風に、そばに来て、また戻っていくクミちゃんが愛しいよ。



20170325234739b7d.jpg
人のそばで過ごすことに、少しずつ少しずつ慣れ始めたクミ・・・・臆病な女の子から、少しずつ殻を破ろうとしているクミを、受け入れてくださいませんか?


20170325234738534.jpg
一番のアピールポイントは、猫と仲良くできること。誰とも、ただの一度も喧嘩しないこと。

先住猫さんがいるおうちのほうが、早くリラックスできると思いますが、2~3段ケージから始めていただいたら、逃げ場隠れ場がないので、人に甘えるのも早いと思います。
もちろん、フリーでも少し時間をかけていただければ、うちで慣れるのにかかった時間の何分の一かで、慣れると思われます。



2017032523585031d.jpg
驚かさず、やさしく接してくだされば、抱っこして爪切りができるのにも、そう時間はかからないはず。

201703252358555cf.jpg
この記事ご覧になった後、この<クミちゃん>のカテゴリーの前の記事を見てみてくださいね。
8か月の進化が見ていただけます。

あの時ちょうど1歳くらいだったクミちゃんは、もう1歳と8か月。だけど、まだまだ長い猫生のほんのスタートライン。
ぴっかぴかに、やさしく美しく育てあげました。

どうか、クミちゃんを家族に迎えてくださいませんか?
細かく、フォローいたします。幸せにしたいと、強く強く願っています。




譲渡の条件は、猫子堂の猫を希望される方へのお願いをご一読戴いた上で、メールフォームより、お願いいたします。

クミちゃんの赤い糸、心待ちにしております。
私の家は,福岡市東区。西鉄香椎線沿線、駅より徒歩5分です。
面会は随時受け付けております。まずは、メールフォームよりご相談ください。

お日様の光、浴びよう!

名前は、そう・・・太陽だしね。

17499005_869985826477927_5576262646937977064_n.jpg





17203181_861247707351739_1654583275023457592_n.jpg
見てください。こんなに、おっきなにゃんこなんです。

でも、骨骨でごつごつ・・・ふわふわで、ぷりんぷりんになってほしいなぁ~~~~~・・・。







数字でくよくよしたって、はじまらない!!

生きてほしいと願う想いは、薄れることも立ち止まることもできないし、突っ走るだけや。

愛しい太陽。守るからね。

17191195_861247734018403_7802807685512715775_n.jpg

生きるよ!!

週2点滴と栄養剤と造血の注射で、とても医療費がかかっています。
オリジナル絵本他、チャリティーグッズを販売中です。
ケニーとにゃぁずのチャリティーショップ

来る日も来る日も。

さあ行くよ
17155303_861247587351751_7585109641112651233_n.jpg
我慢してね。
17155334_863387117137798_3325333007288042923_n.jpg
ご飯食べてくれないと、点滴も注射もやめられないよ。
17191195_861247637351746_7766509668735529235_n.jpg
人が好きだけど、猫が苦手で神経質な太陽。ご飯も手から、少しずつ上げないと食べない。
17425869_867659823377194_1252967108447893067_n.jpg

毎回体重変化に一喜一憂です。


神経症状が出ていた瀕死の状態から、もう一度この世に帰って来てくれた強い子だもの。
きっと、乗り越えてくれるよね。



ふわふわの毛並みと綺麗な目。ゴツゴツの背骨が切ないよ。
頑張れーーーーー。
カウンター
ご訪問ありがとうございます♪
プロフィール

TAMA

Author:TAMA
暖かいね、愛おしいね
ぷにぷにの肉球
つぶらなまっすぐな瞳
みんな幸せにしたいよ・・・
同じ想いの仲間たちと
コツコツがんばります

応募フォーム
飼主希望の方はこちらのメールフォームより、アンケートにお答えください。
お問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR