ふわふわ姉妹の家族募集スタート‼️

★二人そろって面会決定です。幸せつかもう!!★

20170304234447837.jpeg
たぶん洋猫混じりの、とってもキュートな姉妹。
段ボールに詰められて、漁港に捨てられました。





そう。。。。今まで沢山捨てられてきたあの漁港。
海に落ちて死んだり、カラスに連れて行かれたり、車に引かれて死んだ子も。。。






運良く、捨てられた直後に拾ってもらえ、私のところへやってきた子たち。
全力で幸せにしたいと思います。


20170304234822a80.jpeg
ちょっぴり臆病だけど、しっかり者の印象。
ご飯も先にカリカリを食べられるようになりました。ハチワレで、ボブテイルの「こうめ」



2017030423500227c.jpeg
最初から警戒心なし。イケイケゴーゴーのハッチャケむすめの「すもも」
しっぽが、ぴーーーんとまっすぐで長いです。





どちらも、とても健康的でコロコロプリプリしています。
保護時、きっとその直前まで室内で母猫といたようでした。離乳直後に捨てられた、捨てられた直後に運良く拾われた子たち。

2人でぴょんぴょんコロコロよく遊びます。
そして、うちの大人猫たちとも、楽しく遊んで、しっかり部屋のトイレも使っています。
201703042353276d7.jpeg
社会性もどんどん育っています。

20170304235339aa5.jpeg
イクメンモン太おじさんに、舐められてウットリ。

20170304235349ae5.jpg
期待通りに、おもちゃで遊んでくれますよー。




こうめ&すももは、推定生後2ヶ月。やっと1キロのまだまだちっちゃな子猫です。
エイズ白血病検査陰性で、1回目のワクチンが済みましたので、募集と面会を開始します。



2人の赤い糸、どこにつながっているのでしょうね〜〜。
愛情いっぱいで、このちっちゃなちっちゃな2人を、しっかり守ってくださるご家族へ。

できれば、優しく大らかな先住にゃんこが1人ぐらいいる、猫飼育になれたお家が理想です。

どうぞ2人一緒に迎えてください。



お問い合わせは、ブログのメールフォームからか、猫子堂の応募フォームよりお願いします。
先着順ではなく、いろいろお話しして、ぴったりのお家に、ご家族に、お願いしたいと思っていますので、よろしくお願いします。


2人は便も本当に立派で、絵の具チューブから絞り出したこげ茶のような健康ウンチで、虫もなし。
ノミもいなくて、食欲も旺盛。今の所まったくの健康体。

ですがまだちびっこ。これから先も体調管理が大変な時期を、しばらく過ごしていくことになります。

又、本当にやんちゃで身体能力も高くなる時期は、これからやってきますので、できたら猫の飼育経験があり、もしも人間のお子様がいらっしゃるのであれば、小学生以上のご家族を希望いたします。強く温かい気持ちと覚悟で、この子達を守ってくださるお家につながりますように。

こうめと、すもも、幸せ見つけようね。




お留守番時間等は、お問い合わせください。お問い合わせお待ちしています。
スポンサーサイト

太陽頑張れ。

2017022822564990c.jpeg
仲間のFacebookに載った1匹の老猫

諦めたような顔、バサバサの毛並みと痩せた身体で。
20170228225803ae0.jpeg
こんな鈴がついてたけど、お迎えは来なかったね。
10年以上きっと誰かと信じあって支え合って生きてきた、そんな風格の去勢済みのおじいちゃん猫





公示期限が切れて、やっと引き出せた日にはすでに低体温で瀕死だった。
20170228230005bd9.jpeg




この子も銀河みたいに、もう一度生きて幸せになってほしいと願って、そのまま、引き出したその足でうちにくることなく入院させてもらった。
入院先で懸命の治療をしてもらい、息を吹き返した太陽。
20170302163733ea0.jpeg


名付け親の銀河のママが、太陽の入院費用を助けてくれて。
多くの人が太陽のために一生懸命祈ってくれて。

201703021639214ec.jpeg

こうして、もう一度生きて、この世に出れた太陽。
腎不全の数値は相変わらずよく無いけど。

今生きてることがすでに奇跡なの。生きよう。
生きて、もっともっと、わがまま言って、美味しいものいっぱい食べて、日向ぼっこしよう。
可愛い太陽。お願い。生きてね。
2017030216415995b.jpeg





3月2日現在、太陽は点滴通院しながら我が家にいますが、体重はやはり少しずつ下り坂で、状態はよくありません。
腎不全療法食のドライもパウチもごく少量しか食べません。

太陽は、どうしたいのかな。

どうしてあげるべきか、悩ましいです。

老犬の寝息に想う事

201702040000391e5.jpeg
ずっと猫の話題ばっかだったので、久々うちのわんこね。。。


このおふたり、、、去年の9月に家族に迎えたボーダーのケニーと、12月に家族になったフレブルのローズ。





まるでずっと昔からうちにいたみたい。




犬ってすごいね、10年以上も別のところで生きてきても、ちゃんと、馴染んで理解して。
新しい暮らしに順応できるんです。



2人ともそれぞれ、高齢の飼い主さんと暮らしていました。






きっと、飼い主さんにとって、かけがえのない家族だったと思います。





どちらも十分な医療は受けていませんでしたので、いろいろと体に不調がありますが、愛情はいっぱいもらっていたので、豊かな感情と優しい心を持っています。
だけど飼い主さんは、この子達を残して、入院してしまいました。

偶然私に出会わなければ、保健所行きだった命。間一髪のレスキューでした。



2017020400092111d.jpeg
201702040010302a8.jpeg

どうか皆様、家族を見捨てないで。
あなたを信じて、あなたの胸先三寸で全てが決まる命たち。

その胸の鼓動が止まる瞬間まで、寄り添ってください。



その覚悟がない方は、犬や猫を、決して家族に迎えないでください。

そして覚悟があったとしても、自分自身の明日の健康は絶対約束されているわけではありません。
これは、私自身への戒めでもあり、責任を強く意識して、準備が必要なこと。



高齢化社会と残されるペットたち。
いろいろな問題について、いつも思いを巡らせています。


私自身も人生後半戦。ラストスパート中です。
動物愛護に携わって来たものとして、自分が残し伝えていけることは何か、この頃いつも考えています。




果報は寝て待つ★トライアル決定★

20170123102517ea6.jpeg



大人っぽい顔つきになって来ました。
ケンタロー、甘えっ子です。やんちゃです。そして、フードファイターです。強い猫に打たれ強く、どんなに叩かれても上手に交わして、いつの間にか怖い姉ちゃん猫にも可愛がられています。
好奇心旺盛で弾丸ボーイ。猫部屋から駆け出して、止める私の足元すり抜け、風呂場に一直線。蓋を確認せずにダイブした事も。

弾丸ボーイなので、写真は寝てるのばっかりです。電池が切れると、ほんとに面白いクタクタのぬいぐるみになります。

20170123103016ab4.jpeg
2017012310304073e.jpeg
20170123103026a90.jpeg
20170123102959f43.jpeg


ちゅーるも、ペロペロ出来ません。噛み噛み一気食いです。棄てられた時の飢餓体験かゴミチェックビニール袋チェックもします。紐類やティッシュもイタズラします。目が離せないThe子猫。
ですがとびきり可愛いです。眠い時は膝にきます。抱っこすると直ぐ寝ます。
こんなケンタローを溺愛してくださる方、待っています。

秋桜の1年

保護猫秋桜。
交通事故で下半身大怪我で収容されたのは、2015年10月。
入院し、3度の手術で命を繋いでいただき、退院したのは2016年1月です。退院から1年が経ちました。

20170122131632827.jpeg




秋桜は走れるし、ジャンプもできるし、何より犬猫人間、みんなが大好きな優しい女の子。
あかねと何おしゃべりしてるの?

20170122131819107.jpeg

排泄に関する神経は、事故で損傷しています。退院直後は、毎日ゴムのグローブをつけて、指にジェルを塗って、肛門に指を入れて摘便していました。今は走り回って筋肉が鍛えられたこともあり、便はほとんど自力で出せます。ぽろっとどこかに落ちていることも有るけど。


20170122131734c55.jpeg

尿は、抱くときにシーツを当てて絞ると大量に出ますが、動く拍子にも出るので、本当はオムツがつけられればお世話は楽だと思います。オムツだけはとても抵抗して、私1人ではつけられず、部屋の掃除や、陰部のシャンプーで対処しています。シャンプーはお風呂場に行かなくとも、しゃがんで膝にシートを広げて、上向きに抱き、左手で秋桜の前足を抑え、右手でシャンプーつけたり、ゴシゴシしたり、スプレー容器に入れたぬるま湯で洗ったりを繰り返し、タオルや濡れティッシュで拭いても、大人しくゴロゴロ言っています。
なので、日頃のケアは、スプレー容器のぬるま湯とノルバサンシャンプーで洗い、拭き取り、炎症を起こさないように、リンデロン軟膏を塗る事。それくらい。

20170122131951785.jpeg

20170122132019ba6.jpeg


本当に可愛い子なんです。

保護部屋の一員じゃなく、愛して迎えてくださる方との出会いを待っています。



今、生きて、ここにいてくれる事が奇跡の秋桜。

この子が、うちよりも犬猫が少ない、優しいお母さんの居るおうちへ嫁ぐ事ができれば。。。

そう願っています。






次々と収容される猫たちの、すべてを救う事は、私たちには出来ません。

キャパなんて、とっくに有りはしません。だから余計に、普通にすぐに譲渡できそうな子、可愛く若い子、健康な子では無く、センターに残れない子を救いたいと思うのです。

みんな同じ命。懸命に生きています。

どうか、応援して下さい。

猫カフェ 五匹の猫さんの、キャット・ペアレント制度でも、秋桜の登録をしていただいています。本当のお母さんと共に、見守ってくださるキャット・ペアレントさんも募集しています。



カウンター
ご訪問ありがとうございます♪
プロフィール

TAMA

Author:TAMA
暖かいね、愛おしいね
ぷにぷにの肉球
つぶらなまっすぐな瞳
みんな幸せにしたいよ・・・
同じ想いの仲間たちと
コツコツがんばります

応募フォーム
飼主希望の方はこちらのメールフォームより、アンケートにお答えください。
お問い合わせの際は、こちらをクリックしてください。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR