飛び跳ねる毛玉たち

ちびっ子4兄妹全く問題なく、よく食べ、よく遊び、よく眠って、むっちりコロコロに成長中。

20171008203235b2b.jpg
この離乳期位の子猫御用達のハムスターケージ。
狭いぞーー。出せーーーーと大騒ぎ。
20171008203228bd9.jpg
たまたま、先日お手伝いしたTNRと子猫の捕獲の時に頂いた、大きなプールのようなサークルの出番です。
20171008203230086.jpg
でも、これも簡単によじ登っちゃうので、目を離すときは、ネットのファスナー閉めてます。

お腹いっぱいだと騒がない。簡単にスイッチ切れで爆睡です。

そして、寝て起きてひと回り成長〜って感じで、すくすく大きくなりました。




キジフサフサの女の子、あむちゃんは、トライアル決定です。
20171008204106819.jpg

明日は、もう1人の美人むぎわらの、なみちゃんと、ちゃとら兄弟りょうや&ゆうとは、初めての譲渡相談会参加だよ。

20171008204102add.jpg
20171008204055ab2.jpg
201710082040505f7.jpg
大食感で、どんどん体重が増えるって、本当に嬉しい。うんちコロコロで、思わずウットリ眺めちゃいます。
健康っていいなぁーーー。

この兄妹は、県のセンター収容でした。400前後だった体重は、2週間で700までも増えました。
エイズ白血病検査もクリアです。

みんな猛烈にハイパワーです。ぴょんぴょん跳んで、ドアが開けば隙間に飛び込んでくるし、スマホのコードやもっと太い電気製品のコードも大好物。好奇心の塊です。

フリーにしてると、スカートやパンツの裾にジャンプして、ぶら下がってきて、細い尖った爪がプチッと足に刺さります。

さぁ、この兄妹の赤い糸の家族は、どんな方でしょうね。おおらかな心と強い覚悟で、愛情たっぷりに迎えてくださる方との出逢いを待っています。


この兄妹達も、9日月曜日のねこのしっぽ譲渡相談会に参加します。譲渡相談会では、ケージの中では無く、写真のようなフリーの姿を見ていただきながら、希望者様の想いと、私たち保護ボランティアの想いを伝え合って、ぴったりの赤い糸を探していきます。

猫を迎えていただくと、これから15年位猫を通じておつきあいさせて頂きます。困った時になんでも相談できたり、又可愛い写真や近況を、ラインなどで交換し合えるような、そんな関係を作っていきたいと思っています。
だから、沢山お話ししましょう。すぐに決まらなくても、その日にもしも、運命の猫が居なくっても、きっと絶対にこの子❣️って閃く出逢い、どなたにも繋がっていますよ〜〜。


ねこのしっぽ譲渡相談会には、沢山の猫たちが参加します。詳しくは、リンクのブログをご覧ください。譲渡相談会への参加方法も、ブログ内に明記してあります。
スポンサーサイト

兄弟おもしろ写真館

別々のお家へ嫁いだ子たちのお写真、不思議とほぼ同じタイミングで頂いたりします。

そして、仕草がとても似ていたり。
きっと、別々の道を歩いていても、どっかで繋がってる気がします。


去年の夏の漁港兄妹のケンタローとカンナ。
大きく育ちました。
2017100819182747e.jpg
ケンタロー改め、ハッサク。
20171008191828440.jpg
カンナ改め、からし。

どちらも名前も食べ物だったり。愛されのびのび暮らしています。

なんだか、座るポーズも似ていたりね。面白いね。



20171008191830657.jpg
2017100819182091a.jpg







そして、その前の夏の漁港兄弟、チヌ、チャリコ、サン。
みんな黒猫。

20171008191823226.jpg
この2人もとっても仲良しの男の子2人。ハリーと、サン。
黒猫サンちゃんが、漁港3兄弟の1人。
ハリーとサンのママさん曰く、サンちゃんには、人間の男の子、3歳児位が入ってるに違いないって。
可愛すぎるんです、って。ハリー共々溺愛して下さっています。


この写真をもらったと同じタイミングで、たまたま、チヌ改め、寅さん。チャリコ改め、花ちゃんのお写真も届きましたよ〜。面白い、見てたのかな。


2017100819181234c.jpg
ダンボールの上の黒猫が、チヌ改め、寅さんです。奥のキジ猫は、レナ、改め豊ちゃんです。
20171008191815f7b.jpg
そしてこちらは、チャリコ改め、花ちゃん。🌼むちゃくちゃ可愛い女の子ですよね〜。子猫の時から、べっぴんさんでした。



2017100819181199c.jpg
こちらは、さっき上に小さく写ってた豊ちゃん。譲渡先で片目になって出戻ってきた子だけど、不幸は微塵も背負ってません。優しいお母さんと兄妹ニャンコたちの元で、のびのびと暮らしています。
20171008191809af6.jpg
そう。この子が、豊ちゃんの元々の兄弟の1人、ノエル改、たまちゃん。

私の大好きな黒猫さんたち、みんな顔つき色々で面白い。

卒業生写真、いっぱいあるんですが、ちょっと遅れ気味にアップ中です。
みんなの元気な姿が、頑張ろうのパワーになります。
皆様、いつもありがとうございます😊

さぁ9日は、譲渡相談会に参加するよ〜♬

★速報です。譲渡会でプリンちゃんはトライアルが決定しました。ゼリー君は引き続き募集中です。★

先日紹介した新入りのキジの兄妹、ゼリーとプリンのスイーツ兄妹。

メキメキ可愛くなって、個性もはっきりしてきました。

201710072355068de.jpg
まん丸顔のゼリー君は、最初はシャイですが、慣れると本当に良い味出てくるオットリさんの甘えん坊さん。

201710072355156be.jpg
初対面の猫たちともすぐに一緒に寝ることができる社会性があります。
20171007235514cd9.jpg
よく寝るね、寝る子は育つ。

20171007235517453.jpg
撫でると小さくゴロゴロ言いますが、きっと自分のお膝に出会えたら、もっともっと甘えん坊になると思います。

猫が大好きだから、一人ぼっちよりも、プリンや、誰か他の子猫さんと一緒のご縁や、もしくは仲良くできそうな先住猫さんがいるお家がいいなぁー。




そして妹プリンちゃん。
20171007235207103.jpg
こちらはものすごく活発で、物怖じせずに、初対面の人にもすぐに甘える元気っ子。
ゴロゴロも大音響で、まだ触る前に、目があっただけで喜ぶ健気な女の子です。

20171007235210c27.jpg
少し困った顔つきに見えるのは、ご愛嬌。喜んでても困ってるみたい。
201710072352082bf.jpg
こんなプリン、やんちゃ姫様だけど、きっと大人になったら、被毛もフサフサに伸びて、ゴージャスな姿になると思います。
201710072352051e6.jpg


プリンと、ゼリー。どちらも、北九州動物愛護センターから引き出しました。
エイズ白血病検査もマイナス。ワクチンは2回目も終わった推定4ヶ月。ある程度のお留守番も出来て、ほかの猫とも仲良くなれるとても飼いやすい子たち。

それぞれの個性にぴったりの、愛情あふれるご家族との出会いを、心待ちにしています。

2人は、9日月曜日のねこのしっぽ譲渡相談会に参加します。譲渡相談会では、ケージの中では無く、写真のようなフリーの姿を見ていただきながら、希望者様の想いと、私たち保護ボランティアの想いを伝え合って、ぴったりの赤い糸を探していきます。

猫を迎えていただくと、これから15年位猫を通じておつきあいさせて頂きます。困った時になんでも相談できたり、又可愛い写真や近況を、ラインなどで交換し合えるような、そんな関係を作っていきたいと思っています。
だから、沢山お話ししましょう。すぐに決まらなくても、その日にもしも、運命の猫が居なくっても、きっと絶対にこの子❣️って閃く出逢い、どなたにも繋がっていますよ〜〜。


ねこのしっぽ譲渡相談会には、プリンやゼリーの他にも、沢山の猫たちが参加します。詳しくは、リンクのブログをご覧ください。譲渡相談会への参加方法も、ブログ内に明記してあります。

ちびっ子4兄妹

20170927010102cb5.jpg
あれ???子猫もうやらんつもりやったのに。。。


収容情報にも載らずに、右から左にと消される命の存在知っちゃったら、そりゃ必死で止めるわさ。

この子たちはノミすらいない、とても人が好き。。。そう、飼われている猫が産んだこねこ。。。


どうか、猫の飼い主の皆さん、避妊手術して下さいな。
去勢手術もお願いしますよ。
産まれちゃったら、ちっちゃくても心もあって痛みも感じる命なんだよ。
温かい血が通った、イノチそのものなんだよ。

201709270100541f9.jpg
殺処分有りきで、捨てられた子達なのに。
こんなに人を信じてるの?

20170927010057b31.jpg
お腹いっぱいになったら、リラックスしてる4兄妹。


20170927010107fa4.jpg
あ〜〜ほんとにかわいいね。




4兄妹の、ちゃとら2匹がオス、長毛キジと、麦わらさんはメス、全員美形の健康優良児です。


みんな、新しい家族を探しています。
詳細はまた、編集追記しますね。



可愛い4チビの最高の家族を探しています。

未来へ

犬猫のレスキュー活動をはじめて、いつの間にか10年越えている。

色々な体験をして、壁にもたくさんぶつかり、時代もずいぶん変わった。
ペットショップから命を買うのではなく、保護犬猫を家族に迎える選択肢もあるっていう事、テレビ番組でも取り上げられるようになった。

だけど、少子化、高齢化の日本。ペットと言う名の金蔓が、産業として大きくなったのもあり・・・使い捨てられる小さな命に、胸を痛める日々。


私ももう、50代。いつまでも、うちに引き取って譲渡を頑張るレスキューは、卒業しなきゃいけない。
そう思い続けて既に5年。中々実現できないけどね、その中でも私なりに考えて、ケジメはつけてる。
保護猫数は、最大時よりマイナス10匹。

蛇口閉めなきゃね。そんな想いの3年前に、もらった仕事は高校の体験学習の講師。
毎週金曜の午前4コマ、命の大切さを伝える授業をしています。




命のつなぎ方、と言う名の、私たちのクラスは、10月14日の光輝祭の準備をすごく頑張りました。

純粋な子供達の心は、まっすぐ命を見つめています。

立花高等学校の光輝祭10月14日です。どうぞ、地域の皆様、学校へ足をお運びいただけたら嬉しいです。
もちろん遠くの皆様も大歓迎。ただ高校に駐車スペースはありませんので、歩いて坂を登っていらしてくださいね。
20170923224247377.jpg
展示物作りを頑張りました。

20170923224250a25.jpg
クラスも学年も違う子達が、協力しあって展示物を作ります。


このクラスには、2年と3年の子がいるんですが、2年の時も『命のつなぎ方』を選択してくれていた3年生がたくさん居て、去年みんなで、新しい家族探しをした犬猫達が多数います。
その犬猫達の、新しい家族の方々から頂いた写真やお手紙を、まとめた展示物がいっぱい。
センター見学の感想なども含め、とてもいいものができました。

多くの方々に見て欲しいなぁ〜〜。
201709232243071a0.jpg




この授業の金曜日。県のセンターに収容されていた負傷猫のセンター搬入日でした。
授業中2時間目に、センターからの電話が、私の携帯に入りました。
授業終了の午後までは、もたないかもしれない衰弱だと。
センターは私たち登録団体に、無理な引き出しは勧めない。
私は県センターの登録団体の猫子堂です。シェルターもない自宅保護の、たった3人の保護メンバーの小さな団体。
センターと協議する私の電話に、生徒達の瞳が集まってた。

すぐには決められないので、少し時間をもらって、仲間に電話を入れた。
引き出し予定の子には、里親希望者さんがいる。
電話した仲間の答えは、全く迷いもなく、救いたいです。少しでも可能性があるなら引き出しましょう。
そう言う答えだった。



みんなに授業を抜けることを伝えて、生徒を1人連れて、センターへ。
20170923224302312.jpg
本当に、もう体温さえ下がり始めた子が横たわっていた。

20170923224257eb8.jpg
その子を抱いた生徒は、頑張って。死んじゃいけんよ。頑張れ頑張れ。
そう言いながら、半泣きだった。


病院までは10分。何とか、生きて到着。そのまま入院させてもらうことができた。
生きて欲しい。そう祈って、病院を後にして、私と生徒は4時間目の授業に戻った。






2017092322425415c.jpg

この猫は、同じように6月の授業の日がセンター搬入だった子。
命の重みを、生徒達は間近で体験してる。







授業中や校内で、乱暴な言葉だったり、逆に全く喋らなかったりする子達も、みんなすごく優しくて綺麗な気持ちを持っている。

この子達は社会に出て、そしていつか結婚して子供ができて、そんな将来、出会った捨て猫や捨て犬を、迷わず抱きとめ、救える大人に、きっとなれると思う。

ただ、可愛い、可哀想なだけで、無責任に買ったり飼ったりしない人間になれると思う。

私も生徒達から、たくさんのギフトをもらっています。




10月14日、立花高等学校光輝祭、401教室でお待ちしています。
小さな命に優しいみらいへ。。。私にできる、小さなリレー。
カウンター
ご訪問ありがとうございます♪
プロフィール

TAMA

Author:TAMA
暖かいね、愛おしいね
ぷにぷにの肉球
つぶらなまっすぐな瞳
みんな幸せにしたいよ・・・
同じ想いの仲間たちと
コツコツがんばります

応募フォーム
飼主希望の方はこちらのメールフォームより、アンケートにお答えください。
お問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR