キジ猫が可愛すぎる件

201709220032085c1.jpg
みのりちゃん、大きくなりました、、、と言いたいんですが、なかなか大きくならないんです。
ねむちゃんと、ひかりちゃんが次々天に召され、私はみのりの成長が今の1番の喜びで、みのりを追い回し、暇を見つけて強制給餌する鬼ババァになってます。

2017の子猫たちは順調に譲渡が進んで、残るはみのりと、なおの2人のみ。
去年の今頃は子猫が10匹近くいてバタバタしてたんだよね〜。

そんな時、仲間のさきちゃんの保護っ子を見たら、可愛すぎるキジ猫たちがいるやん。。。
私に引き受けさせて。。。

と言うわけで、キジの男の子ゼリー君と、半長毛のキジの女の子プリンちゃんをうちに連れてきました。
20170922003159227.jpg
こちらは男子のゼリー君。マン丸顔でとってもイケメン君。

201709220032065ba.jpg
女の子のプリンちゃんが、少しまだ涙目だけど、元気いっぱいすぎるくらいの天真爛漫ガール。

イカす風貌だけど、なんて言うか庶民的な町娘キャラの良い子です。
センターから出てきてすぐは、目も鼻もぐっちゃぐちゃで、真菌のカビハゲもあったそうです。
よくここまで綺麗になったね。最初が大変だったはず。

さぁ、さきちゃんの愛も私の想いも一緒に込めて、赤い糸探し頑張るよ〜〜❣️

20170922005351d96.jpg
プリンはね、甘えん坊すぎて落ち着きがないの。だから写真はもう、ブレブレ。
人が本当に大好きなのね。
まだちょっぴり涙目ですが、大切にケアしていけば、後遺症なんて残らない程度の涙目です。

今の半長毛の毛はまだ頼りない感じですが、経験上この子は、2歳を超える頃には、かなりゴージャスな猫さんになりますよ。
2017092200535272c.jpg
とは言っても、プリンちゃんの推しはやっぱり、抜群の性格。愛らしい穏やかな、人を信じ切った可愛い子です。

どうか、愛し愛され、抱き合って眠る最高のパートナーに出会えますように。



そしてゼリー君
20170922005358c94.jpg
後ろのみのりと比べてもわかる、まん丸の顔。
こんな丸顔タレ目さんも、珍しいです。
私もこんな子見たことない。ねぇ、可愛すぎると思いませんか?
2017092200534601a.jpg
ちょっぴりシャイな男の子。広い部屋にフリーにしたら、捕まらないようにと逃げ惑います。
大丈夫だよ、怖がらないで。。。と追い詰め、捕まえてしまうと、ホッとしたように、あきらめモードで、身を任す。。。そんな男の子。ビビリっ子だと言うことを理解してくれて、優しく溺愛してくれる人に出会えたら良いなぁ〜〜。

20170922010854ed3.jpg
ゼリー君のゴロゴロは、プリンちゃんのそれと比べると、小さな音ですが、人を信じて身を任せようと今必死で葛藤中です。

小さな猫たちの、こんな気持ちって想像するだけで胸が痛いよ。
私たち人間の身勝手で、次々命奪われ、親元から引き離され、、、消えて行く命たち。

みんなは救えないけど、縁あって抱き留めたこの子達。必ず幸せに繋ぐからね。



ゼリー君と、プリンちゃん。とても仲良しです。ちょっぴりシャイなゼリー君も、プリンちゃんと一緒なら、多少のお留守番も頑張れる月齢と体調です。
2人とも推定4ヶ月齢で、エイズ白血病共に陰性で、ワクチンは2回済んでいます、もちろん駆虫も完了。

2人一緒か、もしくは仲良くできる若い先住猫さんが、いらっしゃるお家を希望しています。

幸せの赤い糸、引き寄せるよ〜〜❣️



ふたりは、今週末日曜日の16時〜20時開催のねこのしっぽ譲渡相談会に、参加させていただきます。
譲渡相談会へのご参加お申し込みや、お問い合わせは、上記のブログより、ねこのしっぽさんにお申し込みくださいね。
私の保護っ子は、プリン、ゼリーほか、クリーム色のベタ甘男子のナオも参加です。
頑張るよ〜〜💪応援してね。


プリン、ゼリー、ナオへのお問い合わせは、ブログのメールフォームや、猫子堂のホームページからも受け付けています。福岡市近郊〜北九州市近郊希望。

ペット飼育可の住居で、完全室内飼育。終生愛育などの詳しい譲渡条件は、ホームページをご覧ください。
お問い合わせお待ちしています。
スポンサーサイト

スイート君

20170918022734b15.jpg

この子も呼びかけで繋がった命。収容中に、我が家で引き受けますとお声がかかり、譲渡決定で引き出した子。

殺処分を免れればそれで良いとは考えていないので、呼びかけに、お声がけいただいても、もちろん普通の募集の時と同じアンケートを送付し、ペット飼育可のお住まいで、ご家族の同意の元、完全室内飼育で終生飼育が可能であるか。。。そういうやり取りの元、譲渡を決めている。



そんな条件を全てクリアする、信頼できる方からのお声がけだった。


嬉しい。どう見たって、懐っこいに違いない、保健所でも怯えも無く、ガンガンご飯食べてる子でしょう。

こんな子が、処分されて良いわけないじゃん。


20170918022737aa0.jpg
と言うわけで、引き出せました。希望者ママさんありがとうございました。
エイズキャリアですが、元気一杯、ぷりぷりの、おデブちゃん。で、予想通り疥癬ですわ。

20170918022737e81.jpg
病院でも、このあまえっぷり。相当度胸の据わった、甘えん坊君です。
可愛くって、かなりのうざうざです。


希望者ママさん宅には、先住猫さんが居ますので、我が家の隔離部屋で、疥癬を完治させてから、譲渡です。
20170918022741891.jpg

いっつも、呼んでます。そばにきてーーーー。淋しいよーーーーー。

201709180227426c0.jpg

ホッペが張ってるカオパン一族です。玉もでっかいから、ホッペにも夢と希望が詰まってる。笑笑

2017091802274040f.jpg


引き出しから、2週間ちょっと過ぎた今、もうすっかり疥癬は治ったスイート君。

センター引き出しを決めてくれて、可愛い名前をつけてくれたお母さんの元へ、もう直ぐ出発だね。




私は10年近く、犬猫のセンターレスキューをやって居ます。
懐っこくない子も、障害がある子も、エイズキャリアでも。救いたい、救えると思ってやってきました。

そうやって、救えたけど譲渡ができなかった子たちが、自分の家族になり、私自身も10歳としを重ねました。

自分で保護してケアして、送り出すのでは無く、呼びかけて繋ぐ譲渡には、賛否両論あるかもしれません。
ですが、自分が出せないから諦める。それも、こんな素晴らしい命を諦める理由にはならないと思うのです。




各県の、県内各センターの事情は違います。収容後、長い期間生きるチャンスをもらえるセンターもあるでしょう。

でも、この子が入っていた場所、福岡県のホームページに掲載される、県管轄の保健所は、公示期限が切れたら待った無しで処分です。子猫でも、状態がよほど良くない限り、センターの譲渡対象にさえなれません。

それはセンターのせいでは無く、それほど遺棄や収容の数が多いからです。

センター職員さんも、保健所職員さんも、収容されないように地域の指導や苦情処理、猫の飼育についての講習会など、日々啓発に努力されています。
ですが、遺棄や無責任な餌やりも後をたたず、こうして命の期限がつけられる罪の無い猫たちがうまれます。


日々綱渡りのレスキューですが、こうして繋がった命が、どんなに素晴らしく、愛しい命だったか。。。それを知っていただくことで、捨てたり。。。いや、捨てる以前に、最後まで飼う覚悟もないのに、ブームにのって猫を飼おう、なんて人が増えないことを祈ります。

ねっ、読んでくれたあなた、喋るだけでも啓発です。一緒に、不幸な命減らそうね。

幸せもう一丁〜〜♩

こんな可愛い被り物似合うイケメン君も卒業生なんだ〜〜♩
漁港っ子に、白足袋口髭の、個性的な奴だったよ。

20170917002014139.jpg

2017091700201230f.jpg

201709170020136cc.jpg

この子を迎えてくれた素敵なファミリーのお父さんは、なぁ〜んと、約30年前のサーフィン仲間だったんだ。
波の音や、音楽や、楽しい笑い声に溢れた青春時代。

あの頃の友達とは、時の流れとともに音信不通になってたけど、Facebookで再会できた。
嬉しいなぁ〜😃インターネット万歳だわ。

再会して、保護活動の発信も見て、応援してくれるようになって、そしてご家族みんなで、うちの保護猫に会いにきてくれたんだ。嬉しかったーーーーーー。


20170917002023737.jpg
この子は、たった一人ぼっちで、寂しい漁港に捨てられてたんだ。。。
だけど、うちの旦那の友人が、カラスに襲われる前に助けてくれた。



そしてこうして、とびっきり幸せな、溺愛家族に巡り会えたよ。

2017091700201924d.jpg

こ〜んなにちっちゃかったヴィッキー


20170917002021a23.jpg

お洒落な猫生手に入れたね。
ずっと幸せに、愛されて生きるんだよ。

201709170020245a3.jpg



そしてあなたの、溺愛家族を、これからも全力で幸せにするんだよ〜〜♩

じろちゃんに元気もらった

辛いことが多い時に、どんどん送られてくる幸せな写真
20170916232928c8d.jpg
卒業猫のじろちゃん


或る日突然うちの玄関前に居座った大きなオッさん猫、イデホ。


去勢してリリースしたら、ドアストッパーのように居座った彼は、無理やりうちの保護猫になった。

エイズ陽性で、巨体のハチワレおっさん猫の出現は、うちのエイズっこ部屋に旋風を巻き起こした。


優しい性格で誰も攻撃しないのに 大きいだけでみんなの攻撃の的になった。





そんな切ないイデホに、とびっきりの赤い糸が繋がった。

幸せだよ、幸せすぎて、私だけじゃなく、多くの人を幸せの涙で濡らしたイデホ、改ジロウちゃん。

最高だよ。

20170916232932bde.jpg

20170916232936890.jpg

20170916233013034.jpg

20170916233021d8e.jpg

201709162330229bd.jpg

201709162330301c5.jpg
じろちゃんのパートナー、華ちゃんが作った握り猫、眉毛がじろちゃんらしくてイカしてるね。



子猫じゃなくったってさ、エイズキャリアだってさ、赤い糸って繋がるんだよ。

みんな誰もが、たった一本の赤い糸、握りしめて生きてるんだ。

そのことを教えてくれたよね、じろちゃん。






猫を幸せにするつもりが、もっと大きな幸せを、私たちの方がもらってるんだよ。

ありがとね。

ありがとう、幸せになってね。

2017091523535172f.jpg
20170915235402d35.jpg
8月の初め、次々成猫が収容された。
上のキジの女の子は、この前の子猫兄弟と同じ場所収容。
きっと、2人のお母さんに違いない、そう思った。

黒猫も同じ保健所だけど、収容場所は違う。
この写真ニャァ〜〜って言ってるの?特徴は、尻尾が短い・・・って。うん、それは見りゃわかるが。
飼い主さん探しと同時に、新しい家族、または保護主さんを呼びかける私としては、もう少し可愛い写真が欲しいです。せめて、威嚇風じゃない写真。

そうお願いしたら保健所職員さんが、こんな可愛い写真を送って下さいました。そうですそうです、欲しかったのはこれよ。
201709152354064a6.jpg
ねっ?キリッとしてて、撫でることも出来る。でも痩せてるね。なんとか2人とも出してあげたい。
公示期限は短く、期限切れの成猫が、センター譲渡にはほぼ残れない私たちの県の事情。
臆病な子や体調が悪そうな子に、センターに残れる希望は皆無。
キャパがない私は、又しても呼びかけるしかない。



2017091523535868a.jpg
201709152353595ff.jpg
そんな短時間決戦の呼びかけに、大きな力となってくれたのは、このあったかいタッチの2人の似顔絵でした。
描いて下さったのは、画家のお絵描きすずめさん。
彼女のあいびょうのりりかちゃんも保健所出身。それもこの2人と同じ地区で、公示期限切れになったガリガリのミケ猫さんでした。

愛猫りりかさんを愛でれば愛でるほど、お外で過酷な運命の末、収容され命を絶たれる子達をなんとか救ってあげたい、そんな強い想いを込めて、描いて下さったこのイラストは、私の呼びかけの大きな大きなパワーとなってくれました。




2人は期限切れまでに、それぞれ受け入れてくださる方が決まり、新しい生活を始めることができました。

2017091600201807e.jpg
2人の兄弟のお母さんだと勝手におもっていたキジちゃんは、小さくって。
お母さんではなく、姉妹だった事がわかりました。
とっても可愛い子。良かったね、幸せになってね。

20170915235405134.jpg
もう1人もとっても穏やかな子。ガリガリだけど、きっとすぐにふっくらになれるよ。


優しい方達の目に止まって迎えてもらえた2人。
小さな命、かけがえのない、他に代わりはない、この子たちの命。
応援して下さった多くの方々の気持ちで、繋がった奇跡の命。
どうか素晴らしい猫生を。ずっとね、送ってね。
20170915235359995.jpg
追伸です。この、可愛い可愛いお絵描きすずめさんのイラストに、sakuranekoさんのイベント、にゃんわ〜ランドで会えますよ〜〜。
その他、それはそれは素敵な、ハンドメイド作家さんたちの猫グッズがいっぱいです。ぜひリンクのsakuranekoさんのブログで確認されて足を運んでみて下さい。私がもちろん朝一ダッシュです。買いたいものをゲットするために。

では皆様、良い週末を❣️
カウンター
ご訪問ありがとうございます♪
プロフィール

TAMA

Author:TAMA
暖かいね、愛おしいね
ぷにぷにの肉球
つぶらなまっすぐな瞳
みんな幸せにしたいよ・・・
同じ想いの仲間たちと
コツコツがんばります

応募フォーム
飼主希望の方はこちらのメールフォームより、アンケートにお答えください。
お問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR